二度目の交尾 【マニアックな体験告白】

 あの日を境に、私に対するジョッシュの態度が変わってしまいました。妙になれなれしくなったというか、体をすり寄せてきたり飛びかかるような仕草をするようになったんです。私はすぐに、また体を求めてるんだって分かりました。でも、一度してしまったとはいえ、そんなに簡単に割り切ることはできません。ジョッシュがそんな態度を取るたびに、私は適当にあしらいながら部屋に逃げ込んでしまいました。

 そんなことが2日くらい続いたあと、ペニスを大きくさせたジョッシュが私に飛びついてきました。切羽詰まった様子で足を抱きかかえるようにして、辛抱できないというように何度も腰を振ってきます。さすがにジョッシュが可哀想になったのと、夫や子供の前でこれをされたらマズイと思い、私は仕方なく相手をしてあげることにしたんです。

「ちょっと・・。ジョッシュ、待ってっ!!」

 服を脱いでいる途中だというのに、真っ赤なペニスをブルンブルンと揺らしてジョッシュが飛びついてきました。本当に我慢できないという感じで、目つきまで変わってしまったように思えます。でも、濡れていないのにあんなに太いペニスを挿れられるはずがありません。私はどうしようか考えたあと、掲示板に書いてあったことを思い出してキッチンに走っていきました。

「ジョッシュ、舐めて・・」

 牛乳を手にとって股間に塗り、ソファに仰向けになって足を開きました。掲示板に書いてあったとおり、ジョッシュはアソコをベロベロと舐め回してきます。

「あんっ、あぁっ・・・」

 熱いヌルヌルとした舌で舐められ、私は簡単に感じてしまいました。夫のような繊細さはないものの、熱い大きな舌がダイナミックに動き回っています。

「んあっ、いっ、いいっ!!」

 ジョッシュが舐めるのを止めるたびに、私はすぐに牛乳を塗って何度も舐めてもらいました。大きい舌がアソコにビチャッとあたり、秘唇を割って奥の方まで舐め上げてくれるんです。そんな事を繰り返しているうちに、私はジョッシュのペニスが欲しくてたまらなくなってしまいました。

「い、挿れて・・・」

 前脚を持って引き寄せると、飛びかかるようにして身体の上に乗ってきました。ジョッシュは激しく腰を振り立て、大きくなったペニスが股間に痛いほどぶつかってきます。

「んうぅーーーーっ!!!!」

 手を添えて逞しいペニスを入り口へと導くと、一気に奥までズブッと入り込んできました。その瞬間、腰がビクンッと跳ね上がってしまい、アソコからすごい快感が広がっていきます。この前と同じようにすごい勢いで腰を動かされ、私はたまらずに大きな声を上げていました。

「いいっ、ジョッシュ、すごいぃーーーっ!!!」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2013年9月29日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

「ちょっとお姉さんにおちんちん見せてくれない?」→チンポショボン(´・ω・`)【マニアックな体験告白】

192 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 20:00:34 ID:1mAsMA/A0 [1/7]

今の子供ではあり得ないが、僕が小学生くらいのころは、小学校の校庭やグランド公園などで暗くなるまで遊んでいることが多かった。なんの遊びをしていたかどうかは覚えていないが、鬼ごっことか缶蹴りの類だと思う。特に僕の両親は共働きで、帰りの早い母親でさえ午後7時を過ぎることがあったそういうこともあり、一人で家にいるのも辛く学校が終わるとカバンを置いて、近所の友達と遊びにいくのが日課でありました。同じ境遇である近所の昌彦君ともよく暗くなるまで遊んでいることがありました。僕も昌彦君も親の帰宅が遅いので遅くまで遊んでいても怒られることがないので気兼ねなく遊ぶことができました。





193 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 20:09:14 ID:1mAsMA/A0 [2/7]

いつものように昌彦君と公園で遊んでいると、いつの間にかあたりは暗くなっていました。10月から11月くらいの季節だったので午後6時ぐらいなのにもう暗くなっていました。僕も昌彦君も暗くなるとさすがに寂しくなるのでそろそろ帰ろうかと言う話になり、公園の出入り口に向かうと向こうからおばさんが歩いてきました。子供らだけで遊んでいると近所の人から「もう帰りなよ。」とか言われるので、いつものことだろうと思いそのまま歩いていると、おばさんの方から「坊やたち、ちょっとこっちに来て。」と言われなんの疑いもなく、おばさんの方にむかうとおばさんはこう言いました。「ちょっと、お姉さんにおちんちん見せてくれないかなあ。」薄笑いで僕たちを凝視しています。



194 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 20:16:57 ID:1mAsMA/A0 [3/7]

昌彦君は即座に「見せるわけないだろ。バーカ。」と言い、おばさんから逃げ出そうとしました。僕はそれをみて、一緒に逃げ出しました。振り返るとおばさんも僕たちを追いかけ走りだしていました。大人と子供の追いかけっこですから、結果は自明の理、瞬く間に昌彦君はおばさんにつかまりました。「誰がバカだって。」おばさんは怒っているように見えました。「ごめんなさい。」昌彦君は今にも泣き出しそうです。子供心に僕はこの時かなりやばい状況だと思ったことは今でも脳裏に焼き付いています。僕は咄嗟に「ちんちんをみせるから、昌彦君を放して。」と言い、分の悪い賭けに出ました。



195 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 20:24:15 ID:1mAsMA/A0 [4/7]

僕は小便をするときのようにズボンを下げて、おばさんに見せました。おばさんは納得するように昌彦君を放し、僕に近づいてきました。僕は正直恐怖に戦いていましたが、そんな僕にかまいもせずおばさんは僕のズボンをズリ下げて、おちんちんを凝視し始めました。僕のおちんちんをみているおばさんは、さっきの怒りの顔とは打って変わって薄笑いで嬉しそうでした。僕はそのままなすすべもなく下半身裸のまま、佇んでいましたが、そのうちおばさんは僕のおちんちんを手で触ったり、ちんちんの棒の部分を引っ張ってみたりしていましたが



196 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 20:31:37 ID:1mAsMA/A0 [5/7]

そのうちにおばさんは僕のおちんちんに顔を近づけはじめました。その直後、僕のおちんちんはなんとも言えない快感に包まれました、ふと見るとぼくのおちんちんをおばさんが嘗めたり、咥えたりしています。僕はなんとも言えない快感で身体が硬直していましたが、だんだん快感が大きくなりなにか一気に背筋に電撃が走るような快感をうけました。たぶん、大人のイクような状態になったと思います。当然、射精はしませんでしたが。僕のちんちんがピクピクなったのを確認し、なんだか満足したおばさんは、ぼくのちんちんを放しました。そして茫然自失の昌彦君のちんちんもズボンをおろし、僕のちんちんと同じような行為を行いました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2013年9月28日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

きっかけ 【マニアックな体験告白】

 いつものように子供と主人を送り出したあと、朝食の片付けを終えてパソコンの前に座りました。メールをチェックしたんですが、今日も仕事の依頼は来ていません。子供ができたので在宅でできる仕事をと思い、私はHP作成の下請けみたいなことをしています。景気が良かった頃はそれなりに忙しかったんですが、今では月に1回仕事がまわってくるかどうかという感じです。

 しかたなく、私は暇つぶしにネットの巡回を始めました。パターンはだいたい決まっていて、求職情報や趣味のHPに行ったあと、最後はHな告白の掲示板にいくんです。他人のセックスに興味があるっていうよりも、欲求不満だったというのが正直なところです。というのも、子供ができてからの夫は淡泊になってしまい、そのうえ忙しいとかでほとんどかまってくれません。私はまだ32歳で、身体が疼くってわけじゃないんですが、やっぱり寂しすぎます。かといって、浮気するほどの勇気もないので、HなHPを見て気を紛らわせていたんです。

 そんなある日、いつも行く掲示板で変わった書き込みを見つけました。不倫しているという内容なんですが、その人の相手は飼っている犬だというのです。簡単に言えば、私のように暇をもてあましていて、悪戯から犬と関係を持ってしまったという内容でした。おまけに、犬とのセックスは想像以上の気持ち良さで、喋られることもないので最高の浮気相手だというのです。

 投稿を読み終えたあと、昔の事を思い出して顔が赤くなりました。というのも、自分が中学生だったとき、犬にアソコを舐めさせた事があったからです。あの頃は興味だけは人一倍あって、セックスの時に男の人にアソコを舐めてもらうというのを雑誌で読み、どんなに気持ちいいだろうと想像を膨らませていました。でも、実際にするなんてできませんから、その頃飼っていた犬にアソコを舐めさせてみたんです。家に誰もいない時を狙ってしたんですが、すごく恥ずかしかったことと、気持ちよくて声を出してしまったことは覚えていました。



 洗濯や掃除を終えて昼食を食べたあと、私はジョッシュを連れて散歩に行きました。リードを手にいつもの道を歩きながら、HPで読んだ体験談が頭の中をよぎります。できるはず無いって思いながらも、何となく気になって視線がアソコに向いてしまうんです。私は意識しないように前を向いて、変な気分のまま散歩を早めに切り上げました。

「・・・・」

 玄関に座ってジョッシュの脚を拭きながら、股間のあたりをジッと観察してみました。でも、人間みたいにペニスが見えるわけでもなく、タマタマだけがブラブラしています。

「ジョッシュ、ほら・・・」

 ちょっとした好奇心から、スカートをたくし上げて足を広げてみました。人間相手に発情するはずないと思っていたので、ちょっと恥ずかしいとは思いながらも軽い悪戯って感じです。そしたら、ジョッシュは股間に鼻面を近づけてきて、アソコの匂いをクンクン嗅ぎ始めたんです。

「やだっ!!!」

 アッと思って足を閉じようとする間もなく、そのまま前進してきたジョッシュに押されて仰向けになってしまいました。足の間にジョッシュがいるのでどうする事もできず、私は気が動転してオロオロするだけです。

「う、うそっ・・」

 私の身体を押さえつけるようにしながら、いきなりジョッシュが腰を振り始めました。いつの間にかペニスが大きくなっていて、ショーツの布地越しにアソコに何度も当たってきます。

「だめぇっ!!!」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2013年9月27日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

「姉ちゃんのおっぱい飲ませて!」「ちょっとだけなら・・・」【マニアックな体験告白】

203 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 23:24:42 ID:iY2RSS+90 [1/2]

俺も姉ちゃんの母乳飲ませてもらってた。俺が大学生の時に、姉ちゃんが結婚して子供産んだ。初めての出産だったし旦那が仕事で忙しく非協力的だと愚痴言って実家に戻ってた。子供産んでもしばらくは実家にいたし自宅に戻ってからも頻繁に旦那が育児に協力してくれないと実家に帰ってきた。俺がよく赤ちゃんの面倒見たりしてたけど、その時に俺の目の前で赤ちゃんに母乳あげてた。姉ちゃんのおっぱい間近で見てちょっと興奮してた。赤ちゃんは起きてる時はあまり飲まなくて母乳溜まると乳房が張るし寝てる時に飲ませるためにも搾乳機で母乳を搾っていて搾乳機に溜まってたのを「ちょっと飲んでみて良い?」って聞いて飲ませてもらった。





204 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 23:25:42 ID:iY2RSS+90 [2/2]

搾乳機で搾るのは結構痛いみたいだし、母乳の出が悪い時もあった。直接吸うと母乳の出が良くなるって聞いて「俺が吸ってあげようか?」って笑いながら聞いたら「ダメ、これは赤ちゃんのだから」って言うから「良いから任せなって、おっぱい痛いんでしょ」って言って直接おっぱい吸ってみた。恥ずかしがってたのに、1回吸うと姉ちゃんは大人しくなって黙って俺に吸われてた。終わってから「ねえアンタ、私のおっぱい吸いたかったの?」って聞いてきて「それだとダメ?最近、姉ちゃんの事しか口にしないから・・・」って言うと「面倒見てくれてるし・・良いよ」って言ってくれて、それからも直接飲ませてもらった。たぶん姉ちゃんも性欲溜まってたんじゃないかと思う。



205 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/16(土) 00:55:24 ID:EBeOXRJsP [1/3]

>>203-204おっぱい見て興奮したということだが、吸ってるときはやはり勃起した?



209 名前:203[sage] 投稿日:2010/01/16(土) 13:56:18 ID:acLm1wmQ0 [1/2]

>>205むしろ吸う前からギンギンだった。吸う時は押し倒して吸ってたし。たぶん勃ってる事は気付かれてた。



210 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/16(土) 15:02:27 ID:EBeOXRJsP [2/3]

>>209俺もそれくらいやる勇気が欲しかった。うらやましい。押し倒すところまでいくと、流れで最後までいっちゃう気もするんだが、どこかでストップしたのかな?勃起したものはどう処理した?


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2013年9月26日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

罰ゲームは王様の股間をパンツの上から触ること。「やだ!おっきくしないでー!」【マニアックな体験告白】

212 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 00:56:28 ID:dlQzeQ320 [1/6]

大学生のころだが、サークルの友達やらクラスの友達やらが集まって俺の家で忘年会をすることになった。12時くらいまでは普通に飲んでたんだが、ある遊び人の男友達が王様ゲームをしないかと提案、その時点で女の子は5,6人いたんだが、みんな王様ゲームはしたことがないというので、女の子は拒否権有り(無制限)ということでやってみることになった。まあほんのお遊びのつもりで、インチキもなし。





213 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 01:08:55 ID:dlQzeQ320 [2/6]

しばらく流れは割愛。初の尻出しは女の子からの命令で遊び人の男。なかなかのイケメンだし、女の子がキャーキャー騒ぐ中、潔くケツ出し。そのあと、遊び人の男のケツを女の子が触るとかあって興奮。で何回か後、男からの命令で「3番が5番の股間をパンツの上から触る」、5番は俺、3番はクラスメイトの香奈ちゃん。香奈ちゃんは「ええーっ、やだー」と言いながらも友達からの拒否ってもいいよの声には無反応。しめしめと思ってさっさとチャックを下ろして香奈ちゃんの横に移動すると「失礼しまーす」と言ってさわさわ。20秒くらい経ったところで勃起し始めた。「やだー、おっきくしないでーw」と言いながら30秒終了。



214 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 01:17:24 ID:dlQzeQ320 [3/6]

そのあとは、男数人が尻出しを実行。女の子も負けるのだが、脱ぎ系の命令はことごとく拒否。そんなこともあって、命令は男が何かされる(してもらう)系にシフト。俺もサークルの後輩に生尻にキスしてもらった。まあそんななかで男2人くらいはチンポを出し、女の子に鑑賞してもらってるので羨ましいなーと思っていると遊び人からの命令で「2番があそこを出して、女の子全員にサランラップ越しに触ってもらう」。2番は俺でした。



215 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 01:24:19 ID:dlQzeQ320 [4/6]

皆の歓声を浴びて立ち上がる俺。チンポは7分勃ちといったところ。女の子はクラスメイトの香奈ちゃん、彼氏有りだが巨乳でかわいい。サークル後輩の多美ちゃん、きゃぴきゃぴ元気。サークル同期の佐江ちゃん、近所に住んでる美代ちゃん、ゼミ先輩の沙紀ちゃん、あと初対面のだれか。



216 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 01:30:43 ID:dlQzeQ320 [5/6]

興奮でクラクラなりながらトランクスをぱっと下げると女の子たちの悲鳴とも歓声ともつかぬ声。快感に浸っていると遊び人男がサランラップを巻く。しかしこれがあまりに生々しく、女の子たちは拒否。しょうがないのでさらに上からコンビニ袋を巻いて触ることにしたのだが、それでも拒否。ショックを受けていると、場の空気を読んでか、サークル同期の佐江ちゃんだけが触ってくれることになった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2013年9月24日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

メンヘラ風俗嬢と付き合ってたときの話【マニアックな体験告白】

1:名も無き被検体774号+:2013/09/13(金) 23:57:22.65 ID:EZytCVB10

20代前半の頃にすげー風俗はまってたんだよ。もうバイト代全部つっこむくらいに。

んで、その時に渋谷の風俗いったらすっっげえ好みの嬢がいたんだわ。

でもそのとき写真出てたんだけど、この子は予約いっぱいですって言われてあきらめたのね。 そんでその時は違う嬢に入ったんだけど、めっちゃ好みだったから覚えてたのね。

そんで何ヶ月かして池袋の風俗いってフリーで入ったんだわ。

ホテヘルだったから部屋来るまでどんなんかわからんし、フリーだから期待してなかったのね。で、嬢が来たんだわ。めっちゃ乳でかくて、ビーバーみたいな感じの嬢でさ。

でも擦れた感じはしてたんだ。 で、まあシャワー入って、プレイスタートなんだけど、やたらプレイ中も話が弾むんだよ。

そんで騎乗位素股になったんだわ。

下から見上げた姿になんか見覚えあんなーと思ってたのね。

そこで「あのさ、渋谷の〇〇って店の△△ちゃんだよね?」

って聞いたら、一瞬止まって、

「え…なんで?」ってすげえ気まずそうな顔になってさ。

俺「実は渋谷で指名しかけたんだよねー。」って話したら

ホッとした顔でめっちゃ笑ってくれたんだ。 そっからすごく打ち解けてイったあとも話が止まらなかったんだ。

そんで「どこ住んでんの?」って聞かれて


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2013年9月23日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

女性のためのドッグセックスへの招待 【マニアックな体験告白】

 獣姦−動物と性的関係を持つこと−は、長い間禁じられてきた問題でした。「病気」とか、非倫理的だとか、変態だとか見なされてきました。このテキストで私は、獣姦の一種である犬とのセックスについて説明したいと思います。私がこのテキストを書く理由は、私の知識を他の女性達と(興味があるとか、やりたいけど踏み切れていないとか、やり方が分からないとか、存在自体知らなかったとか、そういう女性達と)分かち合いたいと思ったからです。



歴史



 獣姦は決して新しい発明ではありません。現代の堕落した人間の頭が生み出したものではありません。信じようと信じまいと、それは、何千年も前から知られてきました。ギリシャのヘラス帝以前に、人間と動物又は獣人との関係が神話に残っているのです。動物が男性役で、人間の女が女性役という物語は、女にとってとても興味深く感じられます。しばしば、物語はとても詳しく書かれていて、ほとんどの場合女性は妊娠し、神や獣人や獣のような子供を産むことになります。これらの物語を信じる人がいるかどうか知りませんが、少なくとも、現代を迎えるずっと以前からこのような考え方があったという事は分かります。このようなことが起こったかどうかは知る由もないですが、想像は難くありません。



 技術の進歩に従い、人間は田舎から都市へと生活圏を移してきました。これにより私達は農村を去り、人間と動物の間の溝を広げていきました。これで獣姦は劇的に減っていったでしょうか?実際はそう簡単ではありませんでした。都市部の住宅に住むことにより、ペットを家の中で飼うようになりました。そして人間とペットの親密さが増し、多くの人がペットを、特に犬を、東部風に住居の一部だと考えるようになりました。犬は家族の一員となり、共に眠り、食べ、日々の暮らしの一部となっていったのです。これは女性にとっては、動物とのセックスを楽しむ機会が増えたということになります。



 タブーであるが故に、動物とのセックスを楽しんでいる人の正確な数を調べるのはとても難しいことです。しかし、1992年ドイツで出版された「ハフナーセックスリポート」によると、農村での14%の人が動物との定期的なセックスを行っているということです。もちろんこれは、農村で見られるあらゆる動物や、動物とセックスをした男性の数も入っています。報告によると、さらに3%の人が周辺領域(動物による自慰行為や動物の性器で遊ぶといったような)にいます。このドイツの報告は数千件の農村においての聞き取り調査を基にしていますが、都市部でも全女性のうちの2〜3%が犬とのセックスを試した、としています。これらの女性の8割が、定期的な犬とのセックスをしているそうです。自分自身の経験に照らしあわせると、この調査は正しく行われたと思われます。犬とのセックスは非常に刺激的で、もし「ちゃんとした」やり方で行えば、「普通」の男性とのセックスよりもずっとエキサイティングなものです。動物とのセックスをするのはとても簡単です。多くの女性は、動物とセックスするとか、獣のように扱われたいとか、動物のように楽しみたいとかいうファンタジーを持っていたり、自分自身の中に特定の動物への欲望を感じていたりするからです。動物とセックスしたいと言う女性はまれですが、事実はその反対です。心理学の研究によると、女性の8割は動物のように扱われたいという秘めた願望を持っているそうです。だから、それをやろうと決心するだけです。もしあなたがそうしたら、あなたはとても幸せになれるでしょう。私を信じてください。



まえがき



 大事なことを一つ言い残していました。犬とのセックス方法を紹介をする前に、私自身のことをお話ししたいと思います。私の名前はアンナ、他の事は読者には伏せておきますが、どちらかというと社会的に尊敬されている立場です。私はずっと犬狂いの人生を送ってきました。そして、私は自分の知識が、これから犬とセックスしようとしている人や気持ちよくなりたくてヒントを求めている人たちへの助けになれば、と願っています。私は、18歳の時からずっと定期的に犬とセックスしてきました。一番最初は16歳の時で、セックスの経験はそんなにありませんでしたが、なんでも自分の体で試してみたいと思っていたころでした。それまで、2、3人の男の子と経験していましたが、彼らも私と同様経験不足で全然気持ちよくありませんでした。それが、飼犬とのセックスで全てが変わりました。私をいかせてくれたのは、私の犬が最初だったのです。それはめくるめく体験でした。23歳の時、私はイタリアのリビエラの犬の育成所で働き始めました。その育成所は高級なところで、純血種や質の高い混血犬が扱われていました。この時期に、私は100匹以上の犬とセックスをしました。違った犬とセックスするのは楽しいことでした。もちろんお気に入りの犬とは何度もセックスしていました。私は、ほとんど毎日、そして時には他の従業員のいない週末に、犬とセックスしていました。結婚する前は、何度も犬とセックスしていました。一人で横になって、次から次へと訪れるオーガズムを楽しんでいました。このように、私は何匹もの犬とセックスするのが好きです。特に、育成所が休みの週末には、夫と6〜7頭のお気に入りの犬達と一緒に、一日中セックスを楽しみます。二人とも(少なくとも犬相手には嫉妬しない夫なので)すごく楽しみます。彼は、私が次々とオーガズムを迎えるのを見るのが好きなようです。



 私には、二人の子供がいます。男の子と女の子と。だから、外からだとあなたは私の家族を「普通」の家庭だと思うでしょう。犬とセックスしたからといって、変わった人間になるわけではないのです。その違いは、もっと気持ちのいいことがあると、発見したというだけなのです。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2013年9月22日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

ゲーセンでメンヘラと出会った話【マニアックな体験告白】

1:名も無き被検体774号+:2013/04/05(金) 21:46:44.08 ID:HncggocMi

とあるゲーセンで音ゲーにハマって居た頃のお話です。

結構昔の話になるのでのんびり書いてきます。数年前趣味も何もない自分は何もすることもなく仕事→自宅→仕事の永久ループをしてました。毎日つまらないなーって思いながら働いていたら、友人から飲み会の誘いがあり趣味皆無で暇人な俺はホイホイついてった。

関東某所で待ち合わせして飲みメンツを待つ間時間潰しにとゲーセンに友人と寄った。人物紹介

友人A→マッチョなのでゴリラ

友人B→もやし この時はプリクラ撮ったり、UFOキャッチャーやったりしてたんだけどもやしが某音ゲーが上手いらしいと言う話題になりやらせてみることになった

見て驚愕した…

フルコンボやスコアも最高スコアを維持してた

当時は全くわからなかったけどギャラリーが出来るくらいすごかったらしい。

(こいつ動体視力おかしいんじゃねぇか?)とか思ってた

今じゃ理由も凄さもわかるけどww

んでもやしが俺らに

「教えるからやってみれば?」

っと言って来たのでやってみた!

ゴリラと俺は「ワケわからんけど楽しい!」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2013年9月20日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

鶏と僕 【マニアックな体験告白】

865新着:(‘A):2007/09/07(金)18:49:28O

じいちゃん家には美味しいたまごを生むニワトリがいた。ある日俺は偶然ニワトリがたまごを産む瞬間を目撃してしまった。

喪前らそんな瞬間目撃したことないだろうから分かりにくいかもしれんが、肛門みたいなとこから

ニュニュっとたまごがでてくるのを見て俺は何とも言えない気分になって、あそこにチンコを入れてみたくてしょうがくなった。

1週間オナ禁して、遂に実行にうつすことにした。真夜中ニワトリ小屋に入って

暴れまくるニワトリを捕まえた。興奮しながらたまごの穴にチンコを入れようとする俺。

きつくてなかなか入らなかったから若い娘のマンコはキツイって思い出したらさらに勃ってきた。その後は無我夢中で腰振りまくって

ニワトリの鳴き声さえもあえぎ声に脳内変換されていた。「コケッェーココー」みたいに必死で鳴くニワトリに

「やめてだと。下のおくちは喜んでるくせに」とか色々話しかけた。もうすぐ射精というところで顔面を照らされた。

そこには猟銃持ったじいちゃんが立っていた。じいちゃん驚いたような悲しいような目をしてた。その後俺は親に精神科に連れていかれた。

今も精神異常者に見られてる。今思えばニワトリの口にガムテープ貼っとくべきだった。





出典:2

リンク:2

体験告白関連タグ


2013年9月19日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

姉ちゃんの制服で女装するのが気持ちよすぎる件【マニアックな体験告白】

396 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:32:32 ID:2sCwQ4cEO [1/6]

先週の土曜日に、母ちゃんと姉ちゃんが、買い物に行っている間に姉ちゃんの下着と学校の制服を借りた。制服の上着のセーラー服は、肩幅が合わず諦めてスカートも、少し穿いただけ元場所に戻しておいた。心臓はもうバクバクしてましたが、パンツとブラジャーは気持ち良くてしばらく、着けていました。ブラジャーは、少し小さめでしたが、着け心地が良く、気持ちが良かった。





397 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:33:39 ID:2sCwQ4cEO [2/6]

そろそろ帰って来る時間なので、元の場所に戻そうと姉ちゃんの部屋に入るのを、見られていました。しかし、そんな事は全然気付かず、上のシャツを脱いだ時に、母ちゃんに見られ、その後、姉ちゃんにも見られてしました。何も言い訳もできず、その場で母ちゃんに叱られました。姉ちゃんは「お前も、女性に興味を持つようになったのね。ネットに入れて洗濯機に入れておいて」と言われただけで、いつもは怖い姉ちゃんなのに、叱られませんでした。その夜は当然ですが、父ちゃんにも叱られました。



398 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:54:28 ID:2sCwQ4cEO [3/6]

風呂から上がり、寝ようと自分の部屋に入ろうとすると、姉ちゃんに呼ばれて部屋に入ると、「いつも私の居ないあいだにあんな事してるの?」と聞かれ、「初めてだよ。前々から、姉ちゃんや母ちゃんの下着に興味があってたまたま姉ちゃんの部屋の扉が少し開いてあたから・・・・」とその時の事を全部話しました。最後に姉ちゃんが、「もう今日みたいな事しないで」と叱られました。



399 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:56:08 ID:2sCwQ4cEO [4/6]

先々週の土曜日に家族にばれて以来、気まずい雰囲気だと自分では、思っていました。特に姉ちゃんとは、食事の時に顔合わせても話もしてませんでした。とこが、先週の金曜日の夕飯の時に姉ちゃんが、「明日、土曜日で学校もないから私の下着履く?母ちゃんには、私から話をしてあげるから。履きたいでしょ?」と言われ、うなずくと姉ちゃんの下着を風呂の時に用意してくれていた。



400 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 12:57:45 ID:2sCwQ4cEO [5/6]

自分としては、ブラジャーもと期待したのですが、用意してあったのは、パンツだけでした。朝起きて、顔洗っていると姉ちゃんが起きてきて、「昨夜、変な事しなかったでしょうね?ちょっとパンツみせて」とからかわれたが、「そんな事やらないよ」と答えようとしたら、もういなくなっていた。本当の所は、元気になっていてやりたかったけど、履かせてもらったばかりで、パンツを汚したくない気持ちの方が強かった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2013年9月18日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白

このページの先頭へ