ナナちゃん・マユミちゃんと3P【複数・乱交体験告白】

今まで一番、おいしかった、また、一番興奮したHの話を投稿します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私は、仕事が終わって飲みに行くときにはいつも

一度自宅に帰ってから出るのですが、あの日はなんか帰るのが面倒でスーツ姿のまま行きました。

腹も減っていたしとりあえずよくいく居酒屋へ急ぎました。

車を止め、中へ入って行くと混んでいて座るところと探すと

カウンターの端の方から2つ目が1人分だけ空いています。

そこへ座ると隣の席のジャージ姿の若い女の子(後から20歳とわかる。)が

「あっ!」と小さい声をあげこちらを見ました。

その子に「ここまずかったかな?誰か座ってるの?」

と聞くと「友達が来るはずなんだけど来ないから座ってもいいですよ、どうぞ!」と言ってくれました。

で、それからしばらくその子をそれをきっかけにいろいろ話していました。

そのときはまさかあんなことになろうとは思わず、

まあこの子の飲み代くらいおごってあげてもいいか位に思っていたのです




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:複数・乱交体験告白

トイレで出会った人1(※スカ注意)【スカトロの体験告白】

ずっと読んでいましたが、初めて投稿します。長くなりますが全部実話なんでリアリティがあると思います。私は35歳の男ですが、23歳頃からアナルの快感に目覚め、3年ほど前からは浣腸にも目覚めましたが、家族と住んでいる事もあり、女房には、このような趣味は告白する事も出来ず、もっぱら公衆便所などで遊んでいました。今でも、私の所有する8人乗りワゴン車の中には常に、カメラのホコリを飛ばすブロワーを改造して自作した、200cc注入できるエネマシリンジと、グリセリン、張り型と、コンドーム、ローション、濡れタオルなどが常備されています。・・が、ゲイではありません。



去年の夏のある土曜日、仕事を半日で終えて車で帰宅する途中、都内西部の公園に立ち寄りました。そこは住宅街から離れた、高速道路の脇にある公衆便所で、最近できたばかりの綺麗なトイレで、私の家の近所でもあります。車通りは多いものの、植木に隠れて見えにくい事から、車を停めて使用する人も極めて少ない場所なので、以前から何度か下見して目を付けていました。このトイレは男女別の入り口なのですが、その中間に身体障害者用の4畳半はありそうな大きくて広い個室もあるのです。内部は和式、洋式、両方の便器が1Mくらい離れた場所に設置してあり、足をかけて我慢するのに丁度良い、頑丈な金属の手すりもあります。中に水道もあるので、汚れたお尻を洗うのにも丁度良いのです。



少し離れた場所に車を停め、車内でシリンジに半分ほどグリセリンを入れ、ペットボトルのミネラルウォーターで50%に薄めた浣腸液を作り、後部座席の(窓はフィルムが貼ってあり外からは見えません)シートを倒して横になり、ゆっくりと200ccを注入しました。15分ほどして限界が来たので、車をロックして紙袋に張り型や、ローションを入れてトイレに近付きました。外から伺っても人の気配はありません。目を付けていた身体障害者用のトイレに近付きました。ドアのハンドルの所が「空き」を示す青いマークになっていたので、周囲に一瞬目をやって人がいない事を確認してから一気に開けて中に入り、すぐに重いスライドドアを閉めました。ロックしようとしましたが、新しいトイレでロックのツマミがノブから離れた所に付いていて、一瞬戸惑いました。カチャッと音がしたので「あれ?これでロックされたのかな?」と一瞬思いましたが。ドアを引いてみると、また開いたので慌てて閉めなおして、ノブ上部のツマミをスライドさせててロックしました。そうこうしている間に限界は近付いて来ました。



明るい所から、急に暗いトイレに入ったので、元々目の悪い私は、一瞬中の様子が解りませんでしたが、我慢もすでに限界に近かったので、すぐにベルトを緩め始めました。すると・・ガサ・・と音がしたのです。私は、ビックリして固まりました。中に人が居たのです。まだ目の慣れない私には、それがどんな人か解りませんでしたが、人影は、壁際に身を縮めているようです。もう限界が近かった私もパニックですが、その人も、顔を隠すように壁際によってパニックのようです。が、声は出していません。その時、我慢していた私のお尻から「ブリッ」と音がして、我慢していたモノが吹き出してしまいました。私はさらにパニックになりましたが、その場を動く事が出来ないままでした。



30秒くらい沈黙が続いて、室内には物凄い匂いが充満してしまいました。ズボンもドロドロですし、そのまま外に走り出すにしても、外で誰かにあったら・・ここは家の近所だし・・と、あらゆる思いが、ほんの数秒の間に駆け巡りました。その頃には目もなれて来ました。私は意を決して顔を上げました。壁際の人は声も発しません。さらに固まりました。女性だったのです。顔は解りませんが全裸です。紙は茶色で長く、スレンダーな身体は、どうみても若い女性です。両腕で顔を被うようにして壁際に座り込んでいます。私は言葉を失いました。何か言った方がいいのか?・・とか思いました。なんで、若い女性が鍵もかけずに全裸でトイレに居るんだ???何も解らない脳内パニックです。しかも私がズボンの中に下痢フンを漏らしたのも見られた(?)というか、解ったはずです。



さらに沈黙が続いて、内部がハッキリ見えて来ました。床にはイチヂク浣腸の容器が転がっています。

コンビニでもらえるビニル袋も敷いてあり、その上には、大人のおもちゃ屋でよく見かける、パールの入ったタイプの青っぽいバイブが置いてありました。出来たばかりで綺麗なこのトイレには、木製の物置き場(赤ちゃんのオムツ交換などもできる、大きめのテーブルのような台です)があり、その上には、この女性のものらしき服と一緒に、カバンなどが置いてありました。



その時「グチュ・・」と音がして、「うっ・・・うっ・・」と嗚咽する女性の声が聴こえて来ました。泣いているようです。良く見ると、女性の近くにある和式の便器には、大量のウンチがあり、慌てて逃げたためか女性の腰の辺りにはベットリとウンチがこびりついていました。「グチュ・・」という音は女性のお尻から出た音のようでした。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:スカトロの体験告白

トイレで出会った人2(※スカ注意)【スカトロの体験告白】

2度めの投稿です。前回の投稿にたくさん感想メールを頂いてありがとうございます。また今回も長くなりますが、読んで感想など寄せてもらえる嬉しいです。また来年以降パートナーも探しています。



昨日、また彼女とあったので、その時のプレイを書きます。先週末、彼女の家に婚約者が来ているのを偶然みかけました。最初から知っていた事ですし、私にも家族が有るので、嫉妬などしてはいけないと心では解っているのですが、どうしてもモヤモヤが消えず、自室にこもり、アナルにバイブを突っ込んで、ペニスをしごきまくって、年がいも無く朝までに三回も果ててしまいました。



日曜日の夕方に彼女の家から、婚約者が帰っるのが見えました。私は、車を洗っていたので軽く会釈をしました。婚約者は、爽やかで精悍な感じの好青年でした。彼女が、私と公衆便所でアナルを責め合っている変態だなんて思ってもいないでしょう。婚約者の車が走り去って、家に入ろうとした時に、彼女と目があいました。私は携帯電話を取り出して耳に当てるポーズをしました。



家に入って30分くらいした頃に彼女から電話が入りました。私は彼女に「出て来れないか?」と聞きました。彼女は少し考えた後、「後でコンビニに行くって言うから、1時間くらいまって。」と言いました。女房と子供は、今週は実家に帰っていたので、自宅に来るように言いました。ベッドを使うわけにもいかないので、プレイしやすいように、子供が夏に海で使ったエアマットを膨らませて、自作のエネマシリンジと、最近ネットで購入したバルーン付きのアナルプラグを用意し、車から新しいグリセリンのボトルを持って来て、お湯で半分に薄めて1リットルの浣腸液を作って待ちました。



待っていると、一時間半くらいしてチャイムが鳴りました。家族への言い訳のためにコンビニで雑誌等を買った袋を下げて、彼女が立っていました。いつものように透き通るように白い肌に、薄手のクリーム色のフリースが彼女の胸の大きさを柔らかく表現していてとても似合っていて可愛く、下は良い風合いに古くなったオールドのジーンズに、いかにも近所に御買い物風のスニーカーを履いていました。丸く形のいいヒップラインが綺麗です。



しばらく何でも無かったように話してから、今日、とても嫉妬したことを話ました。彼女は一瞬ビックリした顔をしましたが、だからと言って秘密を共有している仲ですから、不安はなかったようです。

私としても、せっかくの彼女の幸せをブチ壊すような気は微塵もありません。ただ、嫉妬心を持ってプレイすることにも興味があったのかもしれません。私ってやっぱりMだったんですね(笑)。



風呂場に彼女を誘って、服を一枚ずつ丁寧に抜がしました。考えてみたら、公衆便所以外で彼女とあう事は無かったので、ものすごく新鮮でした。最近は寒くなって来たので、公衆便所の水道水でプレイ後の身体を洗うのが苦痛になって来て、あまり会っていませんでしたお互い秘密を守る事と、アナル遊び以外のセックス行為はしないのがルールだったので、これまでアナルと胸以外には、アソコを触った事も無かったのですが、思いきって手をのばしてみました。彼女が軽く抵抗したので、「ごめんセックスはしないよ」と言うと、「今日、彼としたから・・・」と可愛く言いました。私は頭に嫉妬心が駆け巡って、ものすごい興奮を覚えました。彼女の様子を見ながら割れ目に沿ってゆっくりと人さし指を這わせました。彼女はすでにグッショリ濡れていて、割れ目を開くと、タラッと垂れてくる感じが有りました。風呂場に敷いたエアマットの上に彼女を寝かせて、白くて長い足をゆっくり開きました。「中に出したの?」と聞くと、「ううんゴムつけてるから・・」と言うので、思いきってアソコに舌を這わせました。割れ目から流れた淫液は、すでにアナルまでも濡らしていました。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:スカトロの体験告白

夏の音楽準備室での思い出【初体験の告白】

名前:ヨツ◆/WI6joVNsk投稿日:04/06/1810:26+Rffk8L8



もうかれこれ10数年前のことですが、夏が近づくと必ず思い出します。

今思うと変態的で、語るのも恥ずかしい程です。

当時、私は地方の公立中学に通う普通の中2でした。

その当時は奥手で、クラスにいいと思う子はいるけど、

付き合おうとは考えもしませんでした。





そんな中で最大のエッチといえば、

日増しに大きくなる女子達の胸をおかずにオナニーする程度でした。

クラスの女子に興味がないわけではありませんでしたが、

それよりも興味がある人がいました。

その人は、音楽の佐和子先生です。

未だに当時の年齢は分かりませんが、24歳位だったと思います。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月3日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

生理中にフェラさせてたらアナル舐め突入www【フェラチオの体験告白】

<>295 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:39:32 ID:v9hqp+Kj0 [1/6]<>

あたしも、生理でエッチできない日は特に、ここぞとばかりに責めます。 ついこの間の話。(本文が長すぎるって出ちゃうので、かなり分割になってしまうけどすみません…)                                                  テレビ見ながら、パンツ一丁でうつ伏せになってる彼をマッサージ。彼もボ~ッとテレビを眺めてる。今日は生理で、エチなしだからと思って油断してるんだろう。甘い。そんな彼を眺めているとエッチな気分になってきたので、ふいに、手をうつ伏せのままの彼の股間の下にズズーッと潜り込ませる。驚く彼をよそに、股間を上下にグイッグイッとマッサージ。「ちょっ!…なに!うわっ…」「マッサージだよ」ナデナデしていると、あっという間に硬くなるチンコ。「なんか手に硬いのが当たってる~」とか言いながら撫で回す。



<>296 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:41:52 ID:v9hqp+Kj0 [2/6]<>

そのまま仰向けにさせて、今度は前からマッサージ。パンツの上からスジを指でなぞったり、強めに竿を撫で上げたり、玉をモミモミ…「ん……ふぅ…」なんて、息を漏らす彼。パンツにうっすらとシミが出来始める。「ねぇ、なんでマッサージしてるのにパンツ濡らしてんの?」「だってお前…それヤバイ…」目を閉じて眉間にしわを寄せている彼の首筋をベロ~っと舐めあげ、手は動かしたまま耳元で可愛く言う。「マッサージ嫌?やめる?」「…えぇ?」恥ずかしいのか、返答につまる彼。「やめる?マッサージ終わり?」彼のチンコを優しく撫で回し、首筋や耳やホッペにキスをしながら、イタズラっぽく聞く。



<>297 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:47:51 ID:v9hqp+Kj0 [3/6]<>

それでもなお、「や…」「ヤバイって…」とかなんとか言って「やめないで」って言いたがらない彼。「じゃ、やめらんないよーにしてあげよっか」「へ?」って言う彼の言葉を無視して、深くキス→ベロチュー。それと同時に、パンツの中に手を入れて直にチンコに触れる。ガマン汁を塗りたくり、激しくしごく。「んっ…んん…」って漏れる声が可愛くて、時々口を離して顔を見ながらしごき、わざとらしく聞く。「なに?どしたの?」「まじでヤバイって…そんなんしたら、俺すぐイッちゃうよ?」「だめだめ、早い早い(笑)」ってまたしごきながらベロチュー。そのまま下におりていって、パンツからちょこっとだけ亀頭出してジュルジュル。「うっ…」って、ビクビクする彼。チンコくわえたまんまパンツ脱がして、フェラ→四つん這いにさせてアナル舐め。吸い上げたり、舌をぐぐーって入れると、「うあ~~」って言いながら穴がキュッて締まるのが可愛い w



<>298 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:52:27 ID:v9hqp+Kj0 [4/6]<>

そしてその日はコッソリ持ってきてたローション塗って、指挿入。「あーーヤバイヤバイヤバイ!」って前に逃げようとしたけど、腰をムリヤリ元の位置に戻してかまわず挿入。「あ~指入っちゃった……今どこまで入ってるかわかる?」「え?……わからん…」「第二関節まで入っちゃってるよ?」「え?!嘘だって!」「ほんとだよ(笑)…あーホラ、もう根元まで入っちゃった」「あぁぁ……うっ…」「このへんにね?ツボがあるはずなんだよねぇ…どこだろ~?」とか言いながら中で指をクネクネ動かすと、彼の腰がヒクヒク動いて弱々しい声が漏れる。同時に亀頭をクリクリすると、「あっ!ちょっ、ヤバイって!!」と、ガバッと仰向けの体勢に逃げられてしまう。でもおかまいなしに責め続ける。「逃げちゃダメだってば」また指入れて前立腺を刺激しながら、クライマックスに向けて激しくフェラ。



<>299 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:55:55 ID:v9hqp+Kj0 [5/6]<>

「あーもーーダメダメ!!出るよ?出るよ?……あッッ!!!」って、勢いよくお口の中に発射。「は~~~…」ってグッタリしてる彼。でも、まだまだ。ゴックンしたあと、そのままフェラ続行~。「あ?!うぁ~~~~~~ダメだって~~~~~~!」彼が暴れるので、両足の上に乗ってがっちりロックして、容赦なく手コキ。「あっ!!…う~~っっ」って、頭かいたりしながら悶えてる彼の姿に、あたしは大興奮。「んー?気持ちいいねぇ?ぐっちゃぐちゃになってる」「あッ!……あ~もう俺まじでおかしくなるって!!」「…おかしくなっちゃいなよー w」しばらくして、「あーーームリムリ!!……あぁぁ!!」って2回目の射精。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2014年2月3日 | 体験告白カテゴリー:フェラチオの体験告白

【テレコミ16】18歳・フリーター・初めてのバイブ・初めての絶頂【出会い系での体験告白】

1996年5月6日の記録です。

16時55分 18(プー、高校は卒業してる)二子玉川から。渋谷においでよ

といい携帯教える。



17時15分 *6×2 カラオケでもどう、と聞かれ一応アポ。Sさんと共

同出撃のありかと思い打診すると、難色を示す。怪しい。一応行く。一人は

ちょっと子ギャル入ったテレ上。もう一人はテレ中。Sさんに「すっぽん

しようかなーと思うんですけど」と相談。しかし、良識派のSさんに諭さ

れ、「二人じゃだめ?」と交渉。即決裂。ばいばい。



17時25分 ガチャ切り



17時35分 1分でガチャ切り



17時45分 和久井に似ているという20。アポ場所が私にはよくわからず、変


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月3日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

田舎の同級生と【人妻の体験告白】

8月の11日から15日まで、石川県の小松市に帰省してきました。

高校までは小松市で育ち、大学から東京のR大学に入り、次女ということもあって、東京のデパートに就職しました。33歳です。

新宿のデパートで、紳士服の担当でした。

かなりお高い商品が多いところでしたが、やはり東京は凄い値段のブランド洋服が平気で売れるのです。

20万や30万の紳士服なんて、田舎では考えられぬお値段です。それがボーナス時期や、VIPの人に売れるんです。女性物ならあるでしょうが。

毎月来てくれるお客さんにデートを申し込まれて、それが発展して25歳の時に結婚したのです。

でもこの人は二人の子供が生まれると、ほとんど家には寄り付かなくなり、お姑さんにいじめられて仕方ありません。

元の職場に相談したところ、派遣社員ならと良いといわれてまた勤め出しました。

子供は5歳と3歳ですが、両親に預けて仕事をすると、昔の仲間もおり毎日が充実しています。

この歳でも時々はお誘いを受けます。子供が二人いても、日頃はセックスレスですから時々は、トキメク人とお付合いをしてセックスも楽しんでいます。

でもお互いに深入りしたくないので、結婚している人でSEXだけを楽しむ人とだけ付き合います。

でも2,3回以上はお付き合いしません。情が移ると怖いですから。

ところで田舎の両親も61歳と,65歳になり、お墓参りもあるので小松市に帰省しました。

たまたま高校の同窓会が14日に開かれて、田舎の料亭で行われました。

お昼の食事でしたがかなり高級で、独り5千円の会費でした。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月3日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

好きモノの美熟女【浮気・不倫の体験告白】

仕事場で知り合った当時32歳の人妻昭子。誰もが美人というだろう美貌とスレンダーな体の女性でした。globeのKeikoに似ています。

ふとしたことがきっかけで、彼女と肉体関係になり、彼女との不倫が始まりました。

俺とのセックスで彼女は生まれて初めてイクということを体験したそうです。

彼女にとっての今までセックスというのは、子孫繁栄のための行為。つまりは子作りのための儀式みたいなものとしか思ってなかったらしく、これまでの男性経験は3人。

ゴムをつけてのセックスは嫌い!!という好きモノの美熟女でした。

 昭子とは逢えば必ずセックスしました。車の中、展望台、河川敷・・・真夜中の某パーキングエリアではトラックの運ちゃんに覗かれているのにも気づかずにカーセックスしたり、

不倫関係にあることを知っている共通の友人宅に招かれたときも、こたつの中でハメました。映画館でしたこともあります。

甘い声で啼く昭子の身悶える姿。旦那さんには申し訳ないとは思いましたが、昭子は完全に俺とのセックスにおぼれていました。M気も強く、

犯されるように押さえつけられてピストンされるのが好きなようで、バックから突かれると腰をクネクネさせながら果てます。俺と逢うだけで、

何もしていないのに発情して必ずパンティの中をグショグショに濡らしました。

女性器についてですが、締りはまずまず。クリトリスは皮を被っており、包皮を剥くと薄ピンクの小豆が飛び出ます。ラビアは色素沈着があり、

乳首も同様にやや色素沈着しています。さすが人妻!!という身体でした。フェラはあまり上手ではありません。

騎乗位も得意ではありませんでしたが、抱けば抱くほどに味の出る女でした。

数年の関係の後、一度彼女は旦那の転勤で鳥取に引越したのですが、それからも肉体関係は続きました。

旦那がフランスへ1週間程出張するとのことで、俺は彼女の住む鳥取へ。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2014年2月3日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

韓国デリヘルの裏話【風俗での体験告白】

584:外人風俗営業者の独り言



 観光ビザのアガシがお手軽に入国してまんこアルバイトできるのも、せいぜいあと2.3か月。

人身売買防止を主旨とした改正風俗営業法が、ついおととい参院通過して、法成立したから、われわれ業者も戦々恐々。現状もうちはノービザや観光ビザ入国のアガシは仕事させてないが、この先留学生のアルバイト生さえ使うのが難しくなる。元売春街出稼ぎ組アガシは先を見越してアジアで一番商売しやすい香港あたりに移動を開始しているという話も聞いたりする。



 「就労資格確認」と「従業員資格記録の備え付け」が義務づけられて、結局、本国で「ビジネスビザ」を取得した子か、日本人と結婚して滞在資格があるか家族滞在許可を持ってる子しか原則雇用できなくなる。その上、今までは「ビラ配布」や「路上客引き」等の目立つ行為に限ってだけ適用されてた刑事罰が、今後は不法雇用発覚イッパツで営業停止と刑事罰の対象になりかねない。

 

広告代や販管費も嵩む上に、無届業者も馬鹿みたいに増えて一時期みたいに利益が上がらぬのに今度はこの法律だ。頭痛いよ。でもまあ半年以上も前からわかってた事なんで、こっちも色々手は打ってはいるけどね…ふふふ 



じゃあせっかくですから裏話をひとつ・・・



 店で雇い入れる子は、だいたい日本語学校在籍の留学生でフリーペーパーの求人広告や知人紹介でやってくる子が多くて、御多分に漏れず大方はお金稼ぎ目的で来た覚悟のできてる人や本国での風俗経験者がほとんど。だけど、たまーに全くズブの素人さんが短期のアルバイトで仕事させてくれとやってくる事があって、手っ取り早く登録金や生活費が作れると思って、結構まじめ系の「本当の」留学生おじょうさんが、迷い込んできたりしますよ。概してこういう子たちは清楚で客受けが良いから店としては歓迎なんですが、ちんこを舐めたり触ったりなんて事はおろか、明るい場所でちんこを見たことがないなどという人達ばかりなので、本人の承諾の上研修です。

 

かと言っていきなり「やる」わけもいかないので、そんな時は店の電話番兼任姐御アガシと三人で指定のホテルに入り、サービスの一部始終を見学してもらうことになります。まあ10人のうち6,7人は、しばらく見てて余りの内容に恐れをなして辞退するので、根性の入った子だけが残ることとなり、実地研修をはじめます。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2014年2月3日 | 体験告白カテゴリー:風俗での体験告白

ビッチの生活が凄すぎる!!【浮気・不倫の体験告白】

<>1:華ちゃん:2009/08/29(土)19:44:57ID:M9aAVRB5O<>

セフレを何人か作り中…



今日は一人目と会ってきた♪

他に2人、連絡取り合い中。



<>2:華ちゃん:2009/08/29(土)20:04:18ID:M9aAVRB5O<>

さっき夕方4時半頃に出会い系で知り合った人と会う。なかなかの好青年(o^-^o)

車の中で下をモゾモゾされて火がついた♪

ホテル入ってクリ集中攻撃、さらに初ローター責め。

「今度、外でやろうな」「いやらしいマ○コだな」って結構言葉責め。

「意外にゴムつけるんだ」ってゴムつけて、フェラ。

我慢できなくて「ホシイ」って言うと「何が?」って言われて

「チ○チン、オマ○コに入れて」って言った。正常位で入れてくれて「締まりいいな」って。

興奮して「もっと奥まで入れて!」「ゴムだから中に出して!」って。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年2月3日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

このページの先頭へ