幼なじみのナツミに射精見せたら 【初体験の告白】

初めての射精のときの話。

いわゆる精通は小5のとき。よく覚えてるよ。



当時俺は、なぜか女子とばかり遊ぶような子供だった。

1人っ子だし、男同士のちんちん情報にも疎かったな。

ちんちんは、触ったりすると膨らんで固くなる、ってくらいのことしか知らなかった。



子供の頃までの俺の写真を見ると、今の川島海荷に似てる。

性格も女性的だったような気がするけど、当然、男としての性徴はやってきた。

早い方だと思うけど、5年生までに皮は完全にむけてた。

仮性包茎状態になったという意味だよ。

 

 

生まれた時から近所に住んでた幼なじみのナツミとは、特に仲が良かった。

親同士も同郷で、割りと親しかったらしい。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年6月9日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

セックスレスの人妻はこうなるw 【浮気・不倫の体験告白】

私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。



そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。



私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。



そんな時に寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のマモルくんと知り合いました。



かなり年が離れてたので話が合わないかも…と思いつつもメールを始めたんですが、写メを見ると結構カワイイし、久しぶりに「お姉さん」と呼ばれ何となくウキウキしながらメールしていました。



そのうちエッチな内容のメールもするようになり、



マモルくんは彼女がいなくてほぼ毎日オナニーしているとのことで、つい私も主人との現在の関係を話すと、



「僕でよかったらいっぱい慰めてあげるよ」などとウソかホントか言われただけで少しドキドキしていました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年6月8日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

メル友と会った日にエッチした 【友達との体験告白】

メル友と会った日にセックスした報告





今晩ネットで知り合った18歳と初会い。



ホテル行ってのんびりしたいなって言ったら、「いいょ」だって。









<>16おっさん 投稿日:2010/05/25(日)10:19:58ID:/j/LZKGxO<>





今送り届けてきた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年6月6日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした14 【寝取られた体験告白】

嫁のユキと、ケイスケさん夫妻との衝撃的な3Pを見せつけられて以来、ケイスケさん達との少しだけ刺激的な経験は、かなり過激でただれた経験に変わっていきました。

僕もケイスケさんも、基本の部分は寝取られるのを好む側だったので、4人で集まり、3人がプレイをするのを1人が見ているという基本スタイルが確立しました。



僕が見ている時は、ユキとケイスケさん夫妻がプレイをして、ケイスケさんが見ている時は、僕とユキとマコさんでプレイをするという感じです。

ケイスケさんはSな部分もありますが、マコさんが寝取られるのを見て、僕と同じように手も触れずに射精してしまうくらいの、重度の寝取られ好きです。



僕は生粋のMだと思っていましたが、ケイスケさんの目の前でマコさんを抱くうちに、自分の中にもSがあるのを発見したりしていました。



今日は、いつものように4人で集まり、ケイスケさんと僕がじゃんけんをしました。負けた方が見学という流れなのですが、微妙に僕もケイスケさんも後出し気味で、負けようとします……。



今日は、運悪く僕が勝ってしまったので、ケイスケさんが見学でした。



「ちくしょ〜 負けちゃったよ〜w」

ケイスケさんは、言ってることと表情が真逆な感じで、笑顔です。

【またわざと負けてw でも、ちょうど良いかも。昨日あたりが排卵日だから、今日ならバッチリ妊娠できると思う】


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月2日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

出会い系でやって来た彼氏ありの処女天使 【初体験の告白】

45歳になっても結婚も出来ず、恋人すらいない私。会社では、お情けで課長補佐という役職をもらってはいるけど、皆が私を無能だと思っているのを感じる毎日。

この歳で年収500万円行かず、人生詰みな感じだけど、そんな私にも一つだけ特技というか、優れた部分がある。

チンポがやたらと高性能だと言うことだ。



大きくて、反り方もカリの張り出し方も、すべてが完璧と言われる。

と言っても、顔もブサで、髪もかなり薄くなってきている私に、普通の素人と知り合う機会は皆無で、もっぱら風俗嬢にしか使えていないけど、いったん関係を持った風俗嬢とは、すぐにプライベートで会えるようになる。私のチンポにハマるからだ。



なので、ただでセックスする相手には困らないという、男にとっては夢のような状況だと思う。でも、正直、素人の子としたいと思う私がいる。





そんなある日、出会い系で援助希望のマキちゃんと出会った。

マキちゃんはまだK1年で、周りの子達が援助で贅沢するのを見て、興味を持ってしまったようだ。本当に、嘆かわしい世の中だと思いながら、フル勃起する私。





マキちゃんは、あまりにも慣れていなくて、子供みたいな服装で待ち合わせ場所に来た。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||

2014年6月2日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

伊藤ちゃん 【会社・職場での体験告白】

5年前、自分の職場に他部署から8つ下の女性が異動してきて、机を並べて仕事することになった。

黙っているとかわいい、でも常にハイテンションで風変わりな感じ。周りから浮くタイプだった。

異動してからしばらくは仕事が忙しかったせいもあって女性のことは特別視していなかった。



ここで人物紹介すると

自分=当時34歳。仕事はそこそこできた。フツメン。彼女あり。今後「名無し」。

女性=当時26歳。顔がお笑いの北陽の伊藤ちゃんにそっくり。今後「伊藤ちゃん」とする。



残業が多い部署だったので、自分も伊藤ちゃんも深夜まで一緒に残業をした。

お喋りが好きな伊藤ちゃんの職場の人間関係の悩みなどを聞きながら毎日遅くまで一緒に残業をした。

そして、いつしか人間関係や愚痴ばかりだった話題が2ヶ月ほど平日限定だけど毎晩話すうちにいつしかお互いのこれまでの身の上話そして恋愛話に発展していった。



そのなかで伊藤ちゃんが今まで異性と付き合ったことがないことがわかった。

それを聞いて納得した部分があって、言動や行動で損をしているタイプだと思ったし、伊藤ちゃんの妙にハイテンションなところは照れ隠しの部分があると感じていたし、風変わりな部分が誰とも付き合ったことがないことをなんとなく証明してるような気がした。

そして、ちょうどその頃には、自分はごくごく普通のフツメンなんだけど、仕事がそこそこできたことやもともと自分に自信があるほうではないんだけど彼女がいたことで自信があるように伊藤ちゃんには映ったんだろうか、伊藤ちゃんが自分に好意があることが言動や行動から自分も周囲もわかっていた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2014年6月1日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

妊娠8か月の人妻とエッチ 【浮気・不倫の体験告白】

出会い系を長くやってきて、何人もの人妻を食ってきたが



昨日、初めて、妊婦をゲットすることができた。



7月に出産予定の、まさに腹ボテ女。



24歳の若妻だ。





てゆーか、自分にもびっくりだ。



自分の嫁さんが妊娠したときは、とても性の対象には見れなかったが、



これが人妻となるとチンコが反応しやがった。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2014年5月29日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた2 【寝取られた体験告白】

俺が一目惚れして猛烈にアタックした末に、なんとか結婚までこぎ着けた嫁の恭子と、何一つ不満がないくらいの幸せな毎日を過ごしていた。



 それが、会社の仲の良い先輩から、”俺の嫁を抱いてくれないかな?”と言われたことで、大きな変化が生じてしまった。

とは言っても、まだ先輩の嫁のミクさんとは最後までは行ってないし、嫁の恭子にもバレていない。だが、俺は頻繁にミクさんに会いに行くようになっていた。



その結果、家に帰る時間が遅くなったりして、嫁には申し訳ないと思うのだが、嫁はいつも”遅くまでお疲れ様。無理しないでね”などと、ねぎらいの言葉をかけてくれる。胸が痛むが、ミクさんとの時間は、たまらなく甘美で、ハマってしまったと自覚している。



そして、先輩も夢にまで見た寝取られ生活が始まり、昔からいつも温和で機嫌も良い人だったのが、最近はさらに輪をかけて温和で機嫌も良く、まるで仏様のようになっていた。

ただ、病状wはさらに悪化していて、最近では俺からのメールの報告だけでは飽き足らず、なんとか動画で報告してくれなどと、要求はエスカレートするばかりだ。





「サトシ、今日は家寄るだろ? だったら、もう帰って良いぞ。俺がやっとく」

まだ3時なのに、いきなり先輩は言ってきた。最近では、会社でもサトシと下の名前で呼ばれるし、仕事もかなりフォローというか、代わりにやってもらっている。もともと、俺も先輩も仕事がかなりできる方なので、そんな事が出来るのだと思う。

「あ、了解っすw 先輩、顔がニヤけてますw」

「わかるかw ほら、これ買っといたからw」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2014年5月24日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

女だけどセフレって簡単にできすぎww 【出会い系での体験告白】

私は28歳のアパレル関係で働いてます

性癖はSです。男の子をイジメるの好きなんですよ



決まった相手がいないので出会い系サイトで募集を掛けます

即会いで、の書き込みに食いついてくれました。







自称Mっ気ありだけど、頼んでもないのに送ってきた写メは、金髪で舌出してDQN丸出し。

でも、このDQNが私のしたでひーひー言うの、楽しいかも!

とwktkしながら待ち合わせ場所へ。



指定の待ち合わせ場所に行くと・・・も、も、もこみちきたーーーーー!!!!!!

ドキ胸しながら近づくと、にこっと笑って「エリカさんですか?」

歯が白い・・・・!よくみると、もこみちにタイテイストを塗した感じ?


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年5月20日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

家庭内別居の人妻は狙い目w 【浮気・不倫の体験告白】

私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。

そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。



私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。

そんな時に寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のマモルくんと知り合いました。



かなり年が離れてたので話が合わないかも…と思いつつもメールを始めたんですが、写メを見ると結構カワイイし、久しぶりに「お姉さん」と呼ばれ何となくウキウキしながらメールしていました。



そのうちエッチな内容のメールもするようになり、マモルくんは彼女がいなくてほぼ毎日オナニーしているとのことで、つい私も主人との現在の関係を話すと、「僕でよかったらいっぱい慰めてあげるよ」などとウソかホントか言われただけで少しドキドキしていました。そして毎日のようにマモルくんメールをするようになって、メールがないと心配になってしまうようになってしまいました。



そんなある日、「どうしてもお姉さんに会いたいな」と言われ嬉しくて心臓がドキドキしてしまい、その日は何も手につきませんでした。

でも私は慎重にメールしました。



「マモルくんが思ってるほどキレイじゃないよ」




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年5月20日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

このページの先頭へ