二番でも良いと言って結婚した嫁と完 【寝取られた体験告白】

妻の麻衣には、忘れられない人がいた。僕と付き合う前に付き合っていた大学の先輩だ。

拓先輩は、誰がみてもイケメンと呼ばれるルックスで、性格も良く、非の打ち所がない先輩だった。

それが、事情はわからないが、卒業と同時にアメリカに行ってしまった。

僕は、先輩に捨てられた麻衣に必死で食い下がり、なんとか結婚まで行くことが出来た。



結婚して二年が経ち、麻衣の心から先輩が消えたと思っていた頃、偶然街で先輩に再会した。

そして色々あって、先輩の奧さんのアリーさんを含めた、4人での共同生活が始まった。









キッチンで、アリーさんと麻衣が楽しそうに朝食を準備している。最近、休日はこんな風に始まる。

アリーさんも麻衣も、裸にエプロンだけを着けて料理を作っている。巨乳のアリーさんは胸が凄く盛り上がってるし、妊娠している麻衣は、お腹が盛り上がっている。






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||

2014年12月3日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

弟の嫁と再婚 【寝取られた体験告白】

バツ1不妊症の男です。今年で38歳になります。

昨年再婚しました。相手は、弟の嫁です。



自分は3人兄妹の長男で長女と、次男がいますが、血ががつながっていません。

まぁ兄弟仲は普通だと思いますが、お互いそこまで干渉しないかんじです。

歳も弟とは9歳はなれてます。



4年ほど前、その弟が女を作って失踪しました。

結婚して2年後あたりから、離婚の話は出てましたが、

できちゃった婚で、子供もいたのでなんとかもっていたという感じでした。

その後、離婚は成立しましたが、

嫁は両親がいなく、子供はうちの親や自分が面倒みてました。



昨年弟が再婚して子供も出来たと、妹に連絡があり、父親は激怒していました。

そんな折、嫁と再婚してはどうかと自分が居ない所で話が進み、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年12月3日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

彼氏の目の前で、初々しい彼女の処女をもらっちゃったw 【レイプの体験告白】

ムリ打ちしまくって、20年もこんなところで暮らすことになって、人生完全に終わったから、暇つぶしにこんなものでも書くことにした。



しかし、こんな所に20年とか、人権侵害じゃね? こんな事になるなら、やんなきゃよかったわw

学校でも、刑務所の見学とか体験入所させて教えろって話だよな。こんなとこって知ってたら、絶対に入んねーよーに上手くやったのにw



まぁ、こんなモノ書いても、破棄されちゃうかもしれないけど、暇つぶしw





俺は、26歳の時に初めて無理打ちした。それ以来、月に2~3回はやってたけど、無理矢理やっても泣くばっかで、あんまり面白くなかった。

基本、若い子が好きで、一人暮らしの子ばっかり狙ってやってたけど、やっぱり相手が感じないと面白くない。人妻とかも狙ったけど、エロマンガやAVみたいに感じる女は本当に超レアだった。

ただ、勝手なもんで、感じる女に当たっても、それはそれで白けるし、俺は無理打ちに向いてないんじゃないかと思ってたとき、それは起こった。





いつもみたいに、コンビニで目星をつけた若い女の後をつけて、部屋に入るときに押し入るというミッションをしたとき、まさかの彼氏in部屋だった。

でも、女みたいにナヨッとした彼氏は、俺を見て完全にパニクって、怯えていた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年12月2日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

レイプ願望もちの妻を言葉責め 【レイプの体験告白】

相手は妻なんですが、日頃のSEXについて語っていきます。

スペック

おれ 33歳

妻 26歳

  M

  レイプ願望あり

  165cm 56kg



夜子供を寝かしつけたあと、割と普通に始まります。

おれ「ねえねえ、今日どう?」

妻「えぇ…眠いんだけどなぁ…」

おれ「まあまあ、いいじゃん明日休みだし♪」

妻(仕方ないといった表情でベッドへ移動)



キスから始まる至ってノーマルなSEXですが、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2014年12月2日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

プールに行ったらヒモみたいな水着の人妻がいた 【露出の体験告白】

大学も夏休みで、暇を持てあましてたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。

甥は小学4年生と6年生で、つきっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。





姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安全運転で、ドキドキしながら出発した。

車の中で、早くも甥達は大騒ぎで、先が思いやられた、、、

だが、俺はこの甥達を嫌いではない。

赤ん坊の頃からずっと遊んでいるので、俺にもすっかりなついているし、姉に似てルックスも良いので可愛いというかイケメンだ。

俺も、幸い姉に似てイケメンに生まれてきたので、多少人生イージーモードだ。





そして、コンビニに寄ったりしながら、とりあえず到着した。

甥達は、大はしゃぎでスライダーに行き、バターになる勢いで何度もグルグル滑っていた。






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年12月1日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

イイ夫婦の日(11月22日)記念NTR 【寝取られた体験告白】

現在私35歳、妻 千尋32歳。若くして結婚しすぐに子宝にも恵まれました。



息子は現在中学2年生。

中学受験を経験して現在、偏差値の高い有名な私立中学に通っています。

この話は一昨年の中学受験の頃からの話となります。



中学受験を間近に控えた頃、息子が通っていた進学塾では最終的な志望校

の決定をする為に、最終テスト結果を元に子供と保護者で三者面談を実施

していました。



息子の第一志望校は非常に偏差値の高い有名校なのですが、最終テスト結果で

は合格率が非常に低く、2ランクぐらい落とした学校を塾からは勧められましたが

やはりどうしても第一志望校に行かせたい故に、第一志望校を無理を承知で受験

して第二、第三志望校は息子の偏差値範囲内の学校を受験する事としました。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年11月24日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

嫁とカップル喫茶に見学に行ったら4 【寝取られた体験告白】

嫁の希と、軽い気持ちで行ったカップル喫茶。でも、みっちゃん夫妻との出会いもあり、運命を変えるほどの衝撃的な体験をしてしまった。



何度目かの軽いプレイの後、とうとう僕の目の前で、みっちゃんの異形の極太ペニスを生で受け入れた希。

僕は、その姿を見て信じられないくらいの興奮を覚えていた。そして、希も見たことがないくらい乱れに乱れ、失神してしまった……。





そして今、目の前で失神している希。足がだらしなく開いていて、その付け根のアソコからは、白い精液があふれ出ていた。

そして希の顔は、満ち足りた感じで幸せそうで、みっちゃんとのセックスが本当に良かったというのを物語っているようだった。





希は、見た目はちょっとヤンキーっぽいし、言葉づかいとかも含めて、清楚とか上品という感じではない。

でも、過去はどうだったのかわからないが、今は僕に一途で、浮気なんかもしていないと思う。



カップル喫茶に始めて行くことになった時も、僕には何もしちゃダメとか、他の女性を見て興奮するのもダメだとか言っていた。そんな風に嫉妬する希が、たまらなく可愛いと思っていた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年11月24日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

赤いブラジャー 【初体験の告白】

小学6年の時、近所のアパートに20代後半ぐらいのお母さんと、小学2年の女の子が引っ越してきました。自分は登校班の班長になったばっかりで、朝点呼して、引率する役目でした。集合時間にその子はよく遅れ、アパートによく呼びに行きました。その人は、髪もとかしてなくて、寝起きって感じで子供ながらに呼びに来られて鬱陶しいって思われてるんだるうなぁって思ってました。その人は、目が大きくて、じっと見つめられたら、吸い込まれそうな感じで、でも、なにか冷たいというか怖い感じもありました。小学生ながらにおとなのオンナって感じで、いつもはだかを想像して、おかずにしてました。そんな生活も小学校卒業と同時におわり、会う機会はほとんどなくなりました。でも、いつも気になって仕方がなく、家の帰り道にアパートを経由して帰ってました。中2の時、母親からアパートが改築されて、みんな引っ越す事を聞きました。夏休み中には引っ越すらしく、それからというもの、会いたいという気持ちで、アパート周辺をうろついてました。そんなある日、ベランダに下着が干してあるのをみつけました。いままで、植え込みであまり見えなかったけど、伐採されていてはっきり見えました。赤いブラジャーを見て、興奮が抑えきれませんでした。でも、盗る勇気も無く、目に焼き付けおかずにしました。お盆が近ずいた頃、その人はごみ袋をたくさんかかえて運んでいる姿を見かけました。Tシャツの胸の膨らみや、ピタっとしたジーンズのお尻を見てもう抑えられませんでした。犯しまくりたい衝動にかられましたが、そんな勇気は当然無く、下着を盗ることにしました。すぐベランダを確認しました。ベランダは、大量の洗濯物が干してあり、真ん中あたりに赤いブラジャーが見えました。真っ昼間ですが、ベランダの正面にはおばあさんの独り暮らしの家しかなく、決心しました。その人がごみ捨てに行くチャンスを狙いましたが、足が震えて近くまでしかいけず、時間ばかりすぎました。やがて、玄関の掃き掃除が始まったので、意を決してベランダに向かいました。ベランダの窓は開いていて、カーテンがゆらゆらしてました。時折カーテンの隙間から部屋の中が見え、誰もいない事がわかりました。震える手で柵に登り、赤いブラジャーと、となりにあった焦げ茶色のパンティーを盗り、ジャージのポケットに押し込みました。心臓ははち切れそうで、アパートの横を走り抜けて逃げようとしたら、その人に出くわしました。でも、止まるわけにはいかず走って家まで逃げ帰りました。部屋に戻り、ブラと、パンティーのにおいを嗅ぎ頭がくらくらしたのをすごく覚えています。少し落ち着いてきたら、バレたのではないかという不安と、大変なことをしてしまった後悔で、どうしようかと落ち着きませんでした。干していたものが無くなった事に気付いたら絶対疑われる。怖くなり、1時間ぐらい悩んだ結果こっそり返す事に決めました。アパートに行くと、家には誰も居ない感じで、ベランダの窓も閉まってました。ベランダに登り、ポケットから下着を出そうとした時、後ろから声をかけられました。

何やってるの?

終わったって思いました。一瞬逃げようとしましたが、諦めました。その人は、部屋に入ってお話ししよっか、と言いました。言われるがままに部屋に入ると、娘の姿は無く、殺風景でした。でも、化粧品のにおいのような、香水のようないい匂いがしてました。そして、盗る所を見たことや、親に下着みられたらどうするてつもりなのかとか、いろいろと説教されました。自分は、正直に話し、親には黙ってほしいと懇願しました。その人は、下着をどう使うのか聞いてきました。正直に、実際に下着を見たことも無いし、綺麗な人だから、気になって、、、みたいなことを言いました。それだけ??っと言われ、ゾクゾクしました。オナ二ーしたいって急に思いました。そして、匂いを嗅いでオナ二ーするつもりでした。と言いました。すると、その人は、だよね。と言い、やってごらん。見ててあげるから。と言いました。もう、出したくて出したくてたまらず、すぐジャージを脱いで、シコシコはじめました。目の前には綺麗なオンナの人、その人の下着を匂ってオナ二ーしているって思うと、すぐいきそうでした。その人は、いつもしてるの?とか、1日間に何回するの?と聞いてきました。1分もたたないうちにいきそうになり、いきそうですというと、ティシュを差し出され、そこに放出しました。その人は一部始終見て、かわいい〜と言って笑ってました。そのあと、2時間ぐらい話をして、引越しの手伝いの約束をしました。引越しの手伝いがおわり、別れの時、人生初のキスをされました。

あれから、10年近く経ちます。もう1回会いたい。


体験告白関連タグ

|||

2014年11月24日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 7 【寝取られた体験告白】

54



富田 「じゃあ果歩ちゃん、俺の首に腕をかけて・・・そう・・・。」



ソファの上で正上位の体位で繋がっている2人。



上半身を近づけた富田の指示通り、果歩は富田の首に腕をかけて、富田に抱きつく様な格好になる。



富田 「しっかり捕まってろよぉ・・・よっと。」



果歩 「え・・・キャアッ!」



富田は、果歩の脚を抱えると、そのまま果歩の身体を持ち上げてソファから立ち上がったのだ。



性器を結合させたままの立位、いわゆる駅弁と呼ばれる体位になった富田と果歩。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年11月24日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

仲良し夫婦(2) 【会社・職場での体験告白】

 つづき



自分の担当現場を回ってから社に戻ると、既に誓子は居なかった。



『伊藤(ち) F社にて打ち合わせ NR』



ホワイトボードのNRの文字が、なんとも悲しい気持ちにさせた。

時刻は16時を少し回ったところだった。

こんな時間から誓子は社長と飲みに行ったのだろうか。。

社長に口説かれるであろう誓子のことを考えると不安で胸が押し潰されそうだった。



イヤイヤと首を振る誓子の華奢な肩をがっしりとした手が抱き寄せ

もう一方の手が太股の上に置かれる。

やめてください!と訴える誓子の耳元で社長が囁く。

「いいんですか?まだ大事にはなってないですが、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年11月23日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

このページの先頭へ