両親のセックス、そして姉と姉の彼氏のセックスを見てしまった。【盗撮・覗きの体験告白】

私は、高校2年の女の子です。

この前、両親のセックスを見てしまいました。

父と母はともに45歳です。夜中にトイレに起きたとき、両親の寝室の襖が開いていて電気がついていたので、「まだ起きてるのかな」

と思い、何の気なしに覗いてみました。

すると上半身裸でオッパイ丸出しで下はパンティ1枚の母が父の顔にオッパイパンチをしながら「ねえ、セックスしようよ」と誘っている

ところでした。父は「一昨日もしただろう。本当にお母さんは好き物だな」と言いながら母のオッパイを揉み乳首をチューチュー吸い始めました。母は「ああーんっ。気持ちいい」と言い、自分でオッパイを動かしながら交互に舐めさせています。

母のオッパイは私が記憶していたよりも大きくFカップはありそうでした。乳輪が肥大して大きく、乳首も大きいし黒っぽくてイヤラしいです。少し垂れ気味ですが、それがますますイヤらしく見えました。しばらくの間、オッパイを舐めまわしたあと、父は母の両足を

広げ性器を全開にしました。「いやんっ」と母は嫌がるそぶりを一瞬見せましたが、本当に嫌がっているわけではないようです。

こんな煌々と電気のついた部屋でセックスするなんて、なんてイヤらしいんだろうと私はそんなことを思っていました。

母は自分で性器を広げ「おまんこ、たくさん舐めて」と言います。父は「よっしゃっ」と言い、母の足の間に顔をうずめクリトリスや穴の

周りを一心腐乱に舐めています。母は「ああんっ、いいっ、クリトリス感じるー」と言って悶えています。

「そろそろ欲しくなっちゃった」母は言い、起き上がると父のアレをしゃぶりはじめました。その間、父は母の乳首をいじり、おまんこを

触っています。母は父のアレをしゃぶりながら「ううっ、あっあん」と声を出しています。そして気が済んだのか、口を話すと

「おちんちん、おいしかった」と言って父の上にまたがり、ゆっくりと父のペニスにおまんこをあてがい、挿入していきました。

根本までズッポリ入ったところで母はゆっくり腰を動かし始めたかと思うと、急に今度は上下にかなりの速さで腰を振りはじめました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 体験告白カテゴリー:盗撮・覗きの体験告白

ショタっ子と。【初体験の告白】

俺には中学生からの恋人がいる。

女ではなく男だ。

しかし、俺は【ゲイ】ではない。

好きになってしまった人がたまたま男であった。

それだけの事。俺はある村に住んでいた。

通っていた学校は、とても人数が少なく全校生徒合わせても平均的な学校の一クラスか二クラス分の人数しかいない。小学校と中学校が同じ棟で殆ど、分校のような状態。俺は小柄で頭は悪くない。

恋人の名前はT.S。

こいつも小柄で、大人しくて綺麗な顔立ち。俗に言う男の娘みたいなものだった。

身体も華奢で声変わりもほとんどしてない。

良く言えば、大人しくてまじめな子。

悪く言ってしまえば、コミュニケーション能力に欠ける、所謂自閉症。

とは言え、仲良くなれば普通に会話はできる。そんなT.Sは幼稚園からの幼馴染。

小学校2年の時位から、陰に隠れるようになった。

しかし、幼馴染である俺に対してだけは懐いていた。小学5年生の時。

T.Sの家で遊んでいるとき、体勢を崩したT.Sが俺の上に乗ってしまった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

美人な人妻は萌える 【出会い系での体験告白】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。



年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。



だからメールしたのに、途中で・・・



「実は35歳で既婚者です」



とか言い出しました。



でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。

今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。



これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2015年12月27日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

ひさびさの割り切り体験 【出会い系での体験告白】

このサイトに入るとポイントが増えるからと

友達に薦められて入会したサイトセフレ交際サポーター。



援助ばっかりという売春の巣窟で

無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。



そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが

昨日の夜、仕事が終わって、やけにムラムラしてきたので

デリヘル呼ぼうと思ったがお気に入りの子が予約

いっぱいだったので暇つぶしに検索してみた。



最近の相場は高い二万や三万と素人を売りにしているのか

以前は一万〜一万五千円が相場だったのに…



そんな中、最新の投稿で


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2015年12月22日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

車内割り体験談 【出会い系での体験告白】

このサイトに入るとポイントが増えるからと

友達に薦められて入会したサイト即アポ小悪魔掲示板。



援助ばっかりという売春の巣窟で

無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。



そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが

ある日仕事が終わって、やけにムラムラしてきたので

デリヘル呼ぼうと思ったがお気に入りの子が予約

いっぱいだったので暇つぶしに検索してみた。



最近の相場は高い二万や三万と素人を売りにしているのか

以前は一万〜一万五千円が相場だったのに…



そんな中、最新の投稿で


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2015年12月13日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

社長が嫁との子供が欲しいらしい 2 【寝取られた体験告白】

前コピペの続き













678:25◆W5wNclw7ro:2012/09/30(日)16:17:15.34

気持ちを落ち着けさせようと大変でした。

社長から話を聞いた後も1人で1時間ほどマックで想像を繰り返してましたし。







金曜に社長の会社に訪問に行きました。その場では嫁のことが話題に出ることもなく。

仕事をしている時はお互い真剣で。。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

人妻が旦那に隠れて浮気しずぎw 【浮気・不倫の体験告白】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。



年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。



だからメールしたのに、途中で・・・



「実は35歳で既婚者です」



とか言い出しました。



でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。

今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。



これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年7月4日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

あゆさん【芸能人との体験告白】

<>73名前:名無しさん@ピンキー投稿日:01/12/2600:12ID:4TGttKpf<>



僕は現在、信州の山間の小さな温泉旅館で、住み込みで働いています。

ここで経験を積みながら調理師などの資格を取って、将来的には独立す

ることを目標に毎日を送っているのです。

 うちの旅館は基本的に、シーズンオフには、オヤジさん夫婦と、地元

のパートのおばさんたちが何人かいるだけなので、若い従業員の僕には

裏方の雑用が山ほどまわってきます。早朝から昼過ぎまでは息をつく間

もなく仕事に追われ、それからようやく2時間程の休憩時間になります。

 遅めの昼食を済ませた後、いつも僕はその休憩時間に、自分で掃除し

たばかりの浴場を独占し、ひとりで温泉に入ることにしています。その

時間帯は、まだお客様は浴場を利用できない規則になっているのです。





<>74名前:名無しさん@ピンキー投稿日:01/12/2600:13ID:4TGttKpf<>


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2014年2月20日 | 体験告白カテゴリー:芸能人との体験告白

有名人官能小説 熊田&若槻【芸能人との体験告白】

その日コンビニのバイト帰りに偶然同じシフトだった圭一と一緒に帰ることになった。

圭一とは高校以来の付き合いで、大学は別々だが

こうしてバイト先が同じということもあり、今もよく一緒に遊んだりする仲だ。



2人で駅前の通りを歩いていると、本屋の窓ガラスに貼られたポスターに目が止まった。

黒いビキニを来た女の子が後ろに手をつき膝を曲げて座り、上目使いでコチラを見ているポスターだ。

そのビキニはビニール地?のような素材で、もう少しで胸の突起が見えそうなキワドイものだった。

開いた脚の付け根だとか、白くて細い腰のくびれだとかが、たまらなくいやらしい。

つい見とれてしまっていると、

「なに、真司ってば熊田曜子好きなのぉ〜?」

横から圭一がからかうように顔を覗きこんできた。

「うん、結構好みかも」

『結構』なんていうのは嘘だ。本当は俺の好みにストライク。

正直に言うのが恥ずかしくて、とっさに嘘をついたのだ。

「ふぅ〜ん、じゃあさ」圭一は俺の肩をつかんで耳に口を近づけて、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月15日 | 体験告白カテゴリー:芸能人との体験告白

【テレコミ02】7/10 横浜にて【出会い系での体験告白】

台風が近づく雨中、こんな時にTCに行くヤツなんざいねーだろうと思い

ながらも横浜の店に午後7時前に入店。先客は2人。

90分3Kを支払い早取り合戦がスタート。言っておくが、私は早取りが

超ニガ手だ。人より早く取れることはまれなので、この日もスタートしてか

ら3、4本は他の2人に取られてしまった。

そうこうしていると、午後8時前やっと1本目がつながる。

「もしもし」

「こんにちは、電話待ってたよ。今どこから?」

「地下鉄の吉野町駅から」

「雨がすごくない?台風がきてるし」

「うん、けっこう降ってる」

「声が可愛いね、21歳くらいかな?」

「うーんと、もう少し若くて19歳。あなたは?」

「30を少しすぎたところ」

「そうなんだ」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年2月13日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白
1 / 2612345...1020...最後 »

このページの先頭へ