美帆の寝取られメモリー Part.3【友達との体験告白】

初めて、幼稚園の上司の「マツタケのような極太マラ」に寝取られ

そして、園児のパパの「とうもろこし級の長いマラ」に酔わされ・・・

それをオカズに燃える、美帆と俺とのセックスは興奮度を増した。春に園を退職すれば、結婚する秋まで、遠距離恋愛になる。

俺は父親の家業引き継ぎの修行、美帆も花嫁修業だ。Part.1での上司、久保との一件のあった後、秋のある日

隣の部屋に越してきたカップルが、挨拶に来た。

男の俺から見ても惚れ惚れしそうなイケメン君と

ギャルっぽいがスタイル抜群の美人の彼女だった。

美帆と会えない日は、ボイスレコーダーを再生して

久保に寝取られる美帆の声をオカズに、毎晩オナニーをしていた頃だ。エレベーターですれ違う隣の二人もさほど気にはしていなかった。近所の安価な珈琲チェーンの店で見かけた二人も美男美女ゆえに目立っていたが。

ある日、駅前の、食券を機械で購入するタイプの定食屋で、

その彼氏と偶然、相席になったのだ。「あっ、ども、ども、お隣さん」人懐っこい顔で話しかけてきた。

「今日は美人の彼女、一緒じゃないの?」と俺。

彼女とは半同棲で居たり居なかったりということらしい。

名前は聡(さとし)。俺より二歳下で大学中退後4年程飲食関係でバイト。

今は駅裏にあるビルの二階のプールバーで店長をしていると言った。俺も軽く自己紹介を兼ねた会話をしながら食事をしたが、そこで別れた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月9日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

車内で生脱ぎの女の子が… 【出会い系での体験告白】

友達に薦められて入会したが。



そいつは俺を紹介することでのポイントゲットが目的だった模様。



まぁ、おれも多少の無料ポイントがもらえたけど。



しかし、割り切り・援助女・援デリ業者など、売春の巣窟で



無料ポイント分だけ遊んだら放置してやろうと思ってた。





んで昨日、仕事が終わって、今日は家でエロDVD鑑賞!と思っていたが



帰りの電車内で暇つぶしに、サイトで女を検索してみた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年12月27日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

20歳の女子大生とエッチできた話 【出会い系での体験告白】

今回の子は、某出会いサイトの「今スグ…」掲示板で見つけた子。



国立大学に通う20歳になったばかりの女の子だ。



何やら仕送りとバイトだけでは生活が苦しくて「割り切り」に初挑戦とのこと。



何回かメールのやりとりをして、条件や待ち合わせ場所を決め、



いよいよ会う事になった。





会ってみると、写メ以上に可愛いし、



肌がスベスベで、脚が細くてスタイルの良い綺麗な子だった。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2015年12月12日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

ビッチだった彼女も、今は俺に一途……だと思ってました 【寝取られた体験告白】

俺は、いわゆる寝取られ性癖の28歳独身です。付き合って2年の彼女はいますが、寝取られ性癖だと言うことは打ち明けていません。

正直、彼女が他の男とセックスするところを見たいと思っていますが、俺が主導で彼女を他人に抱かせるのは、寝取られではなく、寝取らせだと思っているので、そうしようとも思っていません。



俺は、あくまで寝取られ性癖で、寝取らせ性癖ではないので、彼女が寝取られる日が来るのを気長に待つ毎日です。





俺が寝取られ性癖に目覚めたのは、大学時代のことです。当時バイトしていたファミレスで、ホールを担当していた俺が、キッチンを担当していた加奈子と付き合い始めました。

加奈子は大学3年生で、俺が2年生。彼女は、一つ年上でした。



でも、可愛らしい感じの彼女は、年上という感じはなく、俺は年下のような感じで接していました。

俺の人生で初めて出来た彼女でしたが、彼女は俺の前に2人と付き合ったとこがあったようでした。そして、色々と彼女の過去を聞きたがる俺と、聞かれたことには素直に答える彼女の影響で、俺の寝取られ性癖は徐々に形作られていきました。





加奈子は、バイト先のファミレスで、何度も店長にホールに移って欲しいと言われるくらいにルックスが可愛らしい子でしたが、恥ずかしがりで人見知りだったので、キッチンから移動することはありませんでした。

彼女の、整形疑惑が出るほどにぱっちりした二重まぶたと整った顔立ちは、少し外国の血が入っているんじゃないのかな? と思うほどでした。今でこそ増えたハーフタレントみたいな感じで、今でいうと、ダレノガレという子をもう少し日本人寄りにした感じの顔でした。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2015年6月7日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

スザンヌ離婚危機!旦那が上田桃子と浮気 【芸能人との体験告白】

2015年01月14日

カテゴリ:芸能ニュース芸能人の気になる噂・ゴシップ速報・スキャンダル



スザンヌ離婚危機!旦那の斉藤和巳が上田桃子と浮気・ブログに出てこないwww(アメブロ子供画像あり)2ch「夫の女癖悪いな」「前嫁にやったDV流産キックくらわなかっただけマシ」







【芸能】スザンヌ離婚秒読みか…ブログから夫の姿が突然消えた



引用元:



<>1:砂漠のマスカレード★@\(^o^)/2015/01/12(月)12:08:16.14ID:???0.net<>

2011年12月に結婚した福岡ソフトバンクホークスの元コーチ、斉藤和巳(37)とタレントのスザンヌ(28)夫婦に離婚危機説が浮上している。



これまでも何度か週刊誌で不仲説は報じられてきたが、昨年12月に発売された『週刊文春』が再び2人の不仲説を報じ、夏頃から険悪な状態だったという。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2015年3月11日 | 体験告白カテゴリー:芸能人との体験告白

鈴木奈々ちゃんが好きです 【芸能人との体験告白】

モデルでタレントの鈴木奈々(26歳)が、12月2日に放送された「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)に出演。アイドルグループ・Kis-My-Ft2の北山宏光(29歳)を盛大にdisった。



この日、北山のことをよく知らなかったローラ(24歳)が「あなたは、舞祭組グループじゃないの?」と質問し、北山「舞祭組グループじゃない」、中居正広「イケメンのほう」「(Kis-My-Ft2は)後ろに舞祭組がいて、前にもブサイクっぽい奴がいる」といったやり取りが行われる中、普段はすぐに発言する鈴木は含み笑いをしながら無言の状態。



それを聞いたローラが「よーく見たら全然カッコイイと思う。声とか良いし。イケメン」とフォローを入れ北山もにこやかに「(ローラの)あの顔絶対ウソだよ」と返すなど、スタジオは和やかなムードに包まれていた。



ところが、一瞬真顔も覗かせた鈴木は「私は全然タイプじゃない」と好ムードを断ち切り、「私、スゴイ嫌いな顔なんです」「大っ嫌いな顔」とバッサリ。笑いながらの発言ではあったが、言葉のチョイスはなかなか強めだ。



また、北山が“壁ドン”をしてみるという流れになり、それを受けることになった鈴木は、最初は「恥ずかしい」と言いながらまんざらでもなさそうな表情に。しかし、“ドン”とされた鈴木は、やはり「私、嫌いです」「私、すごい嫌いです」「近くで見たほうがすごいブサイクでした」と否定の言葉を並べた。



こうした自らの発言の数々により、鈴木は「(ブログやTwitterが)炎上するかも。ジャニーズさんに言うとヤバい!」と警戒。ただ、北山は「ボクのファンは大丈夫だと思いますよ」と余裕を見せると、鈴木は即座に「すごい気持ち悪い!」とさらに強い言葉を重ねた。



なお、12月3日15時現在、鈴木のTwitterには「あなたのことが世界一嫌いになりました」「あれは酷すぎ」「あなたが北山くんのことブサイクなど言う権利ないと思うと思います」「人を傷つける発言はやめてください」など、番組内での予想通り大炎上している。



ソース


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2014年12月8日 | 体験告白カテゴリー:芸能人との体験告白

江角マキコ、長嶋一茂宅に「バカ息子」と落書き指示! 【芸能人との体験告白】

江角マキコ、長嶋一茂宅に「バカ息子」と落書き指示! ママ友いじめ告白から犯罪者に転落か



 “ママ友イジメ”告白後、ママ友から反論を受けて窮地に立たされている江角マキコだが、28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が衝撃の続報を報じている。記事によると、江角は当時所属していた「研音」のマネジャーに指示を出し、対立関係だったという長嶋一茂の妻への“嫌がらせ”を行っていたのだという。



 江角と一茂の娘は、同じ都内名門小学校の同級生という関係だった。「双方の対立は、保護者の間でも有名だったようです」(週刊誌記者)というが、2012年末、長嶋邸に「バカ息子」「アホ」といった中傷が落書きされるという事件が発生していたようだ。



「その犯人が、江角の当時のマネジャー・A氏で、江角本人の指示の元、こうした嫌がらせを行っていたというんです。江角は今年3月に事務所から独立していますが、A氏とは現在も連絡を取り合う仲だそう。このAが自責の念から、この件を周囲に打ち明けており、江角からは10万円の“報酬”も受け取っていたとも同誌で語られています」(同)



 同誌は、江角本人や「研音」に取材を試みるも、回答は得られず。だが、実行犯とされるA氏に関しては、「会社を通してください」としつつも、落書きに関する点は「誠意を持って謝ります」と、ほぼ認めている。



「江角をめぐるママ友イジメ問題は、ネット上だけでなく新聞やテレビにも波紋を広げていましたが、今回は器物破損というれっきとした犯罪行為。記事が事実だとすれば、A氏だけでなく江角自身も“犯罪教唆”として、責任を追求されることになるでしょう」(芸能プロ幹部)



 当初はイジメの“被害者”として口火を切った江角だったが、すっかり立場が逆転してしまう結果に。そして今後も、さらなる懸念が次々と発生してしまいそうだという。



「現在も元マネジャーが籍を置くという『研音』は、天海祐希や唐沢寿明らを擁する最大手芸能プロ。所属社員が、しかもタレントの指示で犯罪行為を行っていたとなれば、決して他人事では済まされないため、今後の対応が注目されます」(同)


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|

2014年8月31日 | 体験告白カテゴリー:芸能人との体験告白

ドリフの残念すぎる末路・・・志村、おまえもか・・・ 【芸能人との体験告白】

志村けん、ストーカーだった-NewsCafe(2014年8月20日18時00分)



お笑い界の大御所、志村けん(64)の一番のお気に入りとして可愛がられてきたタレント、優香(34)。

2人の間には結婚説も流れたが、「実は志村の一方的な片思いだった」と真相を語るのは事情通の事務所関係者だ。

「志村が優香を自分の番組に呼んでから、すでに15年以上経ちますが、初対面からかなり目をかけていました」

そうなんだ?

「その後、『志村けんのだいじょうぶだぁ』『志村けんのバカ殿様』(共にフジテレビ系)など、自分の看板番組の相方に指名したんです」

そこから発展したんだよね…。

「石野洋子(46)、松本典子(46)のときもそうでしたが、志村は必ず自分の気に入った女性をテレビで相方にして親密度を高めていきます。しかし、私生活でも長年に渡って優香を口説いたにもかかわらず、優香にその気はなく、落ちることはありませんでした」

意外だけど、どうしてなの?

「志村が数年前から、優香に対してストーカーのような行為をしたからです。『今日はどこに行っていたんだ?ちゃんと報告しろよ』などと、私生活に細かく干渉しようとしたので、嫌気がさしたんでしょうね」

そんな男だったのか…。

「その結果が、今年からスタートした深夜の冠番組『志村座』(フジテレビ系)からの優香の不在です。これまで優香は、志村に多少気のあるふりをしながらも、はっきりしない態度で逃げていたんですが、ついに今年、嫌気がさして関係を解消しました」

そうなんだ?

「諦めきれない志村は、最後にプロポーズしようと試みますが、優香もそれを察し、呼ばれた席に母親を同席させたそうです。ここまで警戒されたら、さすがの志村も意気消沈し、諦めたみたいですね」(先の関係者)


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|

2014年8月22日 | 体験告白カテゴリー:芸能人との体験告白

【訃報】関根麻里と韓国人歌手結婚 【芸能人との体験告白】

関根麻里と韓国人歌手結婚へ、出会いから約5年間の交際実らせる。



2014年07月30日08:45ナリナリドットコム



写真

タレントの関根麻里(29歳)が、かねてより交際している韓国人歌手のK(30歳)と結婚することがわかった。スポーツ各紙が一斉に報じている。





2人の出会いは2009年、ラジオ番組での共演で、交際が発覚したのは2012年12月のスポーツニッポンの報道がきっかけ。交際期間は約5年に及び、途中、2011〜2012年にはKが兵役のため韓国陸軍に入隊したが、自由の利かない中でも交際は続いていた。



また、交際発覚直後の昨年1月には、父・関根勤が2人の交際を認め、親公認の仲であることを明かしていた。



Kは2005年1月、山田孝之主演の連続ドラマ「H2〜君といた日々」主題歌に抜てきされた「over…」で日本デビュー。同年10月には沢尻エリカ主演のヒットドラマ「1リットルの涙」主題歌「OnlyHuman」をヒットさせ、その後も映画やアニメのタイアップなども含め活躍を続けた。



兵役のため一時芸能活動はすべて休止したが、2012年の除隊後は日本での活動を再開。8月31日からは全国ツアーをスタートさせる。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2014年8月1日 | 体験告白カテゴリー:芸能人との体験告白

AKB内の側室交代劇 【芸能人との体験告白】

2014年7月27日14:00(サイゾー)



ブランド閉店の篠田麻里子よりピンチ! 窪田氏“失脚”で後ろ盾失った元AKB48・河西智美の前途多難



 元AKB48の篠田麻里子(28)がデザイン・プロデュースを手掛けていたファッションブランド「ricori」が今月15日付けで全店舗閉店し、運営会社が自己破産した騒動。発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が、かつて篠田と愛人関係にあったと同誌が伝えたAKB48の運営会社「AKS」の窪田康志氏の“失脚”が大きく関係していると報じ、ファンが動揺する事態となっている。



 篠田の大きなイメージダウンになった今回の騒動だが、それよりもっとピンチに陥っているとされるのが、現在進行形で窪田氏の寵愛を受けているといわれる同じ元AKB48の河西智美(22)だ。



 「文春」によると、AKSから窪田氏に数十億円の不透明な資金が流れ、さら「ricori」にも約5億円の融資が窪田氏の独断で行われていたという。その影響でAKSはAKB48や乃木坂46といった人気グループを抱えているにもかかわらず、24億円もの営業損失を出していたようだ。AKSの親会社となったパチンコメーカー「京楽」が、一連の窪田氏の放蕩経営を問題視。窪田氏は6月末付けで社長を退任し、今後はプロデューサーとしてAKBにかかわるといい、事実上の失脚となった。



 いわば窪田氏は私的な目的で、多額の資金を篠田の「ricori」に出資していたといえる。窪田氏といえば、福岡のキャバクラで働いていた篠田を見初めてAKBに加入させたという説が根強くささやかれ、AKB時代の篠田は窪田氏が住む高級マンションの別の部屋を与えられていたことも有名。その寵愛ぶりから二人が特別な関係にあるとの見方はファンの間でも定説化していたが、昨年4月に窪田氏と河西のお泊り愛がスクープされたことで“側室交代”があったことが判明した。



 かつて河西はバラエティーの節約企画から途中で“逃亡”し、現場でもワガママ放題と伝えられた。普通なら干されてもおかしくないほどの傍若無人ぶりだったが、なぜか大々的なソロデビューを飾り、一度は発売中止になったファースト写真集も発売を強行。いずれも売上は低調だったが、以後も着々もCDを発売し、バラエティやライブイベントへの出演も途切れなかった。しかも今年1月にリリースした3枚目のシングル「キエタイクライ」は人気ユニット・キマグレンの楽曲提供という好待遇だった。



 ところが、最近は急激に活動が停滞しており、7月にリリースする予定だった4枚目のシングルも9月に発売延期。この急激な変化に前述の窪田氏の失脚が大きく関係していることは想像に難くない。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2014年7月29日 | 体験告白カテゴリー:芸能人との体験告白
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ