パート従業員の江野本菜生さん 【会社・職場での体験告白】

私は派遣を請け負う仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「江野本菜生さん」と言う30歳過ぎのロングヘアーの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。



最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。

特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。

「プロのモデルさんを頼まないといけないな」

と思っていたところ、彼女が

「私でできることなら協力しますけど・・」

といってくれたのです。

別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年5月7日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【寝取られた体験告白】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。



当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。



そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。



その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。



そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。

母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。



金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。



息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

パート従業員 菜生 【レイプの体験告白】

私は秘書を派遣するような自営の仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「菜生さん」と言う34歳のロングヘアの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。



最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。

特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。

「プロのモデルさんを頼まないといけないな」

と思っていたところ、彼女が

「私でできることなら協力しますけど・・」

といってくれたのです。

別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

オーナーと有希・・・【寝取られた体験告白】

大学時代にあったことを書かせてもらいます。



自分(寛人)には当時、大学の同級生で1年ほど付き合っている彼女がいました。

名前は有希といい、色白で細身、男女問わず人気のあるコでした。有希とは友人の紹介

で知り合って、有希からの告白で付き合うようになりました。



有希とはほとんど毎日一緒に居て、お互いの家を行き来していたのでほとんど半同棲しているような状態でした。ビデオを借りて一緒に見たり、好きなドラマ(深○絵里が教習所に通うやつ)を一緒に見たり、本当に幸せな日々を過ごしていました。





自分は大学時代に雑居ビル清掃のアルバイトをしていたのですが、ビルのオーナーがたまに清掃中の自分を部屋に呼んでくれてお茶を飲ませてくれたりしていました。オーナーは手広く不動産業をやっている人で、身長も高くガッチリした身体をしていて、外見は少し怖い感じでしたが、自分にとっては優しい人でしたので仲良くさせてもらっていました。



ある日、いつものようにオーナーの部屋でお茶をご馳走になっていると、自分の彼女の話になりました。



「寛人君は彼女いるの?」

「あ、はい一応います」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

SM女王様を調教【会社・職場での体験告白】

俺は普通の30手前のサラリーマンなんだが、同期の同僚に男として完璧なヤツがいる。

まずイケメン、龍馬伝に出てくる福山みたいな感じかな!?

仕事に対してチト熱すぎるところがあるが、仕事は抜群にデキルし性格も良く部下や同僚の世話もよく焼く感じ。



当然女性からコクられることなんかは日常茶飯事なんだが、「彼女一筋」で押し通している。

相当な人数を振っているはずなんだが、傷つけないように気を遣っているせいか問題を起こした事は無い。

女性に対してだらしないところが無いというのが、上司や同僚の男どもからも好かれている要因だと思う。



まあとにかく「完璧」という形容詞が良く似合う福山(仮名)なんだが、ある時やけに落ち込んでいた。

福山が落ち込んでるなんてこれまで無かったことだし、同期として気になったので「なんだよ、彼女とでもケンカしたのかw」と軽いノリで話しかけた。

福山は「やっぱそんな風に見えるか?」と図星なような態度を取るもんで逆にこっちが焦っちまったよ。



「仕事の後、酒でも飲みながら相談に乗るよw」とこれまた軽いノリで誘ってみた。

福山ほどの男なら、たとえ彼女とケンカしても彼女の方が絶対離さないだろうからとこのときは全然気楽に考えていた。

で仕事の後同期の鈴木(仮名)も含めて3人で飲みに行った。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

兄と妹 3連発【妹との体験告白】

<>764名前:ポチ◆WARsTxlfPE投稿日:03/03/0721:16ID:3oVUme5J<>



その1



わたしと兄が、関係を持ったのは2年前の事。まだ中学校にあがったばかりのわたし

は、中学校の理科の教師をしている当時28歳の兄にいろいろ教えてもらいました。

わたしが生まれてすぐに母が他界し、兄と、父と、わたしの3人で生活していました。

けれど、父も、5年前に亡くなり、今は兄と2人で生活しています。

ある夜、部屋で勉強をしていると、兄が入ってきて、突然わたしを抱きしめたのです。

「どうしたの?お兄ちゃん」と聞くと、「お前の事が好きだ。でも、兄妹でそんな関係

になっちゃダメって事は分かってる。でも、お前の事が忘れられない。」と言い、わたし

をベッドの上に押し倒したのです。

許されない恋だとわかっていても、わたしも兄の事が好きだったので、わたしは兄を

受け入れたのです。甘くて激しくて、長い兄とのディ−プキスは、兄が、わたしへの誕生

日プレゼントでした。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月28日 | 体験告白カテゴリー:妹との体験告白

夕暮れ時のとあるドラッグストア【M男な体験告白】

夕暮れ時 とあるドラッグストアの前に立つ一人の少女。



細く締まった体、すらりと伸びた健康的な脚、ぷっくりとした上向きのお尻、

微妙に膨らむ胸、肩口までの漆黒のストレートヘアー。

体に対して大き目のスニーカー、白地にパステルピンクのボーダー柄のハイソックス、

股の付け根ぎりぎりのジーンズ調のホットパンツ、ジュニアブランドのパステル調のTシャツ。



そんな風貌のどこから見ても子供、小学校の5,6年生と思しき少女。

その少女が何の迷いもなくドラッグストア前に設置してある『スキンの自動販売機』を

利用しようとしていたら……皆さんならどうされます?



注意しますか?少女に直接、『子供の買うものじゃないよ』と注意しますか?

それとも、見て見ぬ振りをしますか? 今の世の中 学生服でタバコを堂々と買っている

中高生に注意できる大人は少ないですよね。若い者はすぐ切れるし、どうせ人の子だと

無関心を決め込む人がほとんどじゃあないでしょうか?


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年1月25日 | 体験告白カテゴリー:M男な体験告白

出会えない系で女の子と出会えた話【出会い系での体験告白】

出会ない系の通り、俺は出会い系のさくらのバイトをしてた。

男のキャラを操って女の子と会話をする内容なんだけど、

いつも通りサクラをしてると一人の女の子に

「迷惑メールを止めろ!」

って感じのメールが連打されてきてたんだ。



普段なら相手にしないで無視するところだったんだけど

その時、何故か優しさを出した俺は気まぐれで

その子のアドレス向けのメールを止めてあげようと思ったんだ。

俺はサクラの仕事を長い間やってたから客の管理ページを見る事が出来たんだ。

そして迷惑メールを止めてあげた。

本当はそんなことしちゃダメなんだけどね。

そして当然のことなんだけどメールを止めてもメール連打は止まらなかった

「警察へいく!」

「まじで迷惑!うざい!」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2014年1月22日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

ラブドラッグを看護師の彼女の部屋で試した。 【看護婦との体験告白】

106:本当にあったエロい話2008/07/10(木)18:04:17ID:ScB3lJ3i0



フォクシーっていうラブドラッグを看護師の彼女の部屋で試した。

今では違法だが当時はまだ合法だった。

一般的にはグレープフルーツなんかに混ぜて飲むものだが強烈に苦いし効果が落ちると聞いてたので

薬を適当な量(今考えると多分オーバードーズだったんだと思う)細いインスリンを打つときに使う注射器で吸って

彼女の肛門から注入した。自分の分は自分でやった。



20分ぐらいすると軽い吐き気がしてくる。動悸がしてきて変な汗が出てくる。暑いのか寒いのかわからない。

彼女の股間に手を伸ばすと人類史上最大級のびしょぬれ状態で、顔を見ると瞳孔もフルに開いてる。

俺もそうなのかなと思いながらも突き上げる吐き気と異常な欲望に身を任せて前戯もなしで挿入しようとすると







彼女は立ち上がってフラフラしながらトイレのほうに歩いていった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2013年12月11日 | 体験告白カテゴリー:看護婦との体験告白

偶然【友達との体験告白】

俺の趣味は女子高生のあとを着けて行くことです。

音楽を聴きながら歩いてる女子高生は逆さ撮りをしたり、夜道を歩いてる女子高生は背後から胸を揉んで逃げたりしてます。

そして今日、テニスラケットを持った部活帰りの女子高生を着けました。

人通りが少ないところに行ったので、逆さ撮りの準備をするため一旦隠れたら、俺と同じように隠れてカメラをいじってるおっさんがいて、俺に気付いたらしく、近付いてきてこう言いました。

「君も撮るんでしょ?だったら、2人で組んで生おっぱいと生マンコ撮らない?」

俺は、1人じゃ不安だけど2人ならいけると思いおっさんと組みました。

女子高生が駐車場の近くを通ったときにおっさんが女子高生を羽交い締めにして連れていき、おっさんが口を塞いでる間に俺が服を破かないように脱がせると、ぷるんぷるんのおっぱいが出てきました。

俺はそれを揉みながら、おっさんの顔が映らないように嫌がる女子高生の顔を撮ったりしました。

おっさんが女子高生のおっぱいを揉みつつ、「そろそろマンコいったれ!」

と言ったので、カメラをスカートに視点を変え、ゆっくりと脱がせました。

白いパンツで、染みがないのは残念でしたが俺はそれをポケットに入れ、スカートを捲っていろんな角度から撮りました。

我慢できず、指で弄ったり舐めたりしてたらおっさんが、「そろそろ交代だ!お前ばっかりズルいぞ!」

と言ったので交代しようとおっさんが手を話したら女子高生が逃げようとしたので手を掴んだら振り払われました。

5Mくらい追い掛けたんですけど、さすがにおっさんと貧弱な俺では現役で運動部に所属してる女の子には追い付けず、おっさんと一目散に女子高生とは反対の方向に逃げました。

途中で、「これをコピーするのメンドイな、それにパンツも俺が欲しいし。」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2013年10月31日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ