妻の浮気~公認するまで【寝取られた体験告白】

妻27歳は私と結婚するまでに25人の男性経験がある。

14歳で初体験してから、一度も男を切らしたことが無い。

と言うよりも、常に複数の男と関係を持っていた。かくいう私も浮気相手の1人だった。

私の友人の彼女だったのだ。

初めて彼女を抱いたのは、友人の家で飲み会があり、

帰りに私が彼女を送ることになったその日、「N君、最近いつエッチした?」「しばらくして無いよ、彼女と別れて1年一人だし、

セフレは前いたけど彼氏が出来て、させてくらなくなったから」「せんずりしてるの?」「はっきりいうなぁ~、まあそうだけど」「女のあそこにチンポ入れたいんでしょ?」「あははは」「中に出させてあげようか?」「冗談言うなよ、Kの彼女だぜ」「内緒でエッチしようよ」「ほんとに?」「N君のエッチどんなのかなぁ~?」「普通だと思うよ」

そんな言葉を交わした後、彼女のアパートに行った。「一緒にお風呂入る?」「いいの?」「おちんちん洗ってあげる、ウフフ」

彼女と一緒に風呂に入り、その後ベットで抱いた。

こんなに乱れる女は初めて見た。

キスした瞬間から無限大に激しく悶え始め

ペニスを入れた瞬間、アパート中に響く声で悶え、

射精までの数分間、私の頭の中はいやらしいあんなの喘ぎ声で埋め尽くされた。「あああーっ、また他の人から出される、チンコの先から

アレが中に入ってくるぅーっ、イクイクイクぅぅぅ」彼女のイク瞬間の声とともに私は彼女の子宮に精液を

トロトロと流し込んだ。それから彼女とは時々会って、エッチを楽しむようになった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

両性具有 一人二役 【レイプの体験告白】

校舎から離れたの体育倉庫に、テントや体育用品と捨てきれなかった備品が積んである。辺りは薄暗く、部活の生徒たちは帰宅した時間だ。



その体育倉庫の中で、一人の小柄な男子を、他の3人が、広げた古い体操マットに押さえ付けていた。



「やめろ! 離せっ!!」



小柄な男子は叫ぶ。

しかし、体育倉庫の裏は、山林で叫びはどこにも届かない。



「本当かよ、伊藤が女だって」

「あぁ。伊藤と同じ小学校だったやつから聞いたんだ」



押さえ付けている生徒たちが、そんなことを話している。



「ふざけんな、俺は、男だっ!」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2015年5月4日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

セフレの若妻にアナルの快感を仕込まれた3 【ゲイの体験告白】

女とのセックスに飽きて、アナニーを始めた俺。セフレの人妻にアナルを責めてもらって、完全にメスの快感を知ってしまった……。



セフレの加奈子とは、相変わらず責めたり責められたりの関係を続けている。幼稚園の子供と、旦那がいる加奈子。家族をとても大切にしているくせに、俺の巨根に狂いまくっている姿を見ると、女って怖いと思ってしまう。



俺は、加奈子を寝取る快感と、男の娘として加奈子に犯される快感に目覚めてしまって以来、性欲がヤバいことになっていた。エロ動画やテキスト系のサイトを見ては、毎日抜くのが日課になってしまった。加奈子や他のセフレともほぼ毎日セックスしているので、本当に猿みたいだ。



加奈子を責めるときは、体験談系のサイトの”NTR使える寝取られサイト”で読んだプレイを試し、俺が責めてもらうときには”エッチな体験談や萌えた体験談ブログ”に書いてあった男の娘モノのような感じで、言葉責めもしてもらいながらアナルをガン突きしてもらったりしている。



今日も、昼間に加奈子の家に宅急便のフリをして上がり込み、バックで生ハメしていた。

いつものように夫婦の寝室で、結婚式の時の写真の前で生でハメていると、

『パパぁ! ごめんなさいぃっ! カズ君のチンポ生で入れてるよぉ! ンヒィッ! ンアッ! アッ! アッ! パパのじゃ、届かないとこにあたるぅッ!』

加奈子は、その幼く見える顔を歪めて、あえぎ続けている。昼間の自宅で、他の男とセックスをしながら、こんな大きな声出して平気かな? と、いつも心配になるw

「ほら、旦那のとどっちが好きなんだ」

『カズ君! このおチンポが好きぃっ! これじゃなきゃイケないぃっ! あっ! あぁん! イクっ! パパ、イッちゃうぅっ! み、見ないでッ! イッちゃうッ! 浮気チンポでイクっ!!』

加奈子は泣きそうな声で叫びながら、結婚式の時の写真を伏せようとする。タキシードを着た旦那の横で、ウエディングドレス姿の加奈子が笑っている。童顔で、真面目そうと言うか清純そうな加奈子が、優しげな微笑みを浮かべる写真は、とても良い写真だと思う。でも、俺は写真を伏せようとする加奈子の手を掴み、さらに突き上げる。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月13日 | 体験告白カテゴリー:ゲイの体験告白

フィリピンのニューハーフ【フェラチオの体験告白】

3年ぐらい前の話しです。大きな道路を車で走っていると、アジア系の外国人が2人歩いていました。外国人に興味のあった僕は勇気を出して声を掛ける事にしました。何せ北海道の田舎なので外国人は珍しいから。こんにちは!彼女達も満点の笑顔でこんにちは!日本語が少し出来るみたいだ、そこで僕はお財布を見せた、彼女達は近づいてきた。そして、指を五本だした。直ぐに話しが分かり車に乗せた。かなりこの時は興奮していた。ホテルは車で入れるホテルを選んだ、直ぐにシャワーを浴びるように言われた、興奮状態の僕は直ぐシャワー室に向かった。急いで洗った特にち*ぽを、直ぐに部屋に戻ると彼女達は上半身を脱いで僕にベッドに寝るように言った。コイツら汚いなぁ…シャワーぐらい浴びろよと思った。彼女達はフィリピン人らしいが髪は金髪に染めている。スタイルは98点で顔は、一人が100点と一人が70点だ。汚いよりも興奮状態の僕は直ぐに言う通りベッドに仰向けに寝た。可愛い方の子が僕の顔におっぱいを押し当ててきた、うわぁ〜かなり張りのあるおっぱいだ、それだけで僕のち*ぽはビンビンになっていた。まあまあの女がそれを見て笑った、可愛い方もそれを見て笑った。見られてるだけで感じた。

体験告白関連タグ

|||||

2014年2月16日 | 体験告白カテゴリー:フェラチオの体験告白

レイナちゃんと高橋さんとわたし 【恋人との体験告白】

はじめに言っておくけど、男の娘やニューハーフに手を出さない方がいい。

俺は、後悔はしていないけど、もう戻れないと思う。



俺は、25歳の美容師だ。結構デカいチェーンで働いているが、運良くイケメンに生まれたので、客もたくさんついて忙しい毎日だ。



女には不自由していなかったが、ここで働き出してからは本当に忙しくて、出会いがなくなった。

お客さんに手を出すわけにもいかず、もっぱらオナニーで済ませていた。



オナホだとか一通り通過した後、アナルをいじる事に興味を持ってしまった。

綿棒から始めて、指でもして、とうとうアナル用の細いバイブを買ってしまった、、、



指でも結構気持ち良いと思うようになっていて、前立腺の場所はもう把握しているような状態だった。

そして、ドキドキしながらアナルバイブを突っ込んでみた。

スイッチを入れると、振動が結構強くて驚いた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年2月16日 | 体験告白カテゴリー:恋人との体験告白

ニューハーフの女王様【ゲイの体験告白】

私はニューハーフですがSっ気が強いので、M男性を奴隷にしたSMプレイをすることが多いです。

今まで5・6人の方の女王様になってきました。



今の奴隷君は年上で小柄な人。

今まで男性経験はおろかSM経験は無しだけど

非常にMっ気が強くてすでに自分でアナルを開発済み。



初めての時は、私も緊張してたけど向こうはがちがちで必死だったみたい。

ラブホに入って、2人でお酒を飲んで軽くスキンシップしながらお話。

趣味とか普通の話からゆっくり言葉で気分をMモードに追い込んであげて

「これからお口とアナルの初めてを捧げるんだよね?」

「本物のおちんちんが欲しくてここまできたんだよね?」

「本気で私の奴隷になるんだよ〜」とか、

耳とか噛んだり、前をなでたりしながら。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月15日 | 体験告白カテゴリー:ゲイの体験告白

NHヘルスでの出会い2 (壮絶な5Pファック編)【ゲイの体験告白】

(投稿者注)

NHヘルスでの出会い

からの続きです。



上記の話のその後、作者の彼氏(♂)からのお誘いで、



作者(♂)

作者の彼氏(♂ 以下:彼)

ニューハーフ嬢(♂ 以下:嬢)

ニューハーフ嬢の彼氏(♂ 以下:嬢彼)

ニューハーフ嬢の友人(♀ 以下:嬢友)



以上5名で5Pをすることになった作者のレポ。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月11日 | 体験告白カテゴリー:ゲイの体験告白

ゲイの街”だけどゲイだけに非ず その2【風俗での体験告白】

2丁目のとある老舗クラブへ到着!



さまざまな出会いを体験した後、いよいよ目的地である「NEWSAZAE」に潜入だ。ここは30年以上の歴史を誇る老舗クラブで、ゲイや女装子、ストレートな男女などまさにノンセクシャリティなスポット。雑居ビルの階段を上るり、やや重い扉を開けると狭い店内は’70、’80年代のディスコサウンドに酔いしれる人々でひしめき合っている。



入店してすぐに気に入ったのは、誰もがフレンドリーに声を掛けてくれながら、ひとりで呑みたければ放っておいてもくれる点だ。1stドリンクの料金として1000円を払えば、それが入場料となり時間は無制限。2杯目以降は700円とリーズナブルだったため、調子に乗ってウィスキーのロックを立て続けに3杯呑んだ。





店内のノリやいかに?果たして出会いはあるのか



―――おやっ、向こうにムッチムチの太ももを露わにして踊っているカワイイお姉さんを発見! ’78年のヒット曲「HelloMr.Monkey」(byアラベスク)にノッて近づくと、悪くない反応を示してくれたぞ。いい感じだ〜。少し一緒に踊った後、テーブルについてジンライムを一緒に飲みながら一休み。あれっ、まだ4杯目なのに酔ってきたみたいだぞ、こりゃ。呑みながらあれだけ激しく踊ればそれもそのはずか〜♪ ところでお姉さん、名前は何ていうの? 「“●え”って呼んでねっ」だって。すっごく美形だけど、声がやや低めだね。ひょっとして?と思ったら、「わたし、ニューハーフなんですよ〜」というお答えが。…でもいい! こんなにカワイイ子ならそれもいい! むしろ、せっかく新宿二丁目に来たんだから、それがいい! 一緒に呑んでいっぱい踊ろ!―――





*画像はイメージです



ということで、そのまま朝まで「NEWSAZAE」で過ごす。メアドや電話番号の交換なんて野暮なことはせず、私と●えちゃんは“呑んで踊って…”という至極まっとうな関係のまま笑顔でお別れ。ちょっと青春、あぁ、こんな感覚は久しぶりだ。そんなステキな時間を過ごした我々のことはさておき、その夜の店内ではキスしたまま器用に踊り続ける熟年カップル(純男&純女)、ファンキーに踊り狂う若い女装子4人組、秋葉原辺りにいそうな腐女子系のメガネっこ(おひとり様の純女)、太っちょサラリーマン&女子大生(この子は「今夜、女の子同士のキスを初体験したの!」と興奮気味に語ってくれた)etc.…とにかく多種多様な人々がいた。みんな幸せそうな顔で踊っていたのが印象的だった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2014年2月9日 | 体験告白カテゴリー:風俗での体験告白

心は女の同級生を【友達との体験告白】

<>356名前:(●´ー`●)投稿日:03/10/1719:16ID:osKZsC+9<>

1さんの話、なんか凄いね。

私の昔話の懺悔をさせてください。

別にヤンキーじゃないし、高3の時の話なんだけれど。

私の学校は共学だったんだけれど、男女比が7:3位で女が多かったんだ。

だからって別に普通の学校と変らなかったと思うんだけれど、ただ私の

友達グループの中に、男の子が一人いたんだ。

その子は普段から女言葉だし、仕草もオネエ入っていて(オネエと言う言い方も

その子から教えて貰った)その時みんなは(オカマとかニューハーフーって奴

なんだろうなぁ)って思いながらも別に口には出さないでいて、普通の女の子と

同様に扱った対応で一緒にいたんだ。

その子はやっぱり他の男子から敬遠されていて、中学の時はイジメられてたとか

言っていたし体育とかも本当かどうか判らないけれどいつも病気で休んでいて、

何かの作業とかでペアを組む時もいつもうちの友達グループの誰かって感じに

なっていて、困ったのは2年の時の修学旅行だった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

AVに影響されて彼女を無理やり【恋人との体験告白】

とりあえず、スペックと経緯から。



俺、会社員25歳。

身長160センチあるかないかぐらい。痩せ型。

顏は女顏だとよく言われ、よく似てると言われる芸能人は、

永井真理子。



彼女、会社員28歳。

身長はかなり高い。170センチは超えてる。

胸はGカップらしい。尻もかなりでかい。

太ってはいないが、ごついのでニューハーフに間違えられたこともあるらしい。

小池栄子に似てるとよく言われてるが顔はあまり似てない。

おそらく体格とかスタイルのイメージ。



もともと彼女が会社の先輩で付き合いはじめてから1年ちょい。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:恋人との体験告白
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ