おしっこの味見 1【友達との体験告白】

きっかけは私が小4の時の親友のYの一言です

Yの家で遊んでいた時に急に

「ねぇ愛菜(私)おしっこって飲んだことある」

「いきなり何言ってるのよ 飲んだことないよ」

元々不思議な事をいう親友でまさかこんなこと聞かれるなんて思わなかった

「やっぱり~飲んでみたくない」

「飲みたくないよ汚いから」

「気になるじゃん どんな味か」

「私は気にならないよ」

「でも私は飲みたいからおしっこ飲ませて」

Yは新聞を下に敷き

「さぁ~~」

「もしかして私が出すの?」

「そうに決まってるでしょ」

親友の頼みだしここにはほかに誰もいなしからいいかなと思い


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2018年1月9日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

美帆の寝取られメモリー Part.3【友達との体験告白】

初めて、幼稚園の上司の「マツタケのような極太マラ」に寝取られ

そして、園児のパパの「とうもろこし級の長いマラ」に酔わされ・・・

それをオカズに燃える、美帆と俺とのセックスは興奮度を増した。春に園を退職すれば、結婚する秋まで、遠距離恋愛になる。

俺は父親の家業引き継ぎの修行、美帆も花嫁修業だ。Part.1での上司、久保との一件のあった後、秋のある日

隣の部屋に越してきたカップルが、挨拶に来た。

男の俺から見ても惚れ惚れしそうなイケメン君と

ギャルっぽいがスタイル抜群の美人の彼女だった。

美帆と会えない日は、ボイスレコーダーを再生して

久保に寝取られる美帆の声をオカズに、毎晩オナニーをしていた頃だ。エレベーターですれ違う隣の二人もさほど気にはしていなかった。近所の安価な珈琲チェーンの店で見かけた二人も美男美女ゆえに目立っていたが。

ある日、駅前の、食券を機械で購入するタイプの定食屋で、

その彼氏と偶然、相席になったのだ。「あっ、ども、ども、お隣さん」人懐っこい顔で話しかけてきた。

「今日は美人の彼女、一緒じゃないの?」と俺。

彼女とは半同棲で居たり居なかったりということらしい。

名前は聡(さとし)。俺より二歳下で大学中退後4年程飲食関係でバイト。

今は駅裏にあるビルの二階のプールバーで店長をしていると言った。俺も軽く自己紹介を兼ねた会話をしながら食事をしたが、そこで別れた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月9日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

初めて【高校生との体験告白】

俺の初体験は中三の春休みです。

 俺のことを好きな人(綾)がいて俺はそのことを知っていました。俺も綾の事が好きでした。しかし、何もないまま卒業を迎え、会う機会が無くなりました。

 しかし、綾からメールが来て、「返したい物があるから、今から家行っていい?」って来たのです。俺はOKと返信しました。1時間後、綾が家に来ました。

 その時は普通の春らしい服装で来ました。

 部屋に入れて話をしていると綾は「私のこと好き?」って聞いてきました。

 俺は「好きだよ」って言ったらすごく嬉しそうな顔をしました。

 その後、俺は思いきってキスをしました。最初は普通のキスだったけどだんだんDキスになってきて、すごく興奮しました。

 そして、俺の手が何回か綾の胸に当たったらしく、綾は突然服を脱ぎ始めました。綾の胸は結構小さかったけど俺は小さい胸が好きだったので、触りまくりました。

 乳首はピンクで触ってたら、どんどん堅くなってきて綾は声を出し始めました。

 2時間位さわって、彼女は帰って行きました。そして、その夜のメールで「今度Hしない?」って来ました。俺は嬉しくて即座にOKしました。

 その2日後彼女が家に来ると言ったので俺は「制服で来て」ってお願いしたら、本当に制服で来てくれました。スカートは異様に短くて白いパンツがちらちら見えました。

 そして、綾は俺のベッドに横になりました。

 俺は、上から乗ってキスをしながら胸を触りました。綾がとても気持ち良さそうな顔をするので、スカートの中に手を入れパンツの上からマ○コをさわりました。

 綾は「やっ、やっ」って声を出しました。

 俺は綾のパンツを脱がして、直に触りました。クリ・・・が堅くなっていてそれをさわると綾は可愛い声を出しました。そしたら、綾も俺のズボンをおろして、触ってくれました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年2月15日 | 体験告白カテゴリー:高校生との体験告白

私は後悔している(1)【学校での体験告白】

先日、不思議な光景に遭遇しました。

小学生くらいでしょうか、男子3人vs女子1人が喧嘩をしていて

驚くことに、女の子が優勢で男子達3人はやられていました。

暇だった私は「何をしてるんだい?」と

1人の男子の脇腹に蹴りが入ったところで声を掛けてみました。

近くで顔を見ると、その中に2人知ってる子がいました。

一人は、蹴りが入ったばかりで蹲っている健太君です。

当社に資本参加もしている大得意先、○○自動車 部長の息子さんです。

そして、もう一人は蹴りを入れてる方の女の子です。名前は花ちゃん、

先日、不況のため取引を停止した下請け工場の娘さんです。

さらに花ちゃんの母親である美和と私は不倫関係にあり、花ちゃんとは何度か会ったことがありました。

たしか、2人とも小学5年生だったと思います。

花ちゃんは顔見知りの私に気づくと、ぺこッとお辞儀をして、すぐにその場から去ってしまいました。



外回り営業中の時間つぶしで暇だった私は男子達に喧嘩の理由を聞いてみました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月12日 | 体験告白カテゴリー:学校での体験告白

静岡の片田舎 【寝取られた体験告白】

<>139名前:えっちな18禁さん投稿日:2011/12/03(土)16:25:13.29ID:bRm7KKok0<>

KEKO1

静岡の片田舎。中学時代、部活が一緒だった同級生と付き合っていた。

「卒業したらね」ということでキスまでだった。

3年の初夏。部活後、自転車が壊れた彼女を後ろに乗せてペダルを漕いでいた帰宅の途上。

農道でワンボックスに追突され、転んだ我々は数人の男達により車内に拉致された。

僕は前席に縛られ目隠しされた。広い後席から彼女の悲鳴が響く。





<>140名前:えっちな18禁さん投稿日:2011/12/03(土)16:31:07.43ID:bRm7KKok0<>

KEKO2

「いやあああ!」「それは許して!」「痛い、痛い!やめてー!」「だめー!」

約1時間。車が去り開放され目隠しを解いた僕は、号泣する彼女の惨状に絶句した。

ユニホームはボロボロだった。下着も引きちぎられ、辛うじて彼女の身体に纏わっていた。

全身が汗と精液に塗れ、股間からは赤い血が滴り白いハイソックスを染めている。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年2月11日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

デリヘルドライバー日記 -最終回-【風俗での体験告白】

前編:デリヘルドライバー日記-準備編-





長くてすいません。といいつつエロ日記と化してしまい

なんとも弁解のしようがありませんです。

といいつつやっぱりエロい事するのはいいですねw

誰も見てないのいい事に書き殴る快感もこれまたいいです。

自分が正常に戻ってから見たら即刻削除扱いでしょうけれど

今はそっとしておいてください、そうです、そっと・・・そ〜っと・・・w



9/13

ただいま。

あら?またメモ。



きーちゃんへ


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月11日 | 体験告白カテゴリー:風俗での体験告白

小6の夏休み【レイプの体験告白】

小学校6年の夏休みに、みんなで川に遊びに行った帰りでした。

峠にさしかかった人気のないところで、車から降りてきた50歳ぐらいの、

作業員風の6人の男達に道を尋ねられました。地図を覗き込んだわたしは、

後ろに回り込んだ男に口をふさがれ無理矢理ワゴン車に連れ込まれました。

急発進した車はどんどん山の中に入っていきました。私は手足を縛られ、

猿ぐつわを咬まされました。

「へっへっへ。やっと捕まえたぜ」

「おとなしいな。近くで見ると、またえらく可愛いじゃねぇか!」

「朝見かけてからずっと狙ってたんだよ」

「たっぷりかわいがってやっからよ」

「小学校6年生か。たまんねーな、おい。へへへ」

そんないやらしい声が聞こえてきました。後ろ手をロープで縛り上げられ、

両脇を男達に押さえ込まれ、私は恐怖で身動きができません。ガタガタ震え、

怖くて涙が止まりませんでした。

両脇の男達が、私のブラウスのボタンをゆっくりと外し、はだけたブラウスの


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

大学の時に片思いだった先輩に初めて中出しされた時の話【学校での体験告白】

<>206名前:祐美投稿日:2009/03/03(火)06:59:39ID:agpJoeQJO<>

大学の時に片思いだった先輩に初めて中出しされた時の話



大学に入って、サッカー部のある先輩に一目惚れをしました。背が高くて、少し日焼けしてて、カッコイイ人でした。



その先輩と私は何も接点がないので、

とりあえず何か知り合うキッカケを作るためにサッカー部のマネージャー里美に相談にのってもらいました。

私「サッカー部の〇〇先輩って超カッコイイよね!あたし仲良くなりたいんだけどなぁ」



里美「先輩にはつき合い始めたばかりの彼女がいるんだよ

しかも、その彼女は清楚で頭もよくて加藤あいに似ていて、細くて、めちゃ可愛いんだよ〜。」



正直、ショックでした。カッコイイから彼女がいてもおかしくはないと思ったんだけど、自分には勝ち目が無い気がしました。






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年2月1日 | 体験告白カテゴリー:学校での体験告白

ひとみは奴隷【友達との体験告白】

部活の帰りに誘われて、高校のときのクラブの先輩、ゆかりさんの家に遊びに行った時のことです。

先輩の下宿に着くと、そこにはゆかり先輩の他にもしおり先輩やクラブの同級生達が集まっていて、私はビックリしてしまいました。

・・・だって、先輩一人かと思っていたからです。

でも、みんなの様子が少し変なのです。みんなで、なんか恐い顔をして、私のコトを睨んでいたり、中には嫌な薄笑いを浮かべている同級生もいるのです。

私はチョット戸惑って、でもなんとか挨拶をしようとした、その時です。いきなり後ろから、肩を突き飛ばされて、みんなの輪の中に転び込んでしまいました。

「キャーッ!?」

悲鳴を上げながら、起きあがろうともがいた私。

でも、みんなで私の手足や身体を押さえつけて、あっという間に、床の上に大の字にされて、動けないようにされてしまったのです。

ゆかり先輩:

あんたさぁ、生意気なんだよネ。なにさ、ちょっとハクイからって、チヤホヤされてさぁ。ント、ムカツクんだから!

しおり先輩:

今日はさ、ヤキィ入れてやっから、覚悟すんだね!!

同級生の里見:

ゆかり先輩、ひとみって、あたしのカレシに声かけたりするんですよぉ。メチャメチャにしてやって下さい。お願いします。

ゆかり:


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年1月28日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

お口で感じさせてあげたい【フェラチオの体験告白】

641「お口で感じさせてあげたい」●sage04/12/1922:37:27ID:MrFy1MHx

香蘭の高1生を家庭教師で教えてます。といっても学校の帰りに家に来るので、

机の下やトイレの隠し撮り、おやつに精液を混ぜたり、様々な変態行為を楽し

んできました。それがクリスマス頃にまじめに告白されてしまいました。その

時はわざとつれなくして、妹のようにしか見ていないように思わせました。彼

女の積極的な性格を見とおした上のことです。「クリスマスプレゼント」と言

って、しっかり彼女のファーストキスはいただきましたが。



中2から知り合いで最初は育ちが良くおとなしい子でしたが、仲良くなってしま

えば親に話せないことも何でも話すほど信用され、性的な好奇心もかなり出てき

て、色々と知識を与えて調教をしてきました。そしてついに彼女から「お口で感

じさせてあげたい」と言わせることに成功したのです。自分を大人として見てほ

しいという気持ちが、恥ずかしいことを言わせたのでしょう。それ以上には進ま

ないと約束させて、奉仕させました。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2014年1月26日 | 体験告白カテゴリー:フェラチオの体験告白
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ