同期のF子【会社・職場での体験告白】

<>134:えっちな21禁さん:04/06/2316:53ID:9sC8ddDd<>

だいぶ昔の話だけど

リーマンの俺は同期のF子と仲がよかった

F子には彼氏がいたがよくデートしてくれた

会社帰りに食事にいったり

休日に海に行ったり

海ではレジャーシートに寝そべって

タンクトップの彼女は「地区Bが見えちゃったら教えてね」

などと言って笑っていた

もちろん見えていても教えなかったが

仕事が終わってからの食事のあとは

車で家まで送っていくのだが通り道に

ラブホ街がある

もちろんいつも素通りさっ!




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2014年2月13日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

友人の妻(巨乳)【人妻の体験告白】

昨日の事です。

私は仕事が終わった後、いつものようにパチンコ店に行きました。

スロットと飲み友達探しが目的で、週末・休みの前の日はいつもパチンコ店。

飲み友達がみつかる事は稀で、閉店までスロットを打って負けて帰宅というパター

ンがほとんど。

しかし昨日は運が良く、スロットの北●の拳という機種で投資四千円でバトルボー

ナス25連!!

その後もなかなかイイ感じで、ハマってもバトルボーナスの継続率が良く、気づけ

ばドル箱三箱半以上!!・・・かなり浮かれてました。

そんな久し振りの好調に夢中になっていると、突然隣に一人の女性が・・・友人の

36歳になる巨乳妻でした。

彼女は私と目が合うと「凄い出てるね♪」と笑顔で挨拶をしてきて、私の顔とドル

箱を交互に見ていました。

彼女とは何度か旦那である友人付きで飲みに行った事もあり、パチンコ店でも良く

会うので何度か話をした事はありましたが、居酒屋はもちろんパチンコ店でも真横


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年2月7日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

リアル『武士の家計簿』 【修羅場の体験告白】

824:1/22010/02/15(月)07:29:000



大学+大学院を奨学金1000万円ほど借りて卒業した私。

奨学金の返済がある旨と、このまま働いて全額自分で返済することを

事前に断った上で結婚した。

なのに同居トメが「借金もちが云々」って何かというと嫌味言ってきた。

旦那はその都度かばってはくれるけど、その都度かばうだけで嫌味抑止力なし。

腹が立ったので「借金のある嫁ですみません、これから全力で返済にあたります」と

宣言した去年の春。院卒業後4年で400万繰り上げ返済してて、残額600万。









うちは義実家生活費を光熱費食費からウトメ小遣いまで

全額私たち夫婦が出す代わりに家賃なしというスタイルで、その全額を旦那と私で折半してた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2014年2月2日 | 体験告白カテゴリー:修羅場の体験告白

ぺったんこおっぱいのNちゃん【友達との体験告白】

<>774名前:実話。投稿日:2005/03/26(土)02:24:16ID:???メール:s<>age

実際に「あるかないかすっげー微妙」なぺったんこおっぱいのヤツが

高校のときに同級生にいた。仮にNちゃんとしておく。



クラスの有志20人くらいで卒業記念にスキーに行ったとき

最終夜は酒盛りになって、みんな部屋のあちらこちらで倒れて寝たのだが

そのときNちゃんが俺の左隣でうとうとしていたので

「俺も寝るから、寝るなら腕貸すよ」とか言って腕枕用に左腕を貸してあげた。

Nちゃんは、はにかみながら「ありがとうぅ〜」とか言って

俺の左腕を枕にしたまま寝てしまった。



実は俺は全く酒を飲めなかったのでシラフで眠くもなんともなかった。

ただエロい目的のためにNちゃんを自分の左隣で熟睡させたのだ。

(自分が右利きなので、いたずらをするなら女は左隣の方がいい)

Nちゃんが熟睡するのを待って、とりあえず唇を奪った。ちゅー。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年2月2日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

もしもエヴァの舞台が第3新大阪市だったら2【アニメキャラの体験告白】

前編:もしもエヴァの舞台が第3新大阪市だったら





<>26:名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/25(木)12:38:33ID:OQwG/gOp<>

来週もサービスさせてもらいまっせ





<>27:名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/25(木)12:58:35ID:90LuFWfb<>

おおきに・・・感謝の言葉





28:名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/25(木)13:16:23ID:???

トウジ「シンジ、俺はおまえを殴らないといけない、殴らないと気が済まないんだ!」



バシッ!


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2014年1月29日 | 体験告白カテゴリー:アニメキャラの体験告白

Aちゃん「そうなんだ。じゃあしてみる?」【出会い系での体験告白】

1:名も無きひじき:2012/05/08(火) 02:44:00.81

俺はそれまで彼女がいたことがなかった。

その上リアルでうまい出会いなどあるはずもないけど彼女欲しーなーとか思ってた。

出会い系とか聞いたことはあったが、怖くて手を出していなかった。

出会い系に登録したのは友人の勧めだった。

が、あとから聞くとその友人も出会い系は利用したことがなく、正直俺を実験台にしたかったらしい。

で、っていう出会い系に登録。

なんでかというと出会い系でググってパッと目に入ったから。

とりあえず、登録手順ぜんぶ済ませて1350円分の無料ポイントを入手。

スペック



19

大学浪人

身長177cm

細身


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2014年1月26日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

地獄のバス【学校での体験告白】

小学校の修学旅行でのことだった。

我々は一路目的地をめざしてバスに乗り込んだ。

席も隣同士だった。少しテンションの高すぎる彼に閉口しながらも、

バスの旅は快調に進んで行った・・・。

しかし、バスに乗って1時間が過ぎた頃には、安川君はさっきまでのテンションがウソだったかのように静かになり、何か神妙な顔つきになっていた。

 「車酔いか?」

私は聞いてみた。

 「うん、ちょっと酔ったみたい。」

 「先生に言おうか?「」

 「いや、大丈夫、言わんといて」

 「そうか、また気分悪くなったら言いや。」

 「うん。」

まぁ彼が大丈夫だと言うのだから、それ以上のしようはない。

私も彼の車酔いにつきあって、せっかくの楽しい修学旅行をだいなしにするつもりは毛頭なく、彼を放って友人らとの会話を楽しんでいた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年1月26日 | 体験告白カテゴリー:学校での体験告白

Unreal その1【出会い系での体験告白】

俺はもう2年ばかり、ある有料ネトゲを続けている。

派遣社員7年目、嫁と二人暮しで余裕もそこそこあるからだ。

今や俺の第二の生活空間といえるそこには、ひとりの相棒がいる。

 ゲームIDは琉希(ルキ)。

大学2年だという彼女は、ゲームを始めたその日から約一年、

俺がマスターを務めるギルドで生活している。



 今やサブマスターの彼女は、いわゆる姉御肌だ。

さばさばした性格で、厨臭い下ネタでも下品にならない様にうまく盛り上げる。

いつも明るくて面倒見がよく、俺が気付かないギルメンの機微にも鋭い。



そのくせ心無いプレイヤーの暴言を受けると、すぐに塞ぎこむ繊細な面もある。

本人は普段どおり振舞っているつもりでも、

ムードメーカーの異変に気付かない奴はいない。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年1月25日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

ビッチな学生釣ったったwww 【浮気・不倫の体験告白】

1:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:44:00.81ID:Bod3lSuv0



聞きたいやついるなら書く

書き溜めしてないからゆっくりだが





2:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:45:40.12ID:O7P5xgjr0



出会い系で出会いがあったのか?

よかったじゃないか





4:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:56:53.37ID:Bod3lSuv0



>>2


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2013年12月25日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

女にだって性欲はある。【友達との体験告白】

今日は久々にヒマ。

退屈だから以前から立ち寄っていたここに足跡を残す事にしてみた。

私は、某体育大卒のOL。と言っても、もう大学は4年ほど前に卒業した。

体育大卒で、学校の体育科の教員になれなかった女の末路は悲惨。

ご多分にもれず、私も採用試験にめでたく不合格。

中々就職先にありつけず、卒業後にバイトからこつこつがんばり、やっとこのほど正社員

になった。

職場にはそこそこいい男もいるけど、そこそこかわいい女の子が多くいるので、私のような

筋肉バカ女は、ほとんど女扱いされない。

中学の頃から始めた水泳のおかげで、「これでもか」というほどのアスリート体型に合う、 かわいい服など皆無だし、顔もレスリングの吉田選手ににているとよく言われる。

付いたあだ名が「姐さん」だ。

ほぼ毎日、アパートと会社の往復で、合コンなどに誘われてもかわいい子を引き立てるピエロ

見たいな役回りだ。

そんな私にだって、あたりまえに性欲はある。

初体験が、高校3年の秋口で、相手は大きな声では言えないが叔父(父の弟)だ。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月9日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ