今から浮気しますw 【浮気・不倫の体験告白】

結婚してから刺激がない。

毎日退屈。

嫁さんの事を嫌いになったわけじゃないけど、

なんだかなぁー。



こいつらって・・・・。

何考えて生きてるんだ?

バカか?アホか?それともこれが正常なのか?

そう思ったが暇つぶしにイタズラで返事を送ってみる。



「いくつ?」

「17」

「どんなことしてくれるの?」

「手とか口ならいいよ」

「いくら?」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月13日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

嫁とカップル喫茶に見学に行ったら2 【寝取られた体験告白】

嫁の希とのセックスに、正直少し飽きてしまっていた僕は、寝取られ系のサイトをよく見るようになっていた。

思い切って希に打ち明けたら、軽蔑はされたが、なぜかカップル喫茶に行くことになった。そこで知り合った常連夫妻に、色々なことを教えてもらい、少し過激な行動も取ってみた。



希は口では強がっていたが、かなり刺激を受けていたみたいだった。



そして、そのたった一度のカップル喫茶での経験が、ふたたび僕らのセックスを燃え上がらせてくれた。

今までの少し飽きてきた感じが消え失せて、毎日セックスをするようになった。そして、お約束のように、僕が希を言葉責めするようになっていた。



今日も、希に目隠しをした状態で責めながら、

「ほら、希……次に行ったときは、あの童貞くん達にこうやって舐められるんだよ」

と、照れくさいと思いながらも言葉責めをしていた。どうしても、恥ずかしいというか、照れくさいと思ってしまって、ぎこちない言葉責めだけど、希は物凄く反応してくれる。明るめの茶色の髪に、ウェーブがかかった髪型で少しギャルっぽい希だけど、言葉責めしているときは凄く可愛らしくなる。

いつもの、少しがさつと言うか、ちょっと元ヤンが入っているような感じの希ではなくなる。



『ダ、ダメぇ、そんな事、ダメ、しないから、絶対にしないからぁ、んっ!! あ、クゥ、あぁ……』

目隠しで目が見えないので、表情が全部は見えないけど、その震えるような声と、口元のだらしなく弛緩した感じで、希が興奮しているのがわかる。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月8日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

なまりのある彼女と、俺の親友の秘密レッスン 【寝取られた体験告白】

俺は大学3年生で、実家を継ぐことも決まっているので、就職活動で必死になってる仲間達をよそに、のんきに過ごしていた。

気ままな一人暮らしだったんだけど、付き合って2年ほど経つ彼女の玲奈と、最近同棲を始めた。

玲奈は、岩手出身の身長162cm、体重50kg前後? の、可愛いらしい女の子だ。短めの髪はボサボサになっていることも多く、ファッションとかにも無頓着で、ちょっと天然な性格だ。



時折言葉に方言というか、なまりが混じり、それを指摘すると、顔を真っ赤にしてムキになるのが可愛いと思っている。



跡継ぎと言うことで、甘やかされている俺とは違い、木造のぼろいアパートに住んでいる玲奈は、俺の家で過ごすことが多くなり、今は完全に同棲だ。

俺は、玲奈さえよければ結婚したいと思っているし、女遊びや浮気なんかにはまったく興味がないので、二人でラブラブな毎日を送っている。





お互いに若いので、ほとんど毎日セックスもしているが、極端なまでの恥ずかしがりの玲奈は、いつも部屋を真っ暗にするのがちょっと残念だ。本人は、小さな胸と、濃いアンダーへアがコンプレックスみたいだけど、可愛い少女の見た目の玲奈が、そんな剛毛なのはギャップ萌えするので俺は好きだ。





今日も一緒に学校から帰り、一緒にゲームなんかで遊んだ後、玲奈が作ってくれた夕ご飯を食べて、シャワーを浴びた。俺の部屋は、両親が俺の卒業後に賃貸に出すつもりで買った投資用のマンションで、3LDKのファミリータイプだ。分譲マンションなので、造りもけっこう豪華で、大学生の一人暮らしには贅沢すぎるだろ!? と、友人には突っ込まれる。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月8日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

人妻ホテルに誘えすぎwそして濡れすぎw 【浮気・不倫の体験告白】

人妻出会い系で口説いていた人妻とやっと飲みに行きました。



掲示板で番号と直アドを交換して会うまでに約3ヶ月間かかりました。



お互い都合が合わなくて先週の金曜日やっと飲みに行く事ができました。



俺は最近ご無沙汰だったので絶対にやってやろうと、居酒屋からの酔っ払ってきたところでホテル、といういつものプランで決行しました。



あえてホテル街が近い居酒屋で飲むことになりました。ある程度、酒も進みいい感じになってきたのでホテルに誘ってみました。



するとその人妻は



「入れないって約束出来るんだったらホテル行ってもいいよ」と言うのでラブホ行きました。



部屋に入ると俺は我慢出来ずキスをしました。そのままベッドに押し倒してディープキス!


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年8月7日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

人妻ってエロい体してる奴多いww 【浮気・不倫の体験告白】

32才人妻と土曜日に会った。写メは交換済みなのでルックス・体型は問題無さそうなのだが



昨日のメールで私のアソコ、ビラビラが大きいんだけど大丈夫?



と聞いてきた・・大丈夫だと返信したが、どんだけ大きいのだろうか。



見た目は清楚そうなんだけどな・・待ち合わせ場所へ車で向かうと、



ジーパンにダウンジャケの女。顔を確認すると写メ通りだったので声をかけた。



 実物は色白の清楚そうな感じでイメージ通り。例えると、永作博美みたいな感じか・・



しばらく車内で話をしていたが、「子供がいるからあまり時間がないの」という事で早速ラブホへ。



着くなりベロチューをしてきたのでフル勃起した俺はそのまま押し倒し服を脱がせた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年8月7日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

人妻ハメてきたww 【浮気・不倫の体験告白】

<>4:名も無き被検体774号+:2012/03/13(火)21:01:44.06ID:BoPvIc4G0<>



あまり文才じゃないので、酷なところもあるけどそこは勘弁。



─。



土曜日の昼下がり、暇を持て余していた俺は、



いつものように自宅のパソコンでメタルをBGMに、



SNSで人妻を物色していた。



<>8:名も無き被検体774号+:2012/03/13(火)21:02:57.18ID:BoPvIc4G0<>



なかなか好みの人妻が見つからず、時間だけが無情に過ぎていくそんなある時。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年8月4日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

人妻が喰え過ぎて笑える 【浮気・不倫の体験告白】

今年の春でした、既婚者の出会い系サイトで美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。

彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。

最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、



しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。

メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。

「旦那は、相手にしてくれない」

「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」

「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」

この様なメールが届くようになった。

僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。

毎回、彼女は、メールの最後に

「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。



そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

女だけど婚約前に浮気した 【浮気・不倫の体験告白】

小野真弓に似てるってよく言われる



結婚したのは6年前、ハタチのころ



わずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、



でも身近にそんなはけ口にできるような相手も居なくて



ヒマつぶしのつもりで出会い系に登録した。



そこで会った男たちのことを吐き出したいと思う。



3:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月)13:54:55.92



出会い系で知り合った三十路半ばの既婚サラリーマン


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月4日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

婚約者を御曹司に肉体改造された 【寝取られた体験告白】

僕は背も低く、男なのに女顔をしているので、昔からよくイジメのターゲットになっていた。と言っても、殴られたりといった暴力的なヤツではなく、性的なイジメの対象になることが多かった。



中学時代は、ヤンキーみたいな奴らのボス的なヤツに、目を付けられるというか気に入られてしまって、無理矢理口でさせられたり、逆に口でされたりした。

ホモじゃない僕は、ただただ気持ち悪くて吐きそうな日々だったけど、他の奴らからは一切イジメを受けなくなったので、だんだんとその環境に慣れてしまった。



それからは、開き直って早くイカせるために、テクニックを研究したり、視覚的に喜ばせて早くイカせようと、女性の下着を身につけてあげたりした。



男物の学生服がはだけて、ピンクのブラが見えたりするとたまらないようで、すぐにイッてくれて楽だった。でも、そいつもやり方がわからないのか、お尻に入れようとはしてこなかった。それだけは本当にありがたかった。



毎日のようにそいつとキスをしたり、口でしたりされたりしていたので、逆に女の子への憧れというか、彼女が欲しいという気持ちがすごく強くなった。





性のはけ口にされた3年間が終わり、高校に入ると、念願の彼女が出来た。可愛くもないし、スタイルがよいわけでもないけど、嬉しくて仕方なかった。



3ヶ月くらいでキスをして、やっとセックスが体験できると思っていた矢先に、中学の時のアイツが現われた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月2日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

二番でも良いと言って結婚した嫁と4 【寝取られた体験告白】

偶然に街で再会した、大学時代のサークルの先輩。嫁の麻衣の元カレでもある拓先輩との再会は、僕にとって最悪な日々の始まりになった。





もともと、麻衣と付き合い始めたときから、僕は二番でも良いと言う約束だった。麻衣には、心の中にずっと拓先輩がいると宣言されていた。それでもかまわないという約束で始まった交際だった。



そして念願叶って麻衣と結婚し、子供も作ろうと言っていた矢先だった。



麻衣は今、拓先輩と日常的に会っている。会っているだけではなく、デートして、肉体関係まで結んでしまっている。僕が、麻衣自身の気持ちをハッキリさせるためにそうしろと言って始まったことなのだけど、それは僕にとって地獄だった。



その上、僕はよりによって拓先輩の奧さんのアリーさんと、ドロドロの淫らなセックスをする関係になってしまっていた。





そんな中、先輩が僕の希望を聞いてくれて、麻衣とセックスをしている動画を僕にくれた……。






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年8月2日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

このページの先頭へ