「妹と姫初め」(妹と同居を始めた)【妹との体験告白】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」

「おお!本当に良かったよ。大好きなノリがいつもそばにいるもんな。」

「ねえ・・・お兄ちゃん、たくさんノリのこと愛してね?・・・キスしよっ?」

ダンボールの山の中で抱きあって、ずっとキスした。

誰が見てもラブラブカップルにしか見えない。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月29日 | 体験告白カテゴリー:妹との体験告白

バツイチの姉と過激にやってしまった!!【姉との体験告白】

8年前結婚した姉貴に子供ができなくて、旦那や旦那の両親とこじれて離婚。

で、先月実家に帰ってきました。

こんなきれいで性格のいい姉貴と離婚するなんて!!なんてヤツラだ!とうちの両親も俺もカンカン!

でもさ、姉貴が戻ってきたのが、おれはすごくうれしかった。

ずっと好きだったし、美人で性格も抜群で自慢の姉貴だ。

今も変わらない。清楚って言葉がぴったりくる。身内褒めだけど。

もっともエッチの時の豹変ぶりにはたまげたけど・・・。そんな姉貴と先週、ふとしたことがきっかけで姉貴とエッチしてしまった!!

まじに、近親相姦するなんて思わなかった。

ふざけてただけが、本気モードに突入してしまった。

姉貴33歳。俺29歳。

姉貴は顔だけじゃなくてスタイルもバッチリなんだな・・・。オッパイはDカップ。腰はくびれてるし、ヒップは柔らかくて・・・。土曜日。

どうしても用事で両親が1泊ででかけた日だった。

戻ったばかりの姉貴を家に置いてという心配はあったが、おれがいるから大丈夫だよ!って話して。

昼間から姉貴は、TVをずっと見てた。「姉ちゃん、どっか遊びに行こうか?家にいても面白くないでしょ?」

「え?うーん・・・・。ねえ利一、ドライブに連れてって。どこでもいいからさ。」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 体験告白カテゴリー:姉との体験告白

妻・友子の不倫告白2!【寝取られた体験告白】

第15章 妻の秘密事…

妻の告白によると旅行から帰った後も加藤は妻を肉奴隷扱いしていました…平気で中出しする加藤に、我慢が出来なく成った妻は部長に加藤の事を相談したらしく、部長の力で、加藤は地方に飛ばされてしまったそうです、それに応じてA子さんも会社を辞めてしまったそうです、更に妻は産休だけでは無くて育児休暇も認められる事に成りました。

友子が無事女の子を出産してから1年以上経ちました…嬉しい事に娘は私の顔に良く似ています…100%では有りませんが十中八九僕の種では有ると思います…

友子の1年間の育児休暇も終わり、子供は近所の保育園に毎日、預けて今は妻も元の会社で働いております…慰安旅行の件も有り辞めさせる事も考えたのですが、私の稼ぎだけでは、正直しんどいのと加藤が地方に飛ばされたので安心して妻は仕事に復帰する事が出来ました…

1月程経ちました…私は妻の友子に「ソロソロ2人目の子供を作らないか?」と言い出しました…友子の妊娠の告白からずっとSEXレスでした…というより軽度ですがED気味に成っていました…隠れてオナニー等は行っていましたが、何時も半勃起の柔らかい状態で射精していた感じです。

妻に相談すれば良かったのですが、始めての子育てと、赤ちゃんの夜泣きや母乳等の事も有るので休暇中は気を使って、友子の体に一切触れずにいました…

子供も1歳に成りまして一人でも大人しく寝るように成ったので…その日私は…超久しぶりに、妻に甘える事を決めました友子も二つ返事でOKしてくれました…友子が風呂に入っているので、私が先に裸に成り寝室のベッドで寝て待っている状態です…

ふと、妻の出産時の事をベッドに寝ながら思い出しました、出産時私は立ち会いました、先生は男の先生で近所では評判の名医です。

子供の頭が出てくる時…先生はハサミで妻の膣口を切開しました、友子は切開の痛みよりお腹の方が痛いと妻は言っていました、初産の割には、案外安産でした…赤ちゃんが無事産まれた後…膣口を縫合する時に…

先生は「キツキツなアソコにするか?ソコソコなアソコにするか?」と私に聞いて来ました…すかさず私は「キツキツなマンコにして下さい」と先生に言いました。

笑いながら先生は「よっしゃ~まかせとけ…旦那が喜ぶ位に、前よりもキツキツにしといてやる」と言いました…今考えれば、妻に対しても診察の時には内診で指を膣に挿入したり…子宮口を触ったり…クスコで子宮内を観察をするので友子のアソコの緩さは勿論の事…子宮口の穴の大きさも先生は全て知っているのです。

そう思えば何故か私は興奮してしまいました、産科の男の先生は友子のアソコの中に指を挿入して掻き回して…クスコで拡張された膣内や子宮口いや子宮のナカの奥の方までも合法的に観察して診察してたんだ…と思うと久しぶりに勃起する事が出来ました…

馬鹿な私は…その興奮感が覚めやらずに久しぶりに完全勃起出来たのに、寝室でオナニーをして射精してしまいました…

妻が裸で寝室に入って来ました…友子「○ちゃん(子供の名)大人しく寝た?」

私「良い子だよ空気読んで隣の部屋でスヤスヤだよ~流石僕の子」と言います。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

万引き若妻 【レイプの体験告白】

『万引き若妻』



業務スーパーK、閉店時間こそ早いが、浮いた人件費分を商品の割引にまわしているので近所の主婦層には人気がある。

一つ隣の駅から近い社宅に住む高藤未央。黒いショートヘアーで切れ長な目が印象的だがとびっきり美人というほどではない。

旦那もごく普通の会社員であり、二人は昨年の夏に結婚したばかりの新婚カップルであった。

そんなかわいらしい若妻。山下未央24歳。身長150。彼女は一人で社宅にいるというストレスからか、スーパーで万引きをしてしまったのだ。



そして未央はテレビで見たのと同じく店の外で肩を叩かれ、事務所に連れて行かれてしまった。





向かいのパイプ椅子を指差して座るように促されると、静かに事務所内に入って腰掛ける未央。うっかりバッグに入れた、という言い訳は通じなかった。



「大変…申し訳ありません」

謝罪の言葉を口にしながら深々と頭を机すれすれに下げる。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年8月1日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

女子大生 果歩 5 【浮気・不倫の体験告白】

36





・・・ハァ・・・



カチコチに硬くなったペニスの茎部分を果歩の白く柔らかい手が上下にリズミカルに扱きあげている。



富田 「慣れてきたな、果歩ちゃん。」



果歩 「・・・ちょっとは・・・。」



しばらく続けていると、富田のペニスの先端部分から透明な液体がトロ〜っと溢れてきた事に気付いた果歩。



秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん、その先っちょから出てきたの、何か知ってる?」




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2014年5月10日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

女子大生 果歩 10 【浮気・不倫の体験告白】

49



欲望に支配されそうな頭の中で思い出す友哉の顔。



友哉の優しい笑顔が白い光の中に浮かぶ。





・・・友哉・・・・





突然果歩の中で湧き上がってきた、友哉に対する罪悪感。



彼氏以外の男性達の前で裸を晒してしまっている自分。



そしてその男達に快楽を与えられ喜んでしまっている自分の身体。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年5月10日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

女子大生 果歩 8 【浮気・不倫の体験告白】

45





果歩 「ン・・・はぁ・・・ぁ・・・ん・・・ハァ・・・ハァ・・・」



3秒ほど身体を仰け反らした後、ガクンッと脱力した果歩。



強烈なアクメの余波が、果歩の身体をビクンッビクンッと痙攣させる。



果歩 「ハァ・・ハァ・・・ハァ・・・」



目を瞑り、上気した顔で絶頂の余韻に浸る果歩。



秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん、気持ちよかった?」




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年5月9日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

語学準備室でマングリ返し【教師との体験告白】

夏休み、英語の補習をバックれてたらマジで呼び出し、CHO→ウザイ!

けど、英語の先生、ケイン・コスギに似てて、実は人気なの。

しかも呼び出した生徒とヤルとなんでも許してくれるって評判だから、

この際食われて楽になっちゃえーの勢いで学校に行ったのです。



そしたら語学教室、日射しが強いからってコトでカーテン閉まってるし、

脱走防止という名目で鍵がかけられてて完全個室、

先生ヤル気満々!

とりあえずプリントを渡されたんだけど、そんなの無視して席を立ち、

大きな机に腰掛けて足をブラブラ。



そしたら「ちゃんと座ってプリントをやりなさい」って先生。

「わかんないんだもーん。お願い、単位ちょうだい♪」って甘えた声。



そしたら「ヤルことやってから」って言うから


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年2月14日 | 体験告白カテゴリー:教師との体験告白

初体験は中出し4連発!【初体験の告白】

中2の夏休みの時のこと。

女の子の友達と2人で江ノ島の花火に行ったら、

ガングロでクールっぽい男の子3人組が声をかけてきてすぐ仲良し。



私はその中のキムラカズってコが超タイプで、もう心臓バクバク。

すぐに男の子の家でパーティってことになって、

コンビニでカクテルとかいっぱい買ってついてった。



そこの家は夏休みで家族がいなくて

部屋に入るとすぐカンパイ⇒イッキ連チャンで速攻で盛り上がり王様ゲーム。

でも花火でケッコウ疲れてたし、いきなりのイッキで飲みすぎて、

盛り上がりはあっさり落ちて、みんなマッタリ。



そしたらカズ君、私を庭にあるプレハブの勉強部屋に誘い出して2ショット。

私はカズ君狙いなので超ラッキーhearts;


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2014年2月13日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

俺の初夢がほんと最悪なんだが・・・、聞いて欲しい【マニアックな体験告白】

<>379 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 22:51:54 ID:LiVb4Nve0<>

俺の嫁が、友達の幸恵と飲みに行くことになった。嫁が友達と飲みにいくなんて久しぶりなことなので快く送り出した。夜の10時くらいに一度電話があって、「これからカラオケにいってもいい」と言って来た。たまにだし、まあいいか、と思い「遅くなっても連絡くれたら迎えにいくよ」といってOKした。ちなみにカラオケは車で30分位いったところにある。俺は、12時位には帰ってくるだろうと思っていた。だけど、12時になっても連絡はなく、1時には頭にきて電話をした。



<>380 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 22:52:27 ID:LiVb4Nve0<>

そしたら、えらい酔っ払った声で、「もしもし〜〜」と電話にでた。カラオケの騒音で、ほとんど何を言ってるかわからない。なんか、異常に盛り上がっているようだ。「幸恵の友達と合流して、今いいろころなんだよ〜〜〜」完全にトランス状態の嫁。なんか、男の声もギャーギャー聞こえている。「ダンナ?ダンナ?うらやまし−」みたいな冷やかしも聞こえてくる。



<>381 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 22:53:02 ID:LiVb4Nve0<>

「今何時だと思ってるんだ!迎えにいくの大変じゃないか!」といったら、「あれ!?もう1時!ここ2時30分までだから〜〜、終わったらタクシーで帰るから寝てていいよ〜〜」と嫁がいう。「ごめん、次あたしだから切るね〜〜」電話が切れた。俺は頭にきた。女だけならまだしも、男までいて、まだまだ遊ぶのか。嫁失格じゃ!!と思った。



<>382 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 22:53:31 ID:LiVb4Nve0<>

それと、不安もあった。嫁は酒が好きなんだけど、あまりたくさんは飲めない。一度飲みすぎで、何度も嘔吐した上に、次の日まったく記憶が残っていないのだ。騒いでるだけならいいんだけど、、、と俺は思った。まあ、幸恵もいるし、、、それでも心配になり、2時位に一度電話したが出なかった。カラオケボックスだし、携帯鳴ってても気がつかなかったのかも知れない。2時30分になった。カラオケボックスも閉店の時間だ。



<>383 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 22:54:47 ID:LiVb4Nve0<>

もう一度電話する。また出ない。焦って何度も電話するが全然でない。メールも送信したけど、当然返信はない。3時になってもつながらない。俺はついにカラオケボックスに向かって車を走らせていた。カラオケボックスは、閉店してて、駐車場の照明は消えていた。幸恵と一緒だろうか、もう一軒飲みにでもいったのかな?などとあれこれ考える。でも、何で携帯つながらないんだろう・・・俺はパニックになっていた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年2月13日 | 体験告白カテゴリー:マニアックな体験告白
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ