クッキー缶のビデオの続き教えて!【人妻の体験告白】

誰かこの話の続き教えて!オルフェノクさんの「クッキー缶のビデオ」です。

妻の留守中に、ふと昔の写真を見たくなり、当てずっぽで、ここら辺かなとクローゼットルームのタンスの奥を探していた。そして、写真などが入れてある見覚えのある箱を見つけた。その通り中には、整理されていない写真が撮影の時期別に、写真サイズの小さなポリ袋に細かくまとめられてあった。いくつかポリ袋を物色し、目的の写真を見つけて満足していると、さっき開けた箱の下に、もう一つ黒い紙袋に包まれたクッキー詰め合わせギフトの「缶箱」があるのに気が付いた。ちょっとした好奇心に中を開けて見ると、1から10までの番号がラベルされたVHSタイプのビデオテープが10本入っていた。すべては、このビデオテープを偶然に発見してしまった事から始まる。

<1本目>

このビデオって、昔俺が持っていたエロビデオかなんかかな?だとすると裕美子の奴に、結婚前にこんなビデオ見て、センズリばっかしてた事バレたかな。やばいな、確か俺が持っていたのって、当時は真面目ぶってたけど、エロエロな陵辱系とかだったよな。アイツに軽蔑されそうなの一杯持ってたんだよなー。これがそれだったら相当キツイ。俺の変態趣味、知ってて黙ってたって事になるのかー。まあー仕方ないけど、今日は当分、裕美子の奴は帰ってこない予定だし、この際こっそり処分しておこうかな。あ、でもまず、ちょっとだけ鑑賞してからだな。なんだか…、少し楽しみだな。さーて、じゃあー、早速。【再生】っと。

ギシッー、ガタン、ガガガガガガ、ジジジジジジ…。

ん、んんーと、映った映った。

『…じゃあホントすいませんが、よろしくお願いしますね。もう裕美子さんしか頼める人いないんです。僕達を助けると思って…』

あ、え、何?裕美子って?妻と同じ名前だ。

『うちのフィットネスクラブでは、毎年女性会員さんをモデルにしてビデオコンクールがあって、各店から絶対に一人は出さないダメなんです。実際、会員さんへは当たってはみたものの、全員に断られちゃって。会員さんでしょ、あまり無理には言えないし。こういう事って、僕達みたいな若手のインストラクター社員が押しつけられて、応募出来ないなんて事になった場合、僕達の責任にされて、会員さんとのコミニュケーション不足とか言われて、社員査定0にされちゃうんです。査定が上がらないとプログラムクラスとかメイン担当させてもらえないし、永久に雑用係になっちゃうんですよねー。だ、だからホント困っているんです。なあ、おい、田中!お前からも、ちゃんとお願いしろよ。』

『あ、はい。僕は今年入ったばかりで、よく解らないんですけど、飯田さんの言うように、大変な事になってしまうらしいんです。僕からも、この通り…お願いします。』

なんなんだ、このビデオ?フィットネスクラブって何?

『あのー、なんだか恥ずかしいわ、私なんてダメだって。もう30のおばさんだし、結婚だってして子供もいるのよ。無理よ、絶対無理だわ。あー、田中君が持ってるビデオカメラ、赤ランプ点いてるー。やだっ、もう撮ってるの?やめてよ、恥ずかしいから。』

あ、あ、あ、…裕美子!!!なんでお前が…?このビデオって一体何!画面の右下にカウンターがあるぞ。え、何、これって、3年前に、撮影されたもの…。そう…フィットネスと言えば…たしか、裕美子が子供の小学校入学を機に事務のパートに入った、あのスポーツクラブの事なのか?たしか、あれって3年前くらいだったような。

『大丈夫です!僕が保証します。裕美子さん綺麗だし、スタイルだって、ここに通ってくる女性会員の誰より、いいじゃないですか!絶対大丈夫です。おい、田中、黙ってないでお前も何か言えって。』

『ええ、ホントにホント、北川さんは素敵です。綺麗です。お付き合いしたいくらいです。』


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

同棲中の彼氏を裏切って寝ちゃった・・・【浮気・不倫の体験告白】

同棲中の彼氏がいたのですが、浮気をしてHをしてしまいました。



相手は社員の宮田さんです。彼氏と大ゲンカした私は「相談したい」と一緒に飲みに行ったあと勢いで酔っ払いホテルへ・・・



服の上から乳首を触られて、ブラを外されピンと立った乳首を舐められるとお腹がビクッビクッとなるくらい感じてしまいました・・・。

宮田さんにクリを十分なめられクリ吸いでイキました。「宮田さん、彼より上手っ、ああっっイッちゃううっ!!・・・もう少しでイクのっ!吸って、クリ・・もっと吸って!!いいっ!!ああっ!!!」仕事で社員とバイトの関係である宮田さんのモノをまさかナマで受け入れるなんて・・・

受け入れる時はスルッと入り、愛液があふれてきてお尻の方まで垂れるほどでした。

同棲中の彼氏に悪いと思えば思うほど興奮して騎乗位で自ら腰を激しく振りまくりました。自分で乳首を刺激しながら・・

「いいですよっ!宮田さんっ・・欲しいのっ!!!あ・あんっ・・・」そのまま正常位で中出しされました。膣壁に彼の熱い精子がピュッピュッと当たって幸せを感じました。



宮田さんは一滴残らず搾り出すように「赤ちゃんのモト」を私の膣の奥で大量に中出ししました。同棲中の彼より大きな宮田さんの立派なモノの激しい動きに感じて私もイッてしまいました。「ああ・・同棲している彼氏がいるのに会社の先輩と寝ちゃった・・・彼氏以外の人に中出しを許しちゃった・・・今の彼とのHはモノ足りなくて一回もイッたことなかったのに・・こんなに何回も気持ちよくイッちゃうなんて・・」と興奮しました。

体験告白関連タグ

|||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

亜矢子 続き【浮気・不倫の体験告白】

梅雨が明けた。

初夏の日差しは、暑さに慣れていない私の身体に容赦なく降り注ぎ、ジリジリ肌を焼き付けていた。

私は庭に出て花壇の手入れをしていた。

午前九時をまわったばかりだというのに、夏の太陽は手加減を知らない。

今日は昼から金子さんが自宅に来ることになっていた。

そんなこともあり心も弾み、朝からジッとして居られず庭に出たのでした。

春の花達が夏の日差しにうんざりしたように葉を垂らしいる。

花殻を摘み、肥料を蒔き、ひと通り終わらせ汚れた手を裏庭にある流しで洗っているとき、「おはようございます。」

お隣の佐々木さんの奥様が声を掛けてきた。

佐々木さんのお宅は、今年の春にお隣に引っ越して来られた新婚のご夫婦。

ご主人はその直後、転勤の辞令を受け単身赴任を余儀なくされ、寂しいながら現在は奥様一人で暮らしている。

佐々木さんの奥様は、私より三つ下の22歳。

小柄で色が白く、まだ高校生と言っても通ってしまうほど若々しい。

女性の私でさえ抱きしめて上げたくなるほど可憐な、可愛い感じの女性なんです。

「あら、裕美さんおはよう。今日も暑くなりそうね。」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

不動さん【浮気・不倫の体験告白】

<>359小蜜 00/18sageNew!03/06/1514:58ID:eJpEUX83<>

1年くらい前に読んだ”不動さん”のお話を貼ります・・・



<>360小蜜 01/18sageNew!03/06/1514:59ID:eJpEUX83<>

去年の話・・・・



俺は某不動産屋に勤めて5年目の29歳でした

お客は大手の商社に勤める32歳の旦那さんと31歳のきれいな奥さんが

来店されました

新築を探されていたので

いくつか物件を紹介し、何度か自宅にもお邪魔させていただいたりと

ご夫婦とも大変俺の事を信頼していただいてました

お子さんは男の子が2人いて何度かご案内しているうちに

子供も俺にだいぶなついてきました




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

楽しく近所付き合いを!【人妻の体験告白】

私は、35歳3人の子持ち平凡なサラリーマンです。結婚して以来割とまじめに暮ら

してきましたが、今年になって同じ団地に住む妻の友人と不倫関係になってしまい

ました。

その名は、恵子! 35歳2人の子持ちですが見た目は20代半ばでもとうりそうな、

鈴木保奈美似の小柄で可愛らしい女性です。

私たち夫婦と恵子夫婦そしてもう1件の夫婦は同じ棟に住んでいて上の子供が共に

同級生ということで、家族ぐるみでお付き合いをしています。今まで何回か泊まり

で遊びにも行っています。

 今年の冬に泊まりでスキーに行ったとき、他のご主人は寝てしまい妻ともう1

人の奥さんは3番目の子供を寝かせにいったので、たまたま恵子と私の二人っきり

になってしまいました。いっしょに遊びには行ってもよその奥さんと二人っきりに

なるなんて初めてでした。少し話しをしていると、恵子と私は中学校の同窓生とわ

かり、急に親しみを感じました。いろいろ昔話をしていると妻たちが戻ってきたの

で、そのときはそれで終わりでした。

 それから、1ヵ月くらいたった、3月初旬私は、休日出勤の代休で平日一人で家


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

Dカップの園児の母達【浮気・不倫の体験告白】

<>484えっちな21禁さんsageNew!04/03/3018:08ID:osGk1LNl<>

一あれは、4年ほど前の夏。



当時、20代最後の夏を謳歌したい欲求不満気味だった漏れは、

生命保険の出入りの兄ちゃんに、合コンセッティングをお願いしまくっていた。

この兄ちゃん(仮にN君)には、何度も合コンを過去にお願いしており、

その都度、期待を大幅に裏切られていたわけだが、

それでもN君に再びお願いしてしまうあたりに、漏れのルックスの限界が分かるってもんだ。



<>493484sageNew!04/03/3018:16ID:osGk1LNl<>

数日後、N君から吉報が。

どうやら、数少ないコネから合コン相手をなんとか確保したようだ。

聞くと、相手は主婦とのこと。

オッケー、オッケー。全然オッケーよ。

でも、一応年齢を確認すると、連絡をとったのは30代後半らしいが、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

熟した人妻【浮気・不倫の体験告白】

いきなりだけど、俺は人妻という結婚している女性に性的興奮を覚える!



人妻といっても30代後半から50歳前後の熟女と呼ばれる年代の女性なんだが。



なぜ人妻か?といわれると、後腐れなくセックスが出来るから。



ばれた時を考えると…恐ろしいが、そのデメリットよりも俺は快楽を優先してしまう。



まーばれない様に再三の注意を払ってるわけだし、



バレるような夫婦関係にいるような人妻は、まず浮気しない!というのが俺の考えだ。



浮気する人妻の大半は、夫婦仲が良くないのがほとんどで…



俺が関係を持った人妻の大半が家庭内別居状態。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

俺のトラウマ Side B【浮気・不倫の体験告白】

ショートメール受信後の彼女は、憑き物が取れたみたいに喋りまくって

ましたよ。そりゃぁもうTalk&Talk、盛り上がるわ盛り上がるわ。

さすがに2人王様ゲームなんてアホな展開はなかったけど、徐々にトークの

内容もエロさ爆発していきました。

「なんかの映画で見たんだけど、口移しでワイン飲ませてたんだよね。

 ああいうの憧れるときあるなぁ。私ってやばいぃ?(笑)」

なんて流れから始まって、それを2人が実行に移すまで30秒かかんなかった

と思います。



そんなにヤバクないっしょ?目つぶってみ。」なーんて軽いノリで男が

喋ったあと、男の足が一本ベッド下から見えなくなりました。と同時に、

心なしか彼女の足がより男のほうへと向いたような気がします。



しばらく無言が続いたかと思うと、「どう?」なんて男の声。

「わかんなーい」なんて彼女の声も続けざまに聞こえてきた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月5日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

いけない夜遊び【人妻の体験告白】

結婚して8年、子供も小学校に入って手が離れ、ちょっと退屈する日々を送っていた時、同じように暇をしていた学生時代の友人からあるパーティーに誘われました。

当時からいけない夜遊びをしてたので、なんとなくピーンときていましたが、あんなすごいとは思いませんでした。

都内の某高級ホテルのスイートルームに連れて行かれました。

友人も知り合いに紹介されて何度か参加したことがあるらしく、男性はすべてお金持ちだと言っていました。

女性は、普通の主婦などだそうです。普通というか、お小遣い目当ての主婦です。

中にはセレブな人もいるようですが、結婚しているのが条件だと言っていました。

部屋に入ると中は薄暗く、壁際の間接照明とテーブルの上のロウソクの明かりだけでした。

すぐにスタッフにシャワーを浴びてコスチュームに着替えるように言われました。

チャイナ服やバニーガール、スチュワーデス、スクール水着などがいました。私はレースクィーンで友人はナース服でした。

     

着替え終わると、仮面を付けた男性のお酒のお供をするように言われました。

横に座ってお話ししたり、触られたりしているうちに指名されて、ベッドルームに連れて行かれるようでした。

私もすぐに別室に行くことになりました。

2つあるキングサイズのベッドの上には、すでに男女が蠢いていました。

喘ぎ声と液体が絡み合うような音もしました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

大柄な奥さん【浮気・不倫の体験告白】

去年の夏、俺は新入社員だったんだが、

先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。



家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。

Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら

「もう、飲めませぇ〜ん」なんてシナを作るタイプだ。

正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。

その子だけ招待するのは不自然なんで、

ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。



まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、

初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりした。

「先輩より9歳下」とは聞いてたが、こんなに美人とは。



奥さんは美由紀さんといって、32〜33歳くらい。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

このページの先頭へ