喘ぎ狂う人妻とのセックス 【出会い系での体験告白】

出会い系で知り合った人妻とLINEを交換していい経験しました(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



知り合ったのは30代の恵(仮名)さんという人妻



出会い系で知り合った人妻とLINEを交換していい経験しました(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



知り合ったのは30代の恵(仮名)さんという人妻



使ったのは不倫招待掲示板というサイト。



そのサイトの掲示板でLINEを交換することができたので、LINEでやり取りをしました。



出会い系サイトで連絡先を交換するときに注意しておく事は



・女の方から積極的に連絡先を教えてきた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2015年12月21日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

人妻とホテルへ直行!!! 【出会い系での体験告白】

とある出会い系で知り合った人妻さんとSEXしたんですけど、そのSEXが凄く気持ちよかったので投稿します〜!前々から逢ったらエッチしちゃうかもとかお互いに話していたので、逢ってから昼御飯食べて即ホテルへ直行でした。



部屋に入った瞬間、彼女が舌を絡ませてキスをしてきました。我慢できずそのままベッドに倒れ込んでお互いに求めあいました。直ぐに彼女は俺のチンチンにしゃぶりついて全体を舐め尽くしてくれました。俺は更に我慢できなくなって彼女のおまんこを舐めてあげました。

お互いに我慢できなくなってきていたその時、彼女はフェラを止めて俺の方に向き返してニコッと笑いました。其の瞬間、彼女は自分から俺のチンチンを掴んで自分のオマンコへと導いていき、俺のをグッと奥までくわえ込んでいきました。



さっすがに生だったので俺が「ゴムは?」そういうと、「今日は大丈夫だから」と、彼女は腰を動かして返事をしました。彼女にリードされっぱなしで、そのまま我慢できずに彼女の中に思いっきりフィニッシュしました。



その後、風呂場にてお互いの体を洗ってお風呂に二人で入っていて、俺はその間にも彼女を求めてキスしたり胸を揉んだりオマンコに指をいれたりといろいろしました。そしたら彼女が「来て」といったので、そのまま浴槽にて第二ラウンドを始めました。



さすがに2回目ともあっていろんな体位で彼女を感じさせてあげました。俺はまだまだ突きまくってたんですが、その間に彼女は二回いっちゃいました。



2回目の最期はバックにてフィニッシュでした。その後、フリータイム終了までのあいだ、彼女と何回もSEXしました。あの時のSEXはすごく気持ちよくて今でも鮮明に思い出します。



一応ライン交換はして1回ホテルに誘われたけど、どうしても行けなかったんだよね・・・

それ以来連絡がないから不倫リレーションで新しい人妻でも探すことにします・・・


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2015年12月20日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

スローセックスにハマった人妻 【出会い系での体験告白】

出会い系で知り合った33歳の人妻。正直、スタイルはいけているのだが、顔が好みではない。しかし、知り合った当時、かなり飢えていた俺は、女のスタイルを堪能するかのように、スローセックスを実践したみた。

愛撫だけで約1時間半を掛けるのだが、面白いくらいに女が反応し、濃厚な愛撫だけで女は何度となく果てていく。こちらもマッサージ師にでもなったつもりで、意外に楽しんでいると、そのうち女の体が軽く痙攣し始めてくる。その間にも女は何度も求めてくるが、焦らすのを通り越すくらいに無視していると、痙攣が激しくなってくる。



「おかしくなる・・」「怖い・・」と言うような言葉を女が発するようになるが、それも無視して愛撫を進めていく。

女は汗だくになり、シーツは汗や他の液体でグショグショになってしまうが、気にしないようにしながら、ほとんど動けなくなった女の顔の目の前に自分の股間をさらけ出すと、女は完全にメスとなり、むしゃぶりついてくる。その頃には、女の肩にこちらの指先が軽く触れただけで、かなりの反応を見せるようになっている。





こちらの準備が整い、女に足を開かせて、その間に入り、覆いかぶさるようにし、好みでない顔を見つめ、目を合わせながら、宛がうだけで、女は一度果てる。軽く亀頭でクリを擦ると、女の腰が動き、それに合わせて入れただけで、女はまた果てる。こちらが腰を動かさなくても、女の腰が無意識に動いているので、女は勝手に感じている。



メスの表情となった女に濃厚なキスをしながら、俺の手は固くなった乳首や背中を愛撫しつつ、行為を重ねていく。こちらも長持ちさせようと、体を入れ替えつつ、微妙に休憩をしながら、行為に及んでいた。それでも、女は何度も果て、こちらが射精するころには、ぐったりとしていながらも、激しい痙攣を全身でしていた。それから15分ほどの休憩をしている時に、女は寝始めた。





それでも、俺の手が体に触れただけで、起き上がるくらいの反応を見せてしまうような体の女はすぐに起きる。「いつもこうなの?」と痙攣が治まらず、震えた声を放つ女に、「そうだよ。」と返すと、「すごい・・」と言われて、やっとの思いでベッドから立った女はシャワーを浴び始めた。1分もしないうちに浴室から女の軽い悲鳴が聞こえる。



狙っていた通り、シャワーの流れが女を刺激していた。それを見越して、俺も浴室に入ると、女は俺にしがみ付いてきた。シャワーを女の体に当てると、女はよがり始める。そして、また「ほんとにいつもこんななの?」と震えながら、下から俺を見つめつつ、言ってくる。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2015年12月19日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

テレフォンセックスから・・・ 【出会い系での体験告白】

不倫をするために使い始めた若妻快楽世界の書き込みから、サイト内でもよく会話をするようになった人妻がいます。サイト内でいきなりセックスの話しになり、1番感じるところを言い合ったりして、相手から送られてくる内容でいちいち俺は勃起してた。



他にもどんなオナニーをするのか、オナニーをする頻度とかドエロい話しをたくさんした。掲示板のやり取りからアドレスを交換して、直接メールで連絡し合った。

メールになると会話はさらにエスカレートして、お●んこやク●トリスなど淫語も出るようになった。さらに番号も交換してテレフォンセックスまでした。エッチなメールやテレフォンセックスを繰り返していると、お互いそれだけじゃ満足できなくなりついに実際に会う日がやってきた。



もちろん行き先はホテル。宿泊コースでお泊り決定したんで朝方までの濃厚セックスを堪能した。しかもずっとしたかった顔射セックスや、レイプ感覚のド変態セックスを楽しんだ。もちろん中出しも!



ここまでさせてくれるかってびびったが、今回使った不倫サイトがアタリだった。というサイトを使ったのだがサイト内ではフリーメールが使えるしプロフィールとかあってSNSみたいで楽しい。



こんな思いできるならこれからも、人妻オンリーで行こうと思いました。


体験告白関連タグ

||||||||||

2015年12月19日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

人妻に車内でフェラ抜きゴックンしてもらった 【出会い系での体験告白】

ここの体験談に掲載されていた出会い系サイトに登録してしまったんですが

登録時にポイントがプレゼントされていたので

そのポイントで出会い系とはどんなものか遊んでみることにしました。



使ったのは、不倫リレーションというサイトでそのサイトの掲示板には

エッチな女の子たちが色んな書き込みをしていて

SNSのような感じで使ってて楽しかったです。



プロフィールも自分用に改造して女の子が寄ってくるようにして

掲示板で一際目立ってた30代の主婦にメールを送ってみました。



プロフィールの写メがかなり可愛かったので

もうすでに相手がいるんじゃないか?と思いましたが

数分経つとメールは返ってきて

「今日会えますか?」と返事が来た。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2015年12月14日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

開脚チェアに拘束してバイブで強制アクメ 【出会い系での体験告白】

不倫リレーションは入れ食い状態で、その中で近所の人妻とアポが取れたので、会った時の事。



メッセージ交換で、いろいろ話して会おうということになり、日時を合わせて、いよいよ

当日、あるスーパーの駐車場で待ち合わせて、先ずは食事をしながら話しをして、

緊張がほぐれたところで、近くのラブホへ。

40代で、それ相応の身体の崩れがあるものの、こちらとしては、それがそそるというもの。

胸もそこそこ大きく、お互いセルフで脱衣して、すぐにむしゃぶりつくと、最初は

ビックリしたようだが、徐々に感じてきている様子。



とはいえ、やはりシャワー浴びようねということになり、

別々にシャワーを浴びてから、ベッドに戻り再開。



キスすると、彼女がフェラをし始めました。

旦那とは、義務的にしかしないとのことですが、元々はHは好きとのことで、

人妻らしい濃厚なフェラで、すぐに逝ってしまいそうでしたが、グッとこらえて、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2015年12月12日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

婚約中の深谷真紀子さんを車の中で・・・ 【浮気・不倫の体験告白】

会社の同期の深谷真紀子さん(仮名)が結婚することになり、お祝いの会がもうけられた。



深谷真紀子さんは結構飲まされていて、帰りの方角が同じだったので先輩の女性と真紀子さんを車に2人乗せて、夜中に僕が送って(僕はウーロン茶しか飲んでいなかったので)帰ることになった。



先輩の女性を自宅付近の公園に降ろし真紀子さんと二人に。

ハザードをつけて停車し、音楽を消してゆっくり話す。



「久々にたくさん飲んだわー。何かスッキリした。Pくんと同期で入社してもう○年くらいねー。5月に結婚して子供ができたら彼は仕事をやめて家事・育児に専念してっ、て言われてるのよねー」



「へえ、もったいない。真紀子さんは仕事、完璧にできるから、営業は真紀子さんにアシスタントしてもらえるといつも助かってた。

仕事の才能あるのにもったいないわー。

普段おっとりしてて、男から見て女性として魅力的。

旦那になる人がうらやましいわ。」



「ありがとう。そう言ってもらえると何かうれしいわ。Pくんとは新入社員で入社して研修からずーっと一緒に会社で苦楽を共にしてきた仲間だから、仕事辞めて離れるのさみしいわ。」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2015年7月31日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

ウブな人妻が知った肉の喜び7 【寝取られた体験告白】

『ご無沙汰してます。今日はゆっくりしていって下さいね』

麻由香は、久しぶりに自宅に遊びに来た幸雄に、他人行儀な挨拶をしていた。この前麻由香が幸雄と会った時は、酔いのせいもあってか、あんな事になってしまった。それもあって、麻由香は必要以上に幸雄のことを意識してしまい、そんな態度を取ってしまっているのだと思う。



その上今日は、麻由香は夫の浩介の強い希望で幸雄に抱かれようとしている。意識するなと言う方が無理なのかもしれない。もちろん、夫の指示で麻由香が幸雄と関係を持とうとしていることを、幸雄は知らない。



幸雄はあの日以来、麻由香に会うのは初めてだった。あの時、確かに麻由香は寝室に誘ってくれた。浩介さえ起きなければ、最後まで行けたはずだ。今日はもしかしたら……。幸雄はそんな期待をしていた。





(本当に良いのかしら? 実際に私が他の人としてるところを見たら、浩介さん私のこと嫌いになるんじゃないかしら? 聞くのと見るのとでは、全然違うんじゃないかしら?)

麻由香はいざ幸雄を目の前にすると、そんな心配を始めてしまった。



「なに固まってるんだよw 早く上がれって!」

浩介は、麻由香と幸雄の間に漂う微妙な空気を感じながらも、もう進むしかないと覚悟していた。浩介は、麻由香から宅配便の男の子との浮気セックスの話を聞かされた時、信じられないくらいに興奮した。

それがきっかけで、麻由香を幸雄に抱かせる事に決めた。でも、話で聞くのと、実際に見るのとでは、違うのではないか? 実際に見てしまったら、やはり興奮よりも怒りや絶望感の方が強いのではないか? そんなことを考えていた。

偶然にも、夫婦で同じようなことを考えていた二人。やっぱり、夫婦は似てくるものなのかもしれない。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2015年7月27日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

0−お00お0−おお 【浮気・不倫の体験告白】

いじじょいじj


体験告白関連タグ



2015年7月21日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

未解決事件2ちゃんねる 【浮気・不倫の体験告白】

ベトナム人です


体験告白関連タグ



2015年7月21日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

このページの先頭へ