姉さん【姉との体験告白】

あいつらと姉さんを引き合わせたことをひどく後悔しています。どんなに虐められても殴られても拒むべきでした。

 一ヶ月ほど前、ボクの通う中学校の不良達がボクの所へきました。そして、「お前の姉ちゃん、俺たちにちょっと紹介してくんねぇか」と言うのです。何かマズイ気がして初めは拒

んでいたのですが、恐ろしい不良達の頼みだし、「お前の姉ちゃん、M高校に行くくらい頭いいし、すごくきれいでかわいいから会って、話したいだけなんだ」などという言葉にだまされてしまったのです。ボクの姉さんはM高校という進学校に通っていて、明るくて頭もいいボクの自慢の姉さんでした。ボクももし弟でなければきっと姉さんに恋をしていたと思います。いえ、確かにボクは姉さんに恋をしているような気がします。しかし、不良達の恐ろしい言葉にボクは逆らうことができませんでした。「親がいると気を遣っていけないから、親がいないときがいいな。」という言葉も拒むことができず、結局、両親が泊まりでいない日に不良達5人を家に入れることになったんです。

 そしてその日、不良達は家に着くと、「姉ちゃんの部屋はどこだ」とか言って、二階にある姉さんの部屋に勝手に入ってタンスや引き出しを開けたりしていました。パンティや生理用品とかを見つけて喜ぶヤツもいました。ボクが「やめろよ」とか言うと、「うるせぇ」と顔面を殴られました。そのうち姉さんが帰ってくる頃になったので、居間にきてお茶を飲みながら話をしていました。そして姉ちゃんが帰ってきました。「あら、お友だち?こんにちは」と言って部屋に行こうとする姉ちゃんを引き留め、一緒にお茶を飲むことになりました。不良達はなれなれしく姉さんに話しかけ、姉さんも初めは笑顔で対応していたのですが、「彼氏はいるの?」「まさか処女じゃないよね?」などという質問に気を悪くしているようでした。しかし

、お茶を飲み始めてしばらくは覚えているのですが、そこからボクの記憶がないのです。お茶を飲んでいる内にいつの間にか寝てしまったのです。

 目を覚ましたときにはもうすっかり夜になっていました。目を覚ましたと言うよりは、不良達に揺り起こされたのですが・・。時計を見ると9時過ぎでした。5時間以上も寝ていた

のです。そしてそのとき、ボクはさっきとは姉さんや不良達、部屋の様子が全然違うことに驚きました。姉さんは、さっきは高校の制服を着ていたはずなのに、今はなぜか人前では絶対に着ないようなタンクトップに白いひらひらのミニスカートをはいていたのです。しかも不良に挟まれるようにして座って、不良の手はなれなれしく姉さんの肩にかかっていました。姉さんはひどくうつむいています。よく見ると姉さんのタンクトップの胸の部分には乳首が浮き出ていて、ノーブラなのがわかりました。姉さんは普段決して人前でこのような恰好をするような人間ではありません。「なんだよ、一人で寝ちまって。」とニヤニヤ笑いながら不良の一人が言いました。「お前の姉ちゃん、すげー話がわかるジャン」とかいいながら、姉さんの胸をいきなり鷲づかみにしました。突然のことにボクは驚き、文句を言おうとしましたが、なぜか、姉さんは全く逆らう素振りを見せません。「お前が寝てる間に、色々姉ちゃんに大人の遊び

を教えてもらったぞ。」「お前の姉ちゃん見かけに寄らずスケベだな。」とか「こんな純情な顔して、あんなにクリがでかいとは思わなかったよ」などと、不良達は口々に言いました。一体、ボクが寝てる間に不良達と姉さんは何をしていたのでしょう。まさか、ボクの大切な姉さんに何かしたのでしょうか。そのことを考えて、ボクの心臓はどきどき早くなり、体がガタガタ震えだしました。

 そして、「よし、弟にもちょっと見せてやれ」と一人が言うと、姉さんは一瞬泣きそうな目を不良に見せましたが、すぐに信じられないことを始めました。

 「姉さん家ではまじめな振りしてるけど、ホントは全然違うのよ。」というとミニスカートをはいている足をなんと開き始めたのです。「せっかく男の子達が遊びに来てるから、みんなにオ○ンコ見てもらってたの」というと、ミニスカートの足を開ききりました。そこには下着をつけていない姉さんのオマ○コが丸見えになっていたのです。しかも姉さんのそこには毛が一本も生えていませんでした。「姉さん、見られると興奮する変態なのだから毛も剃ってもらったんだよ。」と言いながら、今度は足を左右の不良達に抱えてもらい、自分でオマ○コを開き始めたのです。姉さんはあまりの恥ずかしさに真っ赤になり、ぶるぶる震えていますが、よほど厳しく不良達に何か言われたのか逆らおうとしません。姉さんのそこは、女性の秘部を初めて見るボクでもわかるほど、真っ赤に腫れ上がっていました。その様子を見ながら不良達は爆笑しています。「ひゃっはは!」変態じゃねーかよ。弟にオマ○コ晒す姉ちゃんなんて初めて見るぜ。」「残念だったな。お前の姉ちゃんのマ○コ、俺たち全員のチン○突っ込んだらガバガバになっちまったから、ケツの穴でも楽しませてもらったよ。」などと口々に叫んでいました。そして、その後、5人の不良におっぱいを揉まれたり、アソコやお尻の穴に指を入れられたりしていました。「これ見て見ろよ」と言いながら不良の一人が姉さんにクリト○スを剥き出しにしました。ボクは女性の性器を初めて見たのでよくわからなかったのですが、「すげーよこれ。こんなにでかいクリの女はじめてみるぜ。これ、クリじゃなくてチ○ポなんじゃねーか?」といいながら、人差し指の先ほどもある突起物をつまんだりしごいたりしていました。そのたびに姉さんはビクンビクンと全身を波打たせ、不良どもは爆笑していました。

 それから不良達は、全裸の姉さんをそのまま連れて家を出ていきました。

 次の朝不良の一人に送られて全裸のまま帰ってきた姉さんは、それきり部屋に閉じこもってしまいでてきません。そしてボクは不良が「おみやげだよ」と言ってボクに渡した写真と

ビデオを今見ています。それには、ボクには想像もできなかったような変態的な事をしている姉さんが映っていました。昨夜の写真やビデオもありました。ボクが寝ている脇で縄で縛られてアソコの毛を剃られている写真や、素っ裸でボクの顔の上でおしっこポーズで抱えられて、アソコをボクの顔に押しつけている写真がありました。また、不良達にアソコとお尻と口を同時にふさがれている場面や、お尻の穴に20cmくらい長さがある極太のソーセージを出し入れされているビデオもありました。その後の写真やビデオには、素っ裸で夜の公園を連れ回されている様子やベンチに大股開きで縛られて、不良が呼んできた酔っぱらいや浮浪者なんかにアソコに指を突っ込まれている様子、さらにみんなが囲んでいる公園のテーブルの上で笑われながらウ○チをしている様子などが映っていました。

 「お前の姉ちゃん、とんでもない変態だな。昨日はあの後仲間を10人呼んでみんなで輪姦したり変態ごっこしてたら泣きながら喜んでたよ。電動歯ブラシででかいクリこすりながら掃除機のパイプをケツの穴に突っ込んでスイッチ入れたら、よだれ垂らして白目向きながら汐吹いて気絶してたぜ。デジカメ画像もビデオも本名と学校名入りで仲間全員に回したから、もう前の姉ちゃん有名人だぜ。これからは毎日俺たちが虐めてやるから安心しろ。そのうちお前にもケツの穴とかで変態セックスやらせてやるよ」と不良が言っていた言葉が耳に残っています。

体験告白関連タグ

||||||||

2014年2月14日 | 体験告白カテゴリー:姉との体験告白

中学の吹奏楽部の恵里【初体験の告白】

<>228コンマス◆EGCyzTWhtIsage04/05/2319:44ID:wsuk8rmu<>

俺の体験談を聞いてください。



俺は中学校のとき吹奏楽部に入ってたわけよ。

ウチの学校は男はほとんど運動部に入ってたから、男子は少なかった。

結構上下関係とか厳かったりして。まあ、それでも楽しかった。



俺はトロンボーンをやってのよ。

んで、当時中3だったんだけど、幼なじみの恵里って子がいて、部長をやってたのね。ちなみにホルン。

恵里とは保育園くらいからの付き合いで、小さい頃は風呂とかよく一緒に入ってた。

小学校ごろまでは女として意識してなかったし、俺も恵里も好きな人(つっても小学生レベルだけど)がいたりなんだで、普通の親友やってた。

中2の今頃、弾みでおっぱいを見ちゃったわけさ。

つってもシャツ越しからね。それから女なんだなぁ、って意識するようになった。



<>229コンマス◆EGCyzTWhtIsage04/05/2319:44ID:wsuk8rmu<>


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年2月13日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

若い清掃員【会社・職場での体験告白】

私の職場は訪問販売の事務所です。私はそこで事務員をしています。

従業員は10数名いるのですが(全員男性)9時を過ぎると全員出掛けてしまい

事務所には私一人になってしまいます。



私の会社は建物のメンテナンス(掃除)を業者に頼んでいるんです。

2か月に1度なのですが、いつも決まった会社の清掃員の方が5〜6人来られます。

夏ある日、いつものように清掃員が来ました。いつもは40代から60代の

おじさんばかりなのですが、その時は何故かとても若い人が1人混じっていました。



その時は遠目に見ただけだったのですが、身長は180センチ以上、

とても筋肉質でガッチリとした感じでした。顔立ちは整っていて、

髪の毛は少し長めで芸能人のような感じでした。

他の清掃員のおじさんは小柄な人ばかりだったのでとても目を引きました。



責任者のおじさんが「では清掃に掛かります」と挨拶に来られたので、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年2月13日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

優実さん【初体験の告白】

僕は小規模の公営団地に住んでいますが、その敷地は丁度良い通り道になっ

ており、隣にある比較的広い土地に立っている一戸建てに住む家族もよく団

地の敷地を通っていました。その家族の一人が優実さんという女性です。

僕が5歳のときでした。妹(1歳)とその友達(1歳:同じ団地に住んでい

る)が団地敷地内にある公園の砂場で遊んでいた時に、優実さんが通りかか

りました。当時の優実さんは小6でしたが、明らかにブラジャーが透けて見

えていたのです。思い出せるのは黒いセーターで、かなりざっくりした編み

だったと思われること、白いブラのカップが綺麗に透けていたことです。僕

はブラジャーは大人が着けるものだと思っていましたので、6年生とはいう

ものの、小学生の優実さんがつけているのに驚いた記憶があります。今から

考えると彼女は小学生とは思えないくらいの発育だったと思います。Tシャツ

姿のときはオッパイが大きくせり出していましたし、走るとそれがブンブン

揺れていました。



それから3年たって僕は小3でした。そのときも妹とその友達(上に同じ)が


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月13日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

処女と【高校生との体験告白】

俺は最近引っ越して、前の彼女の美帆ともHをする仲だったのに分かれてしまった…ρ(-.-、)

 そして引っ越した高校でやっと慣れ始めた時のことである。

 ちょうど通りかかった男子トイレでなんかもめている事に気づいて、トイレに入って見ると男子生徒が3人で1人の女子生徒をレイプしていました。

 とっさに俺は「やめろー!!」と言って行きました。俺はボクシングをしていて(インターハイ出場)あっという間に3人を殴り飛ばしてしまいました。(‘∀’+)

 その女の子に「大丈夫?」っと言ったらレイプされていたので、パンツは下がっていて、ブラと制服は捲くり上がっていました。その女の子はすごく恥ずかしそうにして「ぅん。ありがとう」と言って帰りました。

 一件落着って感じで俺も帰りました。

 下駄箱の所でまたあの女の子と出会いました。すると「さっきはありがとう…私1年3組のC・智香です。」

 よく見ると身長は小さめで、オッパイが大きくメチャクチャ可愛くて、モー娘の亀井絵里ちゃんにそっくりでした。「あ〜俺…」って言おうとした時「4組のサムライでしょ? 知ってるよ!! ねぇアド教えてよ」って言われて、教えてあげました。その日の夜から毎日のようにメェルしました。

「サムライって好きな人とかいないの?」って聞かれて「あ〜1ヶ月くらい前に引っ越して来たからまだ居ないかなぁ〜。智香は居ないの?」と聞くと「智香はね〜サムライ好き」と言ってきました。

 次の日、学校で会うと、「ねぇ付き合わん?」と言って来ました。カナリ可愛い子だったのでもちろん「OK」しました。

 その日から手を繋いで、仲良く帰りました。

 そして祝日に初デートに行くコトになりました。映画を見たり、プリクラを撮ったりしてカナリラブラブモードでした。その日の夜。智香が俺の部屋に来る事になりました。

 ソファーに座っていろいろ話をしました「サムライの家っておっきいんだね〜」とか。

 すると、いきなり智香が「サムライってHしたことあるの〜?」と聞いてきました。俺は元カノと3・4回したことがあったので「ぅん何回かしたよ。」と言うと、そっからもうエロイ話ばかりでした。

「私まだ処女だに↓↓」と言っていかにも俺を誘っているようでした。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月12日 | 体験告白カテゴリー:高校生との体験告白

セクハラ体験【会社・職場での体験告白】

新人なのでよくわからないまま、先週の金曜に急に「お花見と歓迎会を今夜やるから‥」と言われ彼氏との約束をゴメンして飲み会に行きました。新人

一人の課なので、さすがに約束あるとは言い出せず、先輩から男女かまわず

どんどん飲まされて、あっという間に足に来てしまいました。二次会のカラオケでは寝てるか飲まされるかどっちかで、途中から記憶が飛んで、すごく

気分悪くて、とても電車では帰れず、同じ方向という先輩3人とタクシーに

乗りました。まず女の先輩が降り、一つ上の男性二人が残り、次は私の家に

向かいました。一人はまあまあいい感じで、もう一人は最も嫌いなデブ男。一人暮始めたばかりで警戒心も薄く、あとで聞いたら普通は、手前で降りて歩かないと家バレすると注意されました。降りて挨拶しようとしたら、二人とも降りてきて「トイレ貸してくれない?」と言われました。コンビニでも行ってくださいと突っぱねればよかったのですが、送ってきてくれた手前断れず部屋の奥はNGということでドアを開け入り口横のトイレを貸しました。一人づつ使っているうちに自分も行きたくなりガマンできず、ドアを二人が出た瞬間にトイレに入りました。出て奥の部屋の扉を開けると帰ったはずの二人がいました。出たあとすぐ鍵を閉めなかったのでまた入ってきたようです。「お金ないから今日ここに泊まっていくよ」と言い出して二人ともどんどん服を脱ぎ始めます。帰って下さいと言っても、全然無視で、一人は風呂場へ行き、もう一人は洗濯してあった下着を手にとってニヤニヤ笑っています。走って手からひったくり、押入れに入れようとすると、後ろからタックルされ、前にブザマにコケました。背中に乗られ、スカートをまくられると、彼氏に見て欲しかった黒の総レースのショーツが丸見えになり、「会社に来るのにこんなHなパンツ穿いてるんだね」と言われ、おもわず「今日デートを無理やりキャンセルさせられたんです」文句をいうと、「じゃ今日は彼氏は来ないんだ。朝まで付き合ってもらえるね」と言い出しました。さっさと帰って下さい。というと、大人しく1回だけヤラせてくれたらいいよ。という始末。そのうちもう一人がでてきたので、もうヤケクソで「一人だけならしてもいいですから早く帰って下さい」と言ってしまいました。結局一人はHで一人はクチでということになり先輩がジャンケンして嫌いなデブのほうとすることになりました。散々舐められてからバックから犯されました。合意ではないと思っています。けっこう長く攻められてから正常位。

早くイって欲しいので少し腰を使ってしまいました。デブにまたがらされて、前にもう一人がきて、クチの中に入れてきました。彼氏から上手と褒められたこともあります。後からなのにクチの方が先にフィニッシュ。AVみたいに顔に思いっきりドロドロのを出されました。デブはなかなか終わりません。下から突き上げられながら手を後ろに引っ張られたとおもったら、後ろでオモチャの手錠見たいなのをかけられでビックリ。さらに背中から腕ごとオッパイを部屋に残っていた引越し用のロープで縛られ、いよいよ逃げられなくされました。結局二人は日曜の夜までに一人で10回以上づつ犯しました。デブが一度家に帰り、デジカメやビデオを持ってきて写され、脅されて日曜の夜帰る前に彼氏に「別れて」という電話をさせられました。昨日の

月曜は、会社のトイレで3回しゃぶらされ、ショーツはみんな盗られてしまいずっとノーパンでいます。今日はローターを入れるからと言われています。今会社のパソコンにこの前の映像がメールされ、壁紙にしろといわれ

ました。顔は写ってないのですが、とてもできるような写真ではありません。制服のスーツの下は何も着けてないまま仕事させられています。ブラウスのボタン3つ開けるとチクビが見えてしまうくらい開いてます。会社辞めるにも引っ越すにもお金ないし、このままドレイのような生活かと思うと死にたくなります。誰か助けてほしい!









<朝から>

ローター入れて出勤させられて1週間。毎日パンストまでグショグショに


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月12日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

年下の彼女【初体験の告白】

俺は何度か経験済みなんだけど、処女は相手にしたことがなかった。

別にだからといって気にするわけでもなかったし、

友達の話を聞いてる限り大変そうだったからまぁいいかなって思ってた。



そんな俺に年下の彼女ができた。

目がくりってしててかわいくて「妹」ってカンジの子。

一見オドオドしててオクテそうなんだけど俺よりしっかりしている。

エロい話にも冗談交じりで答えてくれる理想的な子だった。

だから当たり前のように経験ありだと思ったし、彼女から「まだしたことない」と

うつむいて言われたときには「だまされてる」って思った。



付き合い始めて何ヶ月かしたとき。

親がいないからというありがちな理由で彼女を家に呼んだ。

俺はもちろんするつもりで呼んだし、彼女もその覚悟はしてるだろうと予想してた。

昼間は喋ったりゲームしたりはしゃいでたけど、夜になるにつれ彼女の口数が減った。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年2月12日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

他人妻と合体【浮気・不倫の体験告白】

1:名無しさん@ピンキー:2010/04/23(金)02:05:17



他人妻との合体



2:名無しさん@ピンキー:2010/04/23(金)02:17:51



2げっ?



3:名無しさん@ピンキー:2010/04/23(金)14:48:29



昨夜しましたよ!

他人の妻への中出しは気持ちいいわ

旦那お気楽に風呂入ったメール送る呑気な男!



暫くはお借りしますね!


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月12日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

女番(スケバン)【学校での体験告白】

<>222:えっちな21禁さん:04/02/0120:35ID:PwHCac30<>

これは20年程前、私が高校生の頃昔話です。

私の通っていた学校はガラの悪さでは有名な私立の高校で、特に

女子のガラの悪さは有名で、不良が多いため女番もおり不良女子

の一部はレディースに入っているのもいました。

当時は、女番(スケバン)ブーム真っ盛りで、女子のスカートは

長く、特に不良達のスカート丈は足首までありました。

ある日、女番達に一人の男子が体育館にある用具室に連れて行か

れました。それはM君という体の小さな気の弱いいじめられっこ

の典型のような男子で、いつも女番グループにいじめられていま

した。用具室はステージとつながっており、私と友人はステージ

の暗幕に隠れて中の様子を見ていました。中には女子が5人とM

君がおり、女子達がマットを折り曲げてソファーのように作り上

げました。そこに女番が座り、M君はその前に怯えながらうずく

まっていました。そして女番が長いスカートを捲り上げパンティ


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年2月12日 | 体験告白カテゴリー:学校での体験告白

バスガイド香織【会社・職場での体験告白】

【バスガイド香織】



香織は、高校卒業後、東京の観光バス会社に就職した。

勉強嫌いだかカラオケが好きだ。そしてSEXも…

バスガイド1年生には、過酷な講習がある。何とか講習をこなし、実務経験を始める。

伊豆修善寺、おばさん達のツアーが初仕事だ。緊張しがらの一日が何とか終わり、運転手とバスガイド専用の部屋に着いた。

「ふぅーやっと終わったキツイ」

客達は宴会場、運転手ガイドは

専用の部屋で夕食だ。別に豪勢な食事ではなく、普通の食事だ。

先輩達に聞いてはいたが、香織はガッカリした。

風呂に入り、そろそろ寝ようかと思った頃、誰かがドアをノックした。

運転手だった。

「いやあお疲れ一杯飲まねぇか?本当はよ新人の場合複数台のバスツアーにするんだけどなまあ会社の都合だ」「あたし未成年ですよ」「いいんだよ社会人なんだから飲めるんだろビールくらい」「はぁ」「ほら俺とお前だけだからよ 飲め」

初仕事で、緊張し疲れていた香織は、ビールを飲んだ。

運転手は、ドンドン飲ませた。ほど良く酔っぱらってきた頃


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年2月12日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

このページの先頭へ