同期の彼女が巨根の先輩と同僚に寝取られる 【寝取られた体験告白】

僕は同じ会社の同期のヒロミと最近付き合い始めました。

付き合ったきっかけは、同じ会社にいる先輩とヒロミが別れて落ち込んでいるときに飲みに行ったりして仲良くなって付き合いました。

ヒロミは先輩にかなり惚れていて、全然忘れることが出来ないみたいでしたけど、僕はそれでも待ってるから、ゆっくりでいいから少しづつ恋人になろうって告白しました。

ヒロミも少しづつ心を開いてくれて、最近やっとキスをするようになりました。

でもその先にいこうとすると「もうちょっと待って」と言われて、一緒に泊まっても手をつないで寝るだけでした。

それでもヒロミが大好きだったので僕は全然満足でした。

ヒロミが先輩と付き合っている時は、会社でも何人か知っている人がいましたが、僕と付き合ったときはヒロミから「絶対に秘密にして」と強く言われていました。



僕はいずれヒロミが「皆に言ってもいいよ!」と言ってくれる日を期待していました。

でも先週やなことがありました。

会社の新年会にいったのですが、二次会でヒロミの元彼の先輩と一緒に6人ぐらいで飲むことになりました。

その中に一番年下で若いエリナっていう女の子がいました。

エリナは可愛いので皆からも人気が高く、先輩も狙ってるようすがありました。

僕は内心エリナと先輩がくっつけば、ヒロミと僕の関係も安定すると思って嬉しい限りでした。

でもエリナが予想外の事を言い出しました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2015年1月6日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

嫁とカップル喫茶に見学に行ったら5 【寝取られた体験告白】

美人だけど、元ヤンっぽい嫁の希。でも、ギャルな見た目に反して、付き合い始めてから結婚して2年経つ今に至るまで、こんな僕に一途で甲斐甲斐しくつくしてくれていた。



でも、ちょっとした好奇心で行ったカップル喫茶で、人生が変わる出会いと経験をしてしまった……。



いま目の前には、5人の男の子達と異形のペニスを持つみっちゃんに、何度も中出しされ、その上、体中、髪の毛にまで精液を付着させた希がいる。



希は、そんな輪姦レイプにでもあったような姿で四つん這いになっている。

そして、そのすぐ後ろにみっちゃんがいて、希のアナルを指で撫でるように触っている。



「やっぱりね。この柔らかさは経験済みってだけじゃなく、やり込んでたでしょw」

みっちゃんが笑いながら言う。

『……はい……そっちでもイケるようになったら、ハマっちゃって……』

『へぇ、希ちゃん、お尻でもイケるんだ!』

京香さんが驚いて言う。

「お前が言うなってw お前はアナルの方がイケるんだろ?」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年12月28日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

黄(き)濡れの貴婦人 【友達との体験告白】

先日、親友の仁美が一人暮らしの私の部屋へフラリと遊びに来ました。

仁美は学生時代からの親友で、女優の広末涼子と小雪を足したような美人です。

美しさを鼻にかけることもなく、優しく想いやりがあり、人懐っこく

サークルのアイドルのようだった彼女の友達であることを、

私は秘かに自慢に感じていました。



仁美が私の部屋から帰る際、「しばらく預かって欲しい」と紙袋を私に渡しました。

中を覗くとと数十本のDVDのようでした。

「これ何?DVD?なんでうちに?」と問いかけると

「韓国ドラマの録画なの〜。友達に借りてきたんだけど、今日は旦那が家にいるから・・・

持って帰り辛くて(笑)今度取りにくるまでお願いっ!!

●●は韓流ドラマなんて興味ないから邪魔だろうけど」

と答えが帰ってきました。

「韓流なんて、全く興味ないって言ってなかった?」

私が尋ねると、仁美は少し慌てたようなそぶりで


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年12月25日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

母が不倫相手と激しくセックスをするのを見た記憶 【浮気・不倫の体験告白】

智恵 「ちょっと康介、お母さん夜ご飯の仕度してるんだからあっちで絵本でも読んでなさい。」





キッチンに立つ母・智恵の脚に後ろから抱き付いている康介は、まだまだ甘えたがりの5歳の子供であった。





康介 「・・・・・・。」





康介はそう言われてもなかなか母・智恵の脚から離れようとしなかった。目に涙を溜めて、何も言わずに智恵のエプロンに顔を埋めている。





智恵 「なぁに?また幼稚園でイジメられちゃったの?」






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年12月20日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

旦那の目の前でウェディングドレス姿の嫁さんに種付けしてあげた 【レイプの体験告白】

20年の別荘暮らしが始まったから、暇つぶしにまた書いてみた。



この前書いたみたいに、彼氏の目の前でムリ打ちして、今までにない興奮を知った俺は、完全に狙いが変わった。



彼氏の目の前で犯す快感は、支配欲とか征服欲(一緒か?)が満たされた。

アレから2回、彼氏付きの女を彼氏の目の前でムリ打ちしたけど、やっぱり最高だった。



だけど、刺激には慣れるもので、もっと凄いことをしたくなってきたw

そこで俺が考えたのは、あまり詳細は書けないけど、誰でも参加というか、見ることが出来る結婚式場に行くことだった。

俺は、そこで関係者みたいな顔をして、一部始終をビデオに撮影した。



泣きながら両親へ挨拶する新婦、誓いのキス、指輪の交換……そのすべてをビデオに収めた。





そして、俺は新婚夫婦の後をつけて家を突き止めた。結婚式をして、そのまま新婚旅行に行くパターンて言うのは、意外に少なく、親族とどんちゃん騒ぎをするというのももっと少ない。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年12月17日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ完 【寝取られた体験告白】

景子は、俺のつまらないイタズラ心で、俺の親友の浩介と肉体関係を結んでしまった。

その中で、俺に寝取られ性癖があることを見抜き、わざと興奮させるようなことをする景子。



ただ、景子も、浩介とのセックスで感じてしまい、イカされてしまったことに、自分自身戸惑っていた。そして、それが間違いだったと証明するために、俺のいないところで、浩介と二人きりでセックスをさせて欲しいと言った。





そしてそれを終えて帰ってきた景子は、

『全然気持ち良くなかったよ』

と言ってくれた。



それですべて解決して、もとの夫婦に戻れるはずだった。でも、浩介が隠し撮りした動画を見て、景子がウソをついていたことを知ってしまった。そのウソは、大学時代にまでさかのぼる、大きく長いウソだった……。







#8212;#8212;俺は、飛び散ってしまった精液を拭き終えると、震える指で再び動画を再生した。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年12月15日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ5 【寝取られた体験告白】

大学時代からの付き合いの、嫁の景子。付き合い始めてから数えると、もうすぐ10年経つ。

凄く美人なのに、男っ気のない学生時代を過ごしてきた景子は、俺と付き合い始めた時、奇跡的に処女だった。



そして結婚してからは、二人で楽しくエッチな日々を送っていた。



それが、ちょっとした好奇心から、景子に俺の親友の浩介にエッチなイタズラをさせた。



そしてそれは、どんどんエスカレートしていき、二人は身体を重ねてしまった。





俺の目の前で、正常位で愛し合い、同時にイッた二人。

とうとうここまでさせてしまったという後悔と、嫉妬、怒り、敗北感、色々な感情が俺を包むが、それ以上に信じられないほどの興奮が俺を包む。



すると、二人の視線が絡み合う。そして、浩介が唇を近づける。

『ダ、ダメ……』


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年12月3日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

彼氏の目の前で、初々しい彼女の処女をもらっちゃったw 【レイプの体験告白】

ムリ打ちしまくって、20年もこんなところで暮らすことになって、人生完全に終わったから、暇つぶしにこんなものでも書くことにした。



しかし、こんな所に20年とか、人権侵害じゃね? こんな事になるなら、やんなきゃよかったわw

学校でも、刑務所の見学とか体験入所させて教えろって話だよな。こんなとこって知ってたら、絶対に入んねーよーに上手くやったのにw



まぁ、こんなモノ書いても、破棄されちゃうかもしれないけど、暇つぶしw





俺は、26歳の時に初めて無理打ちした。それ以来、月に2~3回はやってたけど、無理矢理やっても泣くばっかで、あんまり面白くなかった。

基本、若い子が好きで、一人暮らしの子ばっかり狙ってやってたけど、やっぱり相手が感じないと面白くない。人妻とかも狙ったけど、エロマンガやAVみたいに感じる女は本当に超レアだった。

ただ、勝手なもんで、感じる女に当たっても、それはそれで白けるし、俺は無理打ちに向いてないんじゃないかと思ってたとき、それは起こった。





いつもみたいに、コンビニで目星をつけた若い女の後をつけて、部屋に入るときに押し入るというミッションをしたとき、まさかの彼氏in部屋だった。

でも、女みたいにナヨッとした彼氏は、俺を見て完全にパニクって、怯えていた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年12月2日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

プールに行ったらヒモみたいな水着の人妻がいた 【露出の体験告白】

大学も夏休みで、暇を持てあましてたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。

甥は小学4年生と6年生で、つきっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。





姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安全運転で、ドキドキしながら出発した。

車の中で、早くも甥達は大騒ぎで、先が思いやられた、、、

だが、俺はこの甥達を嫌いではない。

赤ん坊の頃からずっと遊んでいるので、俺にもすっかりなついているし、姉に似てルックスも良いので可愛いというかイケメンだ。

俺も、幸い姉に似てイケメンに生まれてきたので、多少人生イージーモードだ。





そして、コンビニに寄ったりしながら、とりあえず到着した。

甥達は、大はしゃぎでスライダーに行き、バターになる勢いで何度もグルグル滑っていた。






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年12月1日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

露出のS(10) 【露出の体験告白】

今思い返すと夢のような、ふあふあとしたあの金曜日の夜が明けて翌日。バカ兄貴は昼ちょっと前にヘロヘロになって帰宅した。

「なんだ、結局家に居たのか」となんかつまらなさそう。麻雀で勝ったらしく、ベットの上で半身起しっててムッとする私に口止め料を投げてよこす。

「口裏合わせ頼むぞ」とGJして見せる。返答もせずもう一回ベッドにばさっと横になる。



その土曜の夜、やっぱりK子さんは来なかった。出張の話は本当だった。一週間K子さんと会えない…。

味気ない独りのジョギングを1週間続けるのかぁ。寂しい。K子さんに会いたい。

中央広場でお茶を飲みながらスマホを眺める。ふと思い立ってLINEを立ち上げる。K子さんに「寂しい」と打ってみる。



こんなことしたら鬱陶しいと思われるかな…。と思ったけど「送信」を押す。

10秒くらい画面を眺めているとすぐに既読のマークがついた。ドキッとする。一瞬だけど彼女の存在を感じた。胸の奥がキューっとなる。

親友のA美の言うとおりだ。これは恋かもしれない。



そういえば出張ってどこに行ったんだっけ?聞かなかったな。

とか考えながら、待っていると劇画っぽいキャラが涙を流しながら「みーとぅー」と呟いているスタンプだけ送られてきた。

なんだこれ。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2014年11月27日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

このページの先頭へ