高校生【人妻の体験告白】

その日は主人と別居してちょうど3ヶ月が過ぎ・・・

夜な夜な友達と飲んだ帰り道でした。

若い男の子に声をかけられました。

175センチくらいで爽やかな好青年!

もちろん悪い気はしない私は、OK^^

お洒落なバーで飲みました。すると彼は

私にぴったりと密着してきました。遊び人なんだな〜と関心しつつも

20代の男の子とこんな風に飲むことはないので

調子に乗って、手をつなぎながらおしゃべりしていました。

すると、、むこうから『このあと、2人きりで会えるところいこうよ』

私はドキドキ!!そしてホテルへ・・・

それからは、年令は関係なく男と女でした。

彼はイッても若いのですごい回復力!!何度もイキました。

帰らないというので一眠りしたあと、、、また朝から3度も彼はイキました。

テクニックはあまり感じられなかったけど


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年1月25日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

ナンパ【人妻の体験告白】

40歳になっちゃいました。

毎日が子供に追われる日々で全然女してないです。まるで家政婦みたいです。

子供も高校生なり、最近自分の時間が持てるようになり、家で、若いころの服着て、楽しんでます。

そして主人とは年に2~3回あればいいほうです。だからオナニー始めました。

この間、恥ずかしかったけど今時の若いこの髪形に化粧と格好して買い物に出かけました。(ヒラミニに見せブラとキャミにジャケットとブーツ)

一見短大生?後姿は見えたはずです。

婦人服、下着売り場出たところで、今日は休みで暇してる風な35くらいの男の人と、ぶつかって私、転んじゃいました。

きゃ〜! あ! パンティー 見えたかも?すぐ手で押さえました。

男の人手差し伸べてきて 起こしてもらい その場でお話してたら、お茶でもって事で喫茶店に入り、いろいろお話して、お互い暇だから映画見ることになり、見てるうちに手と手が触れ、握り会ってました、私はどきどき感で映画どころではありませんでした。

映画終わった瞬間 キスされ え〜って思いました。映画館出てドライブ行こうって言い出し、どきどきしながら無言で付いて行き、恥ずかしさでほとんど下を向いてました。まるで若いころの初デートみたいな気分でした。

車が止まりドアを開けたら、え〜??ラブホ ちょっと待って〜 言う前に 手を引かれ部屋に入っちゃいました。

入ってすぐ男の人に抱っこされブーツ履いたままベットに寝かされ、男の人は映画館の続き、って言い キスしてきて 首筋から愛撫が始まり脱がされながらキスの嵐です。

こんなこと15年はされたことがなくって ダメって思いながらも感じてました。

パンティーに手がきて脱がされて、顔がきたとき あ!ダメ 汚いわ〜 シャワーさせてって言っても 聞いてくれなくて そのまま強引に舌で舐められて 液があふれてきました。

その後 挿入され ゆっくり突き上げられながら激しいピストンの繰り返しで、男の人は胸に出してきて 余韻に浸りながら テッシュで拭いてから 手を引かれながら一緒にシャワーしました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月25日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

元カレ、永田君との再会。【元カレ・元カノとの体験告白】

某県立福祉施設に勤務する30代の主婦です。

昨年、定期人事異動で「県立A園」という施設に赴任しました。

赴任初日の出勤途上、バスの中で小太りの中年男性に目礼され、いぶかしんでいると

向こうから「おひさしぶりです。」と声をかけられました。

10年ほど前、彼氏だった永田君(仮名)でした。

あの頃の二人はまだ、大卒の新規採用組で、研修センターで赴任先の決定を待ちわびている

日々でした。

赴任したらこんな仕事がしたいとか、こんなこともしてみたいなど、夢を語り合って入る内

に意気投合し、いつの間にか付き合いだしたというスタートです。

研修センターが土日休日と言う事もあって、その日は実家に帰宅もせず、お互いホテルで身体をむさぼりあう様に求め合いました。

約三ヶ月間、研修センターでの初任訓練を終えると、県内の各施設に赴任となります。

たまたまなのでしょうが、私と永田君は同じ「県立S園」に着任する事になり、私は1課、永田君は3課と所属課は違えど、同じ施設内で日に何度も顔を合わせられる関係を維持できました。

お互いに休みを合わせ、軽井沢に行ったり、北海道に行ったりと楽しく過ごす毎日でしたし、

お互いHしたい盛りでしたので、ほぼ土日は寝喰きを忘れたかのようにセックスにいそしみました。

私も大学時代にゼミの先輩に処女を捧げて以来の男性経験なので、性技も幼稚でしたが、永田君と関係してからスキルが上がったのを実感でき、「女としての」自分自身を再確認できました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2014年1月25日 | 体験告白カテゴリー:元カレ・元カノとの体験告白

旦那との北海道旅行で【人妻の体験告白】

気持ちのいい体験はいっぱいありすぎて何から書いていいのかわからないけど

一番最近の一番気持ちよかった体験を書きたいと思います

まずは私の紹介

顔は自分では思ったことはありませんが矢田亜希子に似てるといわれたことが

数回あります。目が似てるみたいです。背は低めですが小さいころからバレエやダンスを

習っていたのでスタイルは悪くないと思います。胸はCカップ。痩せちゃったので随分ちいちゃくなりました(ショボン

去年結婚したばかりです

では本題・・

去年、旦那様とクリスマスが終わってから北海道旅行にいきました

久しぶりの旅行だったので二人ともすごくはしゃいでて、美味しいって有名な

ジンギスカン屋さんにいき、たくさん食べてたくさん飲みました

帰り道はぶらぶらとイルミネーションを見ながら寒い札幌の夜をお散歩して

コンビニでまたお酒やおつまみをいっぱい買ってホテルに戻りました

ホテルはすごく綺麗なお部屋でホテル側のご好意でプチスイートに無料アップグレードしてくれていたので

これまた豪華。。。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年1月25日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

元同級生に犯されました【大学生との体験告白】

元同級生に犯されました。中学、高校と仲のいい友達だったんです。A君もB君も・・・

それなのにすごくショックです。昔からよく3人で遊んでました。

大学生になった今も週に1回は集まって遊んでた仲だったのに。

ある日、3人でAの部屋で飲んでたんです。

それこそしょっちゅうこ〜ゆ〜事はありました。

その日はAが彼女とケンカしたらしく荒れてました。

慰めながら3人で飲んで飲んで・・・酔いつぶれてそのまま雑魚寝です。

何か息苦しくなって目を覚ましました。

するとAが私のブラジャーを押し上げで乳首を吸っていたのです。

びっくりして 「何してるのよ」 といいながら押しのけようとしました。

「ホントはお前が好きなんだよ」 なんて言いながら私を押さえつけました。

「冗談やめて。彼氏だっているんだから。」って言ったんですが・・・

「大きな声出したらBが起きるぜ。」 なんて言われて。

それでもいいと思って大きな声で 「やめてっ!!」 と叫びました。

するとBが起きてしまって・・・助かったと思ったんです。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2014年1月24日 | 体験告白カテゴリー:大学生との体験告白

ユウキ【友達との体験告白】

名前:(このHPのみで使う名前を決めなさい。) ユウキ

年 齢 19

職 業 フリーター

オナニーの回数(/週) 5~6/週

オナニーに使用する道具 指・ローター・etc

オナニーする時よく思い浮べる妄想 複数人にレイプされているのに、いつの間にか自分から求めて乱れ、精液まみれにされて・・・。

願望:(貴女の望む行為) 露出・羞恥・拘束・排泄

その他、具体的な願望 自分の意思とは関係無しに御主人様の好きなように調教されたい

今までで一番感じてしまった体験 バイトに行くときにローターをクリトリスに当たるように入れておいて、終わるまで誰にも気付かれずに仕事を終えました。

家に着いてからオナニーをしましたがすぐにイキました。

今までで一番アブノーマルだと思う体験 彼氏が入院したのでお見舞いに行き、病院の屋上で全裸になり立ちバックでしました。

truthへのメッセージ truth様の望む雌犬になれるなら、どんな命令でも実行したいと思いますのでよろしくお願いします。

***

1.身長、体重、スリーサイズ

  153cm41kgB77(65Aカップ)W56H78


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月24日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

さとみの告白【友達との体験告白】

初オナニーしてからのオナニーは、しばらくはお風呂場で同じ様にシャワーの刺激でしてました。

って言ってもごくたまに・・・(*v.v)。

回数で言えば・・・

そうだね~月に1回するかしないかくらいかな・・・(・・;)

どうしてもするのがお風呂場だとタイミングが限られちゃうし、家族が隣のリビングとかにいると思うと恥ずかしくて・・・(^^;)

でもそれがね、そのうちに部屋ですることを覚えるの(/ω\)

中学3年生くらいの頃かな(^^;)

エッチな気分になるって事を覚えてしまい、当然エッチな気分になるのはお風呂よりも自分の部屋での方が多いわけで・・・

最初は抵抗もあったんですが、しだいに好奇心の方が強くなり、雑誌などでエッチな記事を読んだりした時に、ちょっとだけって触ってみちゃいました(/ω\)

エッチな記事に刺激されてもうエッチな気分になっちゃっていたので、あそこをさわるともうビチャビチャに濡れてて・・・

穴の辺りから下着までベッチョリ(*v.v)。

エッチに濡れてると思うと余計に興奮してきちゃって、そのままあそこを撫でてみるとすぐに体が反応して体がビクンっと・・・

しかも直接指で触ってるのでシャワーよりも刺激が強くクリトリスの辺りを撫でると体がビクビクなっちゃうくらい(・・;)

さわり始めちゃうとちょっとのつもりが止められなくなり、どんどんとエスカレートしていき、ベッドで寝転がりパジャマと下着を下げ夢中になって撫で回し始めちゃって・・・

シャワーでするもどかしさより、気持ちいい部分が自由に刺激ができ、すぐに体が仰け反りビクビクってイっちゃいました(/ω\)


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2014年1月24日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

私の秘密【友達との体験告白】

秘密の体験Ⅰ

自分は露出狂かもしれない、と思う時もあるし、そうじゃないと思う時もあります。でも、本当にこっそりと自分の裸を覗かれる事には、正直言って他では感じられない気持ち良さを覚えます。

ただし、それには条件があって、彼氏に覗かれるといったある程度お互い裸を見る事を暗に了解しあった相手に見られる事では、それ程の気持ち良さは感じられません。

お互いに暗黙の了解なんか全然無くて、私は覗かれている事を知っているのに相手は覗いている事を私に知られていない、と信じきっている覗きに限って、私は深い快感を得る事が出来るのです。

普段の私は、夏でも他の女の人の様な露出度の高い服はほとんど着ませんし、ミニスカートさえも履いた事がありません。

むしろ、街中で自分の肌や身体の線を見せびらかす事には抵抗を感じます。

そういう意味では、私は露出狂ではないと思います。

ただ、その反面、私は露出度の低い、ガードの固い服を着ながらも、下には何も下着を着けていない、といったシチュエーションが大好きなのです。

本当に心が昂ぶっている時などは、パンティーもブラジャーも着けず、おとなしいデザインのワンピースを一枚だけ素肌の上に着て出かける事が良くあります。その時の私は、街ですれ違う人に「見て、見て、私のオッパイやお尻、オ○○コを見て」と心の中で言いながら、街を歩いたり、電車に乗ったりしています。そうしてるうちに、ワンピース一枚の下は何も着けていない私の身体は熱くなり、いやらしい雫が太股の内側をつたう事さえあります。つまり、私は見せない様にしながら見られるのが好き、というちょっと変わった露出狂?なのです。

私が、自分の中にそんなひねくれた願望を持っている事に気づいたのは21歳の時でした。

その頃の私は短大を卒業して、今の会社で働いており、ワンルームマンションに一人暮らしをしてました。部屋は3階で隣の部屋には大学生の男の子が一人で住んでいたのです。

恥ずかしい話ですが、私はお風呂から上がると、暫く何も着ないでドレッサーの鏡に自分のヌードを眺めたりするのが好きで、一人暮らしの気軽さから、いつもお風呂上がりには自分のヌードを鏡に映して、自分の身体を観察しています。とはいっても、うっとりする訳では無いので、ナルシストではないと思います。今考えると、たぶん、自分一人で覗く側と覗かれる側の一人二役を演じて楽しんでいたのではないかと思います。事実、鏡に映る自分のオッパイやお尻、アンダーヘアーを見ていると、時々むずがゆい様な感覚を覚え、それをきっかけにオナニーをしてしまう事もよくありました。

ある日、私はいつもの様にお風呂上がりに裸のまま、ドレッサーの前に立っていると、自分のヌードを写している鏡の奥に、ふと人の視線を感じたのです。気のせいかとも思いましたが、私の鏡の端にベランダのガラス戸の一部が写っていたので、もしかしたらという思いも否定しきれませんでした。

勿論、ガラス戸も閉めてあり、カーテンも引いてあったのですが、カーテンの端のところにほんの少しだけ隙間ができていたのです。その隙間から誰かの目が覗いている様な気がしてならなかったのです。

その時、私が感じた事は、恐怖や嫌悪感、それにそこから覗いているかもしれない視線に対する非難や軽蔑とはまったく違う感覚でした。誰かが覗いているかもしれない、と思ったとたん、それが事実かどうかも分からないのに、私はなんとも言いようのない甘い緊張と陶酔を感じ、なにか身体の内と外から熱い、痺れる様な感覚に身体を包まれたのです。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年1月24日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

精液をナンパした女に試飲【友達との体験告白】

女性にウケる「ピュアラル・グミ」というのがある。

果汁系のグミキャンデーで、中に空洞があり、それとナタデココの感触が実に良いらしい。



昨日早朝、石川華江さんの痴態にて出した精液をこのグミキャンデーにいくつか注入。

そして渋谷に向かった—

「新製品グミの試食&コメント戴ければ謝礼2000円です、お願いします」

20台半ばの女性に声を掛けること15分。

比較的ゆっくり歩く一人の女性が引っかかった。

口に入れ、2,3回軽くアゴを動かして暫く無言。

・・・飲み込んだ!

「あの、よく判りません」

そこでもう3個をいっぺんにほおばってもらう。

そして出たコメントは「ん、ちょっと喉越しはイマイチですけど、まあ味もこんなんかな」

—どうでした?その中から出てくる汁の方は?—

何度か、舌で感触を思い出す仕草 そして少し考えるふうにし、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年1月23日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

地震でNO,2【小中学生での体験告白】

こんにちは。面白くてまた投稿してしまいました。実は、このころ勉強をしてなくて少し順位が下がってしまいました。S君はまた学年1位なのですが2位だった私が8位になってしまいました。お母さんは軽くまた頑張れと言っただけですが、S君はとても怒っていました。今日は、俺の部屋に来て勉強だと言われたのですが、たまには、私の部屋でやりたいと思ったので私の部屋でやりました。勉強はしました。でも私のおまんこには、バイブが入っていて、問題を間違えるたびにその強さは強くなるのです。もう、だめです。私はS君に「もう駄目、はぁ、あん、S君のチンチンほしいよう」S君はにやりと笑い、このテストを合格してからね。といい私をずっと見ていました。1時間後やっと合格しやっと中出しできました。今度またやったらまたお仕置きだからと言い捨て行きました。私はまたお仕置き受けようかなと思っちゃいました。

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年1月23日 | 体験告白カテゴリー:小中学生での体験告白

このページの先頭へ