寝取られマゾ奴隷調教をされた妻 【M男な体験告白】

私は44歳、妻は38歳です。

結婚をするまでに、彼女を二度寝取られて別れた経験があります。

女性不信になりかけた時に、妻と出会いました。

結婚を10年、子供はいませんが、楽しい生活だと思っていました。

妻が、されていた事を聞くまでは・・・・



妻は4年前からある男と関係を持ち・・・マゾ奴隷に調教をされていました・・・

私が転勤になり、妻は仕事を辞めて一緒に来てくれました。

引っ越しが落ち着いてから、パート勤めに行くようになりました。

その男は、妻がパート勤めをしている所の常連客だったという事です。

転勤をしてから出張が多くなり、家を空けることもありました。

出張で帰らない時は、パート勤めの同僚と飲み行ったり、カラオケに行ったりしていたようです。

私が出張で家を空けるある日、妻はいつものように同僚と飲みに行ったようです。

飲みに行った店にその男が来て、顔見知りで意気投合をして、一緒に飲んだ後カラオケに行ったという事です。

その後、妻は同僚の家に泊まる予定になっていて、同僚の家に行ったと言っていました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年11月5日 | 体験告白カテゴリー:M男な体験告白

デリヘル呼んだら人生踏み外したでござる、の巻 【風俗での体験告白】

俺の風俗デビューは社会人になってから。学生時代は金もなかったし、

風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。



ところが卒業して入った会社が酷かった。給料はかなり良い方だったが、

とにかく「労基法?何それうまいの?」な職場でこき使われまくり。

彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。

そしたら意外とイイじゃん、というわけで転落人生が始まったわけだ。







たまの休みを駆使して一通り遊んだ末、落ち着いたのが「人妻デリヘル」。

もともと年上は趣味じゃなかったが、熟女の濃厚さにハマった。

あと店舗型だと「相手の城」にいるって感じがして、なんか落ち着けないんで、

路上で待ち合わせてラブホに行くタイプが一番しっくり来たってのもある。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年10月27日 | 体験告白カテゴリー:風俗での体験告白

いつも楚々とした母が僕のせいで・・(2) 【寝取られた体験告白】

 つづき



母の白い背中がいつまでも脳裏にこびり付いたように離れなかった。



その白い背中に頬ずりしながら、豚男がワンピースの肩の部分を広げるようにずらした。

すると、ファスナーを全開にさせられたワンピースは、ずり落ち母の肩から抜かれ

一気に足元まで落ちてしまった。

続いて、黙って見守っているカス男と糞男が生唾を飲み込む中

豚男は、ブラジャーのホックに手を伸ばす。



僕はリビングで蹲ったまま、完全に妄想に支配されていた。

必死に考えないように努力したが、

頭の中は、裸に剥かれる母と勝ち誇った豚男の顔ばかりだった。

あんな奴に、大好きな母が、ワンピースを脱がされ、ブラジャーまで外されてしまう。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年10月15日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

孤島に女一人と男34人が辿り着いた結果 【複数・乱交体験告白】

No.064 孤島に女1人と男32人。アナタハン島で起こった、女をめぐっての殺し合い



戦中から戦後にかけて、太平洋の小島・アナタハン島に日本人の女が1人と男が32人取り残されてしまった。軍に救助されるまでの6年間、女をめぐっての殺人や行方不明者が相次いだ。



▼アナタハン島の比嘉和子(ひか-かずこ)







サイパン島から北の方へ約117kmの場所に位置する「アナタハン島」。太平洋・マリアナ諸島の小島である。長さは約9km、幅は約3.7kmの小さな島で、島の中心部はジャングルになっている。無人島ではない。



終戦間近の昭和19年(1944年)、当時この島には日本企業である「南洋興発」が進出しており、ここでヤシ林を経営していた。



比嘉和子(ひか-かずこ)(24)はこのアナタハン島に住んでいた。和子の夫・正一が南洋興発の社員であり、アナタハン島に転勤になったためだ。



島にいる日本人は、比嘉和子と夫の正一、そして夫の上司である中里(仮名)の3人。この当時和子は、夫と同居はしていたものの、夫の上司である中里とも夫婦同然の関係となっていた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2014年10月1日 | 体験告白カテゴリー:複数・乱交体験告白

TYSON VIDEOの集大成 【ゲイの体験告白】

美少年5人の媚肉を揉み、舐め、ほじり、ヒダの奥まで味わい尽くす・・・。選び抜かれた美尻少年達の張りのある尻肉に密着!

舐められいじられる度に敏感に反応する美肛は、男根を求めるかのように開き始める・・・!

人気モデル達が続々とマスクマンに嬲られ、弄ばれ、貫かれる!!目隠しされ軟禁状態の緊張感、

目視できない攻撃は不安と極度の興奮でより高感度を増す!超勃起するチ○コから垂れる先走った涎汁。

ネチネチと性感帯を刺激され拡げられていく恥部。ため息とあえぎの入り交じった恍惚の咆哮が密室に響き渡る!

人気モデル同士の熱いカラミは『男同士のセクロスとは』を体現し見事なまでの合体と昇天を披露する!

濡れるア○ルにぶち込まれる雄棒の摩擦に耐え抜き、受け止め、そして快感と同化する!2007年、

TYSONVIDEOの集大成がここに誕生した!

たまんねー肉厚!!ジュシーな体がゴツゴツと雄交尾にどっぷりはまっていく・・。

巨根のデカマラ2竿が口マン、ケツマンパコパコ突いて突いて、感じまくり!!「こんなデケーのくわえきれねー」

勇次の本領発揮のギガタチバージョンはエロ度ふんだんの雄攻め。激しい言葉攻めはま○こを濡らさす、

真剣交尾!!ガタイ重視、ギガムチ三連結、怒涛の3P、他1本収録。ガチムチ快楽耐久戦、ギガポルノ!!!!

※目線のモデルは本編では目線は入っておりません。

一年ぶりに解禁!!大人気シリーズBACKWILD遂に登場!!女を知り尽くした猛虎達が魅せる雄穴激突き淫乱第八章!

「めっちゃ好きやねん」パーフェクトボディ大西陽平。惚れ惚れする肉体で甘く抱きしめ、マッハ激掘り大暴走!


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2014年9月10日 | 体験告白カテゴリー:ゲイの体験告白

ガッチリした体系 【ゲイの体験告白】

俺はいつもインターネットでガッチリした体格の奴の写真を見ながらセンズリしている。

基本的に俺はガッチリした男らしい体格の奴が好みなんだけど、

別にそうで無い人でもOK。

ただ、絶対条件として提示したいのが、

いつでもどんな時も俺の忠実な奴隷でいられること。

基本、俺の命令は絶対でどんな卑猥な言葉でも言って欲しいな。

俺はご主人様で、お前には忠実なM奴隷になってもらいたい。

だけどもそれだけじゃ物足りないから俺もお前と同じ立場で

ご主人様と奴隷と言った壁は取っ払って、

ただ純粋に愛しあいファックするのもいい。

俺の部屋でオナヌー見せ合ったりフ○ラしたりされたりで

ラブラブセクロスで朝まで盛りあいたい。

俺の忠実な奴隷でいられる奴だけ、

できればガッチリした体系の奴がいいけど

別にそうじゃなくてもいいです。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|

2014年9月9日 | 体験告白カテゴリー:ゲイの体験告白

元妻が奴隷状態にされています 【寝取られた体験告白】

別れた妻の現状です。



広めの和室?布団の上で横臥位で後ろから出し入れされてる

ガキはひょろいがアレはかなりデカい

ミキは乳またデカくなってる

垂れてなくパンパンに張り詰めて母乳噴き出してる

腹は妊娠5?6ヶ月くらい?

腹、乳、尻以外引き締まってる

筋肉みえるから摂生と運動してんだな

肌ツヤツヤの真っ白

髪は黒

わきの下舐められて絶叫しながら悶絶してる

顔は日本手拭いで隠してる

ガキ「ミキは俺のちんぽ好きなんだよな?」

ミキ「いぐぅから舐めないでわきやだあいぐぅいったから溶けてるからやめて」泣きじゃくりながら悶絶


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年9月5日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

人妻ナースがエロ過ぎてヤバかったw 【看護婦との体験告白】

出会い系にて、人妻38歳、看護婦、2人の子持ち、身長171cm、スレンダー、めちゃくちゃ美人。



無職の旦那に嫌気がさして本気で不倫相手を探していたらしい。



旦那とは離婚したいけど子供がいるから無理らしい。





相手は警戒心が強く、下ネタはダメ、本気で恋愛したいんだアピールが凄くてちょっと疲弊したけど、



半年近く気長にメールでやり取りして信頼を勝ち取りやっと初デート。



写真は貰っていたから顔は知っていたけど、実際に会ってみたらえらい美人でびっくりした。





初デートで付き合おうって話になったけど、俺は身体目的。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年8月25日 | 体験告白カテゴリー:看護婦との体験告白

人妻が喰え過ぎて笑える 【浮気・不倫の体験告白】

今年の春でした、既婚者の出会い系サイトで美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。

彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。

最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、



しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。

メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。

「旦那は、相手にしてくれない」

「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」

「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」

この様なメールが届くようになった。

僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。

毎回、彼女は、メールの最後に

「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。



そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

貴方が食べるエビのため、4万円で売られた人々 【外国人との体験告白】

殴られ1日20時間労働、目前で殺人、鎖つなぎ食事抜き…エビ好き日本人の胃袋支える輸出国「タイ」の養殖業界、驚愕“奴隷労働”実態



2014.7.2112:00(1/5ページ)[岡田敏一のエンタメよもやま話]



暴行、殺人が横行するタイの水産業での“奴隷労働”の実態を伝える英紙ガーディアンのネット版の記事。こうした“奴隷労働”で供給されたえさで飼育したタイ産養殖エビが、大手業者を通じて欧米に供給されていた…





 さて、今週ご紹介するエンターテインメントは久々となる「食」のお話ですが“あれが美味い、これが美味い”といったお気楽なグルメのお話ではありません。われわれ日本人の食卓にも欠かせないある食材を供給するため、海外で多くの人々の命が暴力や虐待によって失われているという、とんでもないお話です。



 東南アジアのタイといえば、日本とは約600年にわたる長いお付き合いで、伝統的に友好関係を築いてきたことで知られます。世界最大のエビ輸出国でもあり、エビ好きの日本人はタイ産のエビに大いにお世話になっているはずです。



 ところが、そんなタイのエビ産業を支える養殖エビの業界は、近隣のミャンマー(旧ビルマ)などの出稼ぎ労働者を奴隷のような過酷な労働環境で働かせる“奴隷労働”で成り立っており、これらのエビを扱うタイ最大の食品メーカーは、こうした“奴隷労働”が支える養殖エビを欧米の複数の大手スーパーマーケットチェーンに卸しているという事実が明らかになったのです。





第2の捕鯨、マグロ? 欧米で「エビ食べるな!」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2014年7月24日 | 体験告白カテゴリー:外国人との体験告白

このページの先頭へ