韓国大統領に「赤っ恥」かかせた元米軍慰安婦提訴 【外国人との体験告白】

韓国大統領に「赤っ恥」かかせた元米軍慰安婦提訴



2014.7.512:00



 『週刊新潮』(7月10日号)の言うとおり、たしかに朴(パク)槿恵(クネ)韓国大統領、「赤っ恥」もいいところ、いや、日本としては「赤っ恥じゃ済まないよ」と言いたいところだ。



 慰安婦を“性奴隷”と言い募り、日本を攻撃してきたが、「元米軍慰安婦」122人が国家賠償を求めて韓国政府を訴えたというのだから。





韓国で元「米軍慰安婦」が国に賠償求め集団提訴





 で、早速『週刊文春』『週刊新潮』(ともに7月10日号)が右トップで。



 「韓国『米軍慰安婦』実名告発 『私は韓国のために身体を売ってドルを稼いだ』」(『文春』)


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2014年7月9日 | 体験告白カテゴリー:外国人との体験告白

人妻釣ったwしかも看護婦w 【浮気・不倫の体験告白】

出会い系にて、人妻36歳、看護婦、2人の子持ち、身長171cm、スレンダー、めちゃくちゃ美人。

無職の旦那に嫌気がさして本気で不倫相手を探していたらしい。

旦那とは離婚したいけど子供がいるから無理らしい。



相手は警戒心が強く、下ネタはダメ、本気で恋愛したいんだアピールが凄くてちょっと疲弊したけど、

半年近く気長にメールでやり取りして信頼を勝ち取りやっと初デート。

写真は貰っていたから顔は知っていたけど、実際に会ってみたらえらい美人でびっくりした。

初デートで付き合おうって話になったけど、俺は身体目的。

もちろんそのことは隠していたけど。



初デートが終わった後、今日はありがとうメールを送ったついでに次会う時はエッチしたいって

言ったらあっさりOK

・・・・・・あれだけガードが固かったのに。



そしてエッチすると約束した当日


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年7月7日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

露出狂のMとS 【M男な体験告白】

某非公認ゆるキャラの有名な市にある公園で実際にあった出来事。



俺の住むマンモス団地地域には、野球場からテニスコートといったスポーツ施設、桜林・松林のあるちょっとした公園がある。駅周辺の比較的栄えた地域と奥にある住宅地域を分断する形の公園で地理柄チョクチョク痴漢や事件の噂があって、夜に人が近づくことはまずない。



22時も過ぎると全く人が通らない。前述の噂もあり、俺自身あまりこの公園には近づかなかったんだが、ある日、酒を飲んで気が大きくなって散歩している最中にこの公園に立ち入り、案外明るいこと、自動販売機のたぐいがないのでタムロしてる奴らもいないことが特に気に入って、日頃好んで外に出ることのない俺の気分転換の日課になった。



東西はマンモス団地、北は野球場とテニスコート、南は桜と松林と、四方を囲まれているため、中心の公園には全く人が近づかない。時々酔っぱらいが通過する程度。稀にへべれけの女子が通過することもあったが触らぬ神に祟りなし。



ある日、ちょっと酒が入ってムラムラときていた。とはいえ、公衆便所でオナニーも芸がない。日頃から露出欲のあった俺は、ベンチに座り、ケータイを弄りながらチャックをおろし、ものを外に出した。外気が気持ちいい。実は、こういったことは初めてではない。この程度で満たされないのはわかっていた。どうせ誰も通らないのだ。満たされることはないので、だいたい1時間くらいヒヤヒヤを味わって公衆便所に行って一発抜いて満足して家に帰る。「今日は、このままベンチで抜いてみるか・・・」悪戯心が疼く。ギンギンになった息子をゆっくりと扱く。今までもこうだ。ある日突然露出し始めた訳じゃない。徐々にエスカレートしてここまできたのだ。最初は外には出さずにパンツをベトベトにした。次は公衆便所で抜いて、その後露出するようになった。でも誰に迷惑かける訳でもないし、罪の意識も、ドキドキもそんなに感じていなかった。



だが、その日は違った。不意に広場の入り口に感じる人の気配。



血の気が引く。今更ゴソゴソとしまっても怪しいだけ。股を閉じ携帯をみている振りをする。右前、距離は15mくらいをふらふらと通過する白い陰。ワンピースを着た女性のようだ。ちらっとみると、向こうもこちらを見ていたようだ、目が合いそうになるとふっと目を逸らす。バレたか…。視線をおろすとやはりこちらを見ているようだ。歩みを止めることはない。確実に俺のモノをみている。



初めて感じる背筋を走るゾクゾク感。ヤバい。みられてる。一度萎えかけた息子が再度起き上がる。無理して携帯に意識を集中する。表示されているのはホーム画面だ。ホーム画面を左右に振る。何の意味もない。彼女は少し歩みを早めたようだ。確実に気がつかれた。「通報される前にかえろう」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年6月18日 | 体験告白カテゴリー:M男な体験告白

人妻の看護婦に会ってきたw 【看護婦との体験告白】

出会い系にて、人妻36歳、看護婦、2人の子持ち、身長171cm、スレンダー、めちゃくちゃ美人。



無職の旦那に嫌気がさして本気で不倫相手を探していたらしい。

旦那とは離婚したいけど子供がいるから無理らしい。



相手は警戒心が強く、下ネタはダメ、本気で恋愛したいんだアピールが凄くてちょっと疲弊したけど、

半年近く気長にメールでやり取りして信頼を勝ち取りやっと初デート。

写真は貰っていたから顔は知っていたけど、実際に会ってみたらえらい美人でびっくりした。

初デートで付き合おうって話になったけど、俺は身体目的。

もちろんそのことは隠していたけど。



初デートが終わった後、今日はありがとうメールを送ったついでに次会う時はエッチしたいって

言ったらあっさりOK

・・・・・・あれだけガードが固かったのに。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年5月22日 | 体験告白カテゴリー:看護婦との体験告白

出会い系で熟女に誘われた 【出会い系での体験告白】

1:えろい匿名さん:2012/12/17(月)18:54:26.53



ID:qtn9c6dr0



明日海でシロナガスクジラのつもりでセクロスしなきゃいけない・・・



4:えろい匿名さん:2012/12/17(月)19:09:52.52



ID:YKf6dwdW0



何言ってるかわからない



9:えろい匿名さん:2012/12/17(月)19:13:49.28



ID:do9WGUfz0


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年5月11日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

言いなり奴隷にされてます・続き2 【レイプの体験告白】

元先輩





<6>



「スカートの下はノーパンだなんて…〇〇はるか(〇〇ははるかの名字です、これからは仮に七井とします)は学校に来るのに何を考えているんだ?」

体育教師であり生活指導のC先生ははるかを体育館の倉庫に連れ込むとはるかのスカートを指で摘み上げ下からはるかのスカートの中をじろじろと覗き込み「七井はるかがこんないやらしい生徒だったとはな…まじめそうな顔して…これは徹底的に身体検査の必要があるな」そう言ってはるかのスカートの中に潜り込みはるかの足に頬擦りしたりべたべたと触ったり舐めたりするのでした。「そんな…どうして…先生…やめてください…」「どうしてだと?それはこっちが聞くことだ!学校は勉強しにくるところだぞ!それを君はノーパンで学校に来やがって!…まさか優等生の七井がこんな変態だとはな!…それこそどうしてか答えてもらうぞ!」C先生ははるかの陰毛を強く引っ張り反対の手でははるかのお尻を撫でながらはるかのスカートの中で怒りました。「それは…」はるかは命令されてるから…はるかはいやらしいビデオや写真をたくさん撮られ無理やり言うこときかされてるから…はるかは三人の男の子(一人は成人男子ですが)のえっち奴隷だから…脳裏には浮かんだのですが恥ずかしくて口には出せませんでした。



はるかはB君にスカートを二つ下ろされた後学校へ向かいました。でもはるかはノーパンのまま学校へと向かってしまったのです。B君が行ってしまってからでも(B君ははるかと違う学校です)公衆トイレに戻り鞄に忍ばせておいたパンティを履くことは可能なはずでしたが、はるかは敢えて履かなかったのです。B君にスカートを2段下ろされ(それでもふだんの丈より短めなのですが)どこかはるかは心の奥底でがっかりしてしまっていたのでしょうか。はるかは自分から見た目からはそう分からないとはいえ恥ずかしい格好を選んでしまっていました。…だってノーパンで一日過ごせ…って命令だもの…はるかは自分にそう言い聞かせていました。そしとそれが今こんなことになっている原因なのかと思うと…恥ずかしくてやりきれない気持ちでした。



学校に着いたはるかはC先生に校門でスカートの短さを指摘され、舐めるように脚を、特に太股の辺りをじろじろ見られた後、そのままC先生にもう少しよく分かるように注意をするから来い、と言われ体育館に呼び出されました。そしてその丈ではお辞儀をした時にパンティが見えてしまいそうだからチェックしてやると言い、はるかにお尻を向けさせ深くお辞儀させたのです。はるかはスカートの中身がばれてしまうのではないかとひやひやしていました。そして悪い予感は的中したのです。普通に後ろから見るだけならそうは分からない丈でしたがなんとC先生はしゃがんではるかのお尻を観察していたのです。



そうしてノーパンがばれたはるかはC先生に徹底強制身体検査されることになってしまったのです。もちろんはるかは嫌がり、逃げようとしましたがすぐに捕まり体育館にある縄跳びで両手を上にされ縛られマットの上に押し倒されてしまいました。



「いや…」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2014年4月16日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

韓国の真実 この21世紀に奴隷制度が存在 【外国人との体験告白】

障害者ら100人「奴隷」に強制労働…韓国「塩田奴隷事件」“差別の現実”



2014.4.1007:00(1/4ページ)[westセレクト]



 韓国で障害者が南部の離島に売り飛ばされ、塩田などで長時間労働を強制される事件が今年1月に発覚、「塩田奴隷事件」として社会に衝撃を与えている。事態を重視した朴槿恵(パク・クネ)大統領の指示を受けて、警察が一斉捜索したところ、塩田や養殖場で強制的に働かされていた障害者ら100人以上が見つかった。4年後には、平昌(ピョンチャン)で冬季五輪とともに、パラリンピックも開催されるが、障害者らに対する差別が根強く残る韓国社会の暗部を浮き彫りにしている。(木村成宏)







仲介業者に3万円、足切断…「今度逃げ出したら刺す」





 韓国メディアなどによると、今年1月末、韓国・南西部の全羅南道木浦(モッポ)市から船で約2時間の新衣島の塩田で、強制的に働かせていた知的障害のある男性(48)と、視覚障害者の男性(40)2人が救出、保護されたのが事件発覚のきっかけだった。



 知的障害者の男性は2008年11月、木浦市の職業安定所で知り合った男から、「いい仕事がある」と誘われ、もう一人の視覚障害者の男性は2012年7月に、ホームレス生活をしていたソウル市内の駅で、無許可の職業あっせん業者にそそのかされて、それぞれ塩田に送り込まれた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2014年4月11日 | 体験告白カテゴリー:外国人との体験告白

日本はまるで袴田死刑囚のように冤罪を着せられている 【外国人との体験告白】

先の大戦は白人の侵略(アジア植民地化)に対する、

日本を中心とした『防衛戦争・大東亜植民地解放戦争(有色人種差別解放戦争)』です。



これを知らないのは反日教育の特定アジア諸国、そして日教組教育を受けた日本国民。

当然ながらアメリカ・ヨーロッパ含めた歴史学者、世界の大統領含め世界中が人種差別解放戦争だったと認めてます。

そして日本は白人だけじゃなく中国・韓国・朝鮮人による被害国。

日本には戦後、満州から引き揚げの際に朝鮮人に強姦・虐殺されまくった忘れてはならない悲劇がある。

資料



朝鮮半島で5千人以上の日本女性が強姦・虐殺されてます。

朝鮮半島と中国間で日本人身売りも行われてます。

国内でも密入国した韓国人が、武器を手にとり(朝鮮進駐軍)暴れまわった事例が数多く残ってます。資料

韓国・朝鮮人は戦後の混乱のさなか殺人・強姦・強盗あらゆる犯行を重ね、日本国民を4千人以上殺害しました。

もちろん日本に従軍慰安婦など存在しない。

韓国は女子挺身隊のことを強制連行と捏造してますが、女子挺身隊とは戦争により男手がいなくなった工場に留守の間働いた、いわば短期派遣従業員。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年4月2日 | 体験告白カテゴリー:外国人との体験告白

出会い系に生息するとんでもないブスってなんなの? 【出会い系での体験告白】

<>1:なまえを挿れて。:2007/08/14(火)11:33:13ID:dsHgMhRT0<>

まじで晒してやりたい



<>2:なまえを挿れて。:2007/08/14(火)21:37:13ID:YgqtA9AO0<>

ブスだから出会い系にいるんじゃないの?



<>3:なまえを挿れて。:2007/08/14(火)23:18:53ID:CuzDwfQY0<>

ブスなのに調子こいてる女が

多いのがネットだよね。



<>4:なまえを挿れて。:2007/08/15(水)07:38:45ID:IyJ0O1wyO<>

誰にも愛されない可哀想な生き物。適当に相手してやれよ。おだてて調子に乗り出したら拒否ってやればいい



<>6:なまえを挿れて。:2007/08/17(金)23:37:19ID:zDfw0gNl0<>

私ははっきり言って十人並み。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年2月23日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

俺だけのかあちゃん3 【近親相姦の体験告白】

「お前は淫乱な女だなぁ」



俺が耳元で小さな声で囁くと、母ちゃんは弾かれたように激しく首を振る。不自由な体をうねらせながら。



「ううッううッむうッむうッ…」



母ちゃんの叫びは声にならない。声にならないことを自分の耳で確認させられる。絶望的な気分が高まる。



「お前の股の間から、いやらしーい匂いがしてるんだよ、この淫乱女ッ!」



俺は耳元で囁き、最後の部分だけハッキリとした声で宣告してやる。母ちゃんが全身を使って身もだえする。



俺は母ちゃんの上になってる足を掴んで、前に蹴り上げるように大きく上げさせる。股間を晒すために。

母ちゃんは必死に足をばたつかせて抵抗を試みる。しかし時間とともに抵抗は弱まる。しょせん女と男。

俺はヒザのウラに腕をまわして思い切り引き上げる。母ちゃんの股間が丸出しになり、大気に晒される。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2014年2月22日 | 体験告白カテゴリー:近親相姦の体験告白

このページの先頭へ