彼女の妹【友達との体験告白】

俺は彼女と付き合って1日目にやって、即中だしさせられた。

中に出される感覚が好きっていう・・恐ろしい女だ。

そいつは18歳卒業したばかりで就職してきたらしく、

近くの行きつけのガソリンスタンドで働いていた。

仕事が終わるとうちに来て、セックスをせがむ女。

俺は肉体労働者だったので、とりわけきつい・・・

毎日毎日セックス。でも、そいつは淡白で、自分が

いくと終了。

中だししてやると、いくいく〜って。

俺の家から、彼女の家に泊まりに行くことになって、

家族と食事。もう嫁さんにもらって頂くことになってた。

うそーーーっっっ

で、挨拶を交わし、食事をし、話をして風呂に入り、寝る。

俺の寝場所は???

仕方が無いので、彼女の部屋に。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

妻の連れ子小5に海の中で…〃【友達との体験告白】

娘と近くの海に泳ぎに行きました。二人切りの車内で娘の服を脱がせパンティーを下げはじめてならツルマンの盛り上がったマンコが見えた時オシッコの香りがするマンコの匂いが鼻にプウ〜ンとした。後ろ向きにさせパンティーに微かに着いてる黄色い染みを見つけ鼻にして深い吸い込みで匂いを堪能しました。衣類をまとめて手をつなぎ海えと走り海水に浸かり娘の胸まで進んだ時怖くなったのか私の体にしがみついて来たのです。小さな両足を私の下半身に巻きつけパンダの様にしがみついて来たのです。娘の割れ目は私の肉棒に接して海のを歩く度に強弱を重ね当たります。肉棒の先は割れ目の中心を定め突き刺さってるが娘はハシャギながら寄せる波に夢中でした。寄せる波を避けるたびに体を上下に背伸びしてるうちビキニのパンティーがズレ娘の割れ目に肉棒の先が生で刺さり2‥3回突いたら肉棒の先が割れ目の中に入り込んでしまいました。それを感じた娘はビックリしたのか私の首に両手をまわし痛さと驚きを隠しきれず私の耳元で微かな声を出してました。それはパパ痛いょでした。罪悪感にかられ海から上がりシャワ-を浴びさせながら割れ目を手で洗った時中に出した精子が流れ手の平に流れ落ちてました。初潮が無い子でス

体験告白関連タグ

||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

海ナンパ【友達との体験告白】

一昨日の海ナンパの時の話です。

家族連れが多くてナンパしにくく、俺も友達も苦戦してました。

午後になってやっといい感じに話せる二人組(AとY)を見つけましたが、中になって初の海と言われてさすがに中はないな〜と思い、形式的にアド交換だけして放流しました。

結局その後は成果もなく、飲んで解散かな〜と思っていたら昼間の中の子から『遊ぼうよ』とメールが来ました。

中には興味ないだろうと思って友達には言ってなかったんですが、事情を話すと予想外の食いつきぶりだったので『メシ行こう』とメールを返して合流しました。

若い…というかガキらしく、喋り出したら止まらない止まらない。気付いたらすっかり夜になっていました。

ファミレスで食事した後は駅まで送るつもりだったんですが、俺がトイレに行ってる間に友達がもう少し遊んでから送ると言ってAを連れて行ってしまい、席に戻った時にはY一人になっていました。

友達にロリの趣味があったのにも驚きましたが、簡単に一人で男について行く神経にも驚きでした。

仕方ないのでYに駅まで送ると言うと、『家が県外で今から電車に乗っても途中までしか帰れないよ〜』と言われて帰すに帰せなくなってしまいました。

Aを連れて行った友達にも連絡がつかず、メールだけ送っておき、仕方なく俺の家に連れて行く事にしました。

風呂も済ませて寝る前にまた喋っていると友達から『食っちゃった(笑)A帰れないらしいから泊めるわ〜お前は食った?』とメールが来ました。

食わね〜よと思いつつYを見ると、どうやらAからメールで知らされていたようで『Aヤられちゃったんでしょ?』とニヤニヤしていました。

それまでYの身体に全く興味なかったんですが、友達が食ったという話を知ったせいか頭がエロモードに切り替わり、目の前の手近な女でいいから…と思ってしまい、別々に寝るつもだったのを一緒に寝る事にしました。

Yも嫌がる素振りがないので後ろから抱くような姿勢で横になりました。

そ〜っと胸に手を持っいくと一瞬ピクッと震えましたがそのままポロシャツの中へ手を入れました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

運名の境目【友達との体験告白】

去年の年末を境に僕の人生は180度変わりました。

それまでは、両親を早い時期に亡くし、親戚の家で肩身の狭い生活をして、中学卒業して、都内の運送屋にセコで入り、18でソッコーで免許を取り、15年働いても、貧乏なワンルームの生活でした。

でも、去年の年末を境に生活が変わりました。

運送屋も辞めて、田舎に帰り、土地を買い、新築の一軒家を建てました。

それでも、サラリーマンの生涯年収以上の現金が残っていました。

でも、世間体もあり、コンビニにバイトで働き始めました。

程なく、自宅近所の小学六年生の男の子(拓也)と仲良くなりました。

両親が共働きで、毎日の様に夕方、弁当を買いにきていました。

休みの時は、家でゲームをしていました。

拓也クンも、ゲームが好きとの事で自宅で良く遊びました。

素直な子で息子?弟?みたいな感じでした。

今度、友達も一緒に連れてきていいかぁ?と聞かれたので「良いよ、連れてきなぁ」と返事をしておきました。

二日後、拓也クンは三人の女の子を連れてきました。最初は遠慮がちでしたが、ゲームが盛り上がってくると、皆で大騒ぎでした。

その中の藍子が良くじゃべり掛けてきました。

最初は、皆可愛い子達だなぁと思っていたしたが、ハシャギながら、抱き付いてきた時、腕に藍子の胸が当たり、プニッと膨らみを感じ取りました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

伝言全盛期の話②【友達との体験告白】

連投で失礼。

3.ゆう

普通体系のJC2。Yシャツにチェック柄の制服で登場。彼氏がいたことがな

く、キスもまだとのこと。

ソファに座らせ、耳に息を吹きかけたり、首筋をそっとなめるだけで、吐息

を漏らし感じていた。

唇を近づけると、激しくむさぼりついてベロベロ舌を入れてくる。乳首を指

でコリコリしてると、顔真っ赤にしながら

「舐めてもらえますか?」とリクエスト。早速吸い付いて舌先で転がしてる

と、か細い声で

「次、私のアソコ舐めてもらっていいですか?」とおねだり。

制服のスカート履かせたまま水色の下着をおろすと、アソコから思いっきり

糸引いて、下着に絡まってた。

薄めだが普通に発毛していた。クリが包皮ごと思いっきりふくらみ、その下

でやや色づいたちっちゃいビラビラが突き出しながらも、硬く閉じてるのがH


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

中3の娘と【友達との体験告白】

フリーの家庭教師と自宅でネット関連の仕事をとしているものです。

今、担当している中3の女の子はめちゃくちゃ可愛いんです。ルックスは平山

あやにそっくり。本人もそれを意識しているようで髪型からファッションや

化粧まで真似てます。

ただ、、、この娘はほんと出来が悪い!よくこれで中学生活がおくれている

な!というより、小学校をよく卒業できたな?というレベルです。ほんとム

カつくほど頭が悪いといより、集中力と学習能力がない。

すっごく嫌いだったのですが、息抜きに一緒に行ったカラオケBOXでキス

してしまい、その後は休憩中は親の目を盗んでイチャイチャするような関係

になりました(といっても、最後までしませんが)。

その後は、最後の一線はあっさりと、私の部屋で越えました。もしかしたら

処女かも?と思いましたが、最近の子は進んでいて、初体験は昨年、中二の

ときに済ませたそうです。

こうなると、もうあっちは彼女気取りで、私のアパートにしょっちゅう来る

ようになり、くればもちろんSEX三昧。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

銭湯にて【友達との体験告白】

近所のさびれた銭湯へ行った

そこは昼間は人がいないので貸切のようで気持ちがいい

たまにじじぃが1人か2人いるときもあるが

しかし今回は脱衣場からも聞こえるほどガキがギャーギャー言って遊んでる

仕方ないと思い入ってみると少女が1人混ざっている

しかも大きい、小5くらいか?

露天風呂へ全員行ったので少ししてからオレも入る

胸も少しふくらんでいていい感じ

アソコをよく見てみるとビラが少しはみだし、もうしわけ程度に毛が・・

ジロジロ見ていると少女は露天風呂から出てスチームサウナへ入っていった

他のガキもついていくので見ていると

「お姉ちゃん、もうあがるよ〜」と言っている

「私はまだ入ってるから先に帰ってて〜」

これで少女と2人になったので視姦してやろうと思い

少ししてからスチームサウナの方へ行って見てみると


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

隣の少女⑯【友達との体験告白】

ジジイに佳純ちゃんと俺がエッチしているのがばれた。

しかし、ジジイは俺が佳純ちゃんをディズニーランドへ連れていった代わりにエッチを要求していると思っている。

ま、そうしておきましょうか。

木曜日、俺は佳純ちゃんに、学校を早退してくるように指示。佳純ちゃんをたっぷり可愛がるためだ。

なにしろ、佳純ちゃんは、俺よりジジイのが気持ちいいといっちゃった!

ま、事実だから仕方ないけどね。

実際、ジジイの百戦練磨のエロテクはたいしたもんだし。

昨日、隠し撮りした映像で気になる事が二つ。

ジジイが二度、佳純ちゃんに耳打ちをした事だ。

二度目は大体想像はつく。

気持ちよくてよがりまくる佳純ちゃんに中だしを要求したんだろう。

ただ、最初の耳打ちはわからない。

腹ごしらえをして、佳純ちゃんの帰りを待つ。

お昼頃、佳純ちゃんが帰ってくる。

「シンちゃーん、ただいまぁ」明るく佳純ちゃんがやってきた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

従姉妹とお風呂【友達との体験告白】

もうかなり昔(20年ちょっと前)になるけど、僕の嫁さんは僕の実の従姉妹で、

当時母の実家の祖母の家に住んでいた。その頃、大学に入って間もなく、夏休みに

田舎の祖母の家で8歳年下の従姉妹(当時小5)と家の前の海岸で水遊びをした後、

汗だくになったからと祖母が風呂を沸かしてくれた。

 昼間からいい気分で湯船に浸かっていると僕によくなついている従姉妹も後から

入ってきた。当時からロリ好きだった僕は従姉妹の水着の日焼け跡がクッキリした

裸体に欲情してしまい、合法的に従姉妹の体を触るには体の流しっこしかないと思い

従姉妹に洗ってやるからと言うと、あっさりOKだった。当時はロリに対する世間の

警戒の目もなかったから、いいお兄さんを演じていればかなり大胆なこともできた。

 従姉妹は小さい頃から僕と風呂に入っていたので別に抵抗も無かったと初めは

僕もそう勘ぐっていたが、どうやら異性への関心が目覚めて僕の体に興味があった

のだと後年打ち明けられた。

従姉妹は小5になって背も伸びて、胸も膨らんできただけでなく、本人は気付いているか

わからないが、割目の上のほうに申し訳程度の陰毛が生え始めていた。

僕はそれを見て思わず勃起してしまったが、どうせ従姉妹は気がつかないだろうと


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

深夜の炉天風呂【友達との体験告白】

3年前の夏、出張でとある寂れた港町に行ったときの体験です

仕事柄深夜まで一人で仕事をしていた俺はその日泊まる場所を

探してやっと見つけた古びた民宿に泊まることが出来ました。

時間は夜の0時近くだった為、食事は無理だったが、大浴場だけは

本来0時で閉める所、食事が無い分俺だけ特別に入って構わないと

いう事になりました。 その時民宿のお爺さんは「今、孫たちが

夏休みで遊びに来ていて、一緒に大浴場に入ることになりますが

いいですか?」と言われ別に構わないのでそれを了承した・・

まさかそれが最高の体験になるとは・・・ 俺は部屋に荷物を置くと

早速大浴場に向かった。大浴場とは名ばかりで実際はこじんまりとした

家族風呂のような感じでもう一つ外には小さな露天風呂がある位でした。

それでも貸しきり状態なので気分良く湯船につかり疲れを癒してました。

5分位してからだろうか 古びたドアをガラガラとして脱衣場に誰か入ってきた様子。「あれ?」って思ったが小さな男の子の声がしたので「ああっさっき言ってた孫かぁ」とお爺さんの言葉を思い出した。気にも留めずしばらく

すると「わ〜〜い!!」と勢い良く男の子が俺の入ってる湯船に飛び込んできやがった。せっかくゆっくりしてたのにと注意しようとした時・・・

「こら信!お客さんがいるからって祖父ちゃん言ってたでしょ!!」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2013年10月15日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

このページの先頭へ