中学生のとき【友達との体験告白】

中学生の時  投稿者:いのき  投稿日:7月28日(日) 16時20分39秒

僕は中学生1年のとき、近くにある高校生をよく電車で触っていました。

塾へ行くので定期があったので毎日やってかかな?

僕は中学のときの身長は低かったので小学生と思われていたと思います。

高校生が電車に乗る時間はだいたい同じなので駅の近くの公園でターゲットをまっていまし

た。触るのはスカートの短く足の細い人ときめています。

ターゲットを見つけると塾へ行く格好をして後ろ位に立っています。

いつもこの時間は高校生やいろいろな人で混んでいるので触りやすかったんです。

電車が来るとおされるふりをしながらリュックを背負うふりをしてスカートを

まくりあげます。

電車に入ると一応OK娘なのか確かめます。

まず、太ももを撫でたしかめ、反応がないときは触り始めます。

まあ、始めはパンツの上からお尻をなでゆっくり前に回し、膨らみをさわります。

そして、持ってきたハサミでパンツの横の所を切り、そかさず鞄の中へ入れます。それから

、プニプニのお尻を揉み、アナルを触ることもありました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2013年9月29日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

JSを痴漢から調教へ【友達との体験告白】

40JSを痴漢から調教へ削除依頼

投稿者:(無名) 2009/10/21 01:56:26(2CtFDWFi)

投稿削除



通勤での満員電車でJS専門に痴漢していたころ。おとなしそうなJSを痴

漢していたのですが、毎日同じ車両に乗ってきて触り放題のJSがいた。毎

日楽しんでいたのですが、勇気を出して降車時に手を引いてJSを連れ出

し、そのままトイレに連れ込んだ。抵抗なく付いて来た。学年を確認すると

JS5.エッチ経験はなかたっがオナニーは毎日しているとのこと。毎日触

られるのが楽しく同じ車両に乗ったとのこと。パンツを脱がすとすでにあそ

こはネレヌレ。クンニしてやると立っていれなくなり、洋式便器に座り込ん

だ。無理やり立たせてランドセル越しにバックから挿入。さすがにきつくす

なおに入らなかったが、口を塞いで無理やり入れ挿入。メリメリとした感触

で挿入を果たすとピストンを繰り返し中だし。その時にはJSは飛んでまし

た。それから普通にあうようになり、Mとして調教。今じゃチンポなしでは


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2013年9月29日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

最近の小学生は・・・【友達との体験告白】

最近の小学生は・・・投稿者:トンペイ投稿日:8月1日(火) 17時47分35秒

昨日の日曜日、近所の公共のプールに行ってきました。公共プールといっても最近

のプールは施設が充実しておりこのプールは、流れるプール、波の出るプール、ス

ライダーが数本、子供用プール、本格的な競泳用の50mプール、そしてジャグジ

ーまで揃っているんです。これで、700円ちょっととは、安いものです。

で、イエローのTバックを履いてこのプールに繰り出しました。

水に濡れるとモッコリが更に強調され、ちょうどいい具合に半スケ状態。

こんな感じで流れるプールに入っていると、小学5・6年生の女の子3人組が、ゴ

ーグルをしてもぐってトンペイのちょっと透けたモッコリやTバックのケツを見て

は笑いながら話していました。

「すご~い。はじめてみた。」「透けてるよ!」「もっと、近くで見ようよ!」

と興奮しながら言っているのが聞こえてきました。

トンペイも、それならとちょっとサービス。大きくなったアレを脇からポロリ。

その時、3人組の1人がちょうどアレの目の前で潜っており約10cmの距離で凝

視していました。すぐに他の2人に合図して教えていました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2013年9月29日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

最高!【友達との体験告白】

最高!投稿者:マサル投稿日:1月1日(月) 1時13分04秒

僕が中学2年の時のことです。近くのプールに友達と遊びに行きました。遊びに行

くと言っても女の子のお尻を触るためでしたが・・・。何時間かたって、友達が飲

み物を買いに行きました。その間も僕は痴漢行為をしていました。同年代の女の子

を狙うのがあきたので、今度はコギャルを狙いました。そのコギャルはビキニを着

ていて、お尻はかなり食い込んでいました。潜水しながら近づいてお尻を鷲掴みに

したその時!そのコギャルが気付いて僕の手を掴みました。しまった!!そう思っ

た時、そのコギャルは「触りたいなら触らせてあげようか?」と言いました。僕は

突然のことで驚きながらもしっかりうなずきました。そのコギャルは友達と二人で

来ていました。僕たちは三人でトイレに行きました。三人で一つの個室に入りまし

た。何をするのかとドキドキしていたら、いきなり一人が僕の海パンを下ろしてち

んちんをつかんでしごき始めました。もう一人は抱きついてキスをしてきました。

そして「君は何がしたかったの?」と聞いてきました。僕が困って黙っていると、

「正直に言えばエッチなことさせてあげるよ」と言ってきたので、僕は正直に答え

ました。するとちんちんをしごいていた一人がフェラを始めました。初めての経験


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2013年9月29日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

露天風呂5【友達との体験告白】

あーやっぱ感じるんだとちょっと感心した。ここまで来たらイカせてみようと思った俺は栗をさらに刺激。

何も話さなくなり何かに耐えているのかはぁ、はあと息を荒くしながら時折「んっ」「ふぁっ」と声を漏らしている。

その声と息づかいがエロくてまたはちきれそうになっているジュニア。そして二分もしないうちに

「んあんっ」と小さく叫びイッてしまった。はぁはぁと荒い息づかいをしながら目はとろんとさせて何とも気持ち良さそうにしている。

「どうしたの」と聞いてみるとただ首を横に振るだけ。ぐったりしていたが五分くらいしたら

「さっきねよく分かんないけど気持ち良かった」と一言。「そうなんだ。俺の体洗ってくれたらまたやってあげるよ?」「ならお兄ちゃんの体洗う!」と嬉しそうにする。

いやダメだよなと内心罪悪感感じながらまず背中を洗わせる。

「背中おっきくてお父さんみたい」と言いながら一生懸命タオルでごしごししてくれるA。そして腕、足、お腹と洗わせ、最後に

「ここはAちゃんの手で直接洗って欲しいな」と息子を指さす。

体験告白関連タグ

|

2013年9月28日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

露天風呂4【友達との体験告白】

「これはおちんちんだよ」ととAの手を息子へと持っていく。「うわなんか固い」

ちょっと腰を前後に動かしてみるとソープでぬるぬるした股が鬼頭を刺激して結構気持ちいい。

が万を洗うため中断しそばにあったイスを持ってきて「立ったままじゃ洗いにくいから俺の上にすわってね」とまず俺がイスに座る。「はーい」と続いて座るが、

股に当たっている息子が気になるのか、チラチラ目線が動いてるのが鏡越しに見えた。

「じゃあここ洗うから足広げるね」と足の付け根を押さえて開かせた。鏡越しだが半端じゃなくエロい格好だったため思わず息子がびくんと反応した。

「うわっ動いたよ、面白いね」「ちゃんと言うこと聞いてくれるからだよ」と目の前の万に夢中で自分でも何言ってるのか分からなかった。

それにしても本当に綺麗な万だった。指で開いて「ここは大事なとこだからちゃんと洗わなくちゃいけないんだよ」「ふーんそうなんだ」

ボディソープを万のあたりに大量に出して指先ですくってスジにそって何度か動かす。そして穴に指を入れて動かす。すると動かす度に腰を捻らせて

「また、なんか変な感じがするよ、」今度はクリをこすこすとこするとビクッと反応した。

体験告白関連タグ

||

2013年9月28日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

露天風呂3【友達との体験告白】

「あっちで体洗いっこしない?」「え?別にいいけど」戦闘状態の息子をタオルで隠しながら大浴場に戻った。

「石鹸つけるから立っててね」俺の前に立たした。そして後ろから体を観察すると背は140cmくらいで髪は肩胛骨あたりまで伸びていて結構綺麗な髪だった。

ボディーソープを大量に出して肩、手、お腹、腰、足と全身をぬるぬるにしていく。脇をくすぐってやると

「ひゃっ、お兄ちゃんさっきからくすぐりすぎ」ごめんごめんと笑いながらごまかすと残すは胸と万。

後ろから手を回してむにゅむにゅと撫で回す。そして乳首の周りを指先で円を描いてから乳首をくにくにいじってやるとなんと先端が固くなった。

そう、乳首が勃っていた。小学生でも感じるんだなといじっていると「何か変な感じがする」と少し息を荒くしていた。

さっきから息子が背中に当ててるけど反応がないからやっぱ気づいてないのだろう。

今度は万を洗うためにちょっと腰を落としたのだがいいことを思いついた。股に息子を挟んだらどんな反応をするだろうか。

ちょっとつらい体勢だったが少女の股の間に息子を入れてみた。すると鏡越しにも見えてるためか

「お兄ちゃん、ここにあるの何?」と指さしてきた。

体験告白関連タグ

|||

2013年9月28日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

露天風呂2【友達との体験告白】

気まずかったのでその子(仮にA)とりあえず話しかけてみた

「Aちゃんて言うんだよね。何年生?」「四年生だよ。お兄ちゃんは?」「俺は高一だよ。どっから来たの?」「N県だよ」

「お母さんは?」「お母さんは友達と旅行に行っちゃったんだ。だからお父さんも旅行しようって三人で来たんだ」と

いかにも嬉しそうに話しているAちゃん。だがその最中にも無防備に足を閉じたり開いたりする動作がどうしようもなくエロい。

その後も色々話しながらAちゃんは熱いのか湯に入ったり縁に座ったりを繰り返していた。しかし俺の我慢は続かず足を開いた瞬間を狙って

「ゴミついてるよ」と軽く指でスジをなぞってしまった。柔らかいぷにっという感触が指から伝わってきた。

Aちゃんは「ちょっくすぐったいw」と何をされているのか分からないのか、俺がふざけてると思ったのか笑っただけ。

ふざけた感じならいけると確信した俺は今度はおっぱいを撫で回してみた。

掌で乳首を転がすように撫でると、微かな柔らかさと、乳首のぴんとした張りまでダイレクトに伝わってきた。

しかしAちゃんは相変わらずくすぐったいやめてよーと笑うだけ。10秒くらいしてやめてあげて俺は提案した。

体験告白関連タグ

|||

2013年9月28日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

露天風呂【友達との体験告白】

高校の時仕事が忙しかった親がたまたま休みが取れたというので某G県の温泉旅館に行くことに。

そこは周りが山ばっかで景色もまあ良かったしGWとかじゃないのでさほど混んでなかった。夕食は微妙だったけどまあ満足

そしてその旅館は朝5時から風呂が開いてるらしく翌日早起きして入りに行った。一番乗らしく露天風呂を一人満喫してた。

しかし五分後くらいにドアの音がしたので目を向けると2~3歳くらいの子抱えたオッサンと章3,4くらいの女の子が入ってきた。

親子は露天風呂の方に来たのでおっさんに軽く挨拶して娘の方を見ると結構色白だった。

胸も膨みかけで先がとんがっててエロかったが凝視するわけにもいかず、おっさんとちょい世間話をしながらチラチラしか見れなかった。

しかし縁に座って微妙に足を開くので無毛の万とピンクのお豆さんまで丸見え、無情にも反応する息子。なんとか隠しながらオッサンと戦闘(世間話)していると、

息子の方が泣き始めた。おっさんがなだすも、なかなか泣き病まない。諦めたのか「ちょっと先帰るけど○○(娘)どうする?」

「うーんもうちょっと入ってる」「そうか。じゃあ君もまたね」と言って出てってしまった。

残された俺とその子

体験告白関連タグ

|

2013年9月28日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

幸運【友達との体験告白】

日帰りで伊豆に行く事になりましたが、酒好きの先輩が

「面倒だから一泊しようぜ」と自腹で泊りになりました。

温泉ホテルで一緒になった家族がありました。

両親と大人しい感じの美穂JC3と元気なJS6の美貴の4人家族です。

姉妹の両親も酒好きで酒好きの先輩と盛り上がってました。

ホテル内のカラオケで演歌ばっかで飽きたのか

「美穂ちゃん、お風呂行こうよ」と言い出しました。

そのホテルには取って付けた様な露天風呂が屋上に何個かあって鍵を閉めれば

OKって感じで女の子二人で入るには少し怖いかもしれません。

なので美穂が嫌がってたら美貴が

「じゃあ、おじさんも一緒に~」と言い出しました。美貴も少し飲んでたので

テンションが高いのです。美穂にしてみればJC3で知らないオジサンと

風呂に入るなんてアリエナイので拒んでたら美貴が

「じゃあオジサンと二人で入る」と言い出しました。さすがに妹と二人だけで

入るのはマズイと美穂は思ったようですが姉妹の両親は


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2013年9月28日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

このページの先頭へ