ピザ屋さんにエロい格好を見られた 【露出の体験告白】

彼からの羞恥プレイで、ピザ配達人にエロい格好を見られた話。





彼氏とは付き合って半年くらい。ものすごく愛し合ってる。



といっても私は結婚してるから、彼氏からしたら都合の良い女扱いかもしれない。



本当に好きだから、彼からの要求に応えてあげたいけど、会うのはセックス主体だし、だんだん変態的になってきているから。





私の旦那は一回り以上も年上で、いわゆる親の決めた結婚相手。



父の経営している会社の社員で、後継者候補のひとりだった人。



仕事のできる男なんだろうけど、私との時間はあまり作ってくれない。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||

2013年9月12日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

“ちょんの間”の絶望 女性たちの売春人生 【風俗での体験告白】

“ちょんの間”の絶望 女性たちを売春人生にひきずり込む「スカウトグループ」獣の如き手口

2013.2.912:00(1/4ページ)[衝撃事件の核心west]



松島新地の料理店「美人座」。借金のカタに女性たちが売春をさせられていた=大阪市西区

 「お兄ちゃん、寄ってってえ」。年配の女性が客を呼び込む傍らで、座椅子に座った美女が妖(よう)艶(えん)な笑みを浮かべ、ひらりひらりと手を振った。旧遊郭として知られる大阪市西区の繁華街、通称「松島新地」で1月、女性に売春をさせていたスカウトグループの男らが、売春防止法違反などの容疑で大阪府警に逮捕された。風俗嬢に暴利のヤミ金融を紹介し、がんじがらめにして売春宿に送り込む−。こんな極悪手口を得意とし、大阪を中心に暗躍していたスカウトグループに捜査の手が入ったきっかけは、「返しても返しても借金が減らない」と悲嘆した女性たちのSOSだった。





料理店「美人座」の摘発





 昨年3月、大阪府警布施署に22歳の女性2人が助けを求めて駆け込んできた。



 「借金のカタに松島新地で売春させられている」



 事情を聴くと、ホストクラブ遊びなどで数十万円の借金を抱え、その返済のために売春婦として働かされているのだという。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2013年9月12日 | 体験告白カテゴリー:風俗での体験告白

ダメな接客、ダメな客part74より。【友達との体験告白】

164 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2011/06/04(土) 13:47:20.90 ID:pEqtx+6/

ノートPCコーナーでまだスペックとか見る前に女店員が話しかけてきたから

「これsandy bridgeのやつ?」

って聞いたらちょっと考えたあと

「いえサンディーはあちらです」

って言って3DのPCコーナーに連れて行かれた

コイツ3Dのことサンディーって言ってるよwwwって感じでニヤニヤしやがって

体験告白関連タグ

|||

2013年9月11日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

幼妻と家族関係【人妻の体験告白】

俺25歳 妻24歳(由美子)父48歳 母45歳 祖母72歳の家族5人の話しです。

俺の親は、個人経営の小さな瓦屋を営んでいて、両親共に遠く(県外)に出かける事が多く、俺は小さい頃からじいちゃん・

ばあちゃんっ子だった。小学校の時も、授業参観はほとんど、じいちゃん・ばあちゃんが来てくれていた。だからとても2人

には感謝していた。

両親の仕事も不景気で大変みたいで、俺には普通に会社員として仕事を探す様に言っていた。

だから俺は、勉強して地元の役場に勤める事が出来た。

去年、俺は結婚した。祖父・祖母共にとても喜んでくれた。結婚して間もなく、祖母が病気で亡くなった。とてもショック

だった。急な出来事に祖父もショックで寝込んでしまった。両親もそんな祖父を心配していたが、家に居る事が少なく面倒

は俺の妻が見る事になった。俺も心配だったので、嫁には”じいちゃんの事頼む!励ましてやってくれ!”とお願いしていた。

嫁の励ましが良かったのか、じいちゃんは段々元気になった。その頃から、俺は嫁の異常行為が目に着く様になった。

初めは、家族でコタツに入って居る時も嫁は常に祖父の隣に座りニコニコ話をしていた。両親も”仲良しね”って気にして

居ない感じだった。しかし、祖父の手は嫁の太股を摩っているのです。祖父がトイレに行く時も付き添い、トイレで何か

楽しそうに話声が聞こえます。最近は、朝祖父が着替える時も嫁が手伝っているし、祖父がトイレに行った時に一緒に嫁も

用をたしているようでした。

俺「お前、じいちゃんの面倒は良いけど、やりすぎじゃねーか?」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2013年9月11日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

岩さん!【会社・職場での体験告白】

彼と会ったのは、此れで二度目。

最初の出会いは、出会い系を通してからだった。

彼氏と別れて寂しさを持て余していた私は、半分ヤケになっていて、

“誰でも良いから、この寂しさを埋めてくれ!”って感じで居た。

初めて会った時の彼の第一印象は“岩”そのものだった。

何だか至る所がゴツゴツしていた。

輪郭や肌、鼻などに加え、髪型も変で、やっぱり何だか全体的にゴツゴツだ。

(以下、岩さん。)

一度目は、食事をし、会話も弾んで其れなりに楽しかった。

凄くゴツゴツな岩さんだが、凄く優しい人だった。

其れから何度かメールや電話をし、一昨日、再び会う事となった。

“友達”として付き合うには、とても楽しく、癒される岩さん。

私は、密かに会う事を楽しみにしていた。

約束の日。

岩さんは、やっぱりゴツゴツしていた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2013年9月11日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

見事なボディだ 【露出の体験告白】

カルチャーショック!電気ショック!しびれちゃったぜビリビリー!

ハイ、今日も僕は元気ですよ!(ですよ!)ゴリラにナンパし爆死



キ!チ!ガ!イ!のお姉さん モデル並のルックスとはこれいかに

奏でる声がクレイジー キーキーいってんじゃねえ泣き叫べ喚け!



某駅のプラットホームで子供が死んだぜ!ベイブレードマンセー!

アヘンを吸引していた見知らぬ外国人がショットガン乱射して見知らぬアルツハイマージジイの脳天をブチ抜く!

国際法によって外国人は無罪なんだぜキャハハハァァァァァア!!宇宙人マンセー!



遊戯王カードを万引きした少年が店員のお姉さんに童貞を奪われた!

そのお姉さんはさっき見たキチガイなんだぜええええ!うらやま!



ハハハ!くだらねー!くだらねーよ!物書きぶってさー!内容がさー!

なんだよこれ!もう意味わかんねーし!書いてる俺まで意味分からないものって本当に意味わかんねー!


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2013年9月11日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

デリヘル初体験 【風俗での体験告白】

デリヘルと言うものを初めて体験しました。

ネットでリサーチしてオプションサービスが充実してる場所に電話しました、オプションはセーラー服とパンストを選びました。

昔からセーラー服と黒いパンストが大好物で一度でいいからそんなスタイルの女の子とエッチなことをしたかったからです。

約束したホテルで待つこと1時間、女の子が来るまでドキドキものでした、ものすごいブスが来たらどうしよう、年増のババァだったら金をドブに捨てるようなものだ、やめときゃよかった、と小心者の俺はそんな心配ばかりしてました。

いよいよ女の子が来て顔を見て一応ホッとしました、部屋に招き入れとりあえず名前と年齢をきくと名前はユカで歳は28歳だと言ってましたが、結構童顔で20代前半でも通用する顔立ちで、デリヘル初体験で指名もしなかったにしてはアタリの部類だったと思います。

さすがにセーラー服は着てませんでしたが黒いパンストは既に穿いてました、てっきり両方持ってきて部屋で着替えるものだと思ってました、「パンスト穿いてきてくれたんだ」と聞くと「これ薄いけどタイツだよ、私が朝から穿いてる私物、オプションのはこっち」と言って鞄から新しいパンストを出して見せてくれました。

「朝から穿いてる」という言葉にグッと来て「そっちの方がいいな」と言うと「えー匂ってたりしたら恥ずかしいよ、それに帰る時寒いし・・・」とユカちゃんは言ったので「じゃあ俺がそのタイツ買った、帰りは持ってきたパンスト穿きなよ」

ユカちゃんはちょっと迷ってましたが、「いいけどぉ〜、でも恥ずかしいな」と言うので「ユカちゃんみたいな可愛い子の匂いなら大丈夫、ね、お願い」と頼んでOKしてもらった。

セーラー服を着てもらっていよいよプレイ開始、本番や過激なことはNGと言われたが最初からそこまでは期待してなかった。

ベッドに寝かせとにかく脚を触りまくった、ただ期待したタイツの匂いは蒸れるブーツとかじゃなく新しそうなスニーカーだったことからほとんど匂ってなかった、それでも薄手のタイツを通して伝わってくる温もりと柔らかさでかなり興奮してた。

脚を攻めながら「ああ、ユカちゃんの脚って柔らかくて最高だよ、ユカちゃんに穿かれるタイツって幸せだろうな、俺もタイツになりたい」と言ってやった「いやーん恥ずかしい、脚自信ないのに・・・でも脚が好きなの?」「うん、おっぱいより脚だね、脚に自信がないって言うけど、ユカちゃんの脚綺麗だと思うよ、自信持っていい」などと話しながら脚を触りまくった。

脚コキはOKだったのでフトモモに出すことにした、チンコをフトモモで挟んでもらいながらしごいた、でもAVとかで見るようにうまくいかない、結局自分の手でしごいてタイツに包まれたフトモモにたっぷりと出した、フェラとかそういったものは一度もせずフトモモコキでも出せず自分でしごいて出したわけだが、ものすごく気持ちよかった。

タイツに出した精子は濡れたタオルで拭きとってから脱がせた、そして脱いだタイツは俺が持ち帰った。

ユカちゃんが朝穿いて昼の仕事をして(本屋の店員らしい)俺と出会う夜の8時頃まで穿き続けてたタイツ、デリヘルは本業の本屋の店員が終わった後にこずかい稼ぎでやってるらしいが、その日のお客は俺が1番目だった。

あんな普通そうな子がデリヘルやってるのにはびっくりしたが、そんな普通の子のタイツに包まれた脚に出せて、そのタイツももらえた(厳密にいえば買ったわけだが)なんて最高の経験です。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2013年9月11日 | 体験告白カテゴリー:風俗での体験告白

童貞だけどニューハーフヘルス行ったったwww 【M男な体験告白】

童貞だけどニューハーフヘルス行ったのはチンポしゃぶりたかったからwww

しかもAFもできるしwww



童貞なのに行くと決めてからの行動は早かった。

ニューハーフものの動画見つつ、ネットで探した店に電話



俺「明日の7時くらいから、○○ちゃんいけますか?」

店員「はい可能ですよー。」

決まった。

あとで聞いた話だと、ニューハーフヘルスはまだマイナーらしく、平日だと人気の嬢でも余裕で予約できるらしい



コースは90分。

AV歴のある嬢を指名。



童貞の俺は


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2013年9月11日 | 体験告白カテゴリー:M男な体験告白

デリヘル初体験【風俗での体験告白】

デリヘルと言うものを初めて体験しました。

ネットでリサーチしてオプションサービスが充実してる場所に電話しました、オプションはセーラー服とパンストを選びました。

昔からセーラー服と黒いパンストが大好物で一度でいいからそんなスタイルの女の子とエッチなことをしたかったからです。

約束したホテルで待つこと1時間、女の子が来るまでドキドキものでした、ものすごいブスが来たらどうしよう、年増のババァだったら金をドブに捨てるようなものだ、やめときゃよかった、と小心者の俺はそんな心配ばかりしてました。

いよいよ女の子が来て顔を見て一応ホッとしました、部屋に招き入れとりあえず名前と年齢をきくと名前はユカで歳は28歳だと言ってましたが、結構童顔で20代前半でも通用する顔立ちで、デリヘル初体験で指名もしなかったにしてはアタリの部類だったと思います。

さすがにセーラー服は着てませんでしたが黒いパンストは既に穿いてました、てっきり両方持ってきて部屋で着替えるものだと思ってました、「パンスト穿いてきてくれたんだ」と聞くと「これ薄いけどタイツだよ、私が朝から穿いてる私物、オプションのはこっち」と言って鞄から新しいパンストを出して見せてくれました。

「朝から穿いてる」という言葉にグッと来て「そっちの方がいいな」と言うと「えー匂ってたりしたら恥ずかしいよ、それに帰る時寒いし・・・」とユカちゃんは言ったので「じゃあ俺がそのタイツ買った、帰りは持ってきたパンスト穿きなよ」

ユカちゃんはちょっと迷ってましたが、「いいけどぉ~、でも恥ずかしいな」と言うので「ユカちゃんみたいな可愛い子の匂いなら大丈夫、ね、お願い」と頼んでOKしてもらった。

セーラー服を着てもらっていよいよプレイ開始、本番や過激なことはNGと言われたが最初からそこまでは期待してなかった。

ベッドに寝かせとにかく脚を触りまくった、ただ期待したタイツの匂いは蒸れるブーツとかじゃなく新しそうなスニーカーだったことからほとんど匂ってなかった、それでも薄手のタイツを通して伝わってくる温もりと柔らかさでかなり興奮してた。

脚を攻めながら「ああ、ユカちゃんの脚って柔らかくて最高だよ、ユカちゃんに穿かれるタイツって幸せだろうな、俺もタイツになりたい」と言ってやった「いやーん恥ずかしい、脚自信ないのに・・・でも脚が好きなの?」「うん、おっぱいより脚だね、脚に自信がないって言うけど、ユカちゃんの脚綺麗だと思うよ、自信持っていい」などと話しながら脚を触りまくった。

脚コキはOKだったのでフトモモに出すことにした、チンコをフトモモで挟んでもらいながらしごいた、でもAVとかで見るようにうまくいかない、結局自分の手でしごいてタイツに包まれたフトモモにたっぷりと出した、フェラとかそういったものは一度もせずフトモモコキでも出せず自分でしごいて出したわけだが、ものすごく気持ちよかった。

タイツに出した精子は濡れたタオルで拭きとってから脱がせた、そして脱いだタイツは俺が持ち帰った。

ユカちゃんが朝穿いて昼の仕事をして(本屋の店員らしい)俺と出会う夜の8時頃まで穿き続けてたタイツ、デリヘルは本業の本屋の店員が終わった後にこずかい稼ぎでやってるらしいが、その日のお客は俺が1番目だった。

あんな普通そうな子がデリヘルやってるのにはびっくりしたが、そんな普通の子のタイツに包まれた脚に出せて、そのタイツももらえた(厳密にいえば買ったわけだが)なんて最高の経験です。

体験告白関連タグ

|||||||||||

2013年9月11日 | 体験告白カテゴリー:風俗での体験告白

某衣料品販売店にて【おっぱいの体験告白】

私は某衣料品チェーン店に勤務しています。

これは先日実際にあったお話です。

その日は夏の割引セールということもあり、朝からお店はかなりの忙しさでした。

お昼近くになり客足も途絶えたのでパートの女性が一斉にお昼休憩に行ってしまった時のことです。

店の中に店員は私も含めて2人だけ、もう1人はレジで作業していました。

お客もまばらな売り場で商品の陳列補充をしている私に声をかけてくる人がいます。

見ると小学校高学年~中学校低学年くらいの女の子を連れた母親でした。

「すいません、お店の方ですか?」と少し神経質そうな雰囲気の母親が聞いてきます。

私は「ハイ、何かおさがしですか?」と聞き返しました。

すると連れている女の子を指して「この子の下着を見て欲しいんですけど」と言ってきました。

「ハイ、それでは女性店員をお呼びしますのでしばらくお待ちください」と言い他の店員をさがしに行きました。

ですが、女性のパート店員はみんなお昼ご飯に出かけていて誰もいません。

レジに入っている店員も私同様男性でした。

仕方がないのでお客のところに戻り「ただいま、女性店員は全てお休みをいただいております あと一時間くらいで戻るとは思いますが・・・」と告げました。

すると「じゃあ、アナタでいいわ あんまり時間がないのよね」と母親。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2013年9月11日 | 体験告白カテゴリー:おっぱいの体験告白

このページの先頭へ