嫁母に泥酔を介護され・・・【近親相姦の体験告白】

俺 智31才,妻美可26才,嫁母育江51才の3人家族。

美可は妊娠4カ月で安定期に入っている。

美可の親友が長野で結婚式,身重の為に大事をとって長野一泊で行く事になった。

嫁母の育江は決して飛びきりの美人ではないが色白で痩せ形で俺は育江に欲望している。

痩せ形の身体だがお尻は大きく,オッパイも人波に大きい事は判っている。

なにしろ女っぽい仕草が堪らないのだ!

育江は妻と嫁に行った次女の女ばかりの育ち,自分も女だけの姉妹育ちの為,男の俺に

興味津々で俺と話す時なぞは真直ぐ潤んだ目で見つめで頬を赤くする事がある。

3人で出かけた時,妻の目が届かない時に足場の悪い道を育江の手を握り支えてあげた。

育江は俺の手を強く握ってきて,なかなか離そうとしなかった。

その時も頬を赤くしとても可愛かった,チャンスがあれば抱けるかも知れないと思った。

それからは家ですれ違う狭い廊下や台所では,なるべく身体が触る様にわざと押し付けながら通る。

無言で反応が無い素振りをするが,毎回触る事を嫌がってなく意識しているようだ。

嫁が長野一泊の金曜日の夜 いろいろ作戦を練ったが良い案が浮かばず,強姦すれば後が

気まずいし・・ と思っていたら部長から一杯やろうと誘われた。 


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2017年12月30日 | 体験告白カテゴリー:近親相姦の体験告白

強姦事件の再審決定 大阪 【レイプの体験告白】

強姦事件の再審決定 大阪地裁「無罪言い渡すべき明らかな証拠ある」



2015.2.2717:25更新



 強姦などの罪で懲役12年の実刑が確定した男性が、服役から約3年半後に被害者の虚偽証言が判明して大阪地検が釈放した問題で、被害者証言と矛盾する内容の診療記録が公判当時から存在していたにもかかわらず、検察側が証拠として入手していなかったことが27日、分かった。地検は弁護側の再審請求を受けた再捜査で記録を初めて確認。大阪地裁(登石(といし)郁朗裁判長)は同日、「無罪を言い渡すべき明らかな証拠がある」として再審を認める決定をした。



 決定などによると、男性は平成16年と20年、当時未成年だった同じ女性に性的暴行を加え、胸をつかむなどしたとして強姦と強制わいせつ容疑で逮捕、起訴された。男性は捜査段階から一貫して無罪を主張したが、被害を訴えた女性の証言などが決め手となり、大阪地裁は21年に懲役12年の実刑判決を言い渡した。大阪高裁は控訴を棄却し、最高裁も上告を退けた。



 ところがその後、女性が男性の弁護人に「証言はうそだった」と告白し、弁護側は26年9月に再審請求。地検の再捜査の結果、女性の身体に性的被害を受けた痕跡がなかったとする20年当時の医師の診療記録が存在することが判明した。弁護側は控訴審の段階で弁護側から診療記録の提出を求めたが、検察側は入手しなかったという。



 登石裁判長は決定理由で、診療記録は男性が事件に関与していないことを強く裏付ける証拠だと指摘。「確定判決の根拠となった被害者などの調書の信用性が崩れる」とした。




体験告白関連タグ

|

2015年3月1日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

大原「両津!!なんだその格好は!パンツを履け!」 【アニメキャラの体験告白】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日)22:09:50.95ID:yC/u0yPVO<>



両津「いいじゃないスか男同士なんだから」



大原「そうだな!よし!わしも脱ぐぞ!」



両津「え!?…ぶ、部長…」





ボロリ〜ン



大原「はっはっはっ!なかなか涼しいじゃないか!両津!」



両津「やっぱり履きます…ズボン」




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2015年2月14日 | 体験告白カテゴリー:アニメキャラの体験告白

妻の介護体験 【寝取られた体験告白】

 私は、ご老人ご自慢の「盗撮部屋」に閉じ込められていました。

 ここにいれば、家の中で怒ることは全て見える。しかし、外の世界に働きかけられることなど、何一つ無いのです。

 部屋の中は快適な温度のはずなのに、さっきから、掌で火照った顔をひらひらと扇いでは、無意味にスイッチを切り替えています。

 おかげで、カメラの切り替えは、思うがままになりかけた頃、玄関のチャイムが鳴ったのです。

 家中に響くチャイムは、直接、この部屋には聞こえません。厳重な防音が遮断してしまうのです。

 部屋の防音は、いろいろと試してみました。

 煩いほどの声を出しても、壁に耳を当てない限りわからないはず。

 ですから、モニタにつないだスピーカーの音量は絞る必要がありません。

 ピンポーン。

「来たか」

 高性能のスピーカーが不必要なまでにリアルに再現する、軽やかで、でも、何かしらの嵐を含んでいるように聞こえるチャイムの音が、この部屋にも響いていました。

 心臓を今にも止めてしまいそうな、刺激をはらんだチャイムが響いた瞬間、指が勝手に玄関のカメラに切り替えています。

「理子…… 」

 ご老人は、この部屋に外からカギをかけて行ってしまいましたから、もう、こうなったら開き直るしかありません。

 イスに深く座り直して、私は正面のモニタを、まじまじと見つめます。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年11月21日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

嫁が僕に内緒でSNSをやっていた 【寝取られた体験告白】

嫁の美咲とは、来月で結婚してやっと一年になる。結婚前に付き合っていた期間も、たかだか1年弱だったので、知り合ってからまだ2年くらいしか経っていないことになる。なので、まだ新婚気分が抜けていない感じで、仲良く楽しく毎日を過ごしている。



美咲とは、趣味(新撰組)が同じで、土方歳三資料館で偶然知り合った。といっても、この時は一言二言会話を交わした程度で、凄く可愛い子だなと思った程度だった。住む世界が違うというか、僕なんか相手にもされないと思ったのを良く覚えている。



それが、偶然京都に旅行に行った時、池田屋跡で再会して、凄く驚いた。さすがに、日野で会って、すぐにまた京都で再会したので、会話も盛り上がり、そのあと一緒に壬生寺などに行くことになった。



美咲も僕も、身の回りに新撰組マニアがいないこともあり、なおかつ、お互いに住んでいるのが中野と杉並という隣同士ということもあり、よく一緒にお茶をしたりするようになった。



でも、この期に及んでも、僕は趣味友として仲良くしてもらっているだけなので、勘違いするなと自分に言い聞かせていた。

後で聞いて驚いたが、日野で出会ったときに、美咲は運命的なものを感じてくれていたそうだ。



「なんで? 何を気に入ってくれたの?」

僕は美咲にそれを聞いて、驚いてそう聞き返したものだ。

『なんだろう? 一目見て、なんかビビッときたのかなw』

美咲は、はぐらかすように笑いながら言った。本当に、笑うと電車男の彼女にそっくりだ。あの話も、出来すぎな感じの話だったけど、僕と美咲の出会いから結婚に至るまでの話も、出来すぎな感じだったと思う。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年9月26日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

俺とやよいがパイパンになったわけ@黄瀬やよい(キュアピース)とセックスした話 【アニメキャラの体験告白】

「やよいちゃんはまだ1×歳なんだよね。こんなことシテいいのかな?」



人差し指でクイっとパンティをずらしながら、少女を見上げる。

目を閉じ顔を真っ赤にしている。

でも決して抵抗しない。抵抗できないのだ。

なぜならこれは彼女自身が自ら進んで行っている行為だからだ。



少女の名前は黄瀬やよいと言った。

クラスでもおそらく真面目な方だろう。

肩までかかったクルンとウェーブした髪がかわいらしい女の子だった。

こんな子がこういう行為をするなんて正直最初は信じられなかった。

もしかしたら、同級生の友人が不幸にも妊娠してしまい、

そのカンパの費用の為お金を稼がなくてはいけないとか、

父親の事業が失敗したので少しでも生活費の足しにすべく、

苦学生のように働いているのかもしれないとか、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月25日 | 体験告白カテゴリー:アニメキャラの体験告白

強姦されて経験したことのない絶頂を味わった 【レイプの体験告白】

私は見知らぬ男に強姦されました。

夜22時を過ぎてから、その日のうちに済ませないといけなかった支払いがある事に気付き、翌日に先延ばし出来ないのでコンビニに行って支払って来る事にしたんです。



私は田舎に住んでいて、一番近いコンビニでも

小高い山の麓の雑木林の横を通らなくては行けませんでした。

街灯も小道を入ったばかりの所にあるだけで、

コンビニのある大通りに出るまで真っ暗なんです。



さすがに怖かった。

早く大通りに出てしまおうと足早に歩いていると

突然後ろから駆け寄って来る足音と共に脇の雑木林がザザッと揺れました。



小道は軽自動車がやっと通れる位の道幅です。

逃げ場がありませんでした。

というより身体が硬直して動けなかった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年5月11日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

日本はまるで袴田死刑囚のように冤罪を着せられている 【外国人との体験告白】

先の大戦は白人の侵略(アジア植民地化)に対する、

日本を中心とした『防衛戦争・大東亜植民地解放戦争(有色人種差別解放戦争)』です。



これを知らないのは反日教育の特定アジア諸国、そして日教組教育を受けた日本国民。

当然ながらアメリカ・ヨーロッパ含めた歴史学者、世界の大統領含め世界中が人種差別解放戦争だったと認めてます。

そして日本は白人だけじゃなく中国・韓国・朝鮮人による被害国。

日本には戦後、満州から引き揚げの際に朝鮮人に強姦・虐殺されまくった忘れてはならない悲劇がある。

資料



朝鮮半島で5千人以上の日本女性が強姦・虐殺されてます。

朝鮮半島と中国間で日本人身売りも行われてます。

国内でも密入国した韓国人が、武器を手にとり(朝鮮進駐軍)暴れまわった事例が数多く残ってます。資料

韓国・朝鮮人は戦後の混乱のさなか殺人・強姦・強盗あらゆる犯行を重ね、日本国民を4千人以上殺害しました。

もちろん日本に従軍慰安婦など存在しない。

韓国は女子挺身隊のことを強制連行と捏造してますが、女子挺身隊とは戦争により男手がいなくなった工場に留守の間働いた、いわば短期派遣従業員。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年4月2日 | 体験告白カテゴリー:外国人との体験告白

嫁は高2の夏休みに強姦され処女喪失したが犯人は俺だし偶然を装って慰め自宅に送り届けたのも俺。墓場まで持っていく。 【レイプの体験告白】

839:名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/1718:44:55

家の嫁、高2の夏休みに強姦されて処女喪失したんだが、、

その相手が実は俺である事。



絶対、言えない、墓場まで持っていく。



842:名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/1719:13:37

>>839

もうちょっとkwsk!



843:8392011/07/1719:48:18

>>842



当時、地味ながら可愛いに嫁に目を付ける。

暗くなってから人気のない所で声を掛けたら痴漢と間違われて


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年3月1日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

俺だけのかあちゃん3 【近親相姦の体験告白】

「お前は淫乱な女だなぁ」



俺が耳元で小さな声で囁くと、母ちゃんは弾かれたように激しく首を振る。不自由な体をうねらせながら。



「ううッううッむうッむうッ…」



母ちゃんの叫びは声にならない。声にならないことを自分の耳で確認させられる。絶望的な気分が高まる。



「お前の股の間から、いやらしーい匂いがしてるんだよ、この淫乱女ッ!」



俺は耳元で囁き、最後の部分だけハッキリとした声で宣告してやる。母ちゃんが全身を使って身もだえする。



俺は母ちゃんの上になってる足を掴んで、前に蹴り上げるように大きく上げさせる。股間を晒すために。

母ちゃんは必死に足をばたつかせて抵抗を試みる。しかし時間とともに抵抗は弱まる。しょせん女と男。

俺はヒザのウラに腕をまわして思い切り引き上げる。母ちゃんの股間が丸出しになり、大気に晒される。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2014年2月22日 | 体験告白カテゴリー:近親相姦の体験告白
1 / 2412345...1020...最後 »

このページの先頭へ