運とタイミング 【露出の体験告白】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



GWの前半が4連休になったので、帰省してきました。

もちろん、実家で家族とのんびりすごすのが目的なのですが・・・

でも近頃では、帰省することにもうひとつの楽しみを見出してしまっている自分がいます。



私には、他人には言えない自分だけの秘密があります。

誰かに覗かれながら、人知れずに恥ずかしい感情に身を焦がす・・・

その快感に包まれるときの興奮の味を知っているのです。



私は、東京に住んでいます。

でも東京は、どこでも人が多すぎて・・・

なかなかそういうチャンスをみつけることができません。

ずるいけど・・・リスクを冒す勇気はないのです。

いつからか、そういうシチュエーションを探すことが実家に帰省するときの目的のひとつになりつつありました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2015年3月3日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

馬鹿な私・・・ 【露出の体験告白】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



こんばんは。恭子です。

年末年始に帰省できなかったこともあって、1月の3連休に実家に行ってきました。



私の実家は、かなりの田舎です。

周りに遊べるようなところは何もありません。

いつものことなのですが、実家に戻るとやることがなくて退屈してしまいます。

外では静かに雪が降る中、私は暇を持て余していました。



部屋で退屈しているうちに・・・

私の心の奥底に潜んでいる『もうひとりの自分』に誘惑されていました。

誰かに見られる恥ずかしさ・・・

(あの興奮に身を委ねたい)

その思いはみるみる膨らんで、フラストレーションが募ってきます。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2015年3月3日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

とめられない気持ち 【露出の体験告白】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。

あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。

観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。



友達のS香といっしょでした。

もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。

過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。



3日目・・・

S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。

「(私の本名です)も、おいでよ」

いちおう誘ってもらってはいます。

でも、私は・・・


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月3日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

嫁には3人の恋人がいた3 【寝取られた体験告白】

ほんの些細なことがきっかけで知ってしまった、妻の浮気。しかも、相手が3人もいると知り、私は愕然とした。



優秀な探偵が撮影してくれた浮気の証拠動画は、想像の斜め上を行くものだった。息子の同級生を襲うように身体を交わす優香。それだけでも衝撃だったが、もう一人の浮気相手に、本気になってしまった優香が言った言葉は、聞きたくないものばかりだった……。





#8212;#8212;優香は、天馬特製のパンを食べたあと、服を脱ぎ始めた。そして、私の前では見せたことのないセクシーな下着姿になった。

紫というか、ボルドーワインみたいな色のブラとショーツに、ガーターベルトまでしている。



そして、ベッドに乗り、天馬を誘う。天馬の部屋は、リビングとベッドルームが繋がっていて、かなり大きめなワンルームみたいな感じだ。でも、見たところキッチンが見えないので、少なくてももう一部屋は別にあると思う。この部屋の家賃も、優香が払っているのだろうか? 信じて、自由に使えるお金を与えていたのは、間違いだったのだろうか?



『ねぇ、早くぅ#9825;』

優香は、私には一度も見せたことがないような、甘えた可愛い声で天馬を誘う。

「うん、ちょと待って」

天馬はスマホをいじりながら、そんな返事をする。下半身裸の天馬は、射精したせいもあると思うが、まったく勃起していない。

『イジワルしないで。もうこんなになってる……』


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2015年2月9日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

全裸コートでコンビニ 【露出の体験告白】

沙織の場合



[1]沙織 全裸コートで

沙織です。ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

暑い。暑い。と言っていたのにいつの間にか、すっかり寒くなってしまいました。

冬もすぐ目の前まで来ているようです。

それでも、日中はまだ暖かいのですが、朝晩はめっきりと冷え込んできました。

お家にいる時はもちろん、会社でお仕事をしている時も暖房を使っているのでいいのですが、

裸でお外に出るのが辛い時期になって来ました。

これからが冬本番になるというのに、早く暖かい春が来ないかな。と待ち遠しい沙織です。



ベンジーさま。

今月の課題「全裸コートでコンビニに行き、エロ本を立ち読みする」を実行してきました。



出かける前に自分の体を見ました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年1月13日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

テツのヤりまくり日記 【寝取られた体験告白】

こんにちは!

テツっていいます。はじめまして!



年齢:19歳

職業:大学1年

趣味:セックス(笑)



このブログは僕のセックスライフについて書いていこうかと思ってます。

というのも、過去にネット上に上げた体験談が結構好評だったらしく、どうせならこれまでの色んな体験談をブログという形で綴ろうかなと思ったわけです。



過去に投稿した体験談はコチラ



就活中のサークルの先輩(彼氏持ち)を寝取る






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年12月28日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

俺が直接見たわけじゃなくて 【複数・乱交体験告白】

名無しさんからの投稿







俺が直接見たわけじゃなくて人から聞いた話なんだけど、大体一年前の事だし、そろそろケジメ付けたいから話そうと思う。

去年の八月末か九月頭くらいの事。

その時俺は大学一年生で、とあるサークルに所属してた。

結構真面目な勉強系のサークルだったんだけど、先輩も同期もみんな優しくて、アットホームな雰囲気のサークルだった。

そのサークルに俺の好きだった子がいたんだけど、その子をSとしようか。

Sはあまり目立たないんだけど、明るくて気配りがよくできて、ちょっと可愛い感じの子だった。

とびきり可愛いとか胸が大きいとかスタイルがいいとかそういうのは無かったんだけど、なんかほんわかした雰囲気でそういう所が好きだった。

男女問わずそれなりの人気があったのも、そういう雰囲気のせいだと思う。

で、Sが輪姦されたって話を俺にしたのが同じサークルだったKってやつ。

こいつはノリがDQN系のやつだったんだけど、真面目系のサークルに入ってるだけあって、礼儀とか常識はわきまえてる奴だった。

で、このSとKと俺と他数名の奴らが特に仲がよくて、サークル活動以外にも遊びに行ったり飯食ったりしてた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年12月17日 | 体験告白カテゴリー:複数・乱交体験告白

気の強い年上の女 【寝取られた体験告白】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。



妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。





単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。



最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、



妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。





ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。



仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年12月16日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

部下の女の子を出会い系で見つけた件 【会社・職場での体験告白】

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/11/26(火)00:17:42.50

立てば





2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/11/26(火)00:18:0119

要点を聞こう、話はそれからだ





>>2

いや、スレタイのとおりなんだが





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/11/26(火)00:19:31.43

>>4

お前が喰っちゃったってオチだな


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年12月5日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

性器の形状聴くべきだった 【レイプの体験告白】

<>914名前:名無しさん@ピンキー[]投稿日:2014/11/23(日)21:05:38.79ID:cAVNnAOw[3/3]<>

恥の上塗り、和歌山県警反論「性器の形状聴くべきだった」…聴取PTSD訴訟、泥沼の“強気”の不可思議、原告側は絶句



和歌山県警の参考人聴取で内縁の夫との性生活をしつこく聴かれ、

心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したという大阪府内の30代女性が大阪地裁に起こした訴訟が再び“炎上”している。



被告の県側が新たに提出した準備書面で「刑事が内縁の夫の性器の形状を聴かなかったのは不十分」との主張を展開し、物議を醸しているのだ。

県側は7月の第1回口頭弁論で、女性の飲食業という過去の職歴から「下ネタ話への許容性が高い」と反論し、

女性側の反発を買って別の訴訟を起こされたばかり。女性側は今回も「女性に更なる精神的苦痛を与えるだけの主張ではないか」と不信感を募らせるが、

“強硬姿勢”を貫く県側の真意はどこにあるのか。



訴状などによると、刑事は女性に性交渉の回数や始め方、口淫やコンドームの有無、「SかMか」、フィニッシュの方法などを聴取。

女性は、刑事とのやり取りを通じて精神的苦痛を受け、PTSDになったとして今年5月に提訴した。



女性側の弁護士は「女性の内縁の夫にかけられていた強制わいせつ容疑は、着衣の上からの接触という内容だったのに、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||

2014年11月29日 | 体験告白カテゴリー:レイプの体験告白

このページの先頭へ