浮気した妻の強烈な性癖を目の当たりに 【浮気・不倫の体験告白】

私(36歳)と妻(32歳)は結婚して4年になります。



妻は毎週土曜日にテニス教室に通っています。



テニス教室に通い始めて1年になりますがここ数か月、テニス教室に行くときにやたらと化粧に力が入っていることに気づきました



家で何度も何度も鏡で服装や化粧をチェックしている姿を見てちょっと怪しさを感じてました。



「なんでテニス教室に行くだけでそんなにファッションに気を遣うの?」と聞くと妻は「同じテニス教室の人達とファッションの話

とかで盛り上がったりするから私もちょっと頑張ってみようかなと思ったの」とか言って出かけていきます。



浮気した妻の強烈な性癖を目の当たりに



テニス教室は、いつも17時ごろ終わる予定ですが、たまに教室の女生徒達とお茶してくるとかで帰りが夜中になることもあるので

、夕飯の支度を済ませてからテニス教室に車で向かいます。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2015年5月15日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

旦那の浮気に制裁w 【浮気・不倫の体験告白】

私は先日浮気調査をお願いしました。

#160;

最近主人の帰りが遅いことが多く、不審に思ったからです。

#160;

ワイシャツには口紅の跡がついているし、ポケットには怪しげな店のライターが入っているし、これは浮気しているな、と女の勘が働きました。

#160;

ちょっとした遊び程度のうちに火を消しておかないと、どんどん深みにはまっていかれては困るし、もし本気で浮気しているなら今のうちにきっぱり離婚する方がいいかなとも思いました。

#160;

浮気調査は大手の探偵事務所にお願いすることに。

#160;

#160;

ネットで一番信用できそうなところを選びました。

#160;

調査料は10万円ほどになりますが、そんなこと気にしていられません。

#160;


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|

2015年3月20日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

ロリ妻環奈と高校生の彼氏 完 【寝取られた体験告白】

妻がイケメン高校生のタケル君とデートをする。それは、ちょとしたゲーム的な物だと思っていた。デートというものに対するただの好奇心で、すぐに終わるものだと思っていた。

デートといっても、公園とかせいぜいカフェにでも行く程度……そう思っていた僕の目の前で、環奈は大きな口を開けてタケル君の若いペニスを口に含もうとしている。



確かに、タケル君のものを口でするとか、口に出されたアレを飲むとか言っていたが、そんなのはただの煽り文句で、嫉妬して変な風に興奮する僕をからかって言った言葉だったはずだ。



それなのに、クローゼットの中に隠れる僕の目の前で、今まさにタケル君の立派なペニスを口にしようとしている。





僕の目の前には、ツインテールに、花柄のミニスカートとブラウスを着た、どう見ても未成年の環奈がいる。胸もぺったんこで、ブラのサイズもAAカップという、そんなサイズがあるんだ……と思うようなサイズだ。童顔で、アニメキャラみたいに可愛らしい顔立ちの環奈は、それでも実年齢27歳だ。アニメ声優の永遠の17歳というような無理無理な感じではなく、実際にどう見ても未成年という感じの環奈。



それが今、僕たち夫婦の寝室で、大きく口を開けて他人棒をくわえようとしている。

あぁ、やめてくれ……そう思う僕の目の前で、タケル君のペニスをくわえた環奈。それを見た瞬間、僕は目を閉じてしまった。夢なら醒めてくれ……そんな気持ちで目を開けたが、環奈はリズミカルに頭を振り、フェラチオをしていた……。



自分の愛する妻が、他の男のモノをフェラチオするのをみて、僕は思考停止してしまった。止めに飛び出ることも出来ず、ただ見続ける僕。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月5日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

ロリ妻環奈と高校生の彼氏 【寝取られた体験告白】

僕の妻は、よく未成年に間違えられる。実際の年齢は27歳で、とっくの昔に成人式を終えた人妻だ。

でも、夫の僕から見ても、美魔女とかみたいに無理矢理若作りしているだけの化け物ババァとは違って、本当にロリに見えると思う。



妻の環奈は身長148cm、体重は教えてくれないが、下手したら40kgないんじゃないのか? と思うような軽さだ。そして胸は、Aカップ……もないかもしれない。服屋さんで、店員さんにAAカップだと言っているのを聞いた気がする。

そんな体型で、顔も童顔なので、本当に子供みたいだ。顔も体型も含めて、見た目は子供の名探偵に出てくる、同じく見た目は子供の元悪の組織のメンバーの女の子に似ていると思う。



そして、ただでさえロリキャラなので、僕は常々やめた方が良いと言っているのだけど、かたくなにツインテールをしている。ツインテールは、20歳以上がするのは痛いと言われる髪型だが、良い悪いは別にして、環奈はツインテールをするために生まれてきたくらいに似合っている。





こんな見た目なので、さっきも書いたが、未成年に間違えられることが多い。間違えられることが多いと言ったが、実際は間違えられるのがデフォみたいな感じだ。女子大生とかではなく、女子高生に間違えられて、警察の人や補導の人に驚かれるパターンにも慣れてしまったようだ。



そして僕は、嫁の環奈より2歳若いけど、常に年上に思われる。実際に夫婦生活をしている上でも、僕がすべてリードする感じなので、僕自身も年下だという事は忘れがちだ。



自分の嫁が若々しくて、可愛いロリ嫁なのは、友人に言わせると羨ましいらしい。僕も、環奈との毎日の生活は本当に楽しくて幸せだと思っている。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年2月24日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

嫁には3人の恋人がいた3 【寝取られた体験告白】

ほんの些細なことがきっかけで知ってしまった、妻の浮気。しかも、相手が3人もいると知り、私は愕然とした。



優秀な探偵が撮影してくれた浮気の証拠動画は、想像の斜め上を行くものだった。息子の同級生を襲うように身体を交わす優香。それだけでも衝撃だったが、もう一人の浮気相手に、本気になってしまった優香が言った言葉は、聞きたくないものばかりだった……。





#8212;#8212;優香は、天馬特製のパンを食べたあと、服を脱ぎ始めた。そして、私の前では見せたことのないセクシーな下着姿になった。

紫というか、ボルドーワインみたいな色のブラとショーツに、ガーターベルトまでしている。



そして、ベッドに乗り、天馬を誘う。天馬の部屋は、リビングとベッドルームが繋がっていて、かなり大きめなワンルームみたいな感じだ。でも、見たところキッチンが見えないので、少なくてももう一部屋は別にあると思う。この部屋の家賃も、優香が払っているのだろうか? 信じて、自由に使えるお金を与えていたのは、間違いだったのだろうか?



『ねぇ、早くぅ#9825;』

優香は、私には一度も見せたことがないような、甘えた可愛い声で天馬を誘う。

「うん、ちょと待って」

天馬はスマホをいじりながら、そんな返事をする。下半身裸の天馬は、射精したせいもあると思うが、まったく勃起していない。

『イジワルしないで。もうこんなになってる……』


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2015年2月9日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

嫁には3人の恋人がいた2 【寝取られた体験告白】

私は、実際に自分の目で見ても、まだ信じられなかった。まさか自分の妻が不貞を働いていたなんて、まったく気がつきもしなかった。

ピルの件も、生理を軽くするためとか、他の理由だと思っていた。



それがいま、画面の中では売春婦のような格好の優香が、ソファに両手をつき康夫君を誘っている。誘っていると言うよりは、命令しているという感じだ……。



優香は、普段は白や薄いピンク系の下着しか身につけない。ナースだったときのクセだと言っていた。多分、透けないようにということだと思う。ただでさえ、その大きめの胸のせいで、患者にセクハラめいたことをされる機会が多かった優香のことなので、とくに気をつけていたのかもしれない。





それがいま、黒の穴の開いたショーツとブラを身にまとい、ガーターベルトにストッキングまでしている。

普段は清楚系の格好ばかりで、顔もおっとりとした優しい顔の優香が、こんな格好をしているとギャップですごく淫靡に見える。



でもそれは、私のための下着ではなく、はるかに年下の、しかも息子の同級生のための下着だ。

息子の交友関係はほとんど知らないので、康夫君が息子の友人なのかどうかは知らなかった。報告書を見ると、それなりに仲の良い友人ということのようだ。



康夫君は、さっきの優香との恐ろしくエロいエッチで、勢いよく射精しすぎてセルフ顔射をしてしまった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年1月6日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

嫁には3人の恋人がいた 【寝取られた体験告白】

嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。



優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。



まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手際で、私に包帯を巻いてくれたものだった。

思っていた以上に重傷だった私は、結局半年以上も病院に通い、優香とはすごく親しくなった。

頼りなかった優香が、どんどんしっかりしていき、ナースとして成長していくのを見て、若干親心みたいなものを感じていた。



優香は、おっとりした顔をしていて、優しそうなイメージだ。でも、色々と話していると、芯が通った負けず嫌いの頑張り屋さんだった。

優しそうな雰囲気で、ルックスもかなり可愛く、おまけにけっこう胸も大きかったので、ちょくちょく他の患者さんにセクハラめいたことをされたりもしていたみたいだけど、けっこう強烈に反撃したり説教したりして、病院でも怖いナースとして有名になってきていたようだった。



でも、普通に接している分には、本当にいい子で、私は多少下心を持ちながら、食事に誘ったりするようになった。



最初は、

『高橋さんは、そういうキャラじゃないですよ! セクハラしたら、私怖いからw』


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||

2015年1月3日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

嫁が僕に内緒でSNSをやっていた 【寝取られた体験告白】

嫁の美咲とは、来月で結婚してやっと一年になる。結婚前に付き合っていた期間も、たかだか1年弱だったので、知り合ってからまだ2年くらいしか経っていないことになる。なので、まだ新婚気分が抜けていない感じで、仲良く楽しく毎日を過ごしている。



美咲とは、趣味(新撰組)が同じで、土方歳三資料館で偶然知り合った。といっても、この時は一言二言会話を交わした程度で、凄く可愛い子だなと思った程度だった。住む世界が違うというか、僕なんか相手にもされないと思ったのを良く覚えている。



それが、偶然京都に旅行に行った時、池田屋跡で再会して、凄く驚いた。さすがに、日野で会って、すぐにまた京都で再会したので、会話も盛り上がり、そのあと一緒に壬生寺などに行くことになった。



美咲も僕も、身の回りに新撰組マニアがいないこともあり、なおかつ、お互いに住んでいるのが中野と杉並という隣同士ということもあり、よく一緒にお茶をしたりするようになった。



でも、この期に及んでも、僕は趣味友として仲良くしてもらっているだけなので、勘違いするなと自分に言い聞かせていた。

後で聞いて驚いたが、日野で出会ったときに、美咲は運命的なものを感じてくれていたそうだ。



「なんで? 何を気に入ってくれたの?」

僕は美咲にそれを聞いて、驚いてそう聞き返したものだ。

『なんだろう? 一目見て、なんかビビッときたのかなw』

美咲は、はぐらかすように笑いながら言った。本当に、笑うと電車男の彼女にそっくりだ。あの話も、出来すぎな感じの話だったけど、僕と美咲の出会いから結婚に至るまでの話も、出来すぎな感じだったと思う。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年9月26日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

阿笠「巨大なプレス機械を作ってみたぞ」コナン「おおー」 【アニメキャラの体験告白】

<>1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします投稿日:2014/07/29(火)15:27:06.81ID:0QQBhtMC0<>

阿笠「発明のために金属を加工するのはよくやるんじゃが」



阿笠「どうも今までのプレス機械が小さく感じてしまってのぉ……」



灰原「そう言えば最近、巨大な発明品に挑戦したいって言ってたわね……」



コナン「それで巨大なプレス機械をまず作ったわけか……」



阿笠「うむ! いやぁ苦労したわい。じゃが苦労の甲斐あって中々の性能のものができたぞ!」



阿笠「そうじゃ! 少年探偵団のみんなも呼んでこいつの機能を見せてやるとするかのう!」



<>13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします投稿日:2014/07/29(火)15:31:06.25ID:0QQBhtMC0<>

 数十分後


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2014年9月12日 | 体験告白カテゴリー:アニメキャラの体験告白

阿笠博士「キック力増強シューズでワシの股間を蹴ってくれんか」 【アニメキャラの体験告白】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木)13:47:30.97ID:Y8i+W6oW0<>





コナン「わーったよ、それっ!」



スパァン!



阿笠博士「おうっ!?」



コナン「だ、大丈夫か博士!?」



阿笠博士「くっ・・・・・・ワシのことは気にするな・・・・・・もっと、もっと強くじゃ!」



コナン「博士・・・・・・じゃあいくぜ。おらぁ!」




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2014年9月11日 | 体験告白カテゴリー:アニメキャラの体験告白
1 / 1312345...10...最後 »

このページの先頭へ