僕と貴之と隆【ゲイの体験告白】

 僕と貴之は17才同士の友達で、隆は貴之の幼なじみだ。僕と貴之は小学校の修学旅行でちんちんを見せ合いっこして、そこからはまっていって、中学も高校も部活まで一緒で週に一回は公園のトイレの個室や放課後のトイレや人影でなめ合うようになって、お互い女の子なんか目に入らなくなってた。

 僕の体系ちょっと背が低いけど普通。でも貴之は僕より少し小さくてまるで小学生のような童顔だ。やや色白で毛も薄くてなによりそこらの女の子よりカワイイ。そして、近くによると、甘い優しいにおいがしてたぶん僕は一生このにおいは忘れられないと思うくらいだ。

 そんな貴之がいつもの帰りに公園で二人で抜いた後に、三つ年下のこれまたカワイイ貴之の幼なじみの隆を誘って三人でもっとエッチなことがしたいなんて言い出して、僕も期待しちゃうんだけど、隆はシャイだから真面目にやろうなんていっても来るはず無いからどうしようって・・・。

 それからうまく貴之が交渉して、僕のうちでただ遊ぶって理由で呼んだ。でも、顔をチラッとみたくらいで話したことも無い人のうちへいこうなんて上手く誘った貴之には感謝してる。

 期待した日が来て、ドアを開けると、カワイイ貴之と、同じような笑顔で挨拶する隆が目の前にいる。もちろん今日は親はいない。もうドキドキする。貴之と二人でさえ未だに緊張するのに、同じかそれ以上とおもう隆君がきたらもうドキドキ。隆君を上手く流れに乗せる計画は貴之と打ち合わせ済みでとりあえず一時間サッカーゲームをしたんだけど、もうTVゲームなんか上の空で、二人の顔ちらちらみてた。

 長い一時間の末に僕はおやつのポテトチップスを出した。隆君はこっちから話しかけると意外と話も弾んでやっぱり好印象。麦茶を飲み終わったら貴之とアイコンタクトして、僕のエロ本を何冊か開くと隆君は最初はすこしおどおどしてたけど、かわいい顔して覗き込んできた。

 ついに隆君にこんな質問をしちゃった。隆はオナニーしたこあるでしょ?もうなれた感じで呼び捨てにしてみたけど、それより隆ははずかしがって答えない。だから僕と貴之はしたことあるっていったら。「僕も」って小さくつぶやいてた。

 もうこうなったらって思って僕と貴之がいつもしてることを告白したら、びっくりしたっていうけど。案外サバサバして話してるからいけると思った。

 とこかく夏だから部屋はエアコンガンガンにしといてみんなでお風呂に入る事になった。マンションだから脱衣所も狭い。でもみんな小柄な方だからなんとか入れる。Tシャツを脱ぐと、隆君の肌が僕の肌に触れてとっても幸せな感じ。

 僕と貴之があっさりとトランクスを脱ぐと、目線は隆のトランクスに集まる。白い肌をみせてセクシーに脱ぐと、まだほとんど毛の生えていないちょっとまだむけていない綺麗なおちんちん。僕は、ドキンとした。

 -隆君の腰にボディタッチして背中を押してみんなで風呂場に入った-



レート次第で続編を書きます。

体験告白関連タグ

||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:ゲイの体験告白

妹やばい!【妹との体験告白】

<>668◆Lazy8o/mP.sageNew!04/08/2815:27ID:Fm+7xhLc<>

やべぇ!!

まじやべぇって!

妹やばい!

こんな締まる女始めて!

やや遅漏気味な俺が五分もたなかったぞ?

妹も安全日だとか言うからすげぇ興奮して、中出し二回した。

なんつーか、未だ興奮冷めなくてすげぇやべぇ。

後でヤった時の様子思い出しながら書くよ!!

なんかまだムラムラすんですけど!?

このスレ最高!



<>669◆Lazy8o/mP.sageNew!04/08/2815:27ID:Fm+7xhLc<>

リクエストもらってないんですが、勝手に書かせていただきます。

文が下手&練りなれてないので、長々となってしまうかと思いますが、何卒ご容赦下さい。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:妹との体験告白

ひやむぎ【友達との体験告白】

10年ほど前の話.あんまりエロくないかもしれませんが.聞いて

ください.

 当時,大学生活真っ盛りだった私は,探検部に所属していまし

た.といってもそれほどハードな部活動には参加しておらず,気

のあう先輩,同期,後輩とわいわいやるために週に2,3度部室

に寄り,2ヶ月に1回程度,探検部が借りている山小屋(?)に

て行われる酒盛りに参加する程度でした.位置づけ的には,へた

れ部員です.



 夏休みも終わりに近づいたある日の朝,田舎から高速バスで帰

省してその足で研究室へ夏休み明けのゼミ発表のための資料を取

りに行きました.その帰りに,なにげに部室に行くと仲の良かっ

た先輩(農学部,ケチで有名だったが,同郷で仲良くしてた)が

部室のソファに寝てました.どうしたんですかと話を聞くと,昨

夜,南米から帰ってきて,寝てたとのこと.さっそく武勇談を尋


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

はじまり【露出の体験告白】

自分31歳:彼女28歳 自分の彼女は華奢だが比較的胸が大きい。本人もその事を自覚しており胸元が大きく開いていたり体にピッタリ系の故意に胸を強調する服装が多い。二人の趣味は露出。露出と言っても外で全裸になるとかではなく人前で自然と見えてしまったという設定のプチ露出である。下半身には何故か興味がなく根っからの胸フェチで胸チラや透けチチを二人で楽しんでいる。最初のキッカケは6年前、二人で旅行した際のホテルのバイキングでのこと。ノーブラに浴衣でお料理をとる彼女の胸もとが少し開いてしまい角度により胸が少し見えていました。その光景に驚き急いで胸元を直すよう注意しました。しかしお料理に集中するとまた緩くなりお料理を取る度に胸が見えてきてしまいその都度直すよう促しましたが、この光景に変な複雑な思いが生じました。それから数ヶ月後、沖縄へ旅行した時に夜ホテル内にあるコンビニへジュースを買いに行く事になりました。部屋にいたため彼女はノーブラにタンクトップという姿だったため、ブラジャーをつけようとするところを

「すぐだから」とそのまま格好で行くことに。しかし落ち着いて見て見ると黄色いタンクトップにはチクビが透けており歩くと胸が揺れて明らかにブラジャーをつけてないことが一目瞭然。そんな彼女は気にすることなくルンルンで歩いて行きます。公衆の場においてそのようないでたちの彼女に興奮を覚えました。約二名が彼女の胸に気付き凝視していましたが彼女はまったく気にしていません。部屋へ戻りその事を伝えるとなんと彼女は視線を気付いていたとのこと。驚きました、胸を見られることに彼女は興奮していたのです。その夜のセックスは今までに無い快感でした。翌朝の朝食バイキング、二人はまだHモードが続いています。温泉ホテルなのでバイキングは浴衣が多く、あえてブラをつけず行くことに。案の定料理を取ってるうちに胸元が緩んできて料理と取る瞬間は先端付近までほぼ見える状態になります。他の女性客もやはり緩んでいますが下にはTシャツをきていたりして服装に配慮しています。テーブルに座って料理を取る彼女を見ていると、対面の若い男性が彼女の胸元

に気付きました。彼女と平行に移動しながら凝視しています。あの角度だときっと乳首までほぼ見えていることでしょう。なんと自分の彼女の胸を他の男に見られています。普通なら怒りが込み上げてくるはずですが、怒りより興奮している自分がいることを強く認識しました。沖縄観光の服装はキャミソール。さすがにノーブラは透け過ぎてヤバいのでキャミソールに乳首が隠れる程度の小さいパットを装着。これで乳首は透けませんがノーブラに変わりはなく胸の形が丸わかりで些細な振動でも胸は小刻みに揺れます。あえて一緒に歩かず少し離れた位置で彼女の揺れる胸を楽しみます。やはり気付く男性も多く驚いた様子で彼女を見ています。男としては堪らない光景でしょう。細身で胸の大きな女性がノーブラでキャミソールという格好で胸を揺らしながら観光地を普通に歩いているのですから。

体験告白関連タグ

||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

露天風呂での萌え体験【温泉での体験告白】

<>538露天風呂での萌え体験1sageNew!04/08/2201:35ID:7XFGjke5<>

僕が中3の時、家族で温泉旅行に行きました。

その旅館は色々なお湯があって、混浴でした。

深夜の2時頃まで、兄貴と卓球をしていたのですが、

さすがに疲れてしまったので、兄貴はそこで寝ましたが、

僕は「風呂に入ってから寝よう」と思ったので、

人気のなさそうな露天風呂に一人で行きました。



<>539露天風呂での萌え体験2sageNew!04/08/2201:36ID:7XFGjke5<>

中には誰も居なかったので、身体を洗い

すぐ湯に浸かりました。

そこで、脱衣場の方から女の人の声が聞こえました。



<>540露天風呂での萌え体験3sageNew!04/08/2201:36ID:7XFGjke5<>

そこは、家からも近い場所だったので、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:温泉での体験告白

アイコラとほざくので制裁【修羅場の体験告白】

<>479名前:恋人は名無しさん[sage]投稿日:2008/07/11(金)19:15:03ID:DI3h8QceO<>

彼氏が同僚と出張と嘘こいて浮気しているところに突入して、変装して笑顔で写真撮りまくって逃走。

私がやったとバレなかったので、そのまま交際継続。浮気も継続。

その間も証拠を集め続け、時期を見てあの時の写真を暴露。

アイコラとほざくので制裁。

仕事なくし女に逃げられ親に殴られ。

ざまあみろ。



<>480名前:恋人は名無しさん[sage]投稿日:2008/07/11(金)19:19:27ID:orylv6bZ0<>

479

バッカもーん、もっとkwsk



<>484名前:479[sage]投稿日:2008/07/11(金)19:28:11ID:DI3h8QceO<>

投下。ケータイからなんで遅かったらすません。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:修羅場の体験告白

スワッピングって興味ある?【人妻の体験告白】

妻が「スワッピングって興味ある?」とベットの中で聞いてきた。

どう答えていいかわからないから迷っていると「友達のU子が旦那に半分騙されてしたんだって。私はあなたが他の人とするのは嫌よ、言い出さないでね」

と言われたから内心ホッしたような残念なような気持ちでいたら

「でも、奥さんだけが他の人に抱かれて、それで興奮した旦那が前よりも奥さんを愛したっていうパターンもあるんでしょ?それには興味あるわね」と話題を変えてきた。

「他の男としたいのか?」と聞くと

「それであなたが嫉妬に燃え狂ってくれるならちょっとしてみたいかも」と言い出した。

「お前が他の男のチンポ入れられるなんて考えただけでおかしくなりそうだよ」

「どうおかしくなるの?」

「そういうHP見てみるか?」

「見たい!あるの?」

「検索したら出るだろ」

知っていたけど知らぬ振りをして見せた。

「うわぁーこれって旦那以外の人としてるの?」

「たぶんな」

「エローい」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

結婚前のメル友さん【人妻の体験告白】

のり子と知り合ったのはかれこれ3年前。某出会い系サイトで、

もうすぐ結婚の掲示板に「来月から埼玉⇒山梨へ嫁ぎに行きます

仕事を辞めたので、しばらくは暇になりなりますので、メールだけで

話しませんか?」に引かれて、メールを入れてみました。

自分もメールだけのつもりでしたので、旦那との出会いとか、

世間話をしていました。彼女の自宅は自分の職場から1キロ

だったのですが会うことは出来ませんでした。

1ヵ月後、無事山梨に引越しました。メールは少なくなっていたけど

引越ししてからでも一日に1回ぐらいはメールしていました。

2ヶ月過ぎたある日、突然「明日実家に帰りますが。夜は忙しい

ですか?」ってメールが着ました。あいてるよってすぐ返事したら。

「この前話してたワインクーラーの美味しいお店に行きませんか?」

っての誘いに、即OKですと返事しました。

待ち合わせは19時に大宮駅、豆の木前。しかし・・・

待てども、来ない!メールや電話をしても返事が来ない!


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

ファンタ【学校での体験告白】

小ネタを一つ。



高2の初夏。ちょうど中間が終わり衣替えの季節。女の子が薄着になる季節。

当然のようにブラが透けて見えたり、太ももが露出されたりと、若い高校男子には

酷な環境になります。

僕もそのうちの一人で、パンチラをゲットしたら授業サボってオナニーしてるようなバカで。

うちの学校は校則が緩く、女子のスカートが短く、スカートの短さに比例してパンツ丸見え率が高く、

皆わかめちゃんでした。

ある日放課後、僕は同じクラスの悪友のAと教室でジュースを飲みながらだべっていました。

A「あーあ、あちぃしだりぃ。どっかに簡単にやらしてくれる女転がってねぇかな。」

僕「アホかお前。小学生じゃあるめぇし。あきらめろ。」

A「んだよ!おめぇだってもてねぇだろうが。例の子はどうした?」

僕「無理・・・振り向いてくんねぇんだもん。」

(ちなみに【例の子】とは前回出てきたTのことです。)




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:学校での体験告白

淫乱先輩社員【会社・職場での体験告白】

<>149虎sage04/05/2602:55ID:AO0PT63w<>

虎が会社新入社員の頃のお話デツ。



親睦会(中身は社員旅行)旅行担当パシリという名誉ある職を任されたおいら(23)。

行き先は上意下達(某温泉地)で、旅行準備やらなんやら+仕事の慌ただしさで

体力減少状態ですた。課内のOJT担当有能なお姐サマ(29)には、「旅行の幹事と

仕事とは別!」と、仕事の遅いおいらは毎日のように叱られてますた…。



<>150虎sage04/05/2602:56ID:AO0PT63w<>

旅行当日。朝、遅刻無し出発で、宴会場(温泉地ホテル)着デツ。

各自部屋へ行き、まずはみなさん温泉へ。おいら、先輩幹事が温泉出るまで

お留守番+宴会準備役。宴会場で準備してると♀湯上がり集団が…うっー艶っ

ぽい…前夜、1週間分処理し忘れた珍虎やばいっす。浴衣じゃなくて感謝でつ。

で、夕方宴会開始。おいら、結局は温泉行けず…。下っ端なおいらは酒を呑まされ、

注がされて……うーむ、ビールじゃ酔わね〜ぞ、もうメンドイから酔ったふりでつ。お腹


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2014年2月3日 | 体験告白カテゴリー:会社・職場での体験告白

このページの先頭へ