伊佐坂先生の新境地【アニメキャラの体験告白】

 こんばんは。さて活字離れの昨今ではありますが、みなさんは私こと『伊佐坂なん物』の書く小説をお読みになった事はありますかな?

 

 小説のスタイルという物は、流行や世相と共に流行り廃れするものだと理解しているつもりでしたが…。どうも私の書く恋愛小説は読者に飽きられてしまったようですな。

 先日、出版社の私の担当者がこう言うのです。

「伊佐坂先生、どうも最近、先生の御著書の部数が伸び悩んでいましてね。アンケートによると、どうやら読者は先生に何か新しいスタイルの小説を望んでいるようなのです。ですのでここらで何か新境地を開拓されてはいかがでしょうか?」と。



「新境地か…、今更何を書けっていうんだ」私は数ヶ月間、様々なリサーチをしながら頭を抱えて苦悩しました。

 だが…その苦悩が極限に達した時、ある事を思い出し、私は「カッ」と目を見開くと書斎を出て“ある場所”へ向かうために家を出ました。

 

 私が向かった先は…隣の磯野さんのお宅でした。



「ごめんくださ〜い」



「は〜い。あら! 伊佐坂先生じゃありませんか。父と囲碁でもなさりにいらっしゃったんですか? でも残念ですわ〜。あいにく家族で出掛けておりまして、私だけお留守番なんですよ」

 玄関に出てきて私の顔を見るなりそう言ったのは、磯野さんの娘で結婚後も夫婦で磯野家に同居する栄螺さん(24)であった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2014年2月18日 | 体験告白カテゴリー:アニメキャラの体験告白

ユーリ【友達との体験告白】

夏の日差しの中を大介は大学に向かう。

街中の学校だが、休み中だけあって人の数は少ない。休みも行く場のない生徒や、サークル活動の生徒が幾人かたむろしているばかりだ。正門を入っていくと、むこうから白い人影が駆けてくる。

「森君!」

結理だ。周りの男どもがざわめき、「文学部の川北だ」などと言う声が聞こえる。

パンツ型のテニスルックでラケットケースを抱えてきた結里は、盛夏の太陽のもとでもその場の温度が涼しくなるような、風が吹きぬけるようなすっきりした笑顔でいる。(本当にキレイな顔だなあ。もうちょっと若ければなあ)などとのん気に批評している大介の内心の声を知ったら、周りの男はただでは済ませなかったろう。

昔は少女モデルをしていたこともあるという結理は、流行っぽい髪型に化粧も上手で、大学での垢抜け具合は群を抜いていた。スタイルも歳のわりには細身だが、十分に出るところは出ている。まじまじと見直した大介は(こりゃ騒がれるのも当然だ)と納得する。

結理は見つめられて少し顔を紅くしたが、視線になんら異性への感情が含まれていないことを敏感に察して、大仰にがくりと肩を落としてみせた。

「なに?」大介の笑みにはまるで底意がなく、それだけに魅力的なところが憎らしかった。告白には慣れていたが、これだけ親しいのに関心を示さない男も結理には初めてだった。

「あ…」外から近づく3人組を見て、結理の美しい眉がわずかにしかめられる。

「川北さん、もう決めていただきました?」

この暑いのに長めの茶髪をきちんと後ろに流し、袖捲くりしたジャケットを羽織っている左側の日焼けした男が明るく声をかける。(バカ…)と小さくつぶやく結理の声が聞こえた。

「あの…」

「ほんの30分、出てもらえればいいんですよお。川北さんがいるだけでみんな喜ぶんですからあ」

「あたし、お断りしたはずです」

「顔だけでいいんですよ、顔だけ。そんなお手間は取らせませんから」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年2月4日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

舞の復讐【M男な体験告白】

1ヶ月前に別れた彼女から突然メールが来た。

「おひさー。元気?今度、SMの女王様のバイトするんだけど、縛るのとか練習させてくれない?」

舞が風俗でバイトするなんて・・・ショックだったけど、

痛いことをしない約束で、承諾。

後日ホテルに行った。



まず、二人でシャワー浴びて軽くイチャついた。

以前なら、流れでベッドに行って愛し合ったけど、

今はそういう関係ではないので、残念。



「じゃぁ、縛るから座って。あ、あと恥ずかしいからコレつけといて。」

ベッドの上に座った俺に舞がアイマスクを手渡した。

相手に目隠しプレイすることはあっても、されることは初なんで、ちょっととまどったけど一応つけた。



「じゃぁ、手後ろに回して。」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | 体験告白カテゴリー:M男な体験告白

女の子が女の子を縛ってバイブで…【友達との体験告白】

(部屋の奥、窓際の椅子に浴衣を着て座って、ゆかさんが入ってくるのを見つめ)

ゆかさんって、縛るのとかも興味あるんですか?

ゆき、縛られたい…きつく

ゆきちゃんをいろんな方法で責めたいよ。

(はじめて見るゆきちゃんの浴衣姿に興奮しながら)

縛ってあげるよ…ゆきちゃん。ワクワクするな。

どう縛られたい? 上手?後ろ手?

体制は、上向き?下向き?

すごいワクワクする。 きつく縛ってあげるね。

(縄を用意するゆかさんの手を擦り)

でも…縛られたかったんじゃなくて、縛りたかったんですか?

私は、どんなのでもいいの。吊らされても平気。

罵って、貶して…ボロボロになるまで縄で抱いてほしい。それで時々、優しくして?ね、ゆかさん…

(そのまま手を握り唇を軽く重ねて帯を解く)

どっちもしたいね。次は縛ってくれる?


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年2月1日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

妹に浣腸【妹との体験告白】

妹と性関係を持ってからのコトです・・・。

一度、そうゆう関係になってしまった私たちは、それからは週に2〜3回、親が帰

ってくるのが遅い日を狙って、お互いの体を求め合いました。

はじめは異物感をうったえていた妹も、一ヶ月もしないうちに、自分で腰を動かす

ようになりました。

そのころから「制服」に興味をもっていた私は、時には妹に中学の制服をきさせた

ままで・・・、とか、

「体育着」でとか、「水着」でなど、より快感に貪欲になっていきました。

妹のほうは、制服とかのシチュエーションではなく「場所」に感じるようでした。

台所や居間、玄関・・・ときにはベランダなど。

場所が変われば変わるほど、妹は感じるらしく、普段でもよく濡れるのが、そうゆ

う時はいつも以上に、・・本当に「垂れる」ほど濡れていました。

それも、今にも人が入ってきそうな「玄関」や、誰かに見られそうな「ベランダ」

の時はスゴクみだれ、

「見られちゃう、おにいちゃんのが入ってるトコ、見られちゃう。」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年1月30日 | 体験告白カテゴリー:妹との体験告白

いづみの場合【友達との体験告白】

[1] いづみ 公園で全裸写真を撮ってきました

ベンジー様、

はじめまして。いづみといいます。



以前からとても興味深く拝見させていております。



どうも小学生の頃から露出願望があったみたいなのですが、強く意識しだしたのは20歳を過ぎたあたりからです。

以前は公園のトイレや、木陰で出会い系で知り合った人に写真をとってもらったりしていましたが、最近は一人でこっそり三脚つきで自分撮りしたりしています。

今までいろいろありましたが、とりあえず昨日、露出してきたのでご報告させていただきます。



場所はいつものお気に入りの公園です。

夜中の2時過ぎだったのでだーれもいなかったですが、反対側の道路で犬をつれてるおじいさんがちょっと見えました。

誰もいないことを確認するためにいつものように公園を2周、ゆっくりお散歩。

小高い丘があって、その周りがうっすらとした茂みになっています。

手提げのかばんを木にかけて、脱ぎやすいように着てきた前開きワンピースを脱ぎます。(前開きワンピースは必需品ですね(^^;)


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2014年1月29日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

NTR嗜好の俺の体験した話【寝取られた体験告白】

<>1:名も無き被検体774号+:2013/01/28(月) 22:23:10.10ID:f3jyA+5W0<>

まず自分語りになって悪いが、俺はNTR嗜好だ。

彼氏持ちの女を男の目の前で犯す妄想をする日々。

でも実行した事がなかった。童貞じゃないが彼女やら今いないしなそんな悶々と妄想するだけであっても、やっぱりこの願望を叶えたい。

なんとか実行出来ないかと思い、やらに書き込みをした。

内容は、「寝取られ嗜好のあるカップル、または同類の嗜好がある方募集です。一緒に乱交やら楽しみませんか?」

こんな感じに書き込んだ。

正直期待はしていなかったけど翌日、一件の書き込みがあった。「はじめまして、私を私の彼氏の目の前で犯して欲しいです。」と書いてあった。

出会い系は初心者だし一瞬サクラかと思ったが、シンプルな文だし、とりあえずはやりとりする事にした。

正直この書き込みにテンションが上がっていたし、これでついに…と妄想が膨らんだ少しのシンプルなやりとりをしていくと、

女は「さっそくですが、25日に会えませんか?」と書いてきた。

急展開だな、それともこんなもんなのか?と悩んだが、その日なら俺も仕事が早く終われそうだし、思いきって会う事にした そして25日の夜、俺は待ち合わせの駅に。

車椅子を押しているらしい女を探した。

待ち合わせ時間を数分過ぎた頃、エレベーターから車椅子を押している女が出てきた。女は降りるなりキョロキョロと辺りを見回し、暫くして俺に気付いたようだ。

ゆっくり近付いてくるから、俺もゆっくり近付いていった。女は似の、大人しそうな可愛い子だった。女「俺さんですか?」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2014年1月28日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

女友達を縛ってみた【友達との体験告白】

親友のBにだけ、緊縛趣味をカミングアウトしていたのを、よりによって

女友達も3人いる飲み会で、酔っ払ったBにバラされてしまった。



引かれると思ったけど、酔いもあってか女友達のほうが食いついてきて、実際に

見てみたいということになって、皆で僕の部屋で鑑賞会をすることになった。



最初はBを縛れと言われたが(バカが本当にモデルになる気になっていた)

「女しか縛らない」と言うと、服を着たままという条件でジャンケンで負けた女を

縛るということになった。



H子、I子、J子でジャンケンをして、一番負けたI子を縛ることになった。

僕はどちらかというと細身の子が好きなので、ぽっちゃり系のI子はあまり

縛りたくなかったけどジャンケンの結果なので仕方がない。



縄目の跡の残りにくい木綿系の縄を使おうかとも思ったが、緊縛趣味をばらされて


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年1月26日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

他人(ひと)の皮を被る 二話【友達との体験告白】

「なんとか上手くいったか……」

 晃はソファで息を吐いた。深く眠り込んだ奈津美に起きる気配はない。 晃はその奈津美のスーツをそうっと脱がしにかかる。

 ブラウス姿にすると酒の匂いが強まった。

 クールな美人が頬を染めて酒の匂いをさせるのはそそる絵面だ。

 さらにブラウスのボタンを外していくと、青い宝石つきのネックレスが覗く。

「高価そうだな。この石ころで何百万するんだ?」

 晃が毒づいた。奈津美という人間の恵まれぶりを象徴するようだ。 晃は劣等感に苛まれながら奈津美のブラジャーを剥ぎ取った。

 豊かな乳房が零れ出す。

 カップはEかFか、28歳とあって少し崩れてはいるが、突き上げればさぞかし揺れるだろう。

 乳輪と中心の尖りは初々しいピンクで、男の扱いに長けるイメージとはややギャップがある。

 ボディラインはスレンダーだ。

 縦に一筋入った腹筋はスポーツジムの女を思わせる。

 海で焼いたのだろうか、肌がほどよく色づいた中で乳房だけが白い。

 晃はさらに奈津美のベルトに手をかけた。

 ベルトを外しロングパンツを脱がせると、黒のストッキングが視界に飛び込む。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年11月10日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

あぁ~人肌恋しい~、誰か~【友達との体験告白】

「あぁ~人肌恋しい~、誰か~」



アタシの名前は『錦川 翔子(にしきがわ しょうこ)』

高校2年 陸上部 主に幅跳び

あのぶっ飛んだ時の開放感がたまんないのよね~(−−)(_ _)ウンウン

ちなみに髪型はツインテール♪♪



そうそう今のアタシは非常に人恋しい

もう、彼氏レベルの女の子から友達レベルの男の子まで

だれでもいいの!!

ってまぁこんなことばっかり言ってるから

人からバイセクシャルとか言われちゃうのよね~(汗)



ってこんなこと言ってる場合じゃないわ!!

どーにかしなきゃ


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2013年10月28日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ