出張先の彼女なおみ 【寝取られた体験告白】

184名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/1109:24ID:RcYDjIbG



地方へ2年間出張していた頃、出張先の盛岡で彼女が出来た。おいらは22歳大学卒業後すぐに

長期出張を命じられて2年間行くことになった。一人暮しをはじめて1年が経とうとしている頃

おいらのいきつけの飲み屋にある女性が来た。名前はなおみ、歳は28歳おいらにとっては年上

のお姉さんって感じの綺麗な子でした。店が閉まる頃には二人で楽しく話ししていた。好きにな

るのは時間はかからなかった。お付き合いが始まり2ヶ月がすぎた頃、彼女が初めて家に来た。

もちろんSEXして楽しい時間を過ごした。





185名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/1109:25ID:RcYDjIbG



彼女はおいらが東京に帰るのを知っていて、私も東京に行きたいとせがんだ。おいらは構わない

よと言い熱い時間はすぎていった

と…ある日。おいらは会社帰りにいつもの飲み屋に立ち寄った。田舎なので駐車場付きでまた


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2013年4月3日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

生物部の先輩に手コキされる 【学校での体験告白】

817名前:手コキ投稿日:02/01/2018:17ID:5j5NkR6E

僕は高校の生物部の部員です。

後期の各班の研究テーマを話し合った時、僕のグループは「細胞の

運動」というテーマになり、2人ずつペアを組んでいろんな細胞の

運動の仕方を調べることになりました。

僕は2年の副部長(すごい美人)とペアになって、鞭毛運動について

調べることになりました。



818名前:手コキ投稿日:02/01/2018:17ID:5j5NkR6E

でも、鞭毛運動をする細胞なんて、そんなに種類がないので、すぐに研究が

行き詰まってしまいました。このままでは冬休み前にする中間発表に間に合

わず困っていると、先輩が「ヒトの鞭毛運動を調べよう」と言い出しました。

僕が「ヒトの細胞に鞭毛運動している細胞なんてあるんですか?」と聞くと、

先輩は、真っ赤な顔をしてしばらく困ったような顔をしていましたが、やがて

小さな声で「精子」とつぶやきました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2013年4月3日 | 体験告白カテゴリー:学校での体験告白

女友だちの一人H 【友達との体験告白】

カップルの部屋と俺と女友達の部屋は隣合わせで、女友達が寝てる方のベッドがカップルの部屋側の壁に沿って置いてあった。

12時を回った頃だったと思う。ガタッという音で少し目が覚めた。隣の部屋からヤラシイ声が漏れてきた。「あ…ヤッテル」完璧に目が覚めドキドキしてた。

その時ガサッと女友達が少し顔を上げて俺の方を見た。別に、やましい事をした訳も無いのに咄嗟に目を瞑り、寝てるフリをした。

目を閉じてても視線を感じる。片目だけ薄目気味に目を開けると、女友達が俺が寝てるか確認して壁に耳を付けてた。

「うわっ聞き耳立ててる」女友達の見ては行けない部分というか、むっつりな部分を見た感じでこれだけでも俺はドキドキした。けど、隣では正にHの最中。しかも、付き合いの長い友人と彼女。

さすがに、俺のベッドの方は壁から遠くて、友達の彼女が大きい声を上げなければ分からない(さっき聞こえた時は相当気持ち良かったのか?)

何だか、女友達が羨ましく思い寝たフリしててもつまらないから、いっその事起きて女友達と二人で盗聴した方が楽しめそうと思い、起きようとしたその時!

女友達の手がソロソロ〜と布団の中に入っていった。

ま…まさか!!自分の目を疑う。あの女友達が、布団の中で確認は出来ないがオナニーをしてるのは状況からも確実。解りやすく説明すると、あぐらかいて片方の足の膝を立てた様な状態で布団が掛かっていて左手(俺が寝てる方)が布団の中。

興奮が止まらない。俺は必死に息を潜めて、鼻息がバレない様布団を顔半分まで隠した。ザサザサとシーツが擦れる音が段々早まる。膝を立ててる方の足が小刻みに左右に揺らす女友達。ふぅふぅ…と鼻息が漏れた

隣の部屋から、

「…ぁあん…ぅんっ」

と友人の彼女の声が聞こえてくるが、今ではその声すら邪魔に思うくらい目の前の光景に釘付けだった!実際、女友達の方が俺は好みだった事もあるが中々オナニーの場面なんて見られないから。

「フン…フンッ…フゥゥゥ…フッフッフッ」

なんてこった。鼻息がこんなに興奮するなんて。女友達も凄い必死に息を潜めているが、隣にバレなくても俺は騙せないよ。豆電球のオレンジがいやらしく女友達を照らす。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2013年4月3日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

幼なじみのボーイッシュな可愛い女の子 【初体験の告白】

276涼New!04/03/2720:50ID:ajYt9DHU

涼(りょう)と言うものです。僕が15の時でした。僕の幼なじみに 亜佐美(あさみ)という女の子がいました。彼女の身長は僕と同じくらい(160ちょっと)で、ショートカットのボーイッシュな可愛い女の子でした。

ある日、

「今日家に行ってもいい?」

と聞かれました。その頃はまだお互いの家を行き来していたので、いつものように

「いいよ」

と、OKをだしました。亜佐美とは家も近く、もの心の付く前から遊んでいた仲でした。今日もいつもの様に学校のこと、ムカツク人の事、あとはちょっとしたエロ話して帰る、といった感じで終わると思っていました。

家に帰り、亜佐美と一緒に部屋に入ると、かなり散かっていました。それはいつもの事だったのですが、なんと!ベットの上にエロ本が置いてあるではありませんか!しかも僕はアニメ党だったので、エロ本の種類もアニメでした。しまった

目撃したのが幼なじみの“あの”亜佐美だったのが、非常に悔しかったです。

「もしかしてあんたまだ童貞?ダッサ〜〜」

(亜佐美は、自分はヤリマンだと言っていました)



277涼New!04/03/2720:51ID:ajYt9DHU

おもいっきり馬鹿にされてしまい、

「別にいいじゃんかよ、俺だって男だ。それに俺はお前みたいに好きでもない男と寝るってのは嫌いなんだよ」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2013年4月3日 | 体験告白カテゴリー:初体験の告白

卒業おめでとう 【学校での体験告白】

895名前:元高校生投稿日:02/11/0801:44ID:eaNRfWfg

高校の時、国語の女の先生がいた。

年齢は26歳、美人というわけじゃないけど天然ボケの可愛らしい先生で

おっとりした喋り口が人気の先生だった。

「結婚されているんですか?」と聞くとニコリと微笑んで「ううん」と答えるので

「じゃあ僕なんかどうですか?」と言うと「私のような年寄りは・・」と

本当に悩んだ顔で答えてくれる先生だった。

僕はそんな先生が次第に好きになっていきある決心をしました。

「卒業の時に先生に筆おろししてもらおう」と。



896名前:元高校生投稿日:02/11/0801:51ID:eaNRfWfg

そして卒業式を間近に控えたある日、先生に記念に名刺をもらおうと思い

職員室に向かう途中で先生を見つけた。

教室で思い出話などををして、周りに人がいないのを確認して

「先生、僕の初めての人になってくれませんか?」と真剣な表情で言った。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2013年4月1日 | 体験告白カテゴリー:学校での体験告白

アキ続編 【恋人との体験告白】

285:271:04/02/0309:55ID:HM9S1ict

今日から春休みなので、続きをアップしてあげましょう。



以前にこのHNでアキの話を書いた者です。今日は3P編を書くことにします。

アキが先輩としてるエッチを俺が携帯で聞かされた話は、前に書きましたが、アキは

こういうプレイとか言葉攻めに弱い自分を発見したようで・・・。その後、俺とエッチ

するときなど、こないだの話を持ち出すだけで、目がトロンとしてきます。

その先輩との肉体関係はそれっきりだって言ってるけど、同じ学校でだから、

帰りに食事などには行ってるようだ。今回はまた別の話で、話はアキが高校

生だった頃にさかのぼる。アキの女の親友にメグっていう可愛い女の子がい

るんだが、高校生の頃、メグの彼氏Wと寝たことがあるらしい。Wとメグと

アキとは一緒に食事したりする仲だったが、メグとWが喧嘩したときなんか

にアキが仲裁にはいっていたりした。アキがWの相談を受けているうちに、

いい感じになってしまい、主に野外でフェラやセックスをしていたのだった。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2013年3月31日 | 体験告白カテゴリー:恋人との体験告白

幼馴染でセフレとの思い出を語る【友達との体験告白】

まあまずはスペックから



身長170

顔はかなーりのフツメン

以上

Aちゃん

身長多分150くらいの小さめのほんの少しぽっちゃり系統

顔は中の上ってとこ

巨乳

顔は黒木瞳を童顔にして150センチに圧縮した感じww大雑把www

今はボブだけどロングのときのが数倍可愛かったと俺は思う。

時は俺が小学生高学年の時まで遡る

Aは幼稚園からの同級生で、俺と同じとあるクラブに入っていた。

あるときからその子Aのことが気になり始めた。

その理由とは、彼女の胸が大きかったからだw


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年3月23日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

嫁のいぬまにフェラをして貰ったんだが、興味ある?【浮気・不倫の体験告白】

461 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/03/09(火) 08:20:26 ID:+0X88vZc0

嫁の友人にしてもらいました。その日は、嫁が実家の女性陣と温泉旅行に行っており、俺は一人だった。夕飯に弁当でも買おうと思って、コンビニに行ったところ彼女と遭遇。ちょっと話したところ、その日は彼女も旦那が出張で一人なんだとか。風呂に入った後だったらしく、シャンプーだかボディークリームだかの匂いを漂わせており、何だか妙に色っぽかった。

462 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/03/09(火) 08:33:25 ID:+0X88vZc0

うちで飲まない?と誘ったところ、あっさりOK。彼女にもビールとお菓子を買ってあげて、一緒にうちまで歩く。近所の目を気にしながら歩く俺に、「知ってる人に見られたら、うちら浮気してると思われるよね(笑)」と彼女。この時点で、俺の心臓はバクバクしてたw



464 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/03/09(火) 08:54:04 ID:+0X88vZc0

誰にも見られることなく、無事部屋に到着。缶ビールで乾杯した後、しばらくは当たりさわりのない会話が続く。俺が焼酎を飲み始めると彼女も飲みたいとのこと。しかもロックで。こんなにお酒好きとはしらなかった。俺は普段は水割りなんだが、彼女につきあってロックで飲んでたらだんだん酔っ払ってきた。彼女も酔ってきたらしく目がとろんとしてきた。これがまた妙に艶っぽい。暑くなってきたのか彼女は上着を脱いでTシャツに。小ぶりのおっぱいの形があらわになって、目のやりばに困ったw



465 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/03/09(火) 09:06:11 ID:+0X88vZc0

そのうち旦那のグチを言い出す。俺は長期戦を覚悟し、適度に頷いたり、相槌を打ったりしていたが、グチはどんどんエスカレート。要するに全然エッチをしなくなったのが不満らしい。女友達間の情報交換はすさまじく、俺が最低でも週一で妻を愛してるのも知ってる模様。普段から嫁とどんな会話してんだよw



467 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/03/09(火) 09:30:40 ID:+0X88vZc0

「そんなに不満なら俺がなぐさめてあげようか?」とでも言いたいところだが、拒否られて嫁にも通報されようもんなら、一大事なので、じっと我慢。向こうからフラグが立つまでひたすら待つ。そうこうしてるうちに、話しは下ネタに移行し始める。お互いどんなエッチしてるのかとか、やってみたいエッチとか。二人とも酔っ払ってるので理性のたがも弛んでたらしい。



468 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/03/09(火) 09:36:08 ID:+0X88vZc0


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2013年3月20日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

友達以上恋人未満 【友達との体験告白】

35名前:えっちな21禁さん投稿日:03/02/1502:58ID:Cer16grw

120ジン(sage)03/02/13(木)23:53ID:E3BS3XYB

それまで漏れと彼女は友達以上恋人未満という関係だった。

その彼女と漏れは、以前から仲が良かったが、ある事がきっかけで急速に近づいた。

それは今から七ヶ月程前、ほぼ同時期に起こった、それぞれの失恋だった。

漏れは七ヶ月程前、三角関係がこじれまくった上に、親友と恋人を失い、

人間不信になり、引きこもりに近い状態に陥った。

しかし、日常から目を背けるわけにはいかず、苦痛の日々を淡々とこなしていた。

そんな頃に、ふとしたきっかけで彼女の事情を知った。

彼女の方は好きだった人に、二股を掛けられたうえ、捨てられていた。

漏れ達は元々仲は良かったが、その事を知ってから急速に近づいた。

愚痴を言い合い、なぐさめあったり、お互いの相談相手になった。



傷の舐め合いなのは二人とも分かっていた。しかしそうせずにはいられなかった。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2013年3月18日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

俺の会社の先輩が鬼畜すぎるんだが、聞いて欲しい【浮気・不倫の体験告白】

450 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 05:52:19 ID:jw4EjoRY0

勤務先に綺麗な子がいます。A子とします。ショートの黒髪が似合っていて、良く着て来るG短から出る足が萌える健康系です。A子は、いつも良くしてくれている先輩と付き合っているのを知って驚きました。先輩には、他に彼女がいたし、俺をよくナンパに連れて行ってくれたりしてたので、ショックでした。俺は、A子の親友を紹介してもらい、その子と交際を始めるとA子との距離がさらに縮まりA子とも一緒に遊ぶ事が増えました。先輩は、背が高くモテ期絶頂で女遊びをやめません。俺は自分の彼女に注意してくれと頼まれたが、俺もナンパとか連れて行ってもらったりしていたので、適当に口先だけで言うに留めていました。





451 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 05:52:53 ID:jw4EjoRY0

数日前、新人歓迎の後、終電逃して先輩の家に泊まりに行くとA子がいました。A子は週末には決まって泊まりに来ていたので特に珍しい事ではありませんでした。一緒になだれ込んだ新人のB君と、さらに飲む事になりました。B君は、男ばかりの学校を卒業したばかりで、女性と付き合ったことが無く、A子が気に入ったようでA子を綺麗だと褒めていると、唐突に先輩はA子にB君の相手をしてやれと言い出しました。俺は冗談だと思い、A子も笑いながら嫌がっていましたが先輩はマジでした。俺は止める事も無く、どうするのか見ていましたが、A子は不機嫌になり始めました。そこで、先輩はA子を別室に連れて行きました。しばらく、戻りません。B君は聞くと、夢のようで実現するかなと期待を持っているようです。



453 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 06:40:06 ID:jw4EjoRY0

B君は童貞ですが、そこそこイケてると思うので努力さえすれば問題なく彼女が出来ると思います。しばらくして先輩がB君を呼びに来ました。A子がOKしたのが信じられなくて邪魔しようと思い、ヤバイって止めましたが2人は消えていきました。すぐ先輩は戻ってきました。OKしたんですかと聞くと、経験は1人だけじゃないし男の言う事をどれだけ聞くか調べるのが問題だそうです。先輩は別れる気持ちなのか聞きましたが、B君とやるのも、先輩との付き合いも強要しないと自分の世界を語ってくれました。俺は隣の部屋でA子が抱かれていると思うと、勃起しちゃって困り、気になって仕方なかったです。何も音が聞こえず心配になりました。結局、話とかするだけで何もしないで帰って来るんじゃないかと願ったり、激しいセックスをしてるのか想像したり、A子が無理やりされて、泣いてないか想像して助けに行こうか悩んだり、俺も動揺しててどうしたらいいのか彼女いん相談しようか悩んだりもしました。



454 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 07:05:51 ID:jw4EjoRY0

長く感じましたが20分もかからない時間で、B君が部屋に戻ってきてその後ろに隠れるようにA子が入ってきました。先輩がどうだったか聞くとB君はありがとうございましたと何度も礼を言ったので、A子はやられちゃったんだとがっかりしました。先輩が、よし次はC男(俺)と言うとA子も俺もビックリしました。俺はさっき偉そうにやめろと言ったし、A子の親友の事が好きなのでA子とやって親友と別れるか、このまま良い人で通すか一瞬悩む間が空いてしまいました。A子が俺を睨んだので、あわてて、やらないと言いました。先輩はこんなチャンスもう無いと勧めてくれましたが、俺は親友と付き合い続ける方をとりました。B君は先輩に感想を聞かれても、ありがとうございましたとしか言わないし、A子に感想を聞いてもうんまぁねと曖昧な返事で、もしかしたら、やった振りだけして戻ってきたのかと淡い期待が心に広がったり、そんな甘い話はないと自分を否定したりしました。



456 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 07:19:48 ID:jw4EjoRY0

A子は、ピザを温め直したり、クッキーとか冷蔵庫の中にあったチーズとかを適当に皿に持って出したりしてしましたが、一通り出すと深夜なのに、帰ると言い出しC男(俺)送ってと頼まれました。先輩やB君が送るとしきりに言いましたがA子は譲らず俺を指名して帰る事になりました。駅前の漫喫とかカラオケで時間をつぶそうと駅の方へ歩きだすと、Aには親友やみんなに絶対言わないでくれと何度も頼まれました。駅に出たところで偶然、彼女から電話があったので車で迎えに来てもらう事にしました。車をまつ30分程度、バス停の椅子で二人話しをしました。やりたかったでしょと何度か聞かれましたが、絶対それは無いと否定しました。俺は努めて話題を代え、隣で笑うA子の笑顔はやっぱりいつものA子でした。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2013年3月17日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白
165 / 165« 先頭...102030...161162163164165

このページの先頭へ