二番でも良いと言って結婚した嫁と2 【寝取られた体験告白】

出会ったときから一目惚れで、ずっと好きだった麻衣。でも、僕に振り向いてくれず、逆に彼女の恋の相談相手のような感じになっていた。

それでも諦めずにいた僕に、チャンスが来て付き合うことが出来た。

でも麻衣は、僕と付き合っても、別れた先輩を忘れることが出来ないこと、僕はずっと二番だと言うことを、申し訳なさそうに告げた。

僕は、いつか先輩を忘れさせることが出来ると信じて、そんな条件でも麻衣と付き合い続け、とうとう結婚出来た。

そして結婚して2年経ったある日、偶然街で、麻衣の別れた彼氏である先輩と出会ってしまった。





迷いに迷ったが、麻衣にもその話をした。結局、麻衣はもう一度先輩に会いたいと、泣いて謝りながら言ってきた。

そしてその日は来て、なぜか僕は先輩の嫁さんのアリーさんと過ごすことになった。麻衣が元カレと会っているという、最悪な状況にも関わらず、よりによってアリーさんとセックスをしてしまった……。



それは今まで経験したことのない、激しくエロいセックスだった。

自己嫌悪に押しつぶされながら帰宅すると、すでに麻衣は帰ってきていた。



『……キスしちゃった……。先輩と、キスしちゃったよぉ』

泣きながら言う麻衣。でも僕は、アリーさんとのことがあり何も言えなかった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||

2014年6月22日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

セックスレスの人妻は簡単 【浮気・不倫の体験告白】

セックスレスの人妻というとそれなりの年齢を連想するだろうが、



「まい」はまだ22歳の若妻だった。





高校を卒業してスグ、18歳でデキ婚。相手は同級生だそうだ。



翌年には子供が生まれ、保育園に預けながら某洋服販売店でパートしていたらしい。



結婚は早かったが決してスレてるわけではなく、普通にマジメで純朴な子。



街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうタイプだ。



純粋で、他人を疑うことを知らないお人好しかもしれない。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年6月11日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

メル友と会った日にエッチした 【友達との体験告白】

メル友と会った日にセックスした報告





今晩ネットで知り合った18歳と初会い。



ホテル行ってのんびりしたいなって言ったら、「いいょ」だって。









<>16おっさん 投稿日:2010/05/25(日)10:19:58ID:/j/LZKGxO<>





今送り届けてきた。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年6月6日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

夫の趣味のもの燃やしたら「もう我慢できないから、きっぱり離婚しよう」と言われた。浮気もばれてるみたい 【修羅場の体験告白】

440名前:名無しさんといつまでも一緒[sage]投稿日:2014/05/15(木)11:39:40.070.net

ばれてたみたい



マズ、どこまで知ってるんだろ。





441名前:名無しさんといつまでも一緒[sage]投稿日:2014/05/15(木)12:23:22.930.net

>>440

さて用件を聞こうか





442名前:名無しさんといつまでも一緒[sage]投稿日:2014/05/15(木)14:03:34.520.net

>>440

kwsk




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2014年6月5日 | 体験告白カテゴリー:修羅場の体験告白

人妻の看護婦に会ってきたw 【看護婦との体験告白】

出会い系にて、人妻36歳、看護婦、2人の子持ち、身長171cm、スレンダー、めちゃくちゃ美人。



無職の旦那に嫌気がさして本気で不倫相手を探していたらしい。

旦那とは離婚したいけど子供がいるから無理らしい。



相手は警戒心が強く、下ネタはダメ、本気で恋愛したいんだアピールが凄くてちょっと疲弊したけど、

半年近く気長にメールでやり取りして信頼を勝ち取りやっと初デート。

写真は貰っていたから顔は知っていたけど、実際に会ってみたらえらい美人でびっくりした。

初デートで付き合おうって話になったけど、俺は身体目的。

もちろんそのことは隠していたけど。



初デートが終わった後、今日はありがとうメールを送ったついでに次会う時はエッチしたいって

言ったらあっさりOK

・・・・・・あれだけガードが固かったのに。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2014年5月22日 | 体験告白カテゴリー:看護婦との体験告白

女だけどセフレって簡単にできすぎww 【出会い系での体験告白】

私は28歳のアパレル関係で働いてます

性癖はSです。男の子をイジメるの好きなんですよ



決まった相手がいないので出会い系サイトで募集を掛けます

即会いで、の書き込みに食いついてくれました。







自称Mっ気ありだけど、頼んでもないのに送ってきた写メは、金髪で舌出してDQN丸出し。

でも、このDQNが私のしたでひーひー言うの、楽しいかも!

とwktkしながら待ち合わせ場所へ。



指定の待ち合わせ場所に行くと・・・も、も、もこみちきたーーーーー!!!!!!

ドキ胸しながら近づくと、にこっと笑って「エリカさんですか?」

歯が白い・・・・!よくみると、もこみちにタイテイストを塗した感じ?


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年5月20日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

大学生の奨学生釣った結果 【出会い系での体験告白】

<>301:なまえを挿れて。:2010/11/03(水)19:05:44ID:Iz+NT/R70<>

学生の頃ロリ友達と日曜日はゲーセン巡って焼酎ナンパしまくった。

その内仲良くなれるのが5割、約束して遊べるようになれるのが3割、やれたのが1割。

今思うと1割は驚異的な成功率だけど、二人とも※ただしイケメンに限るの側だっからだと思う。

4年間で20人以上喰ったけど俺が面倒臭がりじゃなかったら3倍は行けた。

お気に入りの賞と定期でやれるようになるとそこで満足してしまってた。

ロリ友はマメで一人でもナンパして酎メインで100人以上喰ってた。

あの当時は賞と街歩いてても変な目で見られなかったし焼酎に声掛けるのもなんの気兼ねも無かった。



世間がまだロリコンに目を向けていなかった時代の話でした。



<>326:301:2010/11/09(火)09:43:40ID:47fkSMPZ0<>

あの当時賞額性と仲良くなるのは簡単で、きっかけさえあれば前にも書いたけど5割はその日一緒に遊べる。

重要なのはナンパと気づかせない事でさりげなく声を掛ける事に気を使ってた。

とは言っても相手は賞注だからそんなに手の込んだ事はする必要はなかったけど。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2014年5月10日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

女と電話エッチして…その後… 【出会い系での体験告白】

「Hな欲求を持つ方が集まったMLの会員を募集しています体験期間有」



俺は興味本位でメールを送ってみた

5分も経たないうちに詳細のメールが来た

2ヶ月無料と言う事でとりあえず入会してみる事にした



すると・・・

ある意味何というかHな雑談をする掲示板の延長?っぽい雰囲気

直メール可否が書いてあり、女性男性ほぼ半数でかなり賑わっているが俺は中国地方の人間

オフの話や直に逢いましょう等々の話も時折見えて少し仲間はずれな感じを覚えていた

そんな中、ある女性の方から直メールが届いた



「MLでいつも優しそうな書き込み拝見してます」



彼女は「りな」と名乗っている群馬県在住5さい年上の人妻さんだ


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2014年4月22日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

ダッチワイフの未来技術 【恋人との体験告白】

1:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)13:27ヒューマノイドロボと合体だ!!

欲しいぃ〜!





..3:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)15:59ホンモノの娘みたく動いたりしゃべったりするまであと何年かかるかなぁ、ハァハァ



4:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)16:11動くのにあと50年で喋るのがその50年後じゃねーの?



5:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)21:06>1

俺、彼女と結婚するYO



6:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)21:44一瞬生身の人間かとおもたヨ>>1



7:オーバーテクナナシー:2001/08/20(月)15:25びっくりして ボキしちゃったYO




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2014年4月7日 | 体験告白カテゴリー:恋人との体験告白

萌えるか分かりませんが 【姉との体験告白】

私は姉の美貴を愛してしいます。


体験告白関連タグ



2014年2月21日 | 体験告白カテゴリー:姉との体験告白

このページの先頭へ