女性器破壊【人妻の体験告白】

去年まで妻美紀37歳が不倫していました、

初めは離婚だー慰謝料だーと私も息巻いていたのですが

妻の不倫の告白を聞いていると段々と興奮している

自分に気が居る事に付きました・・・

妻の不倫相手の男、拡張.盗撮マニア男の川本の撮影し流出させている、動画の中には私の妻がバックで挿入されている

動画や風呂上り?で着替えている盗撮動画等も有りました

勿論中出しされている動画も有りますが・・・

酷かったのは川本が美紀のアソコを拡張して遊んでいる

動画でした・・・画面一杯に妻のおまんこを映しています

指をクスコ代わりにしてガバァと膣口を拡げています・・・

私の愛する妻の膣肉壁のヒダヒダが画面に映されていました

更にペンライトで中身まで照らされていました私でも見た事の無い妻の紫色の子宮頸部がクッキリと確認できました

次はペンライトを挿入していました動画の殆どは説明文が書いて有りました

この動画には「奥さんはガバマンコなのでスカスカです」という妻を侮辱したような内容が書いて有りました・・・

興奮したのは長さ15cm太さ4cmのスプレー缶(説明文の通り)を挿入した所でした


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2013年7月27日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

かみさんとさの女友達3人、宅飲みの大脱線!【友達との体験告白】

結婚前、うちの嫁とその友達3人でうちの部屋で飲みました。

嫁さんの友達(Y)はかなりかわいくって、すらっとした杉本彩系のセクシーさが魅力的です。

そんでもって彼女は恐ろしく酒が好きな子で、ラムとかウイスキーとかロックでぐいぐいと

飲んでしまうのです。嫁もそこそこ酒が好きなので、飲み比べが始まりました。

4,5時間後、みんな出来上がってくると、Yが「体が熱いー」といって、上の服をずらし始めます。

その子は酔うと脱ぎ始めるという習性があるみたいです。

みんな、酔っているので、「もっと脱いでー」とか「わあ、すごくスタイルいいー」 とか盛り上がっていきます。

「じゃあ、スカート脱いでよー」といったら、ニコニコして 「はーい!」といって、はらりと脱ぎました。

私と嫁は大歓声!

すごく淫靡な空間となったのであります。

Y嬢はヒモパンを履いていました。

ちょっともじもじしながらも、見られるのを楽しんでいるみたいでもあります。

当然、もっとエスカレートしていくのです…。

次は全裸になってもらうことが目標となるわけで、二人で「パーンツ、パーンツ!……」

とコールが続きます。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2013年7月26日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

初めてのスワッピングで精液マニアに【友達との体験告白】

この前初めてスワッピングしちゃいました。

親友のヒロコに「私のセフレはチンボが大きくて気持ちいいよ」って話したら、味見したいって言うんで、仕方ないからお互いのセフレ交換しようってことになって。

それで4人でホテルに行ってものすごく燃えちゃいました。

自分がオマンコしてるの見られたり、親友がオマンコしてるの見たりするのって、すごい快感でした。

私は最初はヒロコのセフレのジュンくんとオマンコしました。

チンボの大きさはまあまあでしたが、私がいく前に自分だけいっちゃって、私のお腹に精液を発射しちゃいました。

ジュンくんは「ヒトミちゃんのオマンコとっても締まりがいいよ」って誉めてたけど、私の方はいけなかったので欲求不満気味でした。

隣ではヒロコが私のセフレのトシくんに激しくやられてました。

ヒトミのオマンコにトシくんの立派なチンボが出たり入ったりしてるのが見えました。

とってもいやらしい光景だったので、私のオマンコもまたヌレヌレになってきました。

我慢できなくなってジュンくんのチンボ握ったら、ジュンくんもまた勃起してました。

ジュンくんに「入れて」って言ったら、オマンコの中にチンボを突き刺してきました。

今度はジュンくんも頑張って、たくさん腰を動かしてきたので気持ちよかったです。

隣では相変わらずトシくんが自慢のチンボをヒロコのオマンコに突き立ててました。

ヒロコは「こんなすごいの初めて~。気持ちよすぎ~。壊れちゃう~」とか叫んで、泣きじゃくるように喘いでいました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2013年7月26日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

授業中女子生徒に逝く所を見せた【小中学生での体験告白】

私が通っていた中学は市内でも一番評判の悪い学校で喧嘩や万引き、酒タバコで補導されても

屁とも思っていない連中がごろごろおり、女の先生など泣かされて教室から逃げ出す事など日常茶飯事だった。

私はいたって真面目なつもりだったが、1,2年の時には虐めにも合ったが、なにくそ、と歯向かい一目置かれると

何の事は無い、そう言う連中とつるんで遊ぶ様にもなった。(しかし、そう言う連中はまず殆ど成績は悪く

頭も悪かったが、私はそれなりに勉強はし、高校は一番の進学校へ入りその連中達はびっくりしていたが)

そいつらが学校へ白黒のエロ写真を持って来て皆に回し見する事などざらだったし、中学生でももう何人もとセックスしたと

その事や女の体の事を微に入り細にわたって車座になって聞く連中に滔滔と話す奴もいて、何人かはそいつらの

子分みたいになって、セックスさせて貰った様だが、私はそんなことは自分で探す!と空威張りをしていた。

3年の夏休みが終わりまだ残暑が暑い頃、その学校の机と椅子は横に長く二人づつ座る様になっており、

男二人の後ろは女二人、男の左右は女二人と言う風に男女二人づつの市松の様に座っていた。

授業もさほど難しくも無い事をやっていたので、暇ついでに隣の男のズボンの上に手のひらを乗せ

チンコをまさぐって遊び始めた、そいつは悪餓鬼がつるんでる中でも下っ端の気の小さい奴だったが

息子がでかいのは知っていたから授業中に勃起させてやれば面白いだろうと思いそろそろと扱いていたが

初めの内は止めてと体を捻り逃げる様にしていたが勃起してしまえば顔を真っ赤にしうつむいてされるがままになった

まさかチャックを開ける訳にも行かないが、と思いそいつのズボンのポケットから手を入れるとポケットの中が破れていて


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2013年7月24日 | 体験告白カテゴリー:小中学生での体験告白

女子大美術クラブでの出来事【友達との体験告白】

僕がプロのモデルを目指していた19才の時のちょっと恥ずかしいけど楽しかったできごとを話します。

僕は身長178センチ、体重68キロ、小学生のころから水泳をしていたので逆三角形の引き締まった体形でした。

将来モデルになりたくてモデル養成スクールにかよって、表情、ポーズ、歩き方などのレッスンをしていました。

そんな時、「某女子大の美術の講師からモデルの依頼が来てるんだ。仕事は絵画のモデルでギャラはあまりよくないけど女子大生相手の芸術的な仕事だから、筋肉質の体の君にぴったりだと思うけど、やってみないか?」と校長から言われ内容もよくわからないまま引き受けることにしました。僕のモデル初仕事だしモデル料は安くてもとてもうれしかったのをおぼえています。

約束の時間に女子大の美術クラブ担当の先生をたずねるとまだ20代なかばの可愛らしい人で、

名前は、山木 由佳さんといい、とてもしとやかですごくまじめそうな感じでした。

「宮田です。モデルの仕事は初めてなのでよろしくお願いします。」

責任者の50代の主任教授が、半年間ギリシャに出張中なので彼女が講義をまかされているそうでした。

「絵画の授業のモデルをお願いしたいんですけど、生徒は皆うちの学生です、ヌードになっていただくんですが

よろしくお願いします。」

ヌードとは聞いていなかったのでびっくりしましたがそこで断るわけにもいかず引き受けました。

今日は男性のヌードを描く授業ということで、女性のヌードはもちろんですが、男性のヌードを描くことも絵画の基本すごく大事なのだそうです。

由佳先生に案内されてアトリエに入ると既に女子学生が15人ほど画板をもって待っていました。

「今日は男性の人物画の勉強をします。モデルの宮田さんです。」と由佳先生が紹介すると、

「よろしくおねがいしまーす。」と一斉に女子学生の元気な声。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2013年7月23日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

駅のトイレにて【高校生との体験告白】

私が高校生の時の体験だけどいまだに忘れられない体験がある

学校から電車に乗って帰っていて地元の駅に着いた時にトイレに行きたくなりトイレに行きました。

当時は駅全体が改装工事中で男女とも狭い通路の奥にトイレが簡単に作られたトイレでした。

男子トイレは入り口入って右側に小便器がある簡単な作りで入ってしまえばすぐに便器が見えてしまいます。

その時男子トイレには俺だけいて女子トイレ側から2人組みの話し声が聞こえました。

やたら大声で話していたので私はふざけあっているのだろうと思いションベンをしていましが

その時いきなり2人組みが大声で笑い出したのですが

何を間違えたのか2人のうち1人が男子トイレに間違えて入ってきて

私と目が合った後に下に目が行き私のチン○を見てしまいました。

私「???」

A女子高生「すみません」

っと謝って女子トイレに笑いながら戻っていきました。

制服から別の高校の生徒だとわかったので別に知らない人だからどうでもいいやと

私は考えてました。

その後女子トイレ側から何も聞こえなくなり今の話をしているんだろうなと考えながら


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2013年7月23日 | 体験告白カテゴリー:高校生との体験告白

変態M男肉棒オナニー日記【友達との体験告白】

 今日も何回も射精ガマンします・・・・誰か見て下さい・・・・・この淫乱な肉棒を・・・・・





 くちゅくちゅ気持ちイイ・・・・・今日もくちゅくちゅ・・・・くちゅくちゅ止まんない・・・くちゅくちゅ止まんないの・・・・くちゅくちゅ止まんないの・・・・・・・肉棒の・・・・カリ首から上・・・・全部包み込まれて・・・・まるでドアノブを磨いているみたい・・・・くちゅくちゅくちゅくちゅ・・・・・いやらしくてはしたない音立てて・・・・・肉棒を包み込みながら指と手の平が肉棒を何度も止まる事なく射精させようとする・・・・カリ首を責めて射精しそうになると裏・・・裏で射精しそうになるとお口・・・・亀頭の表面・・・・肉棒の性感帯が包み込まれているから一カ所を責められ続けながらすぐに射精できるように他の性感帯も軽く責め続けられる・・・・・・気持ちイイ・・・・・一カ所が責められて射精しそうになると精液が射精される寸前で違う場所へと移動される・・・・・すぐに射精させられるまで嬲られている部分は前の部分の射精感が治まり始めたばかりなのに射精しようとする・・・・・短時間に立て続けに肉棒へ射精の快感を何度も無理矢理堪能させられて快感に堕ちていく・・・・・・まるで何回も何回も射精し続けるように・・・





時折







性感帯の移動に失敗して肉棒を射精させてしまう・・・・・







は・・・・ん・・・・ダ・・・・・メ・・・いっ・・・・・


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2013年7月22日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

露出狂にやられる人妻【人妻の体験告白】

近頃、露出狂の変態が近隣の公園に出没するらしい。

噂では、ちんぽを露出して子連れの奥さんに見せ付けて逃げ去るという悪質な犯罪である。

更に噂では、ある奥さんがその露出狂にやられたというものが流れている。

ある奥さんとは、Yさんの奥さんであり美人でスタイル抜群の人だ。

奥さんは、公園のトイレに入っていた所をやられたらしい。

その露出狂は中々の巨マラの持ち主だとか・・・

奥さん・・本当にやられたのだろうか?・・・

俺は奥さんの後をつけて公園のトイレを見張っていると、奥さんが入っていくのを確認した。

すかさず、俺は男子トイレに入りじっと耳を済ませてみると・・・・

「 あぁぁ~・・・いいわ~」と卑猥な女の声がする。

俺はそーっと壁を越えて上から女子トイレを覗くと、露出狂らしき男と奥さんが駅弁スタイル

ではめ合っていたのだ。

男の一物は紛れもなく巨マラだった。その巨マラが美しい奥さんの陰部に出たり入ったりして

見ているだけで圧巻だった。奥さんはその体位で何回も逝っていたのだ。

やがて、男はこれ以上立たないみたいで、その場から消えていった。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||

2013年7月22日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

僕のおばさん【人妻の体験告白】

僕が大人になるまでの期間は、実家に帰省する事が多く夏休みも例外ではなく帰省していた。

僕が中2の頃だった。帰省した夏休みに来るまで5分たらずの場所に海水浴場があり、夏の日の夕方

にはおばがよく連れて行ってくれた。

6時~7時くらいになると人数が減り寂しい海水浴場なのだが、人気が無い分変態気分を堪能したのだった。

おばは、水着も持たず海に来ては下着のブラとパンティーだけになって海につかっている。

僕もおばに勧められて下着のパンツ1枚になって泳ぐ。

疲れて、砂浜に上がってくるとおばの大きな乳が水に濡れて透けている。乳首はもろ見えで、陰毛ももろ見え

状態だった。

僕はほぼ毎日それを見ながら海に来ていたのだ。おばは、一切そんな事は気にせず乳をゆさゆさと揺らしながら

浅瀬を歩いたり、半身浴して涼んでいる。

僕はたまらなくなって、持っていた内輪で股間を隠しながらちんちんを出してシコシコしていた。

おばは海から僕のほうを見ているが、まさかオナニーしているとは思っていないだろう。

僕の大きく張り詰めた亀頭から、とめどなく精子が溢れ出た。砂浜が飛び散った精子で濡れている。

おばが

戻ってきた。乳を揺らしながら・・・しみのついたパンツをおばは見逃さなかったし、周りの精子の飛んだ痕を


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||

2013年7月21日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

夏 1 きっかけ【人妻の体験告白】

C3の夏休み おじさん夫婦の家に、遊びに行った。

この夫婦は、40過ぎても子供が出来ず、俺は息子のように、

可愛がられた。

おじさんの家は、閑静な住宅街で、高台に建てている。二階のテラスに天体望遠鏡がある。

夕食後 おじさんは、出かける前に、星が綺麗だぞと、促され 夜中にテラスで星を見ていた

確かに綺麗だが 大して面白くない 高台から 下を見ると もう真っ暗だ

でも 100m先の青い屋根の家から 明かりが漏れる ふと覗いたら、巨根をぶら下げた

外人が目に飛び込んだ おっ 期待して 相手を探すと びっくりしした

多分 8~10歳位の、金髪の超可愛い裸の女の子 興奮はMAX おじさんの家って事忘れて

ズボンを下して、オナニー開始 おおっ しゃぶってるよ。慣れてる感じだ

ついに、バックでヤリ始めた。角度が悪く 完全には見えない

あっ射精感 手を止める。おさまれば、しごく を繰り返していた

いきなり 後から 我慢しないで、出したらいいのに

えっ 振り返ると、おばさんが、しゃがんで、見ていた。慌てて、ズボンを上げたが

パンツが邪魔で、うまくいかず。倒れた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||

2013年7月21日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

このページの先頭へ