高階彩香(仮名)【小中学生での体験告白】

今日同級生の高階彩香(仮名)の庭に忍び込んだ!!

理由は他にない。そう、下着を盗むのだ!!

夜、だれも居ないことを確認したら作戦開始!!

ここは田舎なので夜でも洗濯物がほしてある!!

まず、彩香のブラジャーを探した!!あった!白のブラジャーだ!!

次はパンツだ!!さすがに心臓がどくどくしてきた!!

あった!!灰色のパンツ!!

もちろんその場でオナニー開始!!

まず彩香のパンツをはく!!

そしてブラジャーをつける!!

さすがにそれだけでは寒いので彩香の干してある

衣服も着る!!っと、そのとき彩香が

帰ってきた!!

彩香「なにしとんK君」

俺「・・・」


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2013年7月8日 | 体験告白カテゴリー:小中学生での体験告白

スキン訪問販売、人妻落とし【人妻の体験告白】

スキンの訪問販売という商売が、まだ成り立っているということに多くの方は驚くと思います。

私は、大都市でも地方中小都市でも訪問販売をしています。

昔は法外な価格で売りつけたり、物凄い数量を押し付けたりした例がありましたが、今は違います。

私の場合は、一流メーカーの新商品発売前のモニターのお願いとアンケート応募券をお渡ししてます。

勿論、スキンは有料ですが、そんなに高価ではありません。

売上は、一日10万円ぐらいですが、日によっては20万円を超えることもあります。

ビジネスホテルに泊まりながらの商売は、体にはきついですが、良いこともあります。

月に何人か人妻を試食出来る事です。

永年の勘で、説明していると好色な表情を浮かべる奥さんがいます。

すると、「スキンの正しい装着の仕方を教えて下さい」などと言いだします。

その時は、遠慮せずに家に上がります。「応接間ではなんですから」と言って、寝室に案内してもらいます。

それで、実物でご説明しますと言い、スラックス・ブリーフを取ります。ここまでは、いきおいで段取り良くします。

奥さんは驚きますが、ワイシャツもアンダーシャツも脱ぎます。要するに全裸になってしまいます。

おくさんとしては、自分からお願いしたということがありますから、手際よく全裸になると何も言いません。

全裸になった時は、当然勃起していますから、掛け布団の上に仰向けになり、スキンの装着の仕方を説明します。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2013年7月8日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

40になって、成し遂げた思い。【従姉妹との体験告白】

小学生の頃に、

向かえに棲む3歳歳上の従兄弟の姉ちゃんと仲が良くて、遊び相手になってくれていました。学力優秀で、スタイル抜群、

メチャ可愛い、初恋の相手、ケイコ姉ちゃんと、秘密の遊びをしていました。

秘密の遊びって、言うと大袈裟かもしれません。

抵抗する姉ちゃんの胸元に手を突っ込むって遊びです。なかなか手が入らないから、わきを、こちょこちょして、隙をつき手を浸入させる。

すると、イャァンって言って、はいっおしまいっ。

絶対に内緒だよって、止めるんです。

姉ちゃんはかなり興奮していました。今思えば、たぶんレイプ願望があったんじゃないかなと推測してます。

中学時代に、二階から屋根に出て、タバコを吸ってた時に、ケイコ姉ちゃんの部屋に灯りがつきました。何となく覗いてたら。ケイコ姉ちゃんは、仰向けに寝て、本を読みながら、右手を股間に突っ込みました。

まさかオナニーか。興奮しました。何度となく、覗いてました。

しかし、自分でオナニーする程の興奮ではありません、タバコのついでに覗くって感じでした。

中1の夏に、3年の先輩と初体験を済ませ、小6の後輩と付き合いセックスは度々してたからね。

高校には進学せずに就職して、ケイコ姉ちゃんとは、

疎遠になり。

お互いに結婚して俺は35で離婚して実家の近くに、


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||

2013年7月5日 | 体験告白カテゴリー:従姉妹との体験告白

従姉妹と、お風呂で【従姉妹との体験告白】

中二の時、田舎の従姉(高三と高一)と一緒に風呂に入った。

小さい頃は一緒に入っていたが中二で一緒に入ると思わず

目のやり場に困りながらも視界に成長した裸体が入り

チンコが勃起した。

従姉は見せて見せてとはしゃぎチンコを見せたら「スゴイ!」と

言って触ってきた。

裸体を見ながら触られたので直ぐにグッときて射精してしまった。

精液はおもいっきり飛び従姉のおなかにまで飛んでしまった。

またまた「スゴイ!、スゴイ!」とはしゃがれた。

そのあとはおま○こをひろげて見せてもらい、またピュピュッと

射精してしまった。

体験告白関連タグ

||||||

2013年7月4日 | 体験告白カテゴリー:従姉妹との体験告白

ザーメンの匂い【小中学生での体験告白】

中学2年の夏、アフォ友達数名と放課後の教室でダラダラしてたときのこと

なぜか「ザーメンの匂いはイカ臭いのか?栗の花臭いのか?」で

熱いトークを繰り広げていた。

その時たまたま教室にいた女子が

「ザーメンってホントにイカとか栗の花みたいな匂いするの?」

と言ってきたので、冗談まじりに俺が

「うひひ見たいのか?見せようか?」と、からかった。

友達の「アフォか!」の突っ込みで笑ってその場は終了。

陸上部だった俺はそのまま部活へ。

部活終了後トイレへ行ったらさっきの女子に偶然遭遇。

「ホントにザーメン見たいのかよ?(ウヒヒ」

「見せてくれるの?見たい見たい」

「何で見たいんだよ、変な女!」

「イイから見せてよ。さっき見せるって言ったでしょ」

そんなバカ話が数分つづいた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2013年7月3日 | 体験告白カテゴリー:小中学生での体験告白

居酒屋での出来事(ノーパン)【人妻の体験告白】

恥しがり屋で露出プレイは できない妻であるが、気分の良い時など私の言う事を聞いてくれる事がある。

凄く大胆な事はしないが、ある程度の事(ノーブラ・ノーパン・海の家やプールの着替え<出入り口が開くと見える位置の着替え> ・鍵をかけないシャワーやトイレなど)はしてくれる。

夕方、ノーパンで買い物に行き何のハプニングもなく買い物を終え、夕食を居酒屋で済ます事になった。お酒の量が進むにつれて 気もゆるみ股もゆるみがちである。

そんなある夏日の出来事、居酒屋の座敷席で私が通路側に座り生ビールを3杯

4杯と喉を潤した頃、妻が「あの人達と よく目が合うの?」と私に言う。

私は「おばさん 好みの連中じゃないの?」と冗談めかしに気にせずにいた。

しばらくして私がトイレを済ませ席に戻りかけると、妻のミニスカートの隙間から色白の肌と薄っすらとした繁みのコンストラストが見えた。

ちょうどトイレ方向から妻の斜め座りがテーブルの死角から外れて見えるのである。

私は酔っ払っていてもノーパンにさせていた事は覚えているが、私自身テーブ ルがあるので 「まさか見えないだろう」と思っていた。

先程の人達の理由が今、分かった。妻に言うと警戒し「お店を出よう。」と言いかねない。

当時、ハイレグ水着を着るため陰毛を刈り込んで薄く透いていた。

それは今でも 私の役目&趣味で、小陰唇周りを綺麗に剃ってある。

多分、見られたと思う!と私の心臓は酔いと興奮でドッ クン・ドックンと動くのが分かった。

気分はスケベモードにスイッチが入りトイレに行く人達が待ち遠しい!中には気がつかない人もいたが、ご丁寧に何回も来る人 達(多分同じグループの人達)もいた。

おそらく6~7人は妻の恥ずかしい部分が見えただろう!


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2013年7月2日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

1人えっちを見られた私は・・・【オナニーでの体験告白】

中学の頃、同じ学校に通っていた従兄弟にオナニーしてるところを撮影→男子に公開された。

発端はそもそも、従兄弟が私の家に勝手に上がりこみ(身内は自由にあがってもいいような田舎だった)、

自分のベッドで///最中の私を目撃したところから。

いつもは布団被ってやるんだけど、その日は何故か漫画のエロワードにやたらと反応してしまって、

我慢できずに制服のまま致していた。

スカートは履いてたけど、下穿きの短パンに手を突っ込んで足を開いたり閉じたりしていた私はさぞ間抜けに見えたんじゃないかな・・・↓↓

従兄弟も、

俺が手伝ってやろうか(ニヤリ)いやぁ、ダメ・・・なんて展開にはならず、

「え、お前何やってんの?」って様子でびっくりしてた(笑)

私はもちろん、恥ずかしいやら血の気が引いてそれどころじゃなくなったのやらで慌てて起き上がり、

あとは何を言われても「なんでもない」で通していた(笑)

その日は結局、従兄弟は何も言わずに帰った。

何を言われるのかとびくびくしていた私は拍子抜けしたが、

次の日学校に行っても何かおかしなことを言われるわけでもなかったので、

見なかったことにしてくれたのだと思い、そのことは忘れることにした。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月2日 | 体験告白カテゴリー:オナニーでの体験告白

大学の英字新聞サークルの合宿で【大学生との体験告白】

私は大学3年生のときに、同じサークルの同じ学年の女の子5人の前で

オナニーしたことがあります。そのときのことを詳細に報告します。

東京の四谷にあって、語学に強く女性が多い大学の英字新聞サークルです。

彼女たちはまじめな人達ですが、まじめなだけに反動も大きいのでしょうか。

同じ学年の構成は、男は私一人で、あとは女性5人なのです。

それで、サークル旅行のときに貸別荘を借りたのですが、学年で一軒ずつ

借りることになりました。

一軒一軒の別荘は離れており、夜になると辺りが暗くて

別荘と別荘の間の行き来はできなくなります。

そして夜になり、女性5人のなかに男は私だけになりました。

みんなでワインを飲んで話していると、そのなかの一人が

「男の人って、飲むと脱ぐ人いるよね。」という会話を始めました。

そんな話から始まって、「ねえ、タロー君は脱いだりしないの?」

と一人が私に聞きました。

もちろん、まじめな私はそんなことは一度もありません。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||

2013年6月25日 | 体験告白カテゴリー:大学生との体験告白
33 / 33« 先頭...1020...2930313233

このページの先頭へ