拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その3【浮気・不倫の体験告白】

拝啓

おとうさん。おかあさん。この間のお便りがちょっと長くなってしまったのですがまだ続きが有るので送ります。あの極太チンポを持っている伊藤君が何処に住んでいるのかが判りました。

なんと、私と同じマンションだったんです。

これで4本、いや4人の同じマンションの男性達と仲良しになれたことになります。

伊藤君の住まいは419号室で、お父さんとの二人家族のようです。

それ以上のことは知る必要がありません。

彼の極太チンポのことさえ知っていれば、他には別になにも知りたくありませんでした。

だから、彼に同じマンション内の話はしません。

それに最近ではご近所の目もあるので、近くのシティーホテルをちょくちょく利用しています。

その方がより大胆なプレイが出来て深く愛し合えます。

そしてとうとう先週、そのホテルでの真っ昼間の淫行中に、

唯一操を護っていた秘密のアナルちゃんを極太チンポに犯されてしまったのです。

それが癖になって来そうなんです。お母さんに似たんでしょうか。

まだアナルでオルガスムまで感じれるようにはなっていないので、引き続き彼の調教をうけています。

今日も何度も極太のチンポでアナルを攻められて風穴が空いてしまったような身体のままマンションに帰ってきました。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2013年10月14日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

同僚の娘9才【友達との体験告白】

社員住宅に住む同僚が先月に交通事故で入院して、父子家庭なので9才の娘を

預かっている。

小学校4年生 小柄で可愛く3年生位に見える 名前は綾香

我が家は子供も自立して妻と二人暮らしで俺は超ロリコンのおっさんです

先日のこと、会社が休みで妻はパートに出かけ綾ちゃんも友達の家に遊びに

行ったので、チャンスと思いロリータDVDと綾ちゃんの汚れたパンツの臭い嗅

ぎながら夢中でオナニーしてると、突然 おじさん何してるの 丁度その時

綾ちゃんのパンツの汚れた部分に射精の瞬間、何とも隠しようが無く綾ちゃ

んに説明すると 綾ちゃんの言葉に驚いた (綾の お父さん 綾の触って白

いの出すんだよ おじさんも 出したいの) 俺は思った同じ趣味が同僚とは

綾ちゃんに聞くと、3年前に同僚の妻が不倫して離婚一人娘は同僚が引き取り

父子家庭、綾ちゃんに聞くと離婚した当時から触られたり舐められたりとの



俺にとっては渡りに船・棚から牡丹餅だ、綾ちゃんを引き寄せスカート上か

ら軽くタッチすると柔らかい感触が何とも言えない。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2013年10月13日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

大学生の甥と嫁のプライベートレッスン完 【寝取られた体験告白】

嫁の明子と甥のタクミ君との、歪んだ新婚生活は、俺も一緒に生活していることなどにはお構いなく始まっていた。



あの日以来、朝起きるとすでに嫁とタクミ君が朝食を食べていることが多くなった。

嫁は、朝だというのに裸にエプロンで、タクミ君の食事を食卓に運び、それを食べさせてあげたりしている。

「タク、あーーん。 どう、美味しい?」

「美味しいよ。アキも口開けろよ。」

タクミ君は、そう言って嫁の口を開けさせると、口移しで自分が噛んだモノを嫁の口の中に入れていく。嫁は、それを嬉しそうに飲み込みながら

「美味しい、、、 ねぇ、タク、キスしてぇ、、、」

そう言って、食事も途中なのに激しく舌を絡め始める。



俺は、同じ食卓の反対側で、嫁に作ってもらった朝食を食べながら、二人の痴態を眺めているだけだ。

俺にたいして嫁は、今までと何も変わらない対応だ。食事も作ってくれるし、笑顔で挨拶もする。会話もあるし、気遣いやいたわりの気持ちも伝わってくる。ただ、男と女の関係は一切なくなった。夜の生活は一切なくなったし、行ってらっしゃいのキスもなくなった。

俺は、反対したりすれば余計に二人の関係が強くなることを恐れて、かつ、時間が経てば大学生のタクミ君に、40歳の嫁よりもいい女が現れると思って、この奇妙な生活を受け入れていた。






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年10月13日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

写真有。エレベーターでの羞恥露出プレイ。【浮気・不倫の体験告白】

野外プレイというのは興奮する反面、けっこうなリスクがある。特に昼間の場合、周囲にバレる危険性が高く思い切ったことができなくて、無駄に時間だけが過ぎていくことも少なくない。出来そうな場所を探しているうちに女性の気持ちやカラダが落ち着いてしまい結局ホテルですることになったり。露出癖とは違い、人のいる場所や人が来そうな場所でする行為で悦びを感じるので、大自然の中で裸で…ということはしない。あくまでも羞恥プレイの一環として街中や店の中、公園、トイレなどで辱しめることが目的。。カラオケを出てしばらくするとあゆみは恥ずかしさに慣れたのか普通に話せるようになった。。

スカートは履いてるし、中が見られることはないので慣れるのにそう時間はかからない。「どうだい、少しは慣れたかな?」

「うん…もう大丈夫」大丈夫じゃよくないんだが…(^^;「あそこに入ってみようか?」そう言って指差したのは109。。「なにか買うの?」

「いや、買わないけど、エスカレーターやエレベーターがあるでしょ?」

「あ…」その言葉で理解したのか、あゆみは大人しくこちらのあとについてきた。。平日とはいえ、109はさすがに女子校生やギャルで溢れかえっていた。

修学旅行生もいるので店内はこの不景気にも関わらず混雑していた。。109のようなショップ型のビルだと、エスカレーターを利用するコが多く、エレベーターを利用する場合は少ないので比較的こういったプレイをしやすい。。

し易い…というのは適切な表現ではないけど…ね(^^;エレベーターに乗ると案の定、他の人はいなく、あゆみと2人だけだった。。

あまり時間も無いので乗り込むと早速命令をしてみた。。「いづみ、スカートを捲くっていやらしいオマンコをおれに見せてごらん?」

「う…うん」いづみもあまり時間がないことを分かってるようで、素直にこちらの言うことに従って、ゆっくりとそれでも素早い動作でミニスカートを捲くり始めた。。

「こ、これでいいですか?」

「可愛いね、もっと捲くってごらん?」

「う、うん…恥ずかしい」そういうと、手で持ったスカートの裾を胸元付近まで捲り上げるあゆみ。。

ここまで捲り上げるとほとんどなにも隠されることなく、あゆみのオマンコがあらわになる。。

あゆみのオマンコは毛が少なく、全体的にキレイな印象で、間近で見るとうっすらと生えた毛の中のオマンコは少し濡れているようだった。。「可愛くていやらしいオマンコだね、あゆみ。。」

「そんなことないよぉ…そんな近くで見ないでぇ」舐められるほどの距離…こちらの息遣いや言葉が発せられるたびにあゆみの陰毛が揺れる。。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年10月13日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

『お前の奥さん 犯られちゃうぞ!』 【寝取られた体験告白】

『お前の奥さん犯られちゃうぞ!』友人の渡辺から突然のメールが入った。

渡辺というのは妻の会社の同僚だ。かつては俺も妻と同じ会社だったため渡辺とは同期であり、友人でもあった。

妻とは社内恋愛の末、結婚し、俺は結婚後に転職して今は別の会社に勤務している。

妻の由希は32歳、慶応出の知的美人で

アナウンサーの小林麻耶さん(歌舞伎の実力無いけど偉そうな人と結婚した人の姉)に似ていると言われる俺の自慢の妻だ。

妻の会社は、大手メーカーの下請け企業で、売上げの殆どを某メーカーに依存していた。

その会社で、由希は今年の春から責任感の強さを買われて、プロジェクトリーダーを任されていた。



渡辺のメールでは、そんな妻が重大なミスをしてしまって、先方の担当者に謝罪に行ったというのだ。

それだけならば、ありふれた話であるが、

問題は、一緒に行った戸森と、先方の担当者である吉田の2人だ。

戸森というのは俺や渡辺と同期で、妻の由希に惚れていて結婚の前には何度も口説いていた男だ。

俺とは研修の時から仲が悪かった。

吉田というのは俺とは面識はないが、渡辺の話では、妻に横恋慕していて、何かと妻に言い寄っている男だそうだ。

そして先程、その戸森から渡辺の元にメールが送られてきたというのだ。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||

2013年10月13日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

人・妻・B・B・Q 【浮気・不倫の体験告白】

普段土日は自宅警備員な俺がバーベキューにいった時の話。



日曜外に出てよかったww



リア充かと言う奴もいるかもだが、俺もたまたまだったんだww



夜中、急にコミュ友で元風俗嬢(癒し妻新空間)の女から連絡があって、



「明日、人数が足りなくなったから俺君明日きてねー。どうせ暇でしょww」



という嬉しいような、淋しいようなお誘いw



最初は戸惑ったが、たまにはいいかなと思い、「はい」の二つ返事。



普段はコメントのやりとりだけだったんで少し嬉しかったなww


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2013年10月13日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

姉さん女房を寝取らせて5 【寝取られた体験告白】

嫁の瞳が、俺の会社の後輩のアキラとセックスをするようになって、毎日が刺激的になった。

最初は、寝取られセックスにそれほど積極的でなかった嫁も、俺が喜ぶということに確信が持てるようになってからは、色々と俺を挑発しながら過激なことをするようになっていた。





普段家にいる時も、子供が寝るとセクシーな格好をしたり、俺を挑発して何とかセックスに持ち込もうとする。

俺が嫁とセックスをしてしまったら、もう寝取られ生活は終了との約束なので、俺は必死で我慢をしている。



先週も週末にアキラと嫁は、激しいセックスをした。

愛してると言い合いながら中出しをして、抜かずに2回目に突入した。そして中出しをされて、抜かずに3回目も始めた、、、

嫁とアキラは体の相性は抜群に良いらしく、100点満点どころか、嫁いわく1000点だそうだ。





嫁はアキラに対して、初めの頃のような壁はなくなっていて、少なくとも嫌いという感情はもうないはずだ。






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2013年10月12日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

続・隣の少女【友達との体験告白】

五月七日(月)

ゴールデンウイーク連続バイトで疲れたので休み。

佳純ちゃん調教は水曜日にしよう。

五月八日(火)

朝からバイト、夜まで通しだ。母親と佳純ちゃんが出掛けていった

先日の事を思い出し、激しく勃起するが、明日まで我慢我慢。

バイト帰り、ローターとバイブを購入。ウヒヒ。これでヒーヒー言わせるゼ!

さらに、ある計画を思い付いた。そのために、木曜も休みにしたんだからね。楽しみだ。

五月九日(水)

早めに起きて、隣の様子を伺う。大体、母親の方が早く出掛ける筈。

「じゃあ行ってきます、ちゃんと鍵かけるのよ」

「うん、いってらっしゃい!」母親を明るく見送ってる。いい子だねー。

母親が階段を降りてしばらくして、俺は203をノックした。

「はい!」佳純ちゃんがでてきた。

「あ……」俯く佳純ちゃん。カワイイね


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||

2013年10月12日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

隣の少女【友達との体験告白】

隣の少女投稿者:シン投稿日:6月23日(土) 2時38分13秒

俺は今のアパートに住んで約三年になる。

204号室、1番奥の部屋だ。三月下旬、長く空き部屋だった隣部屋(203)にリフォームが入った。誰か越してくるようだ。

四月一日(日)

俺はバイトを4件掛け持ちしている。

朝からバイトだった。昼に一度部屋に戻り、夕方からのバイトに備え昼寝。

誰か引越してきたようだ。

四月四日(水)

バイトは休みで、一日中寝て過ごす。夜7時頃、隣に越してきた住人が菓子折りを持って挨拶にきた。

いまどき珍しい。

三十前半の、真面目そうな女性とその娘さんだった。娘さんは小学生か中学生か?

よく、ここで、芸能人なら誰かに似てるとかいうが、そうそう都合よく誰かに似てるなんて事はない。

娘さんが、強いていえば、卓球の石川佳純?ちゃんに似ている。あくまででである。

母親は中島と名乗り、隣に越してきたんでよろしくということだ。

娘さんもぺこりと頭を下げた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||

2013年10月12日 | 体験告白カテゴリー:友達との体験告白

29歳の人妻だけど年下くんとセックスしたら病み付きになった 【浮気・不倫の体験告白】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月)23:37:08.28ID:WSAlnbbs0



年下くんとセックスしたら病み付きになった



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月)23:44:51.83ID:WSAlnbbs0



こちらが既婚だというのは分かっていてした

私が誘ったようなもの

最初は遠慮があって、会ってもご飯だけとかあったのに



最近はホテルホテル言い出した

メールも半端ない

こっから最初の関係に戻るのは無理?



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月)23:48:27.71ID:gO4P3+7Z0


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2013年10月12日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

このページの先頭へ