中2の夏休みプールで 【露出の体験告白】

中2の夏休み。

友達5人で花火をしようと近くの公園へ。

一通り公園でキャーキャー遊んだんだけど

テンションがあがってしまって学校に忍び込もうという事に。



もう、探検みたいですごく盛り上げってて、

そしたら一人が暑いしプールに入っちゃおう!ということに。

今なら絶対やらないけど、中学生だったし

夜に友達とはしゃぐなんてあまりなかったから

みんなテンション上がってたんだろうな。



全裸になってプールに飛び込んでキャーキャー楽しんでた。

少し経った後だったと思うけど、

突然「コラー!!!」という声が。

ビクッとなって固まったよ。。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||

2015年3月15日 | 体験告白カテゴリー:露出の体験告白

幼馴染みにフェラの練習させてと言われた5 【寝取られた体験告白】

僕は、とうとう涼子が先輩とセックスするところまで見てしまった。見たといっても、直接ではないが、アレは逆に直接見るより堪えた。



でも、希望がわいた。涼子は、僕のことを好きだと思っている。それに確信が持てた。それ以上に、先輩がクズだということも確信した。



その翌日から、僕は先輩の後をつけるようになった。尾行すれば絶対にボロを出すと思ったからだ。



と言っても、学校帰りに制服のまま尾行したところでバレバレなので、こっそりと着替えを学校に持ち込むようになった。



そして、学校が終わると速攻で公園のトイレで着替え、正門が見えるところで隠れて先輩を待つようになった。



でも、実際にやってみた尾行は、ドラマみたいに簡単ではなかった。いつ出てくるかもわからない相手を待つのは、本当に気が抜けなくて疲れた。実際、初日は先輩を見つけることすら出来なかった。そもそも、その日は学校に来ていなかったのかもしれないし、他の人に紛れて出ていったのかもしれない。もしかしたら、裏から帰ったかもしれないし、とにかく徒労に終わった。



たけど、あきらめずに毎日繰り返した。次の日は先輩の後をつけることは出来たが、男友達3人とファストフード店に入り、長い時間出てこなかった。待つのがこんなにもしんどいとは、夢にも思っていなかった。

何よりも、ただ待つだけなら本でも読んでいればいいと思うけど、ずっと出入り口から目を離せないのが辛い。




この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

人妻にすぐヤレるビッチ多すぎww 【浮気・不倫の体験告白】

<>1:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2009:28ID:YuJpAKvL0<>







基本自宅警備員の俺が外に飛び出した話ww



スレを開いたのも何かの縁と、最後までお付き合い下さい。



スレ立てちゃったんでとりあえず書いていく。











<>4:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2009:47ID:6NxnqfX90<>


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月31日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

この俺が女を抱く時がきたww 【出会い系での体験告白】

1:(‘∀)2013/05/2221:36:10.82

とりあえずスペック

160前半

顔 中の上

大学生



100人切りしたけど?とか200人切りしたけど?みたいなスレを

見てると、何やってんだ俺って思んだ・・・。

ガキみたいで悪いけど、本気でやってみたいと思う。



2:(‘∀)2013/05/2221:39:18.80

とりあえずもてるために茶髪にして、シークレットシューズは買った。

そこで、昨日今日とナンパに繰り出したら数時間立ちっぱなしで終わった・・・。



3:(‘∀)2013/05/2221:47:49.33


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||

2014年5月12日 | 体験告白カテゴリー:出会い系での体験告白

33歳で突撃【風俗での体験告白】

<>602:名無しさん@入浴中:2008/03/05(水)11:13:39ID:bQND9gSn0<>

突撃しました

当方33歳、80分26K。



就職が決まり、自分へのご褒美&新職場で不安な自分に自信をつけるために脱童を決心



前からめぼしをつけていた店に電話して、予約した。

てかこの予約は面接よりもドキドキしたよw



で、いざ突撃。

俺の住んでるところにはソプから隣の県まで新幹線で。

移動中は平常心で居られたが、待合室につくと急に落ち着かなかった。

待合室には客は他に居らず、5分ほど待たされて嬢との対面。

感想は「ああ、これがパネマジか」だったな。写真では眼が大きい子で好みだったんだが

それでも許容範囲かと手をつながれて部屋に。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年2月13日 | 体験告白カテゴリー:風俗での体験告白

先輩の彼氏と飲み会の後で【浮気・不倫の体験告白】

大学2年の春でした。



サークルでお花見をしようということになって、春休みに

大学まで出て行きました。私は自宅から通っていて大学は

遠くてめんどくさかったんですが、前から好きだった先輩も

来るという事だったのでお気に入りの服を着て行きました。



そのお気に入りの服というのが、前彼にもらったパーカーと

サイドがファスナーで開くようになっているGパンでした。

言葉で説明するのは難しいのですが、足首から足の付け根まで

全開に出来る構造のもので、これは今彼に買ってもらったものです。

後で考えれば、相当に趣味が悪いです。w



お花見なので暗くなってからでは意味がないと、かなり明るい

時間から飲み始めました。構内だったので他のサークルも


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年2月11日 | 体験告白カテゴリー:浮気・不倫の体験告白

力士【修羅場の体験告白】

13:恋人は名無しさん:2006/05/29(月)09:51:12

昨日の夕方の話です。

当方既女ですがスレ違いならすみません。



日曜ということで買い物の帰りに旦那と子供と三人でUFOキャッチャーをやりに子供向けのゲーセン

に行ったのですが、途中で私がトイレに行って帰ってくると旦那に親しげに話し掛ける私と同年代?

と思われる女性の姿が。(髪型は貞子、ミニスカートを穿いた朝青龍のような風貌でした)



知り合いかな?会社の人かなぁ?挨拶しなきゃ、などと呑気に旦那に近付いて「お待たせ」と声をかける

と旦那の顔がこわばっています。

彼女(以下力士)は私の存在に気が付くと『やっだぁ〜奥さん居るんだぁ』とクネクネ…

旦那「だからさっきから何度もそう…」

私「会社のかた?」

力士「どうも〜旦那さんお借りしてますぅ」

力士のあまったるい舌足らずの喋り方と挑発的な言葉に私は、えっ…もしかして不倫相手?


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||

2014年2月9日 | 体験告白カテゴリー:修羅場の体験告白

デパガの妻の浮気【寝取られた体験告白】

 結婚して半年、私は毎日が楽しくて仕方がなかった。

妻と知り合ったのは、いわゆる合コンという奴だ。私がいた支店の

取引先に、業界でも比較的老舗のデパートがあり、そこの経理部の

男に誘われたのだ。

「俺らの業界はだめっすよお。うちの店の女のこなんて、俺らのこと

なんて無視っすよ、無視。将来性ないから。Tさんがコンパきてくれたらサイコ―にモテるとおもいますよ」

彼は少し卑屈な笑い方をしながら言った。

「N銀行っつったら、最大手っすもんね。それもTさんはバリバリ出世

コースだし」

最近融資をしぶるようになった私の会社に気を使ってか、彼は必要以上にへりくだっている。



 大学卒業の時彼女と分かれて以来、ほぼ10年きちんとした彼女を持っていない私は、そろそろ結婚を考えなければいけない年になっていた。妻帯者でなければ、海外赴任もままならず、なにより女性にも

てないダメな男と言われるのはプライドが許さなかった。



「じゃ、自己ショーカイっす。こちらがN銀行H支店、33にして副


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||

2014年2月8日 | 体験告白カテゴリー:寝取られた体験告白

妹「変な人がついてきた!」【妹との体験告白】

妹が学校から帰ってきた。

ひどく息を切らしている。

妹「お兄ちゃん。帰り道、途中から変な人がついてきた!まだ外にいるよ!どうにかして!!」

だが自宅警備員の俺は自宅外の敵は攻撃できない。

体験告白関連タグ

|

2014年2月6日 | 体験告白カテゴリー:妹との体験告白

石ころ帽子【アニメキャラの体験告白】

俺は、セントラル大学の2回生。最近まで合唱団に入っていて、同じクラブの同級生の彼女、望美(のぞみ)と最近までつきあっていたのだが、4回生の先輩で団長のヒロシに目をつけられ、望美は俺と別れた。

その後、望美はヒロシとつきあうようなり、さらに、つまらないミスを理由に俺は合唱団から追い出されてしまった。ヒロシの手が回っていたのだろう。



今日は学園祭。本来なら合唱団員としてステージに立つはずだったのが、思いがけず暇になってしまった。むしゃくしゃしていた俺は、キャンパスの裏山をうろうろしていたが、道ばたに白い半円形の布が落ちていた。22世紀の四次元ポケットだ・・・・

試しに「タケコプター」と言うと、中からそれが出てきた。頭につける前にスイッチを入れてしまったので、飛んでいってしまったが。

 

俺は『石ころ帽子』を取り出してかぶると学園祭の会場に向かった。

 

【石ころ帽子の使い心地】

キャンパス内は人でごった返している。知り合いとすれ違ったが、皆俺のことを無視している。本当に効果があるみたいだ。俺は、思い切って女子トイレに入ってみるが、誰にも咎められない。仕切りの上から中を覗いても咎められない。

和式便器の個室の中に、いつもツンツンと威張っている学生課の女子事務員(24?)が入ってきた。俺も一緒に入る。アイボリーのスカートをまくり上げ、白くて地味なおばさんショーツを下ろす。しばらくして、放尿が始まったので、俺は局部に手を当ててやった。本来なら便器に直行するはずのなま暖かい小便は、俺の手に跳ね返り、当たり一面に飛び散る。おっと、自分にかからないように注意しないと。

「キャーッ」突然、自分の小便でスカートやショーツが濡れていくのだからびっくりしない方がおかしい。でも、一旦出した小便は止まらず、あたり一面小便まみれ。

小便が止まった頃、俺は戸を開けて中から脱出した。事務員は更に呆然としている。突然、扉が開き、小便でびしょびしょのスカートや足が、トイレを利用している女子たちに丸見えとなったから。

こんなすばらしい眺め、女子だけに見せるのはもったいない。俺は『片づけラッカー』を取り出すと、トイレの壁一面に吹き付けた。隣は男子トイレ。

トイレにいる男子生徒たちは、突然透明になった壁に驚いていた。


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年2月6日 | 体験告白カテゴリー:アニメキャラの体験告白
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ