キャンプに行った時の出来事【人妻の体験告白】

高校1年の時だった。

僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。





僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。





夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。





年は30前くらいかな?





で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。

しばらくすると、裕弥が


この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

||||||||||||||||

2013年3月24日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白

面接試験【人妻の体験告白】

真理は、朝から心が弾んでいた。24歳で結婚して5年、29歳になる今日まで、ずっと家で主婦家業をしていた。それがパートの仕事を探しはじめたのが半月前。20社以上、面接に行ったのだが、どれも門前払いも良いところだった。





それが、今日はかなりの手応えを感じていた。数店舗あるスーパーの売場の仕事なのだが、手違いで、給料を一桁少なく出していたのだ。いくら不況で、職を探すものが多いとはいえ、時給80円では、何か怪しい仕事と思われても仕方がないのだろう。





ところが気になった真理が、試しに電話してみて、そういった事情がわかったというわけだ。





不況の中、特に特技のない真理が職を見つけるのは無理だと夫には笑われていたが、その鼻をあかすのも、もうすぐだ。





職場は、デパートの下着売場だった。






この体験告白を見る »

体験告白関連タグ

|||||||||||||

2013年3月22日 | 体験告白カテゴリー:人妻の体験告白
159 / 159« 先頭...102030...155156157158159

このページの先頭へ